2005年03月31日

選抜高校野球、四国勢全滅

甲子園で開催中の選抜高校野球大会は、今日の第二試合で西条高が敗退し、
四国勢はベスト8に1校も残れずに全滅した。
新田高の初戦敗退以外は予想通りの結果だったが、やはり寂しい。
夏の選手権大会では上位に勝ち残れるように、
今回出場したチームも、出場できなかったチームも、がんばってほしい。

さて、私は昨日、代休消化で休みが取れたので、甲子園へ行ってきた。
1回戦で修徳高(東京)を破る大波乱を演じた一迫商業高(宮城)の試合を
もっとも楽しみにしていたが、先発投手の制球難+失策のオンパレードで、
試合は序盤に壊れてしまった。ただ、打撃には光るものがあったと思う。

その他の2試合も点差以上に力の差を感じる試合で、
延長サヨナラが2試合あった日曜のような緊張感は味わえなかった。
残念だったが、まあ、こんな日もあるさ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

ザスパ草津あれこれ

毎週、対戦相手との過去の対戦成績などを振り返っているのだが、
ザスパ草津はできて間もないチームで、JFLにも1年しか所属しなかったので、
ほとんど対戦がない。
昨年ホーム&アウェイで1回ずつ対戦しただけだ。

4月のホームゲームでは、大島・林のアベック・ゴールで2-1と勝利。
しかし11月のアウェイゲーム、優勝のかかった試合では、
開始後すぐにGK川北が負傷(現在も復帰できず)、
DF谷奥が謎のイエローカード2枚で退場、
そして疑惑のオフサイドによるノーゴール判定など、
散々な目に遭い、試合にも0-2で敗れた。

その時の会場は敷島の陸上競技場だったが、
今回は同じ敷島でもサッカー・ラグビー場の方で試合が行われる。
サッカー・ラグビー場では、過去一度だけ試合をしたことがあり、
群馬FCホリコシ(現・FCホリコシ)に2-1で勝利している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

片岡功二選手、J's GOALのMVP選出!

Jリーグ公式ファンサイト「J's GOAL」で、
Jリーグ2部第4節のMVPおよびベストイレブンが発表された。
第4節のMVPは、我らが徳島ヴォルティスのMF片岡功二選手!
J-STATS OPTA J2 第4節

ちなみに、ベストイレブンには第1節で秋葉と大場、第3節で伊藤が選ばれており、
今回の片岡で4人目となる。すべてMFなのが面白い。

片岡選手、おめでとうございます!
2週連続MVP目指して、次のザスパ草津戦でも活躍してください!
posted by ナカヲ at 16:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の練習試合予定

徳島ヴォルティス公式サイトで、来月の練習日程が発表された。
練習試合は6日の吉備国際大戦、10日の徳島北高戦、19日のセントラル神戸戦の3試合。
すべて大塚製薬徳島グラウンドで14時キックオフ予定だ。
また、毎週木曜午後には鳴門陸上競技場での練習も予定されている。
練習日程のお知らせ

ところで、先週の22日に行われたはずの桃山学院大との練習試合の結果が、
いまだに公式サイトに掲載されていない。
徳島新聞にも載らなかったので、出場選手はもちろんのこと、結果も分からない。
公式戦でなくても試合は試合。ファンはチームに関する情報を知りたがるものだ。
公式サイトにはきちんと情報を載せてほしい。
posted by ナカヲ at 16:31| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラチナ会員オリジナルユニ

待ちに待ったプラチナ会員特典のオリジナルユニフォームが、
昨夜ようやく我が家に到着した。
鳴門で鳥栖戦が行われた26日、帰宅したら不在連絡票が入っていた。
試合当日に送られてきても・・・。

デザインは、26日の試合で着ている人を見かけたので知っていたが
(おそらく徳島在住者には前日届いたのだろう)、
やはり実物を手にするとうれしいものだ。

オリジナルユニ(前) オリジナルユニ(後ろ)

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

川口正人選手、三菱水島FCへ

昨年の大塚FCメンバーで唯一、移籍先が不明だったMF川口正人選手は、
三菱水島FCに入団していたようだ。
三菱自動車水島FC-選手・スタッフ紹介

水島FCは今季JFLに昇格したチームだが、
開幕戦でいきなり、J参入を狙う愛媛FC相手にあわや引き分けという試合を演じた。
きっと、川口選手(フル出場)が「JFL連覇」の経験を生かして
チームを引っ張っているに違いない。
佐川急便大阪SC、佐川印刷SCとともに、JFLを大いに盛り上げてほしいものだ。
そして、できれば秋に天皇杯で対戦したい。
posted by ナカヲ at 19:35| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インディゴソックス選手名簿

先週の金曜日に、四国アイランドリーグの選手振り分けが発表された。
当然ながら、地元出身選手は地元球団に配属されている。
ただ、尽誠学園高出身の村田や松山聖陵高出身の金谷といった、
野球留学で四国の高校を出た選手は、出身高校のある県ではなく
徳島インディゴソックスに割り振られている。
所属球団の決定について
チーム編成発表!(四国アイランドリーグ情報局)

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL開幕、町中決勝ゴール

昨日、JFL(日本フットボールリーグ)が開幕し、
佐川印刷SCに所属する元大塚FCの町中大輔選手が
アウェイで栃木SCから決勝ゴールを奪ったようだ。
日本フットボールリーグ

また、大坪選手らの所属する佐川急便大阪SCもアウェイで白星発進。
四国から2チーム目のJリーグ入りを目指す愛媛FCは、
ホームであわや引き分けの苦しい試合だったが、
86分に友近が決めて、なんとか開幕戦をモノにした。
来年また四国ダービーが実現できるように、頑張ってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 00:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ファンの集い開催

Seesaaのシステムの障害によって、
昨日のモブログの記事が表示されていなかったようだ。
せっかく劇的な試合だったのに、残念だ。
Seesaaには来週の試合までに改善することを強く求めたい。

さて、今日はそごう徳島店で「徳島ヴォルティス選手とファンの集い」が
開催され、ファン約400人が参加したらしい。
監督、選手の挨拶やサイン会、リフティング大会などが行われたとか。
参加選手は大場、原田、冨士、小山、挽地など、
昨日の試合にベンチ入りしなかった控え組のようだ。
徳島ヴォルティス イベント情報
ヴォルティス選手とファン交流 徳島市内、サイン会やゲーム

劇的な試合の翌日だけに、ファンの反応も良かったのではないだろうか。
こういった催しはこれからも続けていってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 23:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延長サヨナラ2試合!

今日は甲子園球場で選抜高校野球の1回戦3試合を観戦した。
四国勢の三本松高(香川)が、昨日の高松高(香川)に続いて敗退し、
明日登場予定の西条高(愛媛)が最後の砦となってしまった。

三本松高応援席

今日の三本松の敗戦は、戦力を比較すれば当然のことで、
むしろもっと差がつくのではないかと思っていた。
3-8というスコアなら、よくやったのではないかと思う。
もっとも、二死からのもったいない失点をなくし、
攻撃でもチャンスをもっときっちり生かしていれば
番狂わせを演じることができたのではないか、という気もするが。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

対サガン鳥栖@鳴門陸

◎Jリーグ2部第4節 2005年3月26日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆5,325人

徳島ヴォルティス  2(0−2)2  サガン鳥栖
           (2−0)

得点:徳=羽地(87分)、片岡(88分)
   鳥=宮原(29分)、高橋(41分)
警告:徳=大島(43分)、秋葉(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   鎌田(→45分、筒井)
   金
   伊藤(→79分、田中)
   片岡
FW 小林(→72分、羽地)
   大島

(サガン鳥栖)
GK シュナイダー
DF 山道
   井手口
   八田
   飯尾
MF ビジュ
   落合
   高橋(→87分、竹村)
   宮原
FW 氏原(→81分、新居)
   鈴木


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単独ホームスチール

今日は鳴門陸上競技場でヴォルティスの試合があるが、
隣の野球場でも朝から高校野球の春季徳島県大会が行われているので、
ハシゴ観戦することにした。

野球場券売窓口

カードは2回戦(初戦)の新野高対阿南工業高専。
新野は10年くらい前に甲子園に出場し、春は横浜高、夏は明徳義塾高と
強豪校を撃破した実績をもつが、県立高校ゆえに強さが継続できず、
監督が代わって以降は甲子園から遠ざかっている。
一方の阿南高専は、名前の通り高等専門学校であり、高校ではない。
だから、なかなか力のある選手は集まらない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

鳴門の芝刈り

いよいよ明日、ヴォルティスはホーム初勝利をかけてサガン鳥栖と対戦する。
ホームフィールド・アドバンテージを最大限に生かすため、
鳴門陸上競技場の芝生を前の試合からさらに7ミリ短く刈り込んだらしい。
パス主体のサッカーが持ち味のヴォルティスにとって、
短い芝生はボールが転がりやすく有利だからだ。
なるかホーム初白星 26日鳥栖戦、持ち味発揮へ芝生刈る

そして、昨日の午前中は、その鳴門のピッチで練習(紅白戦)を行い、
芝生の感触を確かめたようだ。
(3/24)練習場所決定のお知らせ
ホームの利を生かして、シュナイダー率いる鳥栖の鉄壁守備陣を崩し、
地元サポーターに初白星をプレゼントしてほしい。
【J2:第4節 徳島 vs 鳥栖 プレビュー】
ホーム初白星を飾りたい徳島、地元で持ち味をどう発揮するか

26日にホームで鳥栖戦 鳥栖から移籍・伊藤に攻略法など聞く

また、DF大森に続いてボランチの筒井も紅白戦に復帰したらしい。
ジモンの状態にもよるが、近々先発復帰する可能性もありそうだ。
posted by ナカヲ at 14:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国チャンピオン完敗

選抜高校野球2日目。
四国勢の先陣を切って登場した新田高(愛媛)は、福井商業高に0-9と完敗、
初戦で姿を消した。
新田は3安打。相手の福井商は毎回の14安打。これでは勝負にならない。

新田は昨秋の四国大会の覇者であるが、
昨年の済美高(愛媛=優勝)や一昨年の徳島商業高(ベスト4)ほど
「強い」という印象を与えるチームではなかったので、
私も「優勝候補」とまでは思っていなかった。
しかし、まさか初戦で大敗するとも思っていなかったので、正直言って驚いた。

四国チャンピオンの選抜初戦敗退は、
最近10年間では1997年の徳島商業高と2000年の今治西高(愛媛)だけだが、
前者はサヨナラ負け、後者は延長負けで、いずれも対戦相手は優勝している。
そのくらい、四国チャンピオンというのは毎年確実に力を発揮しているのだ。
だから、今日の新田の大敗は本当に衝撃的だった。
明日以降登場する残りの3校は、四国代表の誇りを胸に、意地を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 13:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

4年越しの雪辱

今日から選抜高校野球大会が始まった。
開幕戦から3試合続けて1点を争う接戦が展開され、
甲子園は大いに盛り上がったのではないだろうか。
第一試合と第三試合の勝者はマスコミの大好きな人気校・話題校だから、
私は第二試合の勝者を取り上げよう。

神戸国際大学附属高は、今回が二度目の甲子園出場。
前回の甲子園出場は4年前の選抜だった。
初戦の相手は山梨県の強豪・市川高だったが、
初陣の神戸国際大学附属高は押し気味に試合を進め、7回表まで2-0とリード。
しかし、7回裏に1点を返されると、続く8回に2年生エース・坂口がつかまり、
連打を浴びて一挙4失点。
結局、2-5の逆転負けで甲子園初勝利はならなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

快速「徳島ヴォルティス号」

今月9日に書いた記事「徳島ヴォルティス号」で、
せっかく臨時列車を走らせるのなら、13時着ではなくもっと早い時間にすべき、
と書いたら、ホーム2戦目の26日に走る「ヴォルティス号」は
12時過ぎ到着という早い時間に設定された。
徳島〜鳴門間に快速「徳島ヴォルティス号」を運転
徳島〜鳴門間に快速「徳島ヴォルティス号」運転のお知らせ

ファンの声がJR四国の担当者の耳に届いたのなら、すばらしいことだ。
しかも、12日の便と違って「快速」なので、徳島〜鳴門間を32分で走る
(12日の列車では52分もかかった)。
また、阿南方面、池田方面、高松方面からの列車とも接続しており、非常に便利だ。
もちろん、鳴門駅からは臨時直行バスに接続している。
3月26日(土)臨時バスのお知らせ

なお、徳島バスは12日と同じように、徳島駅からの臨時直行バスを7便走らせるようだ。
サッカーJ2第4節 徳島ヴォルティスvsサガン鳥栖
徳島〜鳴門間の渋滞緩和のためにも、鳴門へは列車かバスでご来場ください。
(私は高速バス+徒歩だが)
posted by ナカヲ at 12:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

サガン鳥栖あれこれ

次節の相手・サガン鳥栖とは、7年ぶりの対戦だ。
前回の対戦は旧JFL最終年の1998年で、
この年はホームで快勝、アウェイでも延長Vゴールで勝利を収めている。
しかし、通算成績は5勝5敗と全くの五分で、とくに相性のいい相手とは言えない。

また、ホームゲームは2勝3敗だが、うち1試合は丸亀で行われた試合であり、
徳島県開催の鳥栖戦(すべて徳島市球技場)は、1勝3敗と分が悪い。
ちなみに、唯一勝利した1996年の試合は3-0の快勝だったが、
この試合で、現在もヴォルティスで活躍する大場選手が、
自身JFL2点目のゴールを決めている
(1点目が山形での試合だったので、徳島での得点はこれが初めてだった)。

今度の試合は、3試合連続複数得点のヴォルティス攻撃陣と、
3試合で失点1というサガン鉄壁守備陣の激突が最大の焦点になるだろう。
今回もまた阿波踊りをたくさん踊りたいものだ。
posted by ナカヲ at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

楽天対インボイス

今日は西武第二球場でイースタン春季教育リーグ、
東北楽天ゴールデンイーグルス対インボイスを観戦した。
インボイスとは、西武ライオンズのファームチームの名前だ。

ちなみに、西武第二球場のすぐ隣にあるドーム球場の名前は、
インボイスSEIBUドームという。
こちらも命名権売却によって今年から名前が変わった。
西武ライオンズの本拠地がインボイスSEIBUドームで、
インボイスの本拠地は西武第二球場。
ややこしいことこのうえない。

インボイスSEIBUドーム

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

今季初野球観戦

今日はロッテ浦和球場でプロ野球を観戦した。
イースタンリーグの春季教育リーグ。
カードは東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズだ。
チーム名の順序が逆だろう、と思われた方はなかなか鋭いが、
今日の試合は楽天のホームゲームとして行われたので、この順序で正しい。

この試合が私の今季初野球観戦になったが、
記憶に残っている1997年以降ではもっとも遅い初観戦ということになる。
バファローズの存在しないプロ野球(NPB)なんて、
ヴォルティスのいないJリーグみたいなもので、
私にとってはほとんど何の魅力もないと言ってもいい。
だから、なかなか球場に足が向かなかったのだ。
(1997年以降、8年連続で一軍のオープン戦を観戦してきたが、
その記録も今年でストップすることになりそうだ)

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

対水戸ホーリーホック@笠松陸

◎Jリーグ2部第3節 2005年3月19日
 (笠松運動公園陸上競技場)観衆2,576人

水戸ホーリーホック  1(0−0)2  徳島ヴォルティス
            (1−2)

得点:徳=小林(51分)、伊藤(56分)
   水=デルリス(57分)
警告:徳=片岡(37分)、金(58分)、小林(60分)、鎌田(61分)
   水=吉瀬(27分)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 須田
   森
   深津
   吉瀬(→84分、秦)
MF 伊藤(→59分、永井)
   マルキーニョ(→59分、磯山)
   小椋
   秋田
   関
FW デルリス(→67分、佐野)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   石川
   谷奥
MF 秋葉
   鎌田
   金
   伊藤(→88分、原田)
   片岡
FW 大島(→76分、羽地)
   小林


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:21| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。