2005年04月30日

香川OG×徳島IS・1回戦

ヴォルティス戦が終わった後、興奮の余韻さめやらぬまま、
タクシーと高速バスを乗り継いで高松オリーブスタジアムへ向かった。
徳島インディゴソックスのデビュー戦を観戦するためだ。

鳴門の試合が終わったのが16時、高松の試合開始予定が18時。
間に合うかどうか微妙だったが、なんとか18時直前に球場入りした。
球場に入ってから1分も立たないうちにプレーボールがかかったので、
タクシーがあと信号ひとつ分でも遅かったらアウトだった。運転手に感謝!

香川県開幕戦のスタメン

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜柑狩人・大坪

日本フットボールリーグの前期第6節、長居第二球技場で行われた
佐川急便大阪SC対愛媛FCの試合は、元大塚FCの佐川FW大坪博和が
2ゴールを挙げる大活躍で、Jリーグ加入を目指す愛媛FCと引き分けた。
大坪は昨年も、ホームの愛媛FC戦でロスタイム寸前に決勝ゴールを決めており、
「愛媛キラー」とでも名付けたくなるほどの相性の良さだ。

また、今節のJFLはその他の試合でもアップセットが相次ぎ、
全勝で首位に立っていたHonda FCは横河武蔵野FCに敗れ、
Jリーグ入りを目指すFCホリコシも新加入のホンダロックと引き分けた。
ソニー仙台FCが驚きの開幕6連勝で、5勝1分のYKK APが追う展開。
リーグとしてはなかなかおもしろくなってきたのではないかと思う。
元大塚戦士たちの活躍とともに今後も注目していきたい。
日本フットボールリーグ
posted by ナカヲ at 17:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対コンサドーレ札幌@鳴門陸

◎Jリーグ2部第9節 2005年4月30日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆5,689人

徳島ヴォルティス  1(0−0)1  コンサドーレ札幌
           (1−1)

得点:徳=大島(89分)
   札=相川(80分)
警告:徳=大場(66分)
   札=西澤(86分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   谷奥
   小峯
MF 秋葉
   鎌田(→73分、筒井)
   金
   伊藤(→65分、大場)
   片岡(→81分、小林)
FW 大島
   羽地

(コンサドーレ札幌)
GK 高原
DF 加賀
   曽田
   西澤
MF 田畑
   岡田(→75分、徐)
   砂川
   上里(→89分、権東)
   西嶋
FW 堀井(→54分、相川)
   中山


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ヴォルティス号初乗車

徳島市内で一泊して、翌朝、鳴門へ向かう。
大阪から行くのと違って、朝ゆっくりできるのがうれしい。
徳島駅にはコンサドーレサポと思われる格好の人がたくさんいた。
300人来徳といううわさは本当のようだ。

発車表示板に「徳島ヴォルティス号」の文字が

開門時間には間に合わないが、せっかくなので、これまで乗るチャンスがなかった
JRの「徳島ヴォルティス号」に乗ってみることにした。
入線した列車はふつうの列車だったが、出発までにJRの職員が飾りつけを施し、
ヴォルティス号に生まれ変わった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

愛媛MP×高知FD・1回戦

記念すべきリーグ初年度開幕戦の予告先発は、愛媛が西山、高知が相原。
西山は評判の高い速球派投手なので私も注目していたが、立ち上がりに、
高知の打線に連打を浴び、レフトの拙い守備もあって2点を失った。
しかし2回途中からは変化球をうまく使って高知打線を翻弄し、
打者13人を連続で打ち取るなど実力の片鱗を見せた。

記念すべき初年度開幕戦のスタメン

愛媛打線も高知先発の相原から3回までに2点を奪って追いつき、
試合は5回を終わって2-2の同点。ここまではがっぷり四つの好試合だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕前の坊っちゃんスタジアム

JRの松山行き夜行バスの一番後ろの席は、ほとんどリクライニングできないし、
足を伸ばせないし、4人掛けで窮屈だし、最悪だった。私は寝つきのいい方なのだが、
さすがにあまり眠れなかった。これで他の席と同じ値段というのは納得がいかない。
せめて買うときに席を選ばせてほしいものだ。
まあ、事故に遭わず無事に松山に来られただけでも幸せなのかもしれないが。

「愛媛新聞」に10時開場と書いてあったので、早めに坊っちゃんスタジアムへ。
開門時間まで球場1階の「の・ぼーるミュージアム」で時間をつぶしていたら、
コンビュータのクイズに「次のうち、プロ野球の本拠地があるのはどこ? 
1.北海道 2.九州 3.四国」という三択クイズがあった。
正解は九州だったが、今や北海道はもちろん、四国にもプロ野球ができた
(しかも四国には一度に4チームも)。早くプログラムを修正しないと。

今や北海道にも四国にもプロ野球ができた

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

アイランドリーグいよいよ開幕!

明日、ついに四国アイランドリーグが開幕する。

構想が発表された昨年の9月30日(私が応援していたプロ野球チームが最後の
主催試合を行った日でもある)からほぼ7ヶ月。初めて聞いたときは夢物語の
ように感じたが、着々と準備が進められ、ついに明日、現実のものとなるのだ。
長かったような短かったような・・・。

何もないところからわずか7ヶ月間でここまでのリーグを作り上げた関係者の
方々に心からお礼を言いたい。そして、このリーグには、NPBとは違った、
ファンを大切にする本当の「プロ」野球に、また「野球王国・四国」の象徴に
なってほしい。
4チーム監督抱負を語る
四国アイランドリーグ、4月29日開幕
「四国Iリーグ」29日開幕 徳島、30日に香川と初戦
夢のプレーボールへ 四国ILあす開幕
四国アイランドリーグ、29日開幕
posted by ナカヲ at 17:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱線事故、横転事故

先日、尼崎で起きたJR福知山線の脱線事故。
亡くなられた方の中に、私とほぼ同年代で川西市にお住まいの方が含まれていた。
私は20年ほど前に川西市に住んでいたから、もしかしたらどこかで会ったことの
ある人かもしれない。私が川西市を離れたのは、今回の事故よりもさらに大規模な
事故のせいで家庭に激変があったためだが、それがなければ今でも川西市に住んで
いた可能性はある(たぶんJRではなく阪急を利用していたと思うが)。

そして今朝、福島県で起きた近鉄バスの横転事故。
大阪と仙台を結ぶ路線だから、もしヴォルティスが仙台でベガルタと対戦する日に
その事故が起こっていたら、私は被害に遭ったかもしれないのだ。
あるいは、私は先週、三ツ沢へ行くのに近鉄の夜行バスを使ったが、
そのバスだって同様の事故を起こす可能性があったわけだ。他人事ではない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の練習試合

公式サイトに5月の練習日程が掲載された。
練習試合は8日の松山大戦、22日の愛媛FC戦の2試合が組まれた。
いずれも日曜で、前日の土曜日には鳴門でJ公式戦があるから、
遠征で観戦に来られる方は、セットで観戦するとお得だ。
2日間で怪我をしている選手以外全員のプレーが見られるはず。
練習日程のお知らせ

しかし、「5月3日(火) 14:00 vsモンテディオ山形(鳴門)」と書いて
あるのはまずいだろう。5月3日はパープルサンガ戦@西京極だ。

<5月4日追記>
5月8日の対戦相手が、松山大から愛媛大に変更になったようなので、お間違いなく。
posted by ナカヲ at 09:21| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

ドッグス?ドックス?ドックズ?ドッグズ?

四国アイランドリーグの高知県チームは「高知ファイティングドッグス」という
名前だと思っていた。しかし、リニューアルされた公式サイトには
高知ファイティングドックス」と書いてある。
また、球団ブログのタイトルは「高知ファインティングドックズ 運営日記
になっている(そのページの一番上には「ファイティングドッグズ」の表記も
見られる)。

公式サイトがチーム名を間違えるというのは、あまりにもずさんだと思う。
今はなき日本プロ野球(NPB)所属チームの大阪近鉄バファローズは
よくマスコミ等に「近鉄バッファローズ」と誤記され、ファンは憤慨したものだ。
チーム名を間違えるのは、人名や地名を間違えるのと同じ。失礼この上ない話だ。
忙しくて人手が足りないのは分かるが、「プロ」リーグなのだから、そのあたりは
きちんとしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:43| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

コンサドーレ札幌あれこれ

次節の相手・コンサドーレ札幌とは、1997年以来8年ぶりの対戦となる。
このカードは現在ヴォルティスの5連敗中で、通算対戦成績でも5勝9敗と
負け越している。前身の東芝時代には5勝5敗と五分の対戦成績だったが、
1996年に札幌へ移転して名前もコンサドーレに変わったとたん、
ヴォルティスは全く勝てなくなってしまった。

東芝時代には、1994年8月の徳島での対戦でワグネルがハットトリックを
決めて7-1で圧勝するなど、相性は決して悪くなかったのだが・・・。

まあ、それも過去の話。この8年の間に、コンサドーレは旧JFL→J→
J2→J1→J2と所属リーグを変え、ヴォルティスも旧JFL→新JFL
→J2と移ってきた。かつての相性など、もはや関係ないだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソックス、首位でオープン戦終了

徳島インディゴソックスは昨日、蔵本球場で最後のオープン戦を行い、
高知ファイティングドッグスを2-0の完封で下した。インディゴソックスの
オープン戦通算成績はこれで4勝2敗2分となり、4チーム中首位で全日程を
終えることが確定したと思われる。

残るカードは、高松のオリーブスタジアムで今日行われている香川オリーブ
ガイナーズ対JR北海道のみだが、もしこの試合で香川オリーブガイナーズが
勝ったとしても、勝率の差でインディゴソックスの首位は変わらない。
この調子で、公式戦に入っても白星を重ねてほしいものだ。

ただし、前にも書いたが、公式サイトにオープン戦の日程変更や結果が
載らず、マスメディアにも情報が出てこないため、試合結果に漏れがある
可能性もないわけではない(香川と高知はおそらくこれで正しいと思う)。
オープン戦4勝目−香川OG順調
高知FD徳島に0―2 オープン戦2勝1分け3敗で終了

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ゴールデンウィーク

うちの会社は原則としてカレンダー通りなので、今年のゴールデンウィークは
3連休2回と2連休1回である。その休みを利用して、ヴォルティス戦を3試合全部、
そして29日に開幕する四国アイランドリーグを5試合、観戦に行く予定だったが、
ゴールデンウィーク明けが締め切りの仕事が急きょ入ったため、雲行きが怪しく
なってきた(嫌がらせとしか思えないタイミングである)。

ヴォルティス戦3試合とアイランドリーグの開幕戦だけは死守するつもりだが、
その他は観戦できるかどうか分からないし、行けたとしても睡眠時間を削っての
体力勝負となりそうだ。トホホ・・・。まあ、土曜日に休みが取れない人よりは
はるかに恵まれているわけで、ぜいたくな悩みなのだが。

そんなわけで、ゴールデンウィーク突入以降、ブログの情報更新(というより
むしろ、帰宅後の記事整理)がかなり不規則になってしまうだろう。
申し訳ないが、その点、あらかじめご了承願いたい。
posted by ナカヲ at 19:42| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

やまぶきスタジアム

例によって、今回もヴォルティス戦の遠征とセットで野球観戦の予定を立てた。
今日の目的地はさいたま市岩槻の川通公園野球場(やまぶきスタジアム)。
観戦する試合は、東京新大学リーグの流通経済大対東京国際大と
東京学芸大対創価大の2試合だ。

やまぶきスタジアムの外観

やまぶきスタジアムは、岩槻市(今月からさいたま市に編入)と春日部市の
境目付近に建てられた野球場で、完成してからまだ2年しか経っていない。
スタンドこそ小ぶりだが、照明塔も備えたかなり立派なスタジアムで
(ただし日除けの屋根は全くないから、今日のような晴天時は日焼け覚悟だ)、
毎年、イースタンリーグの公式戦も行われている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

対横浜FC@三ツ沢

◎Jリーグ2部第8節 2005年4月23日
 (横浜市三ツ沢公園球技場)観衆5,024人

横浜FC  1(0−1)1  徳島ヴォルティス
       (1−0)

得点:横=シルビオ(66分)
   徳=羽地(41分)
警告:横=貞富(16分)
   徳=大場(87分)

(横浜FC)
GK 菅野
DF 河野
   トゥイード
   山尾
   小野智
MF 佐藤
   小野信(→85分、ジェフェルソン)
   貞富(→61分、シルビオ)
   吉武(→75分、中島)
FW 城
   久保田

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   谷奥
   小峯
MF 秋葉
   鎌田
   金(→87分、田中)
   伊藤
   片岡(→85分、大場)
FW 大島
   羽地


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

三ツ沢への思い

明日は3週間ぶりのアウェイゲーム。というわけで、私も3週間ぶりの関東遠征だ。
「先制して完封を」合言葉に必勝期す 22日、横浜Cと対戦
【J2:第8節 横浜FC vs 徳島 プレビュー】
横浜FCのしぶとい守備が徳島の攻撃の芽をどう摘んでくるか。
両チームの決定力が勝負の分かれ目。


だいぶ前に一度書いたが、実は私のJリーグ(リーグ戦)初観戦は、
三ツ沢でのJ2の試合だ(横浜FC×京都パープルサンガ)。というより、
私が昨年までにサッカー観戦で訪れたことのあるJ2チームのホームスタジアムは、
この三ツ沢と西京極と鳴門だけである(そのほか、博多の森球技場でラグビーを、
札幌ドームで野球を観戦したことはある)。そう考えると、三ツ沢は私にとって
特別なスタジアムのひとつであると言える。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

アイランドリーグ追加入団テスト

今日、四国アイランドリーグの公式サイトがリニューアルされた。
今までは運営会社「IBLJ」のサイトで、ファン向けの情報は
少なかったが、リニューアルによって大きく改善された。
四国アイランドリーグ公式サイト

もっとも、オープン戦の結果や日程変更情報、追加登録選手の発表など、
野球に関する最も大事な部分の更新が遅れているのは問題だと思うが。
山本選手を登録−オリーブガイナーズ

さて、サイトのリニューアル後初めて掲載されたニュースリリースは、
入団テストの実施を告知するものだった。
年末年始の入団テストに合格したものの、故障等で実際には入団しなかった選手が
複数いたため、各球団の選手がやや不足していることを受け、追加募集のための
入団テストが5月末までに行われることになったのである。
入団テストの実施について

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソックス、無料招待企画を拡大

今月29日に開幕する四国アイランドリーグでは、すでに各県開幕戦で
ユニフォーム着用者を無料招待するという特別企画を発表しているが、
徳島インディゴソックスは5月5日のホーム開幕戦だけでなく、
8日までの鳴門球場4連戦すべてでこの無料招待企画を実施するとのこと。
ユニホーム着用で無料 四国Iリーグ、徳島の地元開幕4連戦

しかも「野球に限らずユニホームを着用すれば入場が無料」とのことなので、
サッカーでもラグビーでも陸上競技でもOKなのだと思われる。

企画拡大の意図は明らか。5月7日のヴォルティスのゲーム(対アビスパ)を
観戦するために来場した客を、サッカーの試合後、野球場へ誘導しようという
ことだろう。無料でもいいからまずは見てもらう。実にいいアイデアだ。
スポーツで徳島を盛り上げるという共通の目的のために、今後もさまざまな形で
協力関係を築いていってほしい。
posted by ナカヲ at 16:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FCあれこれ

次節の相手・横浜FCとは、今年2月の練習試合で対戦して勝っているが、
公式戦では2000年以来5年ぶりの対戦だ。過去の対戦成績は5戦全敗。
しかも負けっぷりがひどく、5試合で奪った得点は6で、失点はなんと20。
平均すると、ほぼ1-4くらいのスコアになるわけだ。

一番惜しかったのは、1999年7月31日に鳴門で行われたJFL第2ステージの
第7節の試合。林威宏のゴールで1-0とリードして折り返し、後半に入って
追いつかれたものの、中村健のゴールで再び勝ち越した。
しかし、再度追いつかれるともう大塚FCに突き放す力はなく、終了間際の87分、
横浜FCに決勝ゴールを許して、2-3の逆転負けを喫した。
その他の試合はすべて2点差以上のワンサイドゲームで、全く歯が立たなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

対バンディオンセ神戸@大塚G

昨日行われたバンディオンセ神戸との練習試合は、5-0の快勝だったようだ。
メンバーを見てみると、筒井がフル出場している。草津戦での怪我は
大きなものではなかったようで、ホッとした。
練習試合結果のお知らせ

また、開幕前から練習生として練習試合に出場していた石田洋介選手が、
ハットトリックを決めたようだ。すでに活躍が目立っていた秦昌守選手、
松浦敦史選手とともにトップチーム入りを目指して頑張ってほしい。
そして、旧カバロス組の奥和真選手、仁田明宏選手にも、
トップチーム初の徳島県人選手となるべく奮闘してもらいたい。

石田洋介選手はたぶんこの人(違っていたらすみません) No.26 松浦敦史選手

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:43| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。