2005年09月30日

借金よ、さらば

今シーズンのコンサドーレ札幌との対戦は、3戦3分。
第1クールは、終了間際に大島の同点ゴールが飛び出して引き分け、
第2クールは、一方的に攻められるもGK高橋の活躍でスコアレスドロー、
第3クールは逆に試合を優位に進めながらなかなか得点が奪えず、
隙をつかれて失点したが、大島の同点ゴールで何とか引き分けた。

通算の対戦成績は、5勝9敗3分(アウェイでは2勝4敗1分)と
あまり相性がよくないが、今年に関しては3戦とも引き分けだから、
相性の悪さは過去のものとなりつつある。

また、今節は厚別での対戦だが、ヴォルティスが厚別で試合を行うのは、
旧JFL時代の1997年以来8年ぶり2度目。前回の対戦では札幌が5-1で
快勝している(当時のコンサドーレは厚別で21連勝の不敗神話を誇った)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLUB VORTIS受付終了

今日、徳島ヴォルティス・オフィシャルファンクラブ「CLUB VORTIS」の
今年度の募集受付が締め切られ、最終的な会員数は、個人会員5,301名、
法人会員340団体となった。
オフィシャルファンクラブ「CLUB VORTIS」2005年度受付終了について

個人、法人いずれも当初の目標数字を回り、
順調なスタートとなったのは実に喜ばしいことだ。

しかし、勝負はこれから。
今年は「初年度」の新鮮さやご祝儀での入会も多かったはずで、
今年度の会員全員が来年度以降も継続入会してくれるとは限らない。

来年度の会員募集は11月にスタートする予定だが、
継続入会はもちろん、さらなるファン獲得にも結びつくような
ファンクラブ特典を期待したい。
posted by ナカヲ at 16:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛FC、J参入へ前進

日本フットボールリーグ(JFL)の愛媛FCは、
昨日、Jリーグに正式に加盟を申請した。
予備申請の段階では鈴木チェアマンから参入に難色を示されていたが、
スタジアム改修計画や愛媛県をはじめとする自治体の支援策を練り直した結果、
あとは成績さえクリアできればJ参入は可能との評価を得たようだ。
愛媛の加盟、可能性高まる Jリーグ、新支援策を評価
愛媛FCがJ2加盟申請、スタジアム改修で入会へ前進

今までの一連の発言は何だったのかと思うほどの
チェアマンの豹変ぶりには、正直言って驚いた。
愛媛FC側を本気にさせるための発奮策だったという見方もできるが、
だとしたらあの「奇数チーム運営は難しい」発言は何だったのか。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

金位漫選手、全治3週間

オフィシャルメールマガジン「ヴォルマガ」によると、
先週末の練習試合で負傷交代したMF金は、
「右ひざ内側側副じん帯損傷」で全治3週間の見込みとのこと。
折り鶴効果で故障者ブームは一段落したと思っていたのだが・・・。
金位漫選手の検査結果について
全治3週間の診断 右ひざじん帯損傷のMF金

幸いにも、右サイドのレギュラーMF大場は好調だし、
ここ数週間で小山、田中の復帰や石田の加入などがあったため、
当面は他の選手でしのげそうだが、早く治して戻ってきてほしい。

そして、古田や小山らウィマン軍団の面々は、
故障中の軍団長の分までフィールド上で活躍を見せたいところだ。
posted by ナカヲ at 17:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終クールの星勘定

J2は先週末までに全44試合のちょうど3/4を消化し、
残すは第4クールの11試合のみとなった。

ヴォルティスは、第1クール勝ち点12、第2クール同11と
前半戦は勝ちきれない試合が多くて苦しんだが、
第3クールは勝ち点18で初の勝ち越しも達成し、
ようやくJリーグでの戦いに慣れてきたという印象だ。
徳島 上昇機運つかむ 第3クール振り返って、初の勝ち越し

現在、ヴォルティスと2位との勝ち点差は17、3位との勝ち点差は9。
J1自動昇格圏内の2位に入るのは残り試合全勝でも厳しいが、
入れ替え戦に出場できる3位であれば、まだ可能性はある。
そこで、今日はヴォルティスが3位に入るための条件を検証したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年度トライアウト

四国アイランドリーグを運営するIBLJは26日、
来年度の入団選手採用のためのトライアウトの実施要項を発表した。
四国ILトライアウトの実施について
10月に来年度の入団テスト実施 高知と高松で

一次試験は10月24〜25日、投手は高知市東部球場で、
捕手と内外野手は香川県営野球場(オリーブスタジアム)で実施。
二次試験は26日に全ポジション合わせて香川県営野球場で実施される。
応募資格は、来年4月2日現在で17歳から24歳までの男子。
受験料は5,000円、応募の締め切りは10月12日(必着)だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

内海宏昭選手、特別指定に

高知大3年のGK内海宏昭選手が、JFA・Jリーグ特別指定選手として承認され、
徳島ヴォルティスで受け入れることが明らかになった。
2005年度JFA・Jリーグ特別指定選手に内海選手と塩沢選手を承認
内海宏昭選手特別指定選手承認のお知らせ
高知大GKの内海、特別指定選手に 29日からチームに合流

JFA・Jリーグ特別指定選手とは、若い年代の選手がより高いレベルで
プレーできるように設けられた制度で、指定された選手は、
高校や大学、クラブユースチーム(Jクラブのユースは除く)に所属したまま、
Jリーグの試合に出場できる。今回の例で言えば、内海選手は高知大サッカー部に
籍を置いたまま、徳島ヴォルティスでプレーすることが可能になる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の練習試合予定変更

16日の関西学院大との練習試合(14時キックオフ)の会場が、
徳島市球技場から大塚製薬徳島グラウンドに変更になった。
また、30日の練習試合の相手が決定し、
14時から大塚グラウンドで三洋電機洲本と対戦することになった。
練習予定について

関西学院大とは今シーズン初対戦、また三洋電機洲本とは
今シーズン3度目の対戦となる(過去2試合は1勝1分)。

試合会場が、フィールド全体を見渡しやすい徳島市球技場から
やや見づらい大塚グラウンドに変わったのは残念だが、
アクセスは大塚グラウンドの方が便利なので、一長一短といったところか。
posted by ナカヲ at 10:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

島津虎史選手が加入!

今日、ヴァンフォーレ甲府のGK島津虎史選手が、
徳島ヴォルティスへレンタル移籍することが発表された。
島津虎史選手、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ
島津虎史選手 期限付き移籍加入決定のお知らせ
GK島津(甲府)を獲得 第4クールに向け練習に合流

ヴォルティスがレンタル移籍で選手を獲得するのはJリーグ参入後初めてだ。
なお、レンタル期間は9月27日から来年の1月31日まで。

ヴォルティスのGK陣は現在、山口と高橋が故障中で、
川北も大怪我から復帰してまだ試合勘が戻っていない状態。
実質的には古田一人で戦っていると言っても過言ではない。

もし古田が怪我でもしようものなら、本職GK不在という緊急事態も
考えられる状況だったから、今回の補強は実に的確なものと言える。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

10月の練習試合日程

来月の練習日程が発表され、16日と30日に練習試合が予定されていることが
明らかになった。
対戦相手は、16日が関西学院大(14時から徳島市球技場にて)、30日は未定だ。
練習日程のお知らせ

また、見学不可の大塚食品グラウンドで練習するのは8日までで
(ただし4日の午後は徳島市球技場で練習)、11日からは再び
大塚製薬徳島グラウンドの使用が可能になることも明らかになった。
練習を見学したいサポーターには朗報だ。

posted by ナカヲ at 19:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対阪南大@徳島球

昨日、徳島市球技場で行われた阪南大との練習試合は、
スコアレスドローに終わったようだ。
練習試合結果のお知らせ

挽地を除いてほとんど練習生だった守備陣が相手を完封し、
少なくとも前半は全員がトップチームの選手だった攻撃陣が
1点も奪えないという皮肉な結果だ。

田中監督のコメントからは決定力不足のにおいが感じられる。
新加入の石田選手の奮起に期待したい。

また、試合結果とは別に、故障が癒えて全体練習に復帰した田中と小山が
90分間フル出場しているのは心強い。公式戦復帰が待ち遠しい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:34| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

JFLはYKK APが首位浮上

約2ヶ月間中断していた日本フットボールリーグ(JFL)が今週末に再開され、
首位に立っていた愛媛FCは、0-0で迎えた後半に退場者を出してリズムを崩し、
佐川急便東京SCに0-3の大敗を喫した。
日本フットボールリーグ

やはり一連の騒動で動揺しているのだろうが、ここで気落ちしてはすべてが水の泡。
サポーターに報いるためにも、気力を奮い起こして最後まで戦ってほしい。

愛媛FCに代わって首位に立ったのは、FCホリコシに6-1で圧勝したYKK AP。
去年も中断明けの試合で大塚FCに初黒星をつけており、中断明けには強い。
一方、勝てば2位に浮上できるはずだったHonda FCは、
4位の栃木SCと引き分けて3位にとどまった。

そのほかでは、大塚FC出身の大坪(佐川急便大阪SC)が、
久々の得点を決勝ゴールで飾り、得点ランキング2位へ浮上している。
トップの若林(栃木SC)とは2点差。得点王を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 19:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマはジェット風船から

今日は宿毛市野球場に四国アイランドリーグの首位攻防戦、
高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックスを見に行った。

宿毛市は昨日の春野と同じ高知県だが、西端なのでとても遠い。
どのくらい遠いかというと、直線距離で高知から徳島へ行くのと
ほぼ同じくらいの距離がある。徳島から日帰りで行くのはやや厳しいため、
ビジター側の客席はまばらだった。調べてはいないが、鳴門市と宿毛市は、
おそらく四国でもっとも離れた市同士なのではないだろうか。

宿毛へ向かう道中は、太平洋が見えるところもあるが、
全体的に山がちでトンネルも多く、室戸ほどの絶景ではなかった。

須崎湾の景色

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

対モンテディオ山形@春野陸

◎Jリーグ2部第33節 2005年9月24日
 (高知県立春野総合運動公園陸上競技場)観衆2,687人

徳島ヴォルティス  2(1−0)1  モンテディオ山形
           (1−1)

得点:徳=伊藤(38分)、小林(66分)
   山=永井(89分)
警告:徳=小峯(67分)
   山=小原(64分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 谷池
   大森
   小峯
MF 秋葉
   筒井
   大場(→89分、金)
   伊藤(→81分、鎌田)
   片岡
FW 小林(→79分、石田)
   羽地

(モンテディオ山形)
GK 桜井
DF 臼井
   レオナルド
   小原
   内山
MF 佐々木
   大塚(→75分、小森田)
   永井
   本橋(→60分、高橋)
FW 原
   阿部(→67分、林)


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:15| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

高知で勝つのは四国代表

ヴォルティスが高知県立春野総合運動公園陸上競技場で試合を行うのは、
1994年の天皇杯1回戦・ジュビロ磐田戦以来11年ぶりのこと。
このときはレェ、関口、マリオがゴールを決め、3-1でジュビロを破っている。

その試合を含めて天皇杯では4度、この会場で戦っており、成績は2勝2敗。
加えてJFLでも1993年に1試合戦ったが、このときは柏レイソルに完敗した。

また、春野では球技場の方でもJFLの試合を2度戦ったことがあり、
1994年にはワグネルのハットトリックなどで川崎製鉄(現・ヴィッセル神戸)に
4-1と快勝しているが、1997年の開幕戦では大分トリニティ(現・トリニータ)に
1-2で延長Vゴール負けを喫してしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

高知→春野のバス時刻表

今週末のヴォルティスの試合は、鳴門陸上競技場の芝生養生のため、
高知県立春野総合運動公園陸上競技場で行われる。
公共交通機関で会場へ行かれる方のために、高知駅やはりまや橋から
春野総合運動公園へ向かうバスの時刻表を掲載しておこう。

○シャトルバス
「高知駅前バスターミナル」発車時刻
10:10、10:30、10:55、11:15、11:35、11:55、12:20、12:40、13:00、13:20
(所要時間約30分、580円)
※シャトルバスは、「はりまや橋」、「堺町」、「県庁前」(以上530円)、
 「上町2丁目」(460円)、「内の谷」などのバス停にも停車。

○路線バス(高知県交通バス横浜経由高岡行)
「南はりまや橋」バス停(はりまや橋交差点から南へ徒歩1分)発車時刻
7:35、8:09、10:15、11:05、13:10
「春野運動公園」下車(所要時間約25分、530円)
posted by ナカヲ at 15:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴門市民の日

8月6日の「徳島市民の日」に続くホームタウン還元策第2弾として、
今度は鳴門市在住者を無料招待する「鳴門市民の日」が企画された。
10月15日(土)「鳴門市民の日」のお知らせ

招待人数は、事前申込(市役所等および郵送で受け付け)先着3,000人と、
当日申込(試合当日に鳴門総合運動公園で開催される「渦まつり」の
総合案内所で受付。鳴門市民以外も申込可)先着300人の計3,300人。
席は「徳島市民の日」同様、北側ゴール裏スタンドだ。

事前申込は、郵送は10月7日、その他は11日まで受け付けるが、
先着順なので定員に達し次第、打ち切りとなる。
なお、一人のつき2枚まで申し込めるとのこと。
(ちなみに、ブログ「徳島ヴォルティスと共に」の記事によると、
「先着3,000人」は、申込人数ではなく、招待人数らしい。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンソー、活動中止へ

昨日、JFLのデンソーが今シーズン限りでの活動中止を発表した。
ヴォルティスとは新旧JFLで9年間、ともに戦った間柄。
企業チームの宿命とはいえ、寂しいことだ。
デンソーサッカー部に関するお知らせ

なお、今後は刈谷市の市民チームとして、
デンソーなど地元企業の支援を受けて活動を継続することが
JFLから承認され、チームの解散という最悪の事態は避けられた。
デンソーのチーム移管承認−JFL

デンソーの今季最終戦は12月4日の愛媛FC戦(@愛媛陸)。
愛媛FCにとっても優勝とJ参入を賭けた試合になる可能性があり、
両チームにとって、忘れられない一戦になりそうだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

愛媛FCをJリーグへ

来シーズンのJリーグ入りを目指すJFLの愛媛FCが、
Jリーグ側からスタジアム改修計画の不備を指摘された問題で、
17日、愛媛県知事はメインスタンド3000席の個席化を実施する方針を固めた。
愛媛FCのJ2問題 知事、議会と協議へ
愛媛FCのJ2入り向け 知事、競技場改修提案へ

これにより、鈴木チェアマンに指摘されていた問題点はクリアできるはずだが、
昨日、それでもJリーグ加盟は難しいとするチェアマンの見解が報じられた。
愛媛FCのJ加盟は難しい 鈴木チェアマンが見解

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:15| ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千羽鶴(3,000羽)

先週末の横浜FC戦でスタッフに託された千羽鶴が、
無事、徳島に到着し、クラブハウスや事務所に飾られたようだ。
ヴォルティス通信:千羽鶴!

鶴を折ってくださった皆様、
回収にご協力いただいた皆様(とくに鳴門のまとめ役のtabaさん)、
バラバラの鶴に糸を通してくださった皆様、
ブログや口コミでこの企画を宣伝してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

そしてもちろん主唱者のhiro_mさん
すばらしい企画をありがとうございました。また、お疲れ様でした。

怪我をしている選手たちが早くよくなりますように。
もうこれ以上、故障者が出ませんように。
posted by ナカヲ at 12:32| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。