2005年12月31日

柳ケ浦高キム、入団内定?

現在開催中の全国高校サッカー選手権大会に出場している
柳ケ浦高(大分)MF金尚佑(キム・サンウ)選手の、
ヴォルティスへの入団内定が明らかになった。
柳ケ浦MF金うなだれる/高校サッカー

金選手は韓国からの留学生で、ポジションは左サイド。
スピードに乗ったドリブルと豪快なミドルシュートが魅力で、
チャンスと見るや自ら中央へ切れ込む積極性も持っているらしい。
[第84回全国高校サッカー選手権大会:初出場校紹介]
注目の初出場校の見所を紹介!
(J's GOALより)

残念ながら今日の青森山田戦は0-2で敗れてしまったが、
この悔しさはプロで晴らしてくれることだろう。大いに期待したい。
posted by ナカヲ at 23:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年回顧(3) サッカー編

2005年回顧の最終回。今日はサッカーの2005年ベストゲームを
選んでみたい。徳島ヴォルティスのJリーグ参入により、
今年はサッカーの観戦試合数が48試合と飛躍的に増えた。
内訳は、J2が39試合、天皇杯が4試合、JFLが1試合、
Jユース杯が1試合、そして練習試合が3試合だ。

ヴォルティスの登場しない観戦試合は、天皇杯5回戦のガンバ大阪
対柏レイソル、同準々決勝・ガンバ大阪対セレッソ大阪、
そしてJFLの佐川急便大阪SC対佐川印刷SCの3試合だけ。
3試合ではベストゲームを選びようがないので、サッカーに関しては
ヴォルティス戦45試合の中からベストゲームを9つ、選ぶことにする。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島商、9年ぶり初戦突破

高校ラグビーに続いて、昨日、全国高校サッカー選手権大会が開幕した。
徳島県代表の徳島商業高は今日、駒沢陸上競技場で行われた1回戦で
湯本高(福島)を3-2で破り、徳島県勢としては3年前の鳴門高以来となる
初戦突破を果たした。徳島商の全国大会での勝利は、ベスト4入りした
1996年度以来9年ぶりだ。
徳島商、9年ぶり初戦突破 湯本(福島)に逆転勝ち
早いパス、回しから得点 徳島商

昨年の記事でも書いたが、やはりヴォルティスのJリーグ参入が
好影響をもたらしているのかもしれない。
この勢いで、徳島商には9年ぶりの県勢1大会2勝以上を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

新田高敗退で四国勢全滅

近鉄花園ラグビー場で行われている全国高校ラグビー大会は、
今日、2回戦16試合が行われ、四国勢として4年ぶりに初戦を突破した
新田高(愛媛)は高鍋高(宮崎)に14-68の大敗を喫し、
3回戦進出はならなかった。

私の勤務先は12月30日が仕事納めなので、元旦に行われる3回戦まで
勝ち進んでくれないと試合を見られない。2年前はちょうど1回戦が
土日に当たっていたので四国勢の試合を見られたが、前回と今回は
結局、見られずじまいだった。せっかくの全国大会なのに残念だ。

来年以降のカレンダーをチェックしてみると、来年は今年と同様、
3回戦まで土日に当たらないが、再来年は2回戦の行われる30日が
土曜日になるようだ。再来年、徳島代表には1回戦を突破してほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中大輔選手、FC岐阜へ

徳島ヴォルティスに契約満了を通告され、移籍先を探していた
MF田中大輔選手が、東海リーグのFC岐阜へ入団することが
明らかになった。
FC岐阜に新戦力 J2徳島・MF田中選手が加入

先日、長居で行われたトライアウトでFC岐阜の関係者の目に
留まったらしい。JFLの複数クラブからの誘いを断って
東海リーグのFC岐阜を選んだ理由は「『Jに上がる』という
思いが心に響いた」ことだとか。さすがダイスケ、かっこいい!

岐阜県は、田中大輔の故郷・栗東市からはわりと近いので、
里帰りに近い面もあるだろう。心機一転、頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 14:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFLはいよいよ最終週へ

NFLは先週末に第16週を消化し、プレーオフをかけた各チームが
熱戦を繰り広げた。負けたら終わりというチームが多かったためか、
最後の最後まで勝負の行方の分からない手に汗握る試合が相次いだ。

とくにNFCは、FG失敗が反則で無効になり、そこから逆転TDが
生まれるという劇的な展開だったカウボーイズとパンサーズの一戦や、
オーバータイムに相次いで決勝FGを失敗し、引き分けまで残り15秒に
なってようやく決着を見たファルコンズとバッカニアーズの一戦など、
プレーオフさながらの死闘が多くて本当に楽しめた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年回顧(2) ラグビー編

2005年回顧の第2回。今日はラグビーの2005年ベストゲームを
選んでみたい。とは言っても、今年はラグビーを全部で
17試合しか見ていない。

今年1月に行われた昨年度の全国高校大会で8試合、
同じく1月に行われた昨年度のトップリーグで1試合、
そして今年度のトップウェストAリーグで8試合。

数が少ないうえにワンサイドゲームが多かったので、
なかなか選びづらいところもあるが、3つ選んでみた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

高松新チーム名発表は延期

来年度からバスケットボールのプロリーグ「bjリーグ」に参戦する
高松の新チームの愛称は、当初今月末に発表される予定だったのだが、
商標登録の調査等に時間がかかっているため、どうやら年明けまで
ずれ込みそうだ。
新チーム名の発表延期について

チーム名がないと来年度から参入するという実感がわいてこないので、
早く発表してほしかったのだが、まあいろいろと大変なのだろう。
じっくり時間をかけて、覚えやすく親しみやすくオリジナリティのある
愛称を選んでほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年回顧(1) 野球編

今年もいろいろな球技の試合をたくさん観戦した。
今月24日の天皇杯サッカーですべての観戦予定を終えたが、
数えてみると、野球108試合、サッカー48試合、ラグビー17試合だった。

今日から3日間にわたって、球技ごとに今年のベストゲームなどを
振り返っていきたい。1回目の今日は、野球編だ。

野球の観戦試合数は昨年の半分以下に減ってしまった。
108試合の内訳は、社会人20試合、大学21試合、高校44試合、
プロ22試合、そしてプロと社会人の交流試合が1試合だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ヴォルティスの経済効果

徳島経済研究所が昨日、ヴォルティスの県内への経済波及効果について
「15億2,000万円以上」という調査結果を発表したらしい。
経済効果は15億2千万円超 J2初参戦の徳島ヴォルティス

この手の経済波及効果の計算はかなり大雑把で、机上の空論のような
面もあるので、この金額を多いとも少ないとも言いづらいが、
少なくとも私一人がこの1年で徳島県(他府県との間の交通機関を含む)
に落としたお金は、おそらく年間で20万円を超えているので、
それなりに効果があったことは間違いない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:12| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿波高惜敗、新田高勝利!

昨日、近鉄花園ラグビー場で開幕した全国高校ラグビー大会の1回戦に
徳島県代表の阿波高が出場したが、新潟工業高に6-29で敗れた。
全国高校ラグビー:「よく戦った、来年も花園に」 阿波、初戦突破果たせず

徳島県代表として35年ぶりの全国大会での勝利を目指す阿波高は、
前半5分にPGで先制、その後トライを許して3-5と逆転されたものの、
15分に再びPGを決めて6-5とリードし、初出場とは思えない落ち着いた
戦いぶりを披露した。しかし、相手のモール攻撃を止められず、
18分、25分に連続トライを許して、6-15の9点ビハインドで前半を終了。

後半は、低く突き刺さるタックルや相手のペナルティもあって
23分まで無失点で切り抜け、反撃のチャンスをうかがったが、
23分と28分にダメ押しトライを奪われて力尽きた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

初の徳島県出身選手加入!

徳島ヴォルティスは今日、中央大DF天羽良輔選手(徳島市立高出身)の
加入が決定したことを発表した。
天羽良輔選手(中央大学)新加入決定のお知らせ
天羽良輔(中央大)が入団 県出身者、初のトップチーム加入

天羽選手は1983年9月19日生まれ、徳島市出身の22歳で、
1997年からの2年間は大塚FCヴォルティス徳島のジュニアユースにも
所属していたようだ。徳島市立高では1年生の時にインターハイと
国体に出場、2年時にはナショナルトレセンU-17の参加メンバーにも
選ばれている。そして3年時には国体の徳島選抜チーム主将をつとめ、
冬の全国高校選手権(初戦敗退)にも出場している。
ナショナルトレセンU-17参加メンバーについて(00/11/16)

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛MP・木谷投手と契約

四国アイランドリーグは22日、愛媛マンダリンパイレーツの
木谷智朗投手と来年度の契約を締結した。
愛媛・木谷投手の来季契約について

木谷投手は、今月15日に来年度の契約を結ばないことを通告されていたが、
来年度のチーム編成へ向けた調整の結果、愛媛マンダリンパイレーツに
残留することが決まったようだ。解雇された選手がわずか一週間後に
再雇用されるとは珍しい。どのような紆余曲折を経ての決定なのか
分からないが、木谷投手の来年度の活躍に期待したい。
posted by ナカヲ at 15:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

冨士、松浦と契約締結

ヴォルティスは今日、MFの冨士祐樹選手および松浦敦史選手と
来年度の契約を締結したことを発表した。契約締結選手はこれで16人。
契約締結選手について

冨士は片岡のバックアップとして、また片岡がトップ下に入った際の
左サイドハーフとして活躍し、キレのある動きでファンを魅了した。
ホーム初勝利を挙げた6月3日の横浜FC戦では、終了間際にダメ押しの
ゴールを決めてヒーローインタビューにも呼ばれている。

松浦は開幕前から練習生としてプレーし、5月にカバロスから初めての
トップチーム昇格を果たし、同月の甲府戦でJリーグデビューした。
しかしすぐにベンチ入りメンバーから外れ、8月末に左足を骨折して
残りのシーズンを棒に振ってしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクション/黒部への期待

ヴォルティスは昨日、鳴門総合運動公園球技場でトップチームの
セレクションを開催した。
徳島ヴォルティス トップチームセレクションのご案内

受験者の人数や名前などの詳細情報は一切明らかにされていないが、
見学に行かれた方からの情報では、大塚FC出身で今シーズンの
JFL得点王に輝いた佐川急便大阪SCのFW大坪博和選手も
参加していたようだ。ヴォルティスへの復帰が決まれば
大塚FC時代からのファンにはうれしいニュースとなるが、
セレクションでのパフォーマンスはどうだったのか、気になるところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:49| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国高校ラグビー大会展望

明日からいよいよ全国高校ラグビー大会が開幕する。
昨年同様、試合日のほとんどが平日なのであまり見に行けないが、
四国勢の試合だけはビデオでチェックするつもりだ。
今年も4県すべて初戦敗退の可能性が高そうだが、
負けるにしても来年以降への希望が持てる試合を見せてほしい。

四国勢の先陣は、開会式直後の第1グラウンド第一試合に登場する
徳島県の阿波高。相手の新潟工業高は強豪とは言えないが、
ここ数年で何度かシード校と接戦を演じている中堅校だ。
初出場の阿波には荷が重いだろうが、あこがれの花園の第一グラウンドで
最初に試合ができる喜びを胸に、全力で戦ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

アンケートは難しい

11月19日に鳴門総合運動公園陸上競技場で行われた横浜FC戦で、
試合前に徳島文理大の大学生が卒業研究のためのアンケート調査を
行っていた。その集計結果の概要が『徳島新聞』に掲載された。
ホーム観客、8割リピーター ヴォルティスJ2入り元年

私が見たのは新聞記事であって、結果報告書そのものではないが、
そのアンケートから「ホームゲームの観客の8割近くがリピーター」
という結論が導き出されたようだ。

しかし、ちょっと待ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

大阪ダービー第5戦

今日は大阪市長居陸上競技場(長居スタジアム)へ、天皇杯準々決勝の
ガンバ大阪対セレッソ大阪を見に行った。大阪ダービーの盛り上がりと
徳島県出身のセレッソFW黒部の活躍が目当てだったのだが、
黒部はベンチスタートで、結局最後まで出番なし。残念だ。

大阪ダービーは今年5度目となるが、過去4度の対戦(J1リーグ戦と
ナビスコ杯で各2度)はガンバの3勝1分。セレッソはリーグ戦の優勝も
最終節の逆転でガンバにさらわれているだけに、せめて最後のダービー
くらいは勝ちたいところだろう。

ガンバは、今年のJ1得点王、MVP、ベストイレブンに輝いた
FWアラウージョがすでにブラジルへ帰国し、アラウージョと
ツートップを組むFW大黒もTV番組収録中の怪我で戦線離脱。
一番の売りであったはずの攻撃面に不安を抱えて試合に臨む。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

来年も一次キャンプは春野

ヴォルティスは昨日、来年度の開幕へ向けてのスケジュールを発表した。
開幕へ向けてのスケジュールについて

それによると、新チームの始動は1月18日(水)。
そして21日(土)から8日間、今年と同じ高知県立春野総合運動公園で
一次キャンプを張るようだ。

今年は1月17日(月)に始動し、一次キャンプは24日(月)から
28日(金)までだったから、今年よりも始動日がやや遅くなり、
キャンプは前後の土日の分だけ長くなるが、流れとしてはほぼ同じだ。

今年のキャンプは一次も二次も平日のみだったから、見学者が少なかった。
来年は土日が入っているので見学者も増え、選手の励みになりそうだ。
posted by ナカヲ at 18:05| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

柳田聖人コーチが退団へ

四国アイランドリーグを運営するIBLJは今日、
愛媛マンダリンパイレーツの西田真二監督、
高知ファイティングドッグスの坊西浩嗣コーチ、
そして徳島インディゴソックスの柳田聖人コーチの退団を発表した。
愛媛・西田監督が退団

愛媛はすでに高山投手コーチが西山投手とともにNPBホークスへ
入団しており、今年の首脳陣で来年度も残るのは沖コーチのみ。
後任の首脳陣は来年2月初旬に正式発表される予定だが、
沖コーチが愛媛の新監督に昇格することが決定的だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。