2006年01月31日

小松島高、選抜出場決定

3月に開幕する選抜高校野球大会の出場校が発表され、
四国からは秋季地区大会優勝の小松島高(徳島)と
同大会準優勝の今治北高(愛媛)が選ばれた
(補欠校は愛媛・済美高と香川・高松商業高)。
また、「21世紀枠」候補として四国からは室戸高(高知)が
推薦されていたが、さすがに3年連続の四国からの選出はなかった。

四国からの選抜出場校が2校以下にとどまるのは、
1963年以来43年ぶりのこと。2004年に四国の出場枠が
3校から2.5校(中国と合わせて5校)に削減されて以降も、
「21世紀枠」に助けられるなどして毎年3校以上が選ばれていたのだが、
今年はついに2校のみに終わってしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

原田がアローズへ完全移籍

昨シーズンの後半戦からJFLのアローズ北陸へレンタル移籍し、
シーズン終了後にヴォルティスから契約打ち切りを通告されていた
MF原田慎太郎選手のアローズ北陸への完全移籍が、今日発表された。
原田慎太郎選手 アローズ北陸へ完全移籍のお知らせ

アローズ北陸は昨シーズンのJFLで、原田が加入してから
9勝2分1敗の快進撃を演じ、終盤には優勝争いにも顔を出した。
また、天皇杯でもJ2の湘南ベルマーレを破って4回戦へ進出。
原田の加入でチーム力が飛躍的にアップしたのは間違いない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

カバロス、入替戦初戦落とす

徳島ヴォルティス・カバロスは今日、四国リーグへの昇格を賭けて
高知トヨペット・昭和クラブ(四国リーグ8位)と
南国市吾岡山文化の森スポーツ広場で入替戦の第1戦を戦ったが、0-1で敗れた。
「四国サッカーリーグ入替戦」第1戦結果について

カバロスは昨年末に行われたチャレンジマッチでは
3試合すべてで3点差の快勝を収めたのだが、
やはり四国リーグとはレベルが違うのだろうか。
ホームでの第2戦が残っているとはいえ、不利な立場に立たされた。

第2戦は2月5日(日)に徳島市球技場で行われる。
カバロスは昨年の入替戦で、アウェイの第1戦に勝利しながら、
ホームの第2戦に大敗して昇格を逃した。
今年はその逆のパターンを期待したい。
posted by ナカヲ at 20:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一次合宿打ち上げ

徳島ヴォルティスは昨日、春野での一次合宿の日程を終えた。
ハードなメニューに離脱者が出たりもしたが、
おおむね予定通りのメニューをこなし、成果も多かったようだ。
「土台づくりできた」 1次合宿打ち上げで監督、成果に手応え

チームは月曜まで休んだ後、31日から大塚グラウンドで練習を再開し、
約1ヵ月後の開幕へ向けて連係プレーの精度を上げていく予定。

新加入選手もチームに溶け込み、雰囲気もいいようなので、
この調子で仕上げていってほしい。
柔軟なボールタッチ披露 移籍加入の玉乃、存在感アピール
posted by ナカヲ at 19:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

めでたくない入替戦行き

今日はラグビーのトップリーグ・チャレンジシリーズ最終節を観戦するため、
近鉄花園ラグビー場へ行った。
第一試合はホンダヒート(トップウェスト2位)と
九州電力(トップキュウシュウ2位)の対戦。
ともにNTT東日本(イースト2位)に勝っており、
今日の試合に勝ったほうが2位グループのトップということになる。

試合は立ち上がりからホンダのペースで進み、
いつものようにバックス陣のロングゲインからトライを積み重ねる。
その後、九州電力もトライを1本返して、22-7で前半を折り返した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

2006年度J2日程発表

今日、Jリーグの日程が発表された。
ヴォルティスの開幕戦の相手は、東京ヴェルディ1969。
そして会場は聖地・国立霞ヶ丘競技場!!
ヴォルティスにとっては大塚FC時代を含め、初めての国立だ。

国立競技場は、決して見やすいとはいえないが、
日本サッカー界の歴史の中で中心的な役割を担ってきたスタジアム。
天皇杯やナビスコカップの決勝がここで行われることからも、
特別な場所、聖地という印象が強い。
そんな場所で開幕を迎えることができるとは、大変な名誉だと思う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:01| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFL NFC-CS

NFCのチャンピオンシップは、第1シードのシーホークスと
第5シードのパンサーズの対戦となったが、
試合は立ち上がりから一方的なシーホークスのペースになった。

パンサーズは、エースRBを故障で欠いている上、
二番手RBフォスターも先週の試合で戦線離脱し、
この試合には三番手RBゴーイングズが先発した。
当然、攻撃の中心はQBデロームのパスになってくるが、
それはシーホークス守備陣もお見通し。
激しいパスラッシュでパンサーズに攻撃の糸口を与えない。

逆に、シーホークスはエースRBアレグザンダーが復帰。
彼のランとQBハッセルベックのパスをバランスよく織り交ぜ、
簡単にダウン更新を重ねていく。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

川北裕介選手、愛媛FCへ

昨シーズン限りで徳島ヴォルティスを戦力外になっていた
GK川北裕介選手の愛媛FC入りが発表された。
川北裕介選手 愛媛FCへ完全移籍のお知らせ

川北は一昨年、JFLのザスパ草津戦で重傷を負い、
昨年度は一度も試合に出場することができなかったが、
大塚FCのJFL連覇に大きく貢献した選手。
もともと能力は高いので、新天地での活躍が期待される。

これで大坪、川北と元大塚FCの選手が愛媛FCに
2人も加わることになり、四国ダービーの楽しみがますます増えた。
愛媛FCサポの皆様、大坪ともども応援よろしくお願いします。
posted by ナカヲ at 15:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対高知大@春野陸

現在、春野で一次合宿中のヴォルティスだが、
練習のあまりのハードさに耐えかねてFW小林など4選手がリタイア、
もともと別メニューで合宿に入った選手を含めて、
メンバーの半数が別メニュー組になってしまった。
リタイア相次ぐ 1次合宿、ハードな内容にはや4人
ポジション争いに意欲 FW石田・MF大場

そんな状況の中で、昨日、高知大との練習試合が30分1本、20分2本の
変則ゲームで行われ、ヴォルティスが1-0で勝利を収めた。
練習試合結果(vs高知大学)のお知らせ
高知大に4バック試す 今季初の練習試合、動きや連係確認
「堅い最終ラインを」 田中監督、個性見極めて人選
徳島ヴォルティス 4バック試す 高知大と練習試合

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

NFL AFC-CS

NFLは、先週末に両カンファレンスのチャンピオンシップが行われ、
AFCでは第2シードのブロンコズと第6シードのスティーラーズが対戦した。

両チームともラン中心の攻撃スタイルを持つチームということで、
走り合いが予想されたが、スティーラーズは立ち上がりから
QBロスリスバーガーが勝負どころでパスを効果的に使い、
前半4度の攻撃シリーズをすべて得点に結びつけた(FG1本、TD3本)。

一方のブロンコズは、スティーラーズ守備陣に完璧に抑え込まれた上、
ファンブル・ロストやインターセプトによって苦しい位置での
守備を強いられ、そこからの失点を重ねてしまった。
前半を終わって24-3。一方的なスティーラーズ・ペースだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:58| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の練習試合予定

昨日、ヴォルティスの来月の練習日程が発表され、
2月上旬に練習試合を3試合予定していることが分かった。
練習日程のお知らせ

2月4日(土)対三洋電機洲本(14時開始@徳島市球技場)
2月8日(水)対バンディオンセ神戸(14時開始@大塚グラウンド)
2月11日(土)対阪南大(14時開始@大塚グラウンド)

2月5日には徳島市球技場で徳島ヴォルティス・カバロスの
四国リーグ入替戦(対高知トヨペット・昭和クラブ、13時開始)も
行われるので、来週末の入田はヴォルティス・サポでにぎわいそうだ。
徳島ヴォルティスカバロスが出場する四国サッカーリーグ入替戦
posted by ナカヲ at 11:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

レンタルで玉乃淳選手加入

徳島ヴォルティスは今日、東京ヴェルディ1969の玉乃淳選手の
レンタル移籍加入を発表した。
玉乃 淳選手 東京ヴェルディ1969より期限付き移籍加入のお知らせ

玉乃は中学時代にヴェルディ・ジュニアユースに所属、
U-15の国際大会での活躍をスペインの名門クラブ
「アトレティコ・マドリー」に認められ、15歳で海外移籍した。
2002年に外国人選手出場枠の問題などで帰国し、
その後は東京ヴェルディ1969で4年間プレーしていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:47| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

秦昌守、佐川急便大阪へ

徳島ヴォルティスの練習試合に練習生としてよく参加していた、
ヴォルティス・カバロスMF秦昌守の佐川急便大阪SCへの
完全移籍が、今日発表された。
秦昌守選手 佐川急便大阪SCへ完全移籍のお知らせ

練習試合でも結構活躍していたのだが、ヴォルティスの準外国人登録枠は
すでに金位漫で埋まっていたため、残念ながらトップチームに
登録されることはなかった。しかし、実力は十分にあったと思う。
それを証明するため、佐川急便大阪で大いに活躍してほしい。
そしていつの日か、Jリーグの舞台で再会できることを願っている。

羽ばたけ、秦昌守! チャンスをつかめ!
posted by ナカヲ at 17:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソックス・石井投手が退団

四国アイランドリーグは今日、徳島インディゴソックスの
石井大投手の契約解除と、愛媛マンダリンパイレーツの
赤井慎太郎捕手の徳島への移籍を発表した。
選手契約の解除と移籍について

赤井捕手の移籍はすでに昨年末には内定していたが、
石井投手の退団は全く聞いていなかったので驚いた。
「理由:本人の希望」とあるので、何か事情があってのことなのだろうが、
貴重な左腕投手が抜けるのはチームにとっても大きな痛手だ。

これで昨シーズンからチームに残った選手はわずか11人になった。
一年間応援してきて愛着のある選手ばかりなので、
新人たちに負けず、先輩としての意地を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 16:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

春野で一次キャンプ開始

徳島ヴォルティスは昨日から高知県立春野総合運動公園で
一次キャンプを開始した。

初日は、昼前に現地に到着して歓迎セレモニーに参加し、
午後はクロスカントリーで基礎体力を養った。
1次合宿スタート 高知・春野総合運動公園、28日まで
J2徳島が春野入り 県内キャンプシーズン到来

昨年より長い約14kmというハードな走り込みだったが、
各選手とも元気にこなしていたようだ。詳しくは、現地で見学された
sionさんのブログ「snoblog」の記事を参照してほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

2度目のbjリーグ@守口

今日は、bjリーグの大阪エヴェッサ対埼玉ブロンコスを見るために
大阪の守口市民体育館へ行った。
チケットはほぼ完売だという話は聞いていたが、
開場50分前に体育館に着くと、入場口にはすでに行列ができていた。
(開場時間にはものすごい行列になっていた。)
チームが強いからかもしれないが、大阪では本当に人気がある。

バックスタンドからの眺め アウェイ側ゴール裏からの眺め

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

福岡が来季bjリーグ参入へ

日本バスケットボール協会管轄下の日本リーグ機構(JBL)で
今シーズンから日本最高峰のスーパーリーグに新規参入した
クラブチーム「福岡レッドファルコンズ」は、経営の悪化により
リーグ後半戦に参戦することが不可能になり、ついに昨日、
スーパーリーグからの脱退を表明した。
バスケ福岡が男子スーパーリーグ脱退

そして今日、運営会社を整理したうえで新チームを福岡に設立し、
協会管轄外のプロバスケットボールリーグであるbjリーグへ
来季から参入する意向を持っていることを、新社長が表明した。
福岡、来季bjリーグ参入を正式表明

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFL NFC-DP

NFCのディビジョナルプレーオフでも、
ホームフィールドアドバンテージを持つ第1シードのシーホークスと
第2シードのベアーズが、ともにレギュラーシーズンからは
想像もできないような内容で苦戦を強いられた。

1日目にシアトルで行われたレッドスキンズ対シーホークスは、
シーホークスが最初の攻撃でいきなり敵陣11ヤードまで攻め込み、
先制点は確実と思われたが、ここでリーグMVPの
RBアレグザンダーが痛恨のファンブル・ロスト。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

NFL AFC-DP

NFLは先週末にディビジョナルプレーオフ4試合が行われ、
AFCの2試合はいずれもハプニング続出の展開となった。

第1日目にデンバーで行われたペイトリオッツ対ブロンコズは、
前半に両チームとも第4ダウンのギャンブルを失敗し、
20分以上スコアレスが続く膠着状態に陥ったが、
前半残り時間が3分を切ったところでペイトリオッツがFGで先制。
やはり3連覇を目指す王者は強いな、という印象を抱かせた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国IL新入団選手発表

四国アイランドリーグは今日、今シーズンの新入団選手41名と
その所属球団を発表した。
2006年度新入団選手とその所属球団確定

41名の内訳は、高知7名、徳島13名、香川10名、愛媛11名。
そのうち、地元出身者の人数は高知1名(他に県内の学校出身者が2名)、
徳島3名、香川0名、愛媛2名となっている。

注目は何と言っても、小松島西高出身で米国プロ野球でも活躍した
剛速球投手、米澤孝祐の徳島インディゴソックス入りだろう。
米沢(小松島西高出)徳島入り 「ドラフトへ結果残す」

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。