2006年01月19日

コンバート&新背番号発表

ヴォルティスは昨日、今シーズンの背番号も発表していたらしい。
徳島ヴォルティス2006シーズン 選手背番号について

変更のあった箇所は以下の通り。
新入団選手以外は、おおむね昨年度と同じ番号だが、
何名かが空き番号への繰り上がりで変更になっている。

山口(21→1)、井手口(4)、ジョルジーニョ(7)、
石田(28→14)、岡本(27→19)、島津(32→21)、辻本(27)、
天羽(28)、尾上(29)、金尚佑(30)、高橋(30→31)

続きを読む


posted by ナカヲ at 10:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

新チーム始動、主将に片岡

徳島ヴォルティスの選手および社長以下スタッフは、
今日の午前中に鳴門市の成田山徳島分院を訪れて必勝祈願を行い、
午後から大塚製薬グラウンドでJリーグ2年目の活動を開始した。
2シーズン目の飛躍誓う 選手ら、鳴門・成田山で必勝祈願
J1昇格へ、2年目始動 走り込みなど初練習

また、2代目主将に片岡功二選手が就任することも決まった模様。
チームの皆から愛されている片岡なら、うまくまとめてくれるだろう。
新キャプテン決定のお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井手口、辻本両DFが加入!

サガン鳥栖から戦力外通告を受けていたDF井手口純選手と、
京都パープルサンガから戦力外通告を受けていたDF辻本茂輝選手の
ヴォルティスへの入団が発表された。
井手口 純選手 サガン鳥栖より移籍加入決定のお知らせ
辻本 茂輝選手 京都パープルサンガより移籍加入決定のお知らせ
新戦力6人が会見 県出身天羽・尾上ら、DF2選手と契約

井手口は高校時代に全国選手権準優勝を経験、
大会後には当時徳島商業高のエースだった田村マネージャーらとともに
ドイツで行われた国際ユース大会にも出場している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一次合宿で内海と対戦?

徳島ヴォルティスは、今月21日から高知県立春野総合運動公園で行う
一次合宿の練習スケジュールを発表した。
一次合宿(高知県立春野総合運動公園)のお知らせ

それによると、合宿中に練習試合が1試合だけ組まれている。
昨シーズン、山形と公式戦を戦ったあの陸上競技場で、
25日の14:30から高知大学と対戦するようだ。

高知大学には特別指定選手として昨年度ヴォルティスに加入していた
GK内海選手がいる(元大塚FCの中尾コーチもいる)。
これは楽しみな対戦だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽地選手と契約締結

昨年度の在籍メンバーで唯一、今シーズンの去就が未定だった
FW羽地登志晃選手のヴォルティス残留が決定した。
契約締結選手について
FW羽地と契約更改 今季契約選手は27人

羽地は昨年度のチーム得点王。頼もしい選手が残ってくれた。
これで今シーズンのFWは、大島、林、小林、石田、ジョルジーニョ、
そして羽地の6名体制になった。質量ともにJ2屈指の豪華布陣だ。

羽地の残留で契約締結選手は全部で27名となったが、
今シーズンは30名体制の予定なので、あと数名の加入が見込まれる。
明らかにDFの層が薄いので、おそらくDFを中心に補強するのだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

愛媛MP新監督に沖コーチ

四国アイランドリーグは今日、愛媛マンダリンパイレーツの新監督に
沖泰司コーチが就任することを発表した。
愛媛・沖コーチが監督昇格

愛媛は昨年オフに西田監督が解任され、高山コーチもホークス入りしたため、
首脳陣で唯一チームに残った沖コーチの監督就任が有力視されていた。

沖監督は地元の松山商業高出身なので、四国アイランドリーグ初の
「地元出身監督」ということになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ヴォルティスと郷土愛

昨年秋に募集されていた「徳島ヴォルティスにぎわいベンチャー大賞」の
最終審査会が先週の14日に行われ、関西大学の大学院生、芹田さんの企画が
大賞に選ばれた。
選手交え送別パーティー ホーム試合 盛り上げプランの大賞

芹田さんの企画は「ヴォルティス・パーティー」というタイトルで、
進学や就職で徳島を離れる人を対象にサヨナラパーティーを開催し、
ヴォルティスの選手によるメッセージ披露やユニフォームなどへの寄せ書き、
記念写真の撮影などを行うというもの。徳島を離れてもヴォルティスを
応援してもらおうという意図だ。この企画は今後、芹田さんとヴォルティスで
詳細を詰めたうえで実施されるとのこと。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:37| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

108試合ぶりのノートライ

今日は社会人ラグビーのトップリーグチャレンジシリーズを見るために、
東京の駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場へ行った。

駒沢陸上競技場へは約4年前にアメリカンフットボール観戦で
一度行ったことがあり、久々の訪問となった。

駒沢陸上競技場の正面

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

初の外国人登録選手加入!

徳島ヴォルティスは今日、前サンフレッチェ広島のFWジョルジーニョ選手と、
柳ケ浦高(大分)のMF金尚佑(キム・サンウ)選手の加入、
そしてMF伊藤との契約締結を発表した。
契約締結選手について
金 尚佑選手(柳ヶ浦高校) 新加入決定のお知らせ
ジョルジーニョ選手 新加入決定のお知らせ
初の外国人登録選手獲得 ブラジル・韓国の2選手

新加入の2人はすでに年末年始に内定という話が聞こえてきていたが、
このたび晴れて正式に入団が決まった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

主力5選手と契約締結

徳島ヴォルティスは今日、大場、林、片岡、秋葉、大森の
主力5選手との契約締結を発表した。
契約締結選手について

J2開幕までもう50日というのに、主力選手との契約のニュースが
なかなか流れて来なくてやきもきしていたが、まずはホッとした。
とくに大森は、愛媛県出身ということで愛媛FCへ移籍するのではないかと
心配していたので、残留してくれて本当に良かった。

残るはMF伊藤とFW羽地の2人だけ。
2人とも代わりの利かない選手だけに、残留してくれることを祈っている。

そして、新加入選手の発表にも期待したい。
とくに谷奥、小峯が抜けたDF陣については、大型補強が必須だろう。
最下位チームと最多失点を争っているようでは、上位進出は望めない。
posted by ナカヲ at 18:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

NFL NFC-WCP

NFCのワイルドカードプレーオフは、昨年度に続いて今年度も、
2試合ともワイルドカードチームが敵地で勝利を収めた。
第6シードのレッドスキンズは第3シードのバッカニアーズを17-10で下し、
第5シードのパンサーズも第4シードのジャイアンツを23-0で破った。

点差は違うが、内容的には2試合ともよく似た試合だったと思う。
バッカニアーズはシムズ、ジャイアンツはマニングという、
ともに「血統書つき」の若いQBを擁してここまで勝ち上がったのだが、
初めて挑んだプレーオフでは、手痛いインターセプトを喫した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

IL選抜、読売と交流試合

四国アイランドリーグは昨日、今年の3月18日と19日に
選抜チームを結成して、NPBの読売ジャイアンツ(ファーム)と
交流試合を行うことを発表した。
四国IL選抜が巨人(二軍)と交流試合

18日は徳島県鳴門総合運動公園野球場で読売のホームゲームとして、
翌19日は愛媛県の西条ひうち球場で四国アイランドリーグ選抜の
ホームゲームとして、ともに13時プレーボールで行われる予定だ。

アイランドリーグ選抜は、高知ファイティングドッグスの藤代監督が
監督を務め、選手は昨年度のベストナインやタイトルホルダーが中心となる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

NFL AFC-WCP

先週末、いよいよNFLのプレーオフが開幕した。

AFCの最初のカードは、ペイトリオッツ対ジャガーズ。
ペイトリオッツのホームゲームとはいえ、レギュラーシーズンの成績は
ペイトリオッツが10勝6敗の貯金4、ジャガーズが12勝4敗の貯金8。

当然、貯金が2倍もあるジャガーズの方が強いと思っていたが、
一発勝負のプレーオフでは、レギュラーシーズンの成績よりも
経験の豊富さがものを言う。ペイトリオッツは昨年までの4年間で
3度もスーパーボウルを制しており、プレーオフの戦い方をよく心得ていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

コーチたちの晴れ舞台

今日は、今年初めての野球観戦として、プロ野球マスターズリーグの
大阪ロマンズ対東京ドリームスを見るため、大阪ドームへ行った。

大阪の先発バッテリーは阪急の山田久志と近鉄の梨田昌孝。
オールドファン垂涎の組み合わせだったが、山田は対戦打者一人で降板し、
すぐに村田辰美に代わってしまった。その後、大阪は村田が3回を2安打、
野田浩司が3回を1安打、小田真也が1回を1安打、山崎慎太郎が2回を1安打に抑え、
パシフィック・リーグ出身投手の継投で東京打線を見事に完封した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校サッカーも関西が制覇

全国高校サッカー選手権大会は今日、決勝戦が行われ、
田中大輔の母校・野洲高(滋賀)と鹿児島実業高の一戦は1-1で延長戦に突入、
PK戦まであと3分という時間帯に野洲が決勝点を挙げ、初優勝を果たした。

滋賀県勢はこれまでに2度決勝に進出していたが、優勝は今回が初めて。
また、関西勢としても北陽高(大阪)以来なんと32年ぶりの優勝、
首都圏開催になって30年目でようやくつかんだ優勝だった。
昨年はJリーグでも大阪勢同士が優勝を争ったし、
もはや関西はサッカー不毛の地ではなくなったと言えるだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

bjリーグ初観戦

今日は日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」を見るために、
大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)サブアリーナへ行った。
人生初のバスケットボール観戦、いやインドア球技自体が初めてだったのだが、
会場の狭さが一体感を醸し出すためか非常に盛り上がり、なかなか楽しかった。

なみはやドームのメインアリーナ 今日の会場はサブアリーナ

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

高校ラグビー、関西勢8連覇

全国高校ラグビー大会は今日、決勝戦が行われ、
京都市立伏見工業高が桐蔭学園高(神奈川)を破って5年ぶりの優勝を果たした。
伏見工はスピードと的確な判断で桐蔭学園を圧倒、24-0で前半を折り返し、
後半こそFWのパワーで上回る桐蔭学園の反撃を許したが、36-12で逃げ切った。

この大会は、昨年まで啓光学園高(大阪)が4連覇していたが、
啓光学園以外で最後に優勝したのが5年前の伏見工だった。
さらにさかのぼると、6年前の優勝校は東海大学付属仰星高(大阪)、
7年前は啓光学園だったから、大阪と京都の3つの学校による持ち回りで
関西勢8連覇が達成されたことになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Rugby Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFLプレーオフ明日開幕

NFLは先週末にレギュラーシーズンが終了し、
プレーオフ進出チームが出揃った。

最終週を前に、AFCは残り1つの枠に対して2チーム、
NFCは残り3つの枠に対して4チームが争っていたが、
結局、これらの6チームのうち5チームが勝利を収めた
(唯一敗れたカウボーイズは、他のライバルチームが
全て勝ったため、試合開始前に望みを絶たれていた)。
しかも多くのチームは圧勝でプレーオフを決め、
モチベーションの違いが勝敗に直結することをはっきりと示した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

尾上選手入団、ジモン退団

昨年末のセレクションを受験していた、愛媛FC・尾上勇也選手の
ヴォルティス入団が発表された。尾上選手は鳴門市出身で、
徳島県出身者の入団は天羽選手に続いて2人目となる。
尾上勇也選手(愛媛FC)新加入決定のお知らせ

尾上選手は、豊富な運動量とスピードを生かしたドリブル突破を
得意とする左サイドのMFで、現在20歳。
JFL最後の「四国ダービー」となった2004年11月の
大塚FC対愛媛FCにも先発で出場していたようだ。

ちなみに、その試合で終了間際に決勝ゴールを決めたのが、
今日、愛媛FCへの加入が発表された大坪選手。
2年越しの四国内トレードが実現したような、不思議な因縁だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:20| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大坪博和選手、愛媛FCへ

一昨年まで大塚FCで活躍し、昨年は佐川急便大阪SCに移籍して
JFL得点王にも輝いたFW大坪博和選手の愛媛FC入りが発表された。
新入団選手のお知らせ

年末にヴォルティスのセレクションも受けていたらしいが、
FWの層が厚いヴォルティスからは愛媛FC以上の高い評価を
得られなかったようだ。

大坪は大塚FCに在籍していた一昨年、ホームの愛媛FC戦で
途中出場して決勝ゴールを決め、昨年の佐川急便大阪SC時代にも、
ホームの愛媛FC戦で2ゴールを挙げている。愛媛FCにとっては
まさに仇敵だったわけで、それだけに味方につけば頼もしい存在だろう。
徳島戦での「恩返し」は一切不要だが、J2での活躍を大いに期待したい。
posted by ナカヲ at 14:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。