2006年03月31日

3連勝かけ、四国ダービー

愛媛FCとの対戦は、JFL時代の2004年以来2年ぶり。
前回の対戦では、前半に友近のゴールで0-1とリードされたものの、
後半に入って林が同点ゴール、終了間際には大坪が勝ち越しゴールを決め、
ヴォルティスが2-1で競り勝った。

通算の対戦成績を見ても、ヴォルティスの5勝2分(アウェイでは2勝1分)で、
ヴォルティスは一度も愛媛FCに負けたことがない。
ただし、引き分けが2試合あるうえ、5勝のうち4勝が1点差だから、
実力差の割には苦戦していると言えなくもない。

ちなみに、ヴォルティスは愛媛FC以外の四国のチームにも、全国レベルの大会
(四国外のチームが出場する大会)では一度も負けたことがなく、
天皇杯を含めて9勝2分。まさしく「四国代表」の名にふさわしい戦績だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、アイランドリーグ開幕

四国アイランドリーグは明日、2年目シーズンの開幕を迎える。

開幕日のカードは、13時から高知市野球場で行われる
高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックスと、
18時から香川県営野球場(オリーブスタジアム)で行われる
香川オリーブガイナーズ対愛媛マンダリンパイレーツ。
予告先発は、高知が高梨、徳島が番場、香川が伊藤、愛媛が近平のようだ。

そして翌2日は、13時から松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で愛媛対高知、
14時から徳島県鳴門総合運動公園野球場で徳島対香川の一戦が行われる。
(どうして徳島はいつもホーム開幕が最後なのだろうか?)

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

4月1日@愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第6節
 日時:4月1日 14時キックオフ
 会場:愛媛県総合運動公園陸上競技場
 対戦:愛媛FC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延長サヨナラで四国勢全滅

今日、甲子園球場で行われた選抜高校野球の2回戦で、
四国勢で唯一勝ち残っていた今治北高(愛媛)は市立秋田商業高と対戦し、
延長12回の激闘の末、3-4のサヨナラ負けを喫した。

今治北は3点をリードされた9回表に二死から同点に追いつく粘りを見せ、
9回裏の一死三塁というサヨナラの大ピンチもよくしのいだが、
12回裏にエースの西原がとうとう力尽きた。
しかし、1回戦の大逆転といい、今日の土壇場での粘りといい、
今大会の今治北は非常に印象に残る好チームだった。感動をありがとうと言いたい。

さて、この結果、四国勢は2年続けてベスト8に1チームも入れなかった。
2年間で挙げた白星はわずかに2つ(昨年の西条高と今年の今治北高)。
4年前には春夏合わせて出場した7チームすべてがベスト8入りという快挙を
成し遂げているだけに、近年の低迷ぶりは残念だ。夏は必ず上位に進出してほしい。
posted by ナカヲ at 16:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

4月の練習試合日程

来月の練習日程が発表され、2日、9日、23日、30日とほぼ毎週のように日曜日に
練習試合が予定されていることが明らかになった。
練習日程のお知らせ

対戦相手は、2日が高松大(14時半から大塚グラウンドにて)、
9日が高知大(場所未定、14時から)、そして30日はヴォルティス・アマチュア
(14時から大塚グラウンドにて)となっている(23日は対戦相手未定)。

とくに興味深いのは、30日に行われるヴォルティス・アマチュアとの兄弟対決。
実力の差は歴然だろうが、アマチュア選手にとっては最高のアピールの場。
なかなか面白い試合が見られるかもしれない。
posted by ナカヲ at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイトゲームの帰りの足 '06

昨年の4月12日にも「ナイトゲームの帰りの足」というタイトルで記事を書いた。

内容は「JR鳴門線の最終は鳴門駅21:08発の徳島行きだが、
臨時列車やシャトルバスが出るようなので徳島方面に出るのは何とかなる。
しかし、高速鳴門バス停へはタクシーを飛ばさないといけない」
というようなものだった。

それから1年。事態は改善されるどころか、いっそうひどくなっている。
ヴォルティス、JR四国、徳島バス、それぞれのオフィシャルサイトを見たが、
どうやら今年はJRの臨時列車も徳島バスのシャトル便も出ないらしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:10| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

アイランドリーグの放送予定

四国アイランドリーグは、今シーズンの各県開幕戦が地上波TVで放送されるほか、
香川県と高知県では数試合のラジオ生中継も予定されていることを発表した。
4県の開幕戦TV中継決定(PDF)
NHK高松が公式戦5試合をラジオ中継決定(PDF)
高知放送が公式戦前期3試合をラジオ中継決定(PDF)

開幕戦のTV中継はいずれも試合の一部を流すだけのようだが、
ラジオは試合終了までの生中継がほとんど(4月1日の高知放送だけは、
試合開始の45分も前からスタートするのに、試合終了を待たずに打ち切るという
実に不親切な中継らしい)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

今治北高、乱打戦を制す

今日は仕事の合間を縫って甲子園球場へ行き、選抜高校野球を観戦した。
あまりの仕事の忙しさに、今年は見に行けないかもしれないと思っていたが、
どうしても「○年連続出場」を途切れさせるのが嫌だったので、
徹夜覚悟で仕事を後回しにして見に行った。

球場に到着すると、ちょうど第二試合の試合前ノックの時間だった。
ネット裏は満席でチケットが発売されていなかったので、
第三試合で今治北高(愛媛)サイドになる一塁側に陣取った。

第二試合は金沢桜丘高(石川)と愛知啓成高の対戦。
金沢桜丘の本格派投手・太田と愛知啓成の技巧派投手・水野の投手戦が続き、
1-1の同点のまま、試合はとうとう9回を迎えた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

対愛媛しまなみFC@大塚G

今日、大塚グラウンドで行われた愛媛しまなみFCとの練習試合は、
ヴォルティスが9-1(8-1という説もあり)で圧勝したようだ。
練習試合結果(vs愛媛しまなみFC)のお知らせ
愛媛しまなみFCオフィシャルサイト

玉乃が5本もゴールを決め、金尚佑も相変わらず好調ぶりが目立ったらしい。
現在のレギュラー選手が結果を出しているので、二人ともなかなか出番はないが、
48試合の長丁場、必要とされる時が必ずやって来るはずだ。

さて、ヴォルティスのオフィシャルサイトは、リニューアル後、更新頻度が減った。
頻度だけでなく、情報発信量も明らかに激減している。
これではリニューアルしないほうがマシ。以前の更新ペースに早く戻ってほしい。
(4月の練習予定はいまだに発表されていないし。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

対ヴィッセル神戸@鳴門陸

◎Jリーグ2部第5節 2006年3月25日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆3,226人

徳島ヴォルティス  3(3−0)0  ヴィッセル神戸
           (0−0)

得点:徳=小林(15分)、大場(35分)、金位漫(42分)
警告:徳=尾上(66分、68分)
   神=栗原(14分)、近藤(51分)、丹羽(52分)、坪内(74分)、
     朴康造(77分)
退場:徳=尾上(68分=警告2枚)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   辻本
   井手口
   尾上
MF 秋葉
   挽地
   大場
   伊藤
FW 小林(→78分、ジョルジーニョ)
   羽地

(ヴィッセル神戸)
GK 荻
DF 丹羽
   柳川
   北本
   坪内
MF 小森田
   三浦
   栗原(→45分、バロン)
FW 朴康造
   茂木
   近藤


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:14| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

淡路島は譲れない

ヴィッセル神戸との対戦は、旧JFL時代の1996年以来10年ぶり。
前回の対戦では、吉田悟とジュニーニョがゴールを決めたものの、
あと一歩及ばず2-3で競り負けた。

その試合を含め、ヴォルティスはヴィッセルに対して現在3連敗中。
しかし、その3試合すべてで2ゴールを挙げている。
(ちなみに、3試合すべてでジュニーニョが1ゴールを挙げている。)

3連敗中というと相性が悪いようにも思えるが、
実はその連敗が始まるまでは逆に大塚FCが6連勝していたため、
JSL2部を含めた通算の対戦成績では、ヴォルティスが6勝4敗と勝ち越している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:22| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

3月25日vs神戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第5節
 日時:3月25日 14時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×ヴィッセル神戸


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松島高、初戦敗退

今日、選抜高校野球大会が甲子園球場で開幕し、
第2試合に登場した四国大会優勝校の小松島高(徳島)は
関東大会の覇者・成田高(千葉)に0-3で敗れた。

試合を見ていないので、あれこれ言うことはできないが、
5安打10三振の完封負けということは、相手投手が良かったのだろう。
3失点では投手陣は責められない。

昨年も四国王者の新田高(愛媛)が初戦で完封負けを喫しており、
2年連続の屈辱。四国のレベルが落ちているように思える。

早くも四国最後の砦となってしまった今治北高(愛媛)には、
一つでも多く勝ち進んで、四国代表の意地を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 15:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

高松ファイブアローズ誕生

今秋からbjリーグに新規参入する高松のチーム名が今日発表された。
新チームの愛称は「高松ファイブアローズ」だ。
bjリーグ参戦チーム名「高松ファイブアローズ」に決定!
チーム名は「高松ファイブアローズ」−bjリーグ

公募の最優秀賞は「アローズ」だったのだが、おそらく登録商標の関係で不可となり、
検討の結果「ファイブアローズ」に決まったものと思われる。
発表が予定より約3ヶ月遅れたのも、その影響だろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:44| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

対ザスパ草津@群馬陸

◎Jリーグ2部第4節 2006年3月21日
 (群馬県立敷島公園県営陸上競技場)観衆2,439人

ザスパ草津  0(0−2)2  徳島ヴォルティス
        (0−0)

得点:徳=小林(4分)、秋葉(22分)
警告:徳=尾上(5分)

(ザスパ草津)
GK 高木
DF 齋藤
   田中
   尾本
MF 中井
   チカ
   山崎
   佐田(→72分、太田)
   島田
FW 高田(→72分、佐藤)
   吉本(→80分、後藤)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   井手口
   辻本
   尾上
MF 秋葉
   挽地
   大場
   伊藤(→89分、石田)
FW 羽地
   小林(→75分、ジョルジーニョ)


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

敷島の呪いを解け

年間52節のリーグ戦とは忙しいもので、早くも次の試合がやってくる。
明日の対戦相手はザスパ草津だ。

ザスパ草津との昨年の対戦成績は2勝2敗。
ホームでは2試合とも1点差で競り勝っているが、アウェイでは2試合とも完封負け。
一昨年のJFL時代もホームでは1点差で勝ち、アウェイでは完封負けだから、
ホーム、アウェイともに3度続けて似たような試合を演じていることになる。

今回はアウェイだが、アウェイの草津戦は不思議と勝てない。ゴールすら奪えない。
順位ではこちらの方が上なのに、スコアだけでなく内容でも完敗してしまう。
おまけに、必ず故障者が出る。3度も続くと、もう呪われているとしか思えない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:53| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

3月21日@草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第4節
 日時:3月21日 14時キックオフ
 会場:群馬県立敷島公園県営陸上競技場
 対戦:ザスパ草津×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC頂点へあと1勝

昨日(日本時間の今日)、ワールドベースボールクラシックの準決勝が行われ、
キューバがドミニカを、日本が韓国を、それぞれ破って決勝へ勝ち進んだ。
ともに予選リーグで敗れた相手(とくに日本は2戦2敗)に雪辱しての決勝進出だ。

何度も書いているような気がするが、それでもまた書かずにはいられない。
韓国は日本との3度の対戦に2勝1敗と勝ち越しており、
しかも日本以外には1敗もしていないのに準決勝敗退。
日本は韓国以外にも負けているのに決勝進出(決勝で負ければ勝率5割で準優勝だ)。
このシステムは、誰が見てもおかしいと思う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

対横浜FC@鳴門陸

◎Jリーグ2部第3節 2006年3月18日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆6,970人

徳島ヴォルティス  1(0−0)1  横浜FC
           (1−1)

得点:徳=伊藤(47分)
   横=トゥイード(62分)
警告:徳=秋葉(21分)、ジョルジーニョ(79分)
   横=鄭容臺(14分)、トゥイード(86分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫(→88分、玉乃)
   辻本
   井手口
   尾上
MF 秋葉(→78分、石田)
   挽地
   大場
   伊藤
FW 小林(→67分、ジョルジーニョ)
   羽地

(横浜FC)
GK 菅野
DF 小野
   トゥイード
   鄭容臺
   中島
MF 吉武(→83分、北村)
   山口
   吉野
   アウグスト(→56分、内田)
FW 城
   三浦(→65分、富永)


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:14| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソックス・金谷が同点打!

私にとって今シーズン初めての四国アイランドリーグ観戦は、
選抜チームの交流試合となった。

別にNPB読売のファームチームを見たかったわけではなく、
四国アイランドリーグの選抜チームというものを一度見ておきたかったのだ。

天気が天気だけに、試合が行われるのかどうか微妙な情勢だったが、
開始予定時刻を少し遅らせ、雨脚がやや弱まった頃を見計らって
簡単なグラウンド整備を行い、いざプレーボール。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。