2006年06月30日

無敗の鳥栖戦で連敗脱出

ヴォルティスはJリーグ参入以降の1年半で、計15チームと対戦したが、
その中にまだ一度も負けていない相手が一つだけある。サガン鳥栖だ。
今シーズンの第1クールまでに5度対戦したが、そのうち4試合が引き分けで、
残りの1試合はヴォルティスが2-1で逆転勝ちを収めた(昨年8月@鳴門)。

5試合を戦って1勝だけだから、相性がいいとまでは言えないかもしれないが、
少なくとも苦手チームではない(一度も負けていないのだから)。
アウェイ9連敗中のヴォルティスにとっては、希望の持てるデータだろう。

また、JFL時代を含めた通算の対戦成績は6勝4分5敗だが、
アウェイでは3勝2分2敗で、とくに鳥栖スタジアムでは2勝2分1敗。
アウェイのスタジアムとしてはなかなかの好成績だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

7月1日@鳥栖戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第25節
 日時:7月1日 19時キックオフ
 会場:鳥栖スタジアム
 対戦:サガン鳥栖×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知FD、IL前期優勝!

今日、高知市野球場で行われた四国アイランドリーグ公式戦、
高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックスの12回戦で、
高知が徳島を6-3で破り、3試合を残して前期優勝を決めた。

高知は1シーズン制だった昨年も優勝しており、
リーグ開幕以来一度も他のチームに優勝を譲ったことがない。
優勝おめでとう、高知ファイティングドッグス!

前期優勝した高知は、10月に後期優勝チームとの間で行われる
リーグチャンピオンシップへの進出が決定した。
(もし高知が後期も優勝した場合は、年間勝率2位のチームが
高知とのチャンピオンシップを戦う。どうも釈然としないが。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ナイトゲームの季節

今週末からいよいよ7月。
本格的な夏を迎えて、Jリーグはほぼ全試合がナイトゲームになる。
ヴォルティスの試合も、7月1日の鳥栖戦から9月30日の愛媛戦まで、
1試合の例外(9月16日の神戸戦@三木)を除いてすべてナイトゲームで行われる。
日中の暑さを忘れて、涼風の中で試合を観戦するのは気持ちがいいものだ。

さて、以前にも指摘したことがあるが、鳴門でナイトゲームを試合終了まで見て、
公共交通機関で徳島市内へ帰るのはなかなか難しい。
JR鳴門線の最終列車は21:08発。試合終了時刻はだいたい20:50過ぎだから、
スタジアムから駅まで約15分で歩かなくてはならない。
いや、正確には「走らなくてはならない」(15分で歩ける距離ではない)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:20| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

四国IL選抜、またも引き分け

今日、香川県営野球場(オリーブスタジアム)で行われた四国アイランドリーグ選抜と
NPBドラゴンズ(ファーム)の交流試合は、0-0の引き分けに終わった。
小林(徳島)最終回抑える Iリーグ選抜、中日2軍と交流試合
四国アイランドリーグ : 中日(2軍)と引き分け

アイランドリーグ選抜は、5回二死二塁から代打・國信が安打を放ったが、
二塁走者のYAMASHINが本塁タッチアウト。8回にも一死一三塁のチャンスで
主砲・山本健が三振に倒れるなど、あと一本が出なかった。

一方のドラゴンズも、2回に無死三塁、4回に無死二塁、9回に一死満塁と
何度も得点のチャンスがあったが、アイランドリーグの投手陣に抑えられた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

対関西大@大塚G

昨日、大塚製薬徳島グラウンドで行われた関西大との練習試合は、
0-0の引き分けに終わったようだ。
練習試合結果(vs 関西大学)のお知らせ

大学生を相手にスコアレスドローという結果は残念だが、
練習生とユース生を3人ずつ起用しないとメンバーがそろわない
苦しいチーム状況下ではやむをえないだろう。
しかも、ブログ『ウズノキセキ』によると、朝から降り続いた大雨の影響で、
ピッチは最悪の状況だったらしい。そんな中での練習試合だから、
故障しないことが最優先。内容や結果は二の次だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ヴォルティスアマ、圧勝!

今日は断続的に降る雨の中、徳島市球技場(サブグラウンド)に
四国サッカーリーグの第9節を見に行った。

徳島市球技場には昨年も行っているが、そのときはメイングラウンドの
試合だったため、サブグラウンドの方で試合を見るのは今回が初めて。
ピッチの質自体は(見た目では)メインと大きな差はなさそうだし、
スタンドの傾斜やスタンドとピッチの距離もほぼ同じ。
サブとはいえ、なかなか見やすくていいスタジアムだと思う。

ただ、メインとの最も大きな違いは、サブには屋根がないこと。
そして今日のような天気の日に一番ほしいものは、もちろん屋根だ。
傘を差しながらの立ち見観戦はかなりつらかった。
(正直に言うと、第二試合の途中で帰ろうかとさえ思った。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

対愛媛FC@鳴門陸

◎Jリーグ2部第24節 2006年6月24日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆5,748人

徳島ヴォルティス  0(0−2)2  愛媛FC
           (0−0)

得点:愛=森脇(8分)、菅沼(10分)
警告:徳=挽地(64分)、金位漫(85分)
   愛=森脇(68分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   天羽
   秋葉
   尾上
MF 挽地
   伊藤(→62分、片岡)
   石田
   小山
FW 大島(→77分、小林)
   羽地

(愛媛FC)
GK 川本
DF 森脇
   星野
   金守
   松下
MF 井上
   高萩
   赤井(→57分、濱岡)
   菅沼(→74分、猿田)
FW 田村(→82分、石丸)
   田中


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:38| ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

Remember April Fool!

ヴォルティスがJリーグに参入して以降、私はさまざまな試合を見てきた。
楽しい試合、悔しい試合、ストレスの溜まる試合、気分爽快な試合・・・。
その中で、もっとも残念で情けない思いをした試合を挙げろと言われたら、
間違いなく今年の4月1日に行われた愛媛FCとの四国ダービーを挙げる。

JFL時代には一度も負けたことがなく、もちろん順位でも下回ったことがない
同じ四国の後輩チームに、気持ちで負け、内容で負け、そして結果で負けた。
スコアは0-1だったが、スコア以上の完敗だったと思う。情けなくて涙が出た。

あれから約3ヶ月。ようやく雪辱の機会がやってきた。しかも今度はホームゲーム。
気持ちでも、内容でも、結果でも、負けることなど許されるはずがない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:22| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

約1ヶ月ぶりの練習試合

今週末25日(日)のヴォルティスの練習予定が発表され、
14時から大塚グラウンドで関西大と対戦することが明らかになった。
2006年6月練習日程

今月は、故障者の続出でメンバーがそろわなかったこともあり、
11日、18日と練習試合の予定が立て続けにキャンセルになっていたので、
25日の試合が実現すれば、先月28日以来約1ヶ月ぶりの練習試合ということになる。

出番の少ない控え選手たちは、この機会に大いにアピールしてほしい。
また、この日はヴォルティス・アマが四国リーグの公式戦に臨むため、
ユースの選手たちにも出番があるだろう。いい経験を積んでほしい。
posted by ナカヲ at 12:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月24日vs愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第24節
 日時:6月24日 14時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×愛媛FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 10:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

高みの見物(?)

今日は各地でJ2の第23節が行われたが、ヴォルティスは休み。
試合がないのは寂しいが、週末の四国ダービーに向け、
選手もサポもしっかりと休養、準備ができたと思う。

さて、第1クールの休みは土曜だったので、私は他のスポーツを見に行っていたが、
今日は平日なので「高みの見物」ということで各会場の途中経過を眺めていた
(残念ながらヴォルティスは「高みの見物」と言えるような順位ではないが)。

湘南対柏、愛媛対仙台など、上位と下位の対戦も多かったので
一方的な試合もあるかと思ったが、後半途中にはなんと6会場のうち
5会場で1-1の同点となり(残りの1会場も1-0)、大いに盛り上がった。
J2の上位と下位の力の差はそれほど大きくはないということだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

西村悟、IL選抜に初選出

四国アイランドリーグは今日、来週27日に高松で行われる
NPBドラゴンズ(ファーム)との交流試合の選抜メンバーを発表した。
中日(二軍)との交流戦出場選手決定(PDF)

メンバーは全部で25名だが、地元の香川オリーブガイナーズから10名が選ばれ、
首位の高知ファイティングドッグスからは8名、
3位の愛媛マンダリンパイレーツからは4名、
そして最下位の徳島インディゴソックスからは3名という陣容になった。

インディゴソックスの3名は、リーグ最多セーブの小林投手、
打撃ベストテンに入っている大二郎選手、
そして6月に入ってから打撃好調の西村悟選手。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

日本、W杯海外初勝ち点

日本時間の昨夜行われた、2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会で、
日本代表はクロアチア代表と対戦し、0-0で引き分けた。
これによって日本は今大会初の勝ち点を獲得。
前々回のフランス大会では3戦全敗だったから、
これが国外開催のワールドカップで初めて獲得する勝ち点ということになる。

日本びいきではない立場で書けば、日本は格上のクロアチアに対して
よく戦ったと思う。決定的なチャンスもあった(柳沢が外してしまったが)。
また、スルナのPK失敗がなければ負けていたわけだから、
引き分けという結果は、内容の割には幸運なものだったはずだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:23| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ヴォルティス・アマ、完敗

四国リーグは今日から後期が開幕し、徳島ヴォルティス・アマチュアは
徳島市球技場サブグラウンドで南国高知FCと対戦したが、0-4の完敗を喫した。
四国リーグ 徳島ヴォルティス・アマチュア(vs 南国高知FC)の結果について

これで通算成績は1勝3分4敗(勝ち点6)となり、順位は6位のまま。
次節は6月25日(日)の11時から徳島市球技場サブグラウンドで行われる
三洋電機徳島との徳島ダービー。前期の対戦では1-4と大敗したが、
この2ヶ月間で成長したところを見せてほしい。

なお、優勝争いは首位のカマタマーレ讃岐、2位の愛媛しまなみFCが
ともに下位チームに圧勝し、勝ち点差は2のまま。こちらも目が離せない。
posted by ナカヲ at 20:51| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

対柏レイソル@鳴門陸

◎Jリーグ2部第22節 2006年6月17日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,028人

徳島ヴォルティス  1(1−0)0  柏レイソル
           (0−0)

得点:徳=玉乃(33分)
警告:徳=玉乃(9分)、大島(61分)、天羽(89分)、秋葉(89分)
   柏=小林祐(29分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 金位漫
   天羽
   秋葉
   尾上
MF 挽地
   伊藤
   石田
   玉乃(→89分、小山)
FW 大島(→83分、小林)
   羽地

(柏レイソル)
GK 南
DF 小林亮
   鎌田
   岡山
   小林祐
MF 谷澤(→45分、ドゥンビア)
   山根
   ディエゴ
   平山(→76分、蔵川)
FW 李忠成
   フランサ(→68分、宇野沢)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:30| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

降格組は鳴門のお得意様

明日の対戦相手は柏レイソル。
柏とは4月末にアウェイで対戦しているが、このときは0-4の完敗で、
ブラジル人トリオに揃い踏みゴールを奪われるという散々な目にあった。
通算の対戦成績でも1勝1分7敗と大きく負け越しており、
はっきり言って相性は良くない。

しかし、今シーズンのヴォルティスは、J1からの降格組3チームに対して、
アウェイこそ3試合とも大敗しているが、ホームでは神戸にもヴェルディにも
完封勝利を収めている。ホームに限れば、降格組に対しての相性は抜群なのだ。
ここまで首位を独走している柏が相手と言えども、十分に期待はできる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

地元紙でも「疑惑の判定」

『北海道新聞』の「燃えろ!コンサドーレ」という連載コラムに、
先日のヴォルティス戦の記事が載っていた(2006年6月14日朝刊)。
その見出しは「疑惑の判定で勝ち拾う」というもの。

確かにヴォルティス・サポーターとしては納得できない判定の連続だったが、
コンサドーレ・サイドから見ても十分に不可解な判定だったようだ。
(自分たちに有利なものであっても、不可解な判定に対して
しっかりと注文をつける『北海道新聞』の姿勢は立派だと思う。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月17日vs柏戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第22節
 日時:6月17日 14時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×柏レイソル


続きを読む
posted by ナカヲ at 11:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

四国IL選抜がサーパスと対戦

四国アイランドリーグは昨日、
選抜チームが7月5日に神戸総合運動公園サブ野球場で
NPBファームのサーパスと交流試合を行うことを発表した。
四国IL選抜がサーパスと7月5日に交流戦(PDF)

7月5日と言えば、ちょうど前期と後期の間なので、
NPBのオールスターゲームのような位置づけになるだろうか。
場所が神戸で、しかも平日のデーゲーム(入場無料)ということもあって
観客は少ないだろうが、四国まで足を伸ばすことの少ない関西の野球ファンには
喜ばれそうだ(もともと関西の大学出身者が多いリーグでもあるし)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。