2006年07月31日

キョーエイ北島店にて

29日の横浜FC戦の前に、キョーエイ北島店で行われた観客動員PR活動に
初めて参加させてもらった。
La Cookai Information

午後1時〜3時という時間帯で、来店されるお客様もさほど多くはなかったし、
正直、横浜FC戦の観客動員数にどの程度貢献できたかは分からない。
おそらく直接的な集客効果は微々たるものだろう。

ただ、一人でも来場してくれれば、あるいは興味を持ってくれれば、
その一人が家族や友達を誘って数人になり、さらにその友達や家族を巻き込み、
いずれは大きな波となって広がっていくかもしれない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

対阪南大@大塚G

今日、大塚製薬徳島グラウンドで行われた阪南大との練習試合は、
激しい点の奪い合いの末、5-5の引き分けに終わったようだ。
練習試合結果(vs 阪南大学)のお知らせ

レギュラークラスも出場して、ほぼベストメンバーだった前半は1-3、
アマチュア選手が続々と投入された後半は4-2というスコアで、
監督のコメントもかなり厳しいものだった。

観戦していないので内容は分からないが、大学生を相手にこのスコアでは
J2リーグ戦で連敗が続いているのも当然という気がしてしまう。
厳しい状況が続くが、何とか立て直してほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

対横浜FC@鳴門陸

◎Jリーグ2部第31節 2006年7月29日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆6,154人

徳島ヴォルティス  0(0−2)2  横浜FC
           (0−0)

得点:横=城(11分)、アレモン(13分)
警告:徳=石田(68分)、玉乃(70分)、片岡(89分)
   横=小野(37分)、鄭容臺(44分)、城(62分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   石田
   辻本
   尾上(→80分、小林)
MF アンドレ(→57分、伊藤)
   大場(→59分、金尚佑)
   玉乃
   片岡
FW 大島
   羽地

(横浜FC)
GK 菅野
DF 小野
   早川
   鄭容臺
   小林
MF 崔成勇
   山口
   内田
   アウグスト(→71分、吉武)
FW アレモン(→81分、滝澤)
   城


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

カズ・ファンを引き込め!

横浜FCとの今シーズンの対戦成績は1分1敗。
第1クールのホームゲームは、先制したものの追いつかれて1-1の引き分け。
第2クールの三ツ沢での試合は不運なPKによる1点に泣き、0-1で敗れた。
ただ、敗れた試合も引き分けには持ち込める内容だったし、
他の上位チームに比べれば、まだ「何とかなる」相手と言えそうだ。

通算の対戦成績では2勝2分7敗(ホームでは1勝1分4敗)と分が悪いが、
これはJFL時代の5戦5敗が影響しているだけで、J2では五分の星。
相性は良くも悪くもないといったところだろう。

さて、最近の横浜FCだが、ここ7試合で1勝4分2敗とやや調子を落としている。
こつこつと勝ち点を稼いではいるが、J1昇格を目標に据えるチームとしては
やはり物足りない成績と言わざるを得ない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島商、6年ぶりの甲子園へ

全国高校野球選手権徳島大会は、今日、鳴門総合運動公園野球場で決勝が行われ、
徳島商業高が徳島北高を9-3で破り、6年ぶり21回目の夏の甲子園出場を決めた。
徳島商、夏の甲子園へ 6年ぶり21度目

今年の徳島商は、昨秋の県大会で阿南工業高に大逆転サヨナラ負けを喫し、
春の県大会でも優勝した市立鳴門工業高に惜敗。
県内随一の名門校でありながら、今大会にはノーシードで臨んだ。

そのため、初戦でいきなり昨夏と今春の優勝校・鳴門工と激突、
続く3回戦でも私学の雄・生光学園高と当たる厳しいゾーンに入ったが、
鳴門工にコールド勝ちした勢いにも乗り、一気に頂点へ駆け上がった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

8月の練習試合予定

毎月、月末ぎりぎりになって発表される「翌月の練習予定」だが、
今月は珍しく25日に発表になった。見学予定を立てやすいように、
これからも早めの発表をお願いしたいものだ。
2006年8月練習日程

さて、8月の練習試合予定は2試合。
今月末に対戦する予定の阪南大と16日(水)に再び手合わせするほか、
27日(日)にはヴォルティス・アマとの兄弟対決も実現する予定。

兄弟対決は今年4月に一度予定されていたが、そのときはメンバーが
そろわなかったためか中止になってしまったので、今度こそ実現させてほしい。
アマチュアの選手たちにとっては絶好のアピールチャンスであり、
気持ちのこもったプレーが見られることだろう。
posted by ナカヲ at 17:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月29日vs横浜F戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第31節
 日時:7月29日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×横浜FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

対柏レイソル@日立柏

◎Jリーグ2部第30節 2006年7月26日
 (日立柏サッカー場)観衆5,609人

柏レイソル  2(0−1)1  徳島ヴォルティス
        (2−0)

得点:柏=ディエゴ(45分、77分)
   徳=片岡(15分)
警告:徳=玉乃(31分)、金位漫(44分、65分)、ジョルジーニョ(68分)、
     片岡(89分)
退場:徳=金位漫(65分=警告2枚)

(柏レイソル)
GK 南
DF 小林亮(→80分、佐藤)
   鎌田
   岡山
   小林祐
MF 谷澤(→45分、鈴木)
   山根
   リカルジーニョ
   大谷(→89分、平山)
FW ディエゴ
   李忠成

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 金位漫
   石田
   辻本
   尾上
MF 天羽
   大場(→84分、石川)
   玉乃(→84分、伊藤)
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→78分、金尚佑)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ミッドウィーク不敗神話

今シーズンの柏レイソルとの対戦成績は1勝1敗。
日立台で行われた第1クールの試合は、前半こそ互角に渡り合ったが、
後半は柏の誇るブラジル人トリオに粉砕され、0-4の完敗に終わった。
しかし第2クールのホームゲームでは、玉乃のPKで得た虎の子の1点を
必死の守備で守り抜き、1-0の金星を挙げた。

また、JSLやJFLを含めた通算の対戦成績では2勝1分7敗と
大きく負け越しており、とくにアウェイでは1分4敗とまだ勝ったことがない。
ヴォルティスにとって、日立柏サッカー場は鬼門と言えるだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

セレッソからアンドレ加入!

徳島ヴォルティスは今日、J1セレッソ大阪からMFアンドレ選手を
期限付き移籍で獲得したことを発表した。
アンドレ選手 期限付き移籍加入のお知らせ

アンドレはブラジル出身の19歳。身長186センチの守備的MFで、
ボランチだけでなくCBもこなせるようだ。
また、威力のあるロングシュートも持っているとのこと。

一昨日にセレッソ大阪から移籍することが発表された時点で
まだ移籍先は公表されていなかったのだが、
もし今のヴォルティスが外国人選手を獲得するとしたら、
彼ほどふさわしい選手はいないように思えたので、
移籍先がヴォルティスである可能性は非常に高いと踏んでいた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月26日@柏戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第30節
 日時:7月26日 19時キックオフ
 会場:日立柏サッカー場
 対戦:柏レイソル×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

高知高初優勝、高円宮杯へ

昨日、香川県営サッカー場と西条市東予運動公園球技場で行われた
プリンスリーグ四国の2次リーグ最終節で、
高知高が愛媛FCユースを2-1で破って初優勝を果たし、
高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会への出場を決めた。

愛媛FCユースは昨年まで3年連続でプリンスリーグを制していたが、
今年は1次リーグに続いて2次リーグでも高知高に破れ、連覇が止まった。

また、徳島ヴォルティスユースは明徳義塾高(高知)との対戦を4-2で制し、
最終節でようやく2次リーグ初勝利を挙げた。
その結果、徳島商業高の不戦敗で同じく初勝利を挙げた香川西高と
1勝1分3敗で並んだが、得失点差で上回れず、順位は5位。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

対ヴィッセル神戸@鳴門陸

◎Jリーグ2部第29節 2006年7月22日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆3,023人

徳島ヴォルティス  1(0−0)2  ヴィッセル神戸
           (1−2)

得点:徳=金尚佑(85分)
   神=栗原(54分)、近藤(76分)
警告:徳=石田(49分)、ジョルジーニョ(84分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 金位漫
   辻本
   石田
   尾上
MF 大場
   岡本(→68分、伊藤)
   片岡(→82分、大島)
   玉乃(→73分、金尚佑)
FW 羽地
   ジョルジーニョ

(ヴィッセル神戸)
GK 荻
DF 丹羽
   柳川
   河本
   北本
MF 田中
   ホルヴィ
   栗原
FW 朴康造(→84分、小林)
   平瀬(→58分、近藤)
   三浦


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

チャンスをつかめ、復帰組!

今シーズンのヴィッセル神戸との対戦は、ここまで1勝1敗。
第1クールのホームゲームは前半に3点を奪って3-0で快勝したが、
アウェイの第2クールでは逆に0-3の完敗を喫してしまった。
ただ、両チームの現在の順位を考えれば、相性は悪くないと言える。

また、JFL時代を含めた通算の対戦成績でも
ヴォルティスが7勝5敗(ホームでは3勝3敗)とリードしている。

さて、今シーズンのヴィッセル神戸だが、序盤こそ出遅れたものの、
第2クールに入って7勝4敗1分とリーグトップの勝ち点を稼ぎ、
第27節終了時には首位と勝ち点差5の3位まで浮上してきた。
前節、首位の柏に敗れて11試合ぶりの黒星を喫したものの、
1年でのJ1復帰を十分に狙える好位置につけている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

7月22日vs神戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第29節
 日時:7月22日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×ヴィッセル神戸


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇杯組み合わせ発表

昨日、日本サッカー協会から今年の天皇杯全日本サッカー選手権大会の
3回戦までの日程と組み合わせが発表された。
第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会 大会要項および1回戦〜3回戦組合せ

徳島ヴォルティスは10月8日に行われる3回戦から登場し、
(宮崎県代表×千葉県代表の勝者)×福岡県代表の勝者と対戦する。
プレス発表資料には会場名が「徳島」としか記載されていないが、
徳島県サッカー協会のHPによると、入田の徳島市球技場のことらしい。
徳島県サッカー協会

大塚FCがJFL時代にホームゲームの大半を開催した「聖地」だけに、
古くからのサポーターには実にうれしい会場設定だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

今年も「徳島ヴォルティス連」

徳島ヴォルティスは今日、昨年に引き続き、今年も徳島市の阿波踊りに
「徳島ヴォルティス連」として参加することを発表した。
参加するのは8月13日で、選手と一緒に踊る参加者も募集している。
徳島ヴォルティス 8月13日 阿波踊りに参加決定! 参加者募集!!

一般からの参加費は、昨年度のハッピで参加する場合は1,500円(定員100名)、
ハッピを購入して参加する場合は9,000円(定員50名)となる。
なお、応募の締切は8月1日で、応募者多数の場合は抽選とのこと。

今年は尾上、天羽といった徳島県出身選手も加わり、
昨年以上にグレードアップした踊りが見られそうだ。
当日までにチームの成績を上げ、気分よく踊ってもらいたい。
posted by ナカヲ at 18:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイブアローズ開幕は別府

日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」は今日、
2006-2007シーズンの公式戦日程を発表した。
bjリーグ 2006-2007シーズン 公式戦日程

シーズンの開幕戦は11月4日に埼玉と東京で行われる2試合だが、
今シーズンから新規加入する高松ファイブアローズは、
11月8日にべっぷアリーナで行われる大分ヒートデビルズとの
アウェイゲームが初の公式戦となり、11月11日のホーム開幕戦では、
東京アパッチを高松市総合体育館に迎える。

ホームアリーナは高松市総合体育館で、20試合中16試合が開催されるが、
シーズン終盤には丸亀市民体育館でも4試合を開催するとのこと。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

堂上、3打数連続本塁打

昨日、浜公園川之江野球場で行われた四国アイランドリーグの
愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズ16回戦で、
香川の堂上隼人捕手がリーグ史上初の3打数連続本塁打を記録した。
1試合3本塁打もリーグ史上初の快挙。

3回に先制の2ラン本塁打を放った堂上は、5回の四球を挟んで
8回に追加点となるソロ本塁打を叩き込み、9回にもダメ押しソロを放った。
初回にシングルヒットを放っていたため、4打数4安打4打点の大爆発。

堂上は今シーズン途中から香川に加入したにもかかわらず、
これで本塁打王争いの単独トップに立ったうえ、
高知・山本が昨年マークしたシーズン最多本塁打記録(6本)にも並んだ。
シーズン終了後のNPBドラフト会議が楽しみだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:30| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ヴォルティスアマ、逆転負け

昨日、三洋電機徳島グラウンドで行われた四国リーグ第11節の
徳島ヴォルティスアマチュア対カマタマーレ讃岐は、
カマタマーレが3-1で逆転勝ちを収めた。
四国リーグ 徳島ヴォルティス・アマチュア(vs カマタマーレ讃岐)の結果について

ヴォルティスアマは前半を1-0とリードして折り返したが、
後半に入ると、カマタマーレが底力を発揮し、試合をひっくり返した。
しかしシュート数ではヴォルティスアマの方が上回っていたとのことで、
首位チームを相手によく戦ったのではないだろうか(生で見てはいないが)。

さて、四国リーグは今節で夏休みに入り、次節は9月10日に行われる。
ヴォルティスアマの次節の対戦相手は三和クラブ(@佐川G)だ。
posted by ナカヲ at 17:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。