2006年08月31日

IL選抜、タイガースに完敗

昨日、香川県営野球場(オリーブスタジアム)で行われた
四国アイランドリーグ選抜とNPBタイガース(ファーム)の交流試合は、
タイガースが7-2で快勝したようだ。
四国IL選抜が阪神2軍に力及ばず破れる(PDF)

アイランドリーグ選抜は、先発の上里田投手が4回までに4点を失い、
二番手の伊藤投手こそ3回を無安打無失点に抑える好投を見せたものの、
投手が交代した7回以降にも失点を重ねて、8回表までに0-7と大きくリードされた。
8回裏にYAMASHIN(3安打1盗塁の大活躍)のタイムリーなどで2点を返したが、
反撃もそこまで。伊藤とYAMASHINの活躍だけが救いの、残念な試合だった。

なお、今日行われる予定だった第2戦は雨天のため中止となった。
posted by ナカヲ at 20:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月2日@愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第37節
 日時:9月2日 19時キックオフ
 会場:愛媛県総合運動公園陸上競技場
 対戦:愛媛FC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 09:50| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

ユース、逆転負けで3連敗

今日、徳島市球技場で行われたJユースサハラカップの予選リーグG組、
徳島ヴォルティスユース対ジュビロ磐田ユースは、磐田が4-2で逆転勝ちを収め、
ヴォルティスユースは開幕から3連敗となった。
Jユースサハラカップ 予選リーグ Gグループ
徳島ヴォルティスユースvsジュビロ磐田ユースの結果について


ヴォルティスユースは先週のセレッソ大阪戦同様、前半15分に先制点を奪ったものの、
わずか3分後には同点に追いつかれ、前半のうちに逆転を許してしまった。
後半に入っても追加点を奪われたが、終了間際に中村雄太が意地のゴールを決めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛MPに大島選手入団

四国アイランドリーグは、今月28日付で愛媛マンダリンパイレーツに
大島慎伍内野手が入団したと発表した。
愛媛MPに内野手1名新入団(PDF)

大島選手は大阪府摂津市出身の22歳。強肩で守備範囲の広い内野手で、
投手としても140km/h台半ばの速球を投げられるという、身体能力の高い選手だ。

大阪学院大学高時代には甲子園にこそ手が届かなかったが、
全国高校野球選手権大阪大会でベスト4まで勝ち上がった経験を持ち、
高校卒業後は、野球部の強化に乗り出したばかりの帝塚山大に進学、
私も阪神大学リーグで投手として登板した試合を観戦している。

今シーズンはもう残り1ヶ月だが、チャンスを生かしてアピールしてほしい。
posted by ナカヲ at 19:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

JR四国、初戦突破ならず

東京ドームで開催中の都市対抗野球大会に四国代表として出場しているJR四国は、
昨日の第2試合で、新日本製鐵広畑と1回戦を戦い、惜しくも3-7で逆転負けした。
JR四国無念の惜敗−都市対抗野球

先発の中郷投手が好投し、打線も2本塁打で6回まで2-1とリードするという
理想的な展開だったのだが、7回裏に3連打を浴びて逆転を許すと、
再び本塁打で同点とした直後の8回裏にも4点を奪われて万事休す。
残念ながら7年ぶりの初戦突破はならなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

対ヴォルティスアマ@大塚G

昨日、徳島ヴォルティス対徳島ヴォルティスアマチュアの兄弟対決が、
大塚製薬徳島グラウンドでの練習試合という形で、初めて実現した。
結果は、両チームともに前後半に1点ずつを取り合い、2-2の引き分け。
練習試合結果(vs徳島ヴォルティス・アマチュア)のお知らせ

練習生が入っていたとはいえ、トップチームにとっては残念な結果であり、
一方のアマチュアチームにとっては天皇杯へ向けて自信のつく試合だった。

トップチームの先制ゴールを決めたのはMF金尚佑。
7月の神戸戦でのJリーグ初ゴールの後、出番に恵まれていないが、
救世主として再びピッチに戻ってきてほしい選手だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

初勝利へ、課題は後半

今日は、Jユースサハラカップのセレッソ大阪対徳島ヴォルティス戦を見に、
大阪市の南津守さくら公園スポーツ広場へ行った。

このグラウンドはセレッソ大阪の練習場で、地下鉄の最寄り駅からはやや遠いが
(バス停がすぐ近くにあるので、バスの方が便利かもしれない)、
天然芝と人工芝の二面を備え、ゴール裏には高さのあるスタンドも設置された、
なかなか立派な施設だ。レストランやクラブハウスも併設されている。

さて、ユースの試合はもちろん天然芝のグラウンドで行われるのだが、
隣の人工芝グラウンドの方では、「大阪市議長杯」という名前のついた
トーナメント大会が開かれていた。レディースの大会のようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

対サガン鳥栖@鳴門陸

◎Jリーグ2部第36節 2006年8月26日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,438人

徳島ヴォルティス  1(0−0)2  サガン鳥栖
           (1−2)

得点:徳=挽地(81分)
   鳥=新居(50分)、高橋(83分)
警告:徳=ジョルジーニョ(40分、45分)、小林(80分)
   鳥=新居(34分)、高地(44分)
退場:徳=ジョルジーニョ(45分=警告2枚)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   井手口
   石田
MF アンドレ(→60分、伊藤)
   挽地(→89分、大場)
   金位漫
   玉乃
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→77分、大島)

(サガン鳥栖)
GK シュナイダー
DF 長谷川
   加藤
   金裕晋
   高地
MF 衛藤
   高橋
   尹晶煥(→86分、鐵戸)
   濱田
FW 山城(→67分、廣瀬)
   新居(→89分、鈴木)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

勝ち方を思い出せ!

今シーズンのサガン鳥栖との対戦成績は1分1敗。
5月のホームでの対戦は、決定機に決めきれずスコアレスドロー。
7月のアウェイゲームでは、終盤の追い上げも実らず1-2で敗れた。

しかし、通算の対戦成績は6勝4分6敗(Jリーグでは1勝4分1敗)。
ホームでも3勝2分3敗(Jリーグでは1勝2分)のイーブンで、
ライバルと言ってもいいような全く互角の対戦成績となっている。

さて、最近の鳥栖だが、ここ5試合で2勝3敗。
白星と黒星が交互に並んでおり、連敗はないが連勝もない。
しかも、仙台、柏に勝ちながら、山形、草津に敗れ、
前節は神戸相手とはいえ、休み明けのホームゲームで完封負け。
良くも悪くも予想を裏切る不安定な状態が続いている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

8月26日vs鳥栖戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第36節
 日時:8月26日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×サガン鳥栖


続きを読む
posted by ナカヲ at 09:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の練習日程

来月の練習日程が発表され、3日に天理大と大塚グラウンドで
練習試合を行う予定であることが明らかになった。
2006年9月練習日程

また、練習試合は17日にも行われる予定だが、こちらは詳細未定。
アウェイ神戸戦の翌日なので、関西のチームと対戦するのかもしれない。

そのほか、11日以降は大塚グラウンドが使えないため、
大塚食品グラウンドや入田の徳島市球技場サブグラウンドを使用する。
大塚食品グラウンドは見学不可なので、練習見学を予定されている方は
注意してほしい。
posted by ナカヲ at 09:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

対ザスパ草津@群馬陸

◎Jリーグ2部第35節 2006年8月23日
 (群馬県立敷島公園県営陸上競技場)観衆3,200人

ザスパ草津  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
        (1−0)

得点:草=吉本(60分)
警告:なし

(ザスパ草津)
GK 高木
DF 尾本
   田中
   チカ
MF 佐田
   鳥居塚
   中井(→56分、櫻田)
   寺田
   島田
FW 吉本(→89分、依田)
   高田(→82分、佐藤)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   井手口
   石田
MF アンドレ
   挽地(→73分、伊藤)
   金位漫
   玉乃(→85分、小林)
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

アウェイ・サポに勝利を!

今シーズンのザスパ草津との対戦成績は2戦2勝。
第1クールは、2-0の快勝で今シーズン唯一のアウェイ勝利を挙げ、
ホームで行われた第2クールも、前半こそ苦戦したが2-1の逆転勝ちで連勝。
草津は、今シーズンのヴォルティスがまだ一度も負けていない唯一の相手だ。

このカードの通算対戦成績は5勝3敗だが、アウェイでは1勝3敗。
ただ、前回の対戦でアウェイ初勝利を挙げ、「敷島の呪い」を解いただけに、
この会場での相性の悪さはもはやあまり気にならない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺、益田がIL選抜入り

四国アイランドリーグは今日、今月30日と31日に高松で行われる
NPBタイガースとの交流戦に出場する選抜チームのメンバーを発表した。
阪神2軍との交流戦出場選手決定(PDF)

徳島インディゴソックスの選手は26名中4名で、もちろんリーグ最少。
5勝16敗というチームの成績を考えれば当然のことだが、やはり寂しい。

選ばれたのは渡辺、益田の両投手に、大二郎内野手と西村外野手。
投手の2名は今回が初めての選抜チーム入りだ。

渡辺投手は今月に入って2勝を挙げ、シーズン通算でもチームトップタイの4勝。
防御率もチームトップの2.57で、今や低迷するチームのエース格だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

8月23日@草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第35節
 日時:8月23日 19時キックオフ
 会場:群馬県立敷島公園県営陸上競技場
 対戦:ザスパ草津×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

四国IL、本州初上陸

今日は、岡山県野球場へ四国アイランドリーグ公式戦の
高知ファイティングドッグス対香川オリーブガイナーズを見に行った。

リーグ発足以来、四国以外で公式戦が開催されるのは今日が初めてで、
しかも首位を争っている二強が激突するリーグ一番の好カード。
四国外に住む人たちにアイランドリーグをアピールする絶好のチャンスだ。

岡山県野球場は、JR岡山駅から徒歩20分という好立地だが、
屋根もなくスコアボードも手書きという典型的な地方球場。
倉敷マスカットスタジアムに県の野球のメッカの座を奪われたのも仕方ない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォルティスアマ、天皇杯へ

今日、天皇杯徳島県予選を兼ねた徳島県サッカー選手権の決勝戦が
徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場で行われ、徳島ヴォルティスアマチュアが
アレックスSCを2-1で破り、初の天皇杯出場を決めた。
県選手権決勝戦(天皇杯徳島県代表決定戦)
徳島ヴォルティス・アマチュアvsアレックスの結果について


ヴォルティスアマは前半5分にMF片岡大輔がロングシュートを決めて先制、
そのまま前半を折り返し、後半4分にもCKからMF松本峻がゴールを決めて2-0。
その後のアレックスの反撃を1点に抑えて逃げ切った。

天皇杯の初戦は9月17日(日)。沖縄県代表チームを入田の徳島市球技場に迎える。
ぜひとも3回戦まで勝ち上がって湘南ベルマーレに挑みたい。
posted by ナカヲ at 16:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

対湘南ベルマーレ@鳴門陸

◎Jリーグ2部第34節 2006年8月19日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆2,174人

徳島ヴォルティス  2(1−1)1  湘南ベルマーレ
           (1−0)

得点:徳=羽地(44分、56分)
   湘=フラビオ(32分)
警告:徳=アンドレ(39分)、伊藤(85分)
   湘=佐藤(62分)、村山(73分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   井手口
   石田
MF アンドレ(→60分、伊藤)
   挽地(→89分、大場)
   金位漫
   玉乃
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→77分、大島)

(湘南ベルマーレ)
GK 伊藤
DF 吉井(→75分、ニヴァウド)
   冨山
   村山
   尾亦
MF 加藤(→64分、中町)
   北島
   佐藤
   アジエル
FW フラビオ(→63分、永里)
   石原


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:02| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

恩返し、恩返し、恩返し!

湘南ベルマーレとの今シーズンの対戦成績は1分1敗。
第1クールのホームゲームは劣勢の内容だったが、追いついて1-1の引き分け。
しかし第2クールのアウェイでは、全くいいところなく0-5の完敗を喫した。

通算の対戦成績では3勝3分10敗と大きく負け越しているが、
10年以上も前の大塚FC時代の借金が響いているだけで、
J2での対戦のみに限れば2勝2分2敗と全くの五分。
また、ホームでも2勝2分3敗(J2では1勝1分1敗)という成績で、
相性は良くも悪くもなしといったところ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:09| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

8月19日vs湘南戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第34節
 日時:8月19日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×湘南ベルマーレ


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。