2006年09月30日

対愛媛FC@鳴門陸

◎Jリーグ2部第43節 2006年9月30日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆5,542人

徳島ヴォルティス  0(0−0)1  愛媛FC
           (0−1)

得点:愛=菅沼(47分)
警告:徳=片岡(67分)
   愛=森脇(11分、51分)、金守(79分)
退場:愛=森脇(51分=警告2枚)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 辻本(→83分、金位漫)
   西河
   大森
MF 小野
   玉乃
   大場
   伊藤(→64分、林)
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→77分、小山)

(愛媛FC)
GK 川北
DF 森脇
   金守
   南
   松下
MF 井上
   高萩
   赤井(→65分、石丸)
   菅沼
FW 永冨(→54分、星野)
   田中(→85分、大坪)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:35| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

新監督の門出を勝利で飾れ

今シーズンの「四国ダービー」は、ここまで1分2敗。
前半戦の2試合はホーム、アウェイともに愛媛FCのペースで試合が進み、
ヴォルティスは1点も奪えずに敗れた。第3クールのアウェイゲームでは、
逆転、また逆転のシーソーゲームの末、井手口のゴールで追いつき、3-3で引き分けた。
試合の内容は3試合とも愛媛が優勢で、ヴォルティスは今シーズン未勝利。
5勝2分という対戦成績だったJFL時代とは全く対照的な結果となっている。

さて、最近の愛媛FCだが、今月2日のダービーで連敗を止めた後、
5試合を2勝2分1敗というなかなかのペースで勝ち点を伸ばしている。
勝てなかった試合でも、中位のチームを相手に互角以上の戦いを演じ、
選手たちも自信を持ち始めたようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

9月30日vs愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第43節
 日時:9月30日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×愛媛FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイブアローズ、初戦快勝

今シーズンからプロバスケットボールのbjリーグに参入する高松ファイブアローズは、
昨日、高松市総合体育館で初のプレシーズンマッチを開催し、
同じく今シーズンからの参入組・富山グラウジーズに109-80で快勝した。
高松ファイブアローズ、富山に快勝−bjリーグ

ファイブアローズは、序盤からスパークス、ソジャナー、アシュビーの
長身外国人トリオを中心に得点を重ね、菊池、岡田らの日本人選手も活躍。
青木HCが「今の段階では百点の出来」と評するほどの抜群の内容だったようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

監督交代、新監督に東HC

徳島ヴォルティスは今日、田中真二監督が本日付けで辞任し、
明日から東泰ヘッドコーチが新監督に就任することを発表した。
監督交代のお知らせ

高本社長によると、田中監督から成績不振の責任をとって辞任したいという
申し出があり、クラブ側もこれを了承したとのこと。週末の四国ダービーを前に、
悪い流れを断ち切るためには自ら辞任するしかないと田中監督は判断したようだ。

田中監督、10年間お疲れさまでした!
最後は残念な結果に終わったとはいえ、監督就任当初、新JFLで下位に
沈んでいたチームをJFL連覇、そしてJリーグへと導いた功績は
決して色あせるものではありません。本当にありがとうございました!

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:46| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

対コンサドーレ札幌@厚別

◎Jリーグ2部第42節 2006年9月27日
 (札幌厚別公園競技場)観衆3,896人

コンサドーレ札幌  6(0−0)0  徳島ヴォルティス
           (6−0)

得点:札=フッキ(50分)、関(50分)、西嶋(60分)、石井(78分、89分)、
   砂川(80分)
警告:札=大塚(78分)
   徳=アンドレ(2分、54分)、天羽(13分)、西河(35分)、小野(84分)
退場:徳=アンドレ(54分=警告2枚)

(コンサドーレ札幌)
GK 林
DF 加賀
   曽田(→73分、西澤)
   西嶋
MF 大塚(→79分、上里)
   鈴木
   芳賀
   砂川
   関
FW 相川(→75分、石井)
   フッキ

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   西河
   アンドレ
MF 玉乃
   小野
   金位漫(→62分、大森)
   伊藤(→78分、金尚佑)
   大場
FW 羽地
   ジョルジーニョ


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:52| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

決めろFW、流れを作れ!

コンサドーレ札幌との今シーズンの対戦成績は2分1敗。
アウェイ(第2クールの札幌ドーム)では前半にFW羽地の2ゴールで
2-1とリードを奪いながら、後半に入って不可解な判定の連続に気持ちが切れ、
2-4の逆転負けを喫したが、ホームゲームは2試合ともスコアレスドローで、
両チームの順位を考えれば、比較的相性のいい相手と言っていいだろう。

しかし、Jリーグ参入以前を含めた通算の対戦成績は5勝5分11敗、
アウェイでは2勝1分6敗と大きく負け越しており、とくに東芝が札幌へ移転して
「コンサドーレ札幌」となった1996年以降は、5分6敗と一度も勝っていない。
(Jリーグ参入以降は引き分けが多いので負け自体は少ないが。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島IS小野監督、今季限り

今日の『徳島新聞』によると、四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは
今シーズンの成績不振を理由として、小野和幸監督と来シーズンの契約を
結ばない方針を固めたようだ。なお、後任は未定とのこと。
徳島、小野監督と来季契約せず 後任は未定

小野監督はリーグ発足と同時に徳島インディゴソックスの監督に就任し、
昨シーズンは終盤まで高知ファイティングドッグスと優勝争いを繰り広げた(結局2位)。
しかし今シーズンは前期、後期ともに最下位を独走、勝率は2割台という惨状で、
リーグの目的である選手の育成に関しても目立った結果を残せなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チラシ配布活動の意義

先週の日曜日(24日)、徳島ヴォルティスは徳島県内の集客施設9ヶ所で
30日の「四国ダービー」愛媛戦へ向けたチラシ配布キャンペーンを行った。
クラブのスタッフに加えて、選手全員(おそらく)と監督、コーチも参加し、
サポーターもフジグラン北島店、石井店とキョーエイ沖浜店を中心に、
7ヶ所に計70名ほどが集まったようだ。
ヴォルティス通信:四国ダービー!!

今回のキャンペーンは、認知促進以外の意味でも非常によい試みだったと思う。
まず、選手、フロント、サポーターが一緒になって同じ活動をすることで、
お互いの心理的な距離が縮まり、一体感が高まったはずだ。
(というより、今までがあまりにもバラバラすぎた。対話集会から変わり始めたと思う。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラフト、25年ぶりの指名ゼロ

昨日、高校生を対象としたNPBの新人選択(ドラフト)会議が行われたが、
四国の高校生は一人も指名されなかった。プロ志望届を提出していた選手が、
香川県の3校から4名、愛媛県の1校から3名の計7名しかいなかったとはいえ、
四国の高校生が一人も指名されないというのは1981年以来25年ぶりのこと。

春夏ともに甲子園のベスト8に1校も残れなかったこととあわせて、
四国の高校野球のレベル低下を如実に表す結果となった。

もちろん、高卒即NPB入りだけが成功への道ではないので、
大学、社会人、あるいは四国アイランドリーグを経て、
大きく成長する選手がたくさん出てくることを期待したいと思う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ヴォルティスアマ、5位確定

昨日、愛媛県の東温市総合公園多目的グラウンドで行われた四国リーグ第13節の
徳島ヴォルティス・アマチュア対ベンターナACは、ヴォルティスアマが3-1で勝ち、
今シーズンの5位を決めた。
四国リーグ 徳島ヴォルティス・アマチュアvsベンターナAC の結果について

ヴォルティスアマは、1-0とリードして迎えた後半に一度は追いつかれたが、
70分にFW平岩のゴールで勝ち越し、さらにロスタイムにも1点を加えた。

この結果、ヴォルティスアマは四国リーグ初の連勝で通算成績を4勝3分6敗とし、
今シーズンの5位が確定、来シーズンも四国リーグで戦うことが決まった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月27日@札幌戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第42節
 日時:9月27日 19時キックオフ
 会場:札幌厚別公園競技場
 対戦:コンサドーレ札幌×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 09:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

香川OG、後期初優勝!

今日、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で行われた
四国アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズの試合で
香川オリーブガイナーズが6-0で勝ち、今シーズンの後期優勝を決めた。

香川は、近藤智勝の先頭打者本塁打で先制し、4回にも4点を追加。
投げてはエースの伊藤が被安打4の安定した投球で愛媛打線を完封した。

香川オリーブガイナーズの優勝は四国アイランドリーグが始まって以来初の快挙で、
高知ファイティングドッグス以外のチームが優勝したのも初めてのこと。
おめでとう、香川オリーブガイナーズ!

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回戦は宮崎産業経営大と

サッカーの天皇杯全日本選手権大会は昨日と今日で2回戦の14試合が行われ、
東平尾公園博多の森球技場では宮崎産業経営大が福岡大を2-0で下し、
ヴォルティスとの3回戦へ駒を進めた。
第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会

両大学は九州大学リーグに所属しており、今シーズンのリーグ戦では、
前期は4-2、後期は2-1でいずれも福岡大が勝っていた。
また、九州大学選手権大会でも、宮崎産業経営大は初戦敗退、福岡大は優勝。
したがって、今日の試合も福岡大有利という声が多かったのだが、
宮崎産業経営大は見事に下馬評を覆した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

対柏レイソル@鳴門陸

◎Jリーグ2部第41節 2006年9月23日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆3,241人

徳島ヴォルティス  0(0−0)0  柏レイソル
           (0−0)

得点:なし
警告:徳=片岡(9分)
   柏=鈴木(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 天羽
   西河
   アンドレ
MF 玉乃
   小野
   大場
   伊藤
   片岡
FW 羽地
   ジョルジーニョ(→81分、小山)

(柏レイソル)
GK 南
DF 蔵川
   岡山
   鎌田
   石川
MF 谷澤(→72分、フランサ)
   リカルジーニョ
   山根
   平山
FW 佐藤(→86分、小林)
   北嶋(→76分、鈴木)


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:51| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

西河デビューは完封で飾れ

今シーズンの柏レイソルとの対戦成績は1勝2敗。
第1クールのアウェイゲームは、0-0で迎えた後半に大量4点を奪われて大敗したが、
第2クールのホームゲームは、雨の中、玉乃のPKによる1点を守りきり、1-0で勝利。
そして第3クールのアウェイゲームは、前半に片岡のゴールで先制したものの、
その後は追加点を奪えないまま折り返し、後半に2失点して逆転負け。

JSLやJFLを含めた通算の対戦成績では、2勝1分8敗と大きく負け越しているが、
ホームゲームに限れば2勝3敗(うち1敗は高知県開催の試合)と健闘しており、
とくに1994年以降は負けていない。アウェイはともかくホームでの相性はいい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の練習日程

来月の練習日程が発表され、5日に三洋電機洲本、9日に愛媛FCと
いずれも大塚グラウンドで練習試合を行うことが明らかになった。
2006年10月練習日程

10月のJ2は14日まで試合がなく(8日に天皇杯3回戦はあるが)、
その間の実戦感覚維持のために練習試合を組んだのだろう。
同一リーグのチーム(愛媛FC)との練習試合は異例だが、
今シーズンの対戦が終了してしまえば格好の練習相手になる。
「J2の下位2チーム=四国」などということにならないよう、
浮上のきっかけとなる有意義な練習試合にしたい。

また、来月からは再び大塚グラウンドで練習が行われるので
時間のある方はどんどん見学に行ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島ISに多田野数人が加入

四国アイランドリーグは昨日、MLBオークランド・アスレティックス傘下のAAAチーム、
サクラメント・リバーキャッツ所属の多田野数人投手が、9月22日から10月12日までの
契約期間で徳島インディゴソックスにスポット加入することを発表した。
徳島ISに多田野数人投手がスポット加入(PDF)

多田野投手は八千代松陰高(千葉)で3年生の夏にエースとして甲子園へ出場
(徳島インディゴソックスの山口寛史主将は当時のチームメイト)、
立教大では1年生の時から先発投手として東京六大学リーグで活躍し、
1年生の秋には決して強豪ではなかったチームを9年ぶりのリーグ優勝へ導いた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

四国ダービー告知活動

来週(30日)鳴門で行われる今年最後の「四国ダービー」愛媛戦に向けて、
観客数アップのための告知活動が各所で予定されている。

徳島ヴォルティスは今日、今度の日曜日(24日)に徳島県内の主要集客施設9ヶ所で
チラシ配布キャンペーンを行うと発表した。
チラシ配布キャンペーンのお知らせ

クラブ全体として県民に「四国ダービー」への来場を呼びかける試みで、
クラブのスタッフだけでなく、一般のサポーターも配布に参加できる。
これまでにもボードの掲出やチラシの配布などを、社長以下クラブのスタッフが
数人で行ったり、サポーター団体が行ったりしたことはあったが、
クラブがサポーターに参加を呼びかけ、しかも県内の複数の集客施設で
同時に行うのは初めてのことだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日vs柏戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第41節
 日時:9月23日 19時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×柏レイソル


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。