2006年11月20日

四国IL選抜、スワローズ撃破

昨日、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で行われた
四国アイランドリーグ選抜対NPB東京ヤクルトスワローズの交流試合は
アイランドリーグ選抜が4-3で逆転勝ちを収めたようだ。
四国IL選抜が東京ヤクルトスワローズに逆転勝利!

アイランドリーグ選抜は初回に3点を失ったが、
4回に香川・森田が、7回には高知・古卿がそれぞれタイムリーを放って1点差とし、
土壇場の9回表に古卿の逆転タイムリー二塁打で試合をひっくり返した。

投手陣は、先発の高知・相原こそ1回3失点と誤算だったものの、
二番手以降の投手がスワローズ打線を完璧に封じた。

続きを読む


posted by ナカヲ at 23:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ヴォルティスアマ@大塚G

昨日、徳島ヴォルティス対徳島ヴォルティスアマチュアの練習試合が
大塚製薬徳島グラウンドで行われた。予定を変更してお昼前から30分ハーフで
行われた試合だったが、トップチームが3-0で快勝した。
練習試合結果(vs徳島ヴォルティス・アマチュア)のお知らせ

得点者はFW大島と左サイドで起用された石田、そしてユースのFW林大地。
林大地は先月観戦したJユース杯(唯一の勝ち点を挙げた鳥栖戦)でも
貴重な同点ゴールを決めており、来年が楽しみな2年生FWだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

雨でも16,950人

今日はJ1リーグのガンバ大阪対ジェフユナイテッド千葉を見るために
大阪の万博記念公園陸上競技場へ行ってきた。

ガンバは現在2位(昨日川崎が勝ったので暫定3位)で、優勝も十分に狙える。
そのため、雨の中の試合にもかかわらず開門前から長蛇の列ができていた。
今のヴォルティスでは考えられないが、いつかこんな日が来ると思いたい。

ホームゴール裏入場口の列

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

対ザスパ草津@鳴門陸

◎Jリーグ2部第49節 2006年11月18日
 (徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場)観衆3,175人

徳島ヴォルティス  3(2−0)1  ザスパ草津
           (1−1)

得点:徳=ジョルジーニョ(11分)、小林(37分、89分)
   草=島田(51分)
警告:徳=アンドレ(23分)、石川(71分)、伊藤(77分)
   草=チカ(75分)

(徳島ヴォルティス)
GK 高橋
DF 谷池
   西河
   石川
MF アンドレ(→35分、岡本)
   玉乃
   金位漫
   伊藤
   片岡(→89分、石田)
FW 小林
   ジョルジーニョ(→89分、大島)

(ザスパ草津)
GK 高木
DF 佐田
   田中
   鳥居塚
   チカ
   寺田
MF 櫻田(→75分、マーロン)
   中井
   山崎(→61分、太田)
FW 島田
   高田


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

草津は鳴門で勝てない

ザスパ草津との今シーズンの対戦成績は2勝1敗。
第1クールのアウェイゲームは、秋葉のヴォルティス初ゴールなどで2-0の完封勝ち。
第2クールのホームゲームは、0-1で迎えた後半にジョルジーニョのゴールで追いつき、
終了8分前に石田が勝ち越しゴールを決めて逆転勝ち。
そして第3クールのアウェイゲームは、ヴォルティスが一方的に攻めながら、
草津にワンチャンスを生かされて失点、0-1の悔しい敗戦。

通算の対戦成績は、JFL時代を含めて5勝4敗とほぼ五分だが、
ホームゲームに限ればヴォルティスの4戦4勝。草津を完全にカモにしている。
(ただし、4勝はすべて1点差で、うち2試合はラスト10分で決勝点が入った。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:53| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

11月18日vs草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第49節
 日時:11月18日 14時キックオフ
 会場:徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×ザスパ草津


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

高知高、明治神宮大会優勝

明治神宮野球大会は今日、高校の部と大学の部でそれぞれ決勝が行われ、
高校の部では高知高が報徳学園高(兵庫)を10-5で破り、初優勝を飾った。

この大会で四国勢が優勝するのは、1981年の明徳高(高知、現・明徳義塾高)以来、
25年ぶり3度目のこと(あとの1校は1975年の徳島商業高)。
それほど長く優勝から遠ざかっていたのは意外に思えるかもしれないが、
実はこの大会は1999年まで招待試合という位置づけになっており、
四国からは優勝校が参加していなかった。優勝できなかったのも無理はない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川OG、対NPB初勝利!

香川オリーブガイナーズは今日、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で
NPBの東京ヤクルトスワローズと練習試合を行い、9-5で快勝した。
四国アイランドリーグの単独チームがNPBのチームを破ったのは史上初の快挙。
香川OGが東京ヤクルトスワローズに完勝!(PDF)

香川オリーブガイナーズは初回に若林のタイムリー二塁打で先制すると、
4回まで毎回1点ずつという小刻みな加点で試合の主導権を握り、
7回にも古谷のタイムリーや近藤智の犠牲フライで2点を追加。
そして、6-4と追い上げられた9回表には近藤智の3ランでダメ押しした。

守ってはエース伊藤から最優秀防御率の深沢まで7投手によるリレーで
スワローズ打線を5点に抑え、9-5で逃げ切って、歴史的白星を挙げた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ジュニアユース、高円宮杯へ

徳島ヴォルティス・ジュニアユースは、先々週および先週の週末に行われた
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の四国大会を制し、
全国大会への出場を決めたようだ。

○予選リーグ(11月4〜5日) ※3戦全勝で予選リーグ1位通過
徳島ヴォルティス・ジュニアユース4-1シーガル(香川)
徳島ヴォルティス・ジュニアユース3-1愛媛FC
徳島ヴォルティス・ジュニアユース3-1コラソン(高知)

○準決勝(11月11日) ※全国大会出場決定
徳島ヴォルティス・ジュニアユース3-1丸亀東中(香川)

○決勝(11月12日) ※四国大会優勝
徳島ヴォルティス・ジュニアユース4-1愛媛FC

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

対ファジアーノ岡山FC@大塚G

昨日、大塚製薬徳島グラウンドで行われたファジアーノ岡山FCとの練習試合は、
ヴォルティスが2-1で勝ったようだ。
練習試合結果(vs ファジアーノ岡山)のお知らせ

先制点は、昨日ベンチ入りしたものの出番のなかったMF金尚佑が決め、
2点目はアマチュアの笹野が決めたとのこと。笹野は最近、練習試合での
ゴールが目立つので、この調子で活躍し、トップ昇格を果たしてほしい。

メンバーを見ると、このところベンチにも入っていなかったアンドレが前半のみ出場。
状態は良かったようで、次の草津戦では秋葉とのボランチ対決が見られそうだ。
また、天皇杯3回戦で腕を負傷したタクトが久々に実戦復帰し、90分フル出場。
ゴールは決められなかったが、復活へ向けて動き出した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国IL選抜、オリックス撃破

一昨日、四国アイランドリーグ選抜とNPBオリックスの交流戦が
高知市東部野球場で行われ、アイランドリーグ選抜が6-5で逆転勝ちした。
四国IL選抜がオリックス・バファローズに快勝!(PDF)

アイランドリーグ選抜は大西宏明の先頭打者本塁打などで2点をリードされたが、
3回裏に香川・堂上の本塁打などで一挙に4点を奪って逆転、同点とされた直後の
5回裏には香川・若林が2点タイムリー二塁打を放って突き放した。

投手陣は、塚本、深沢、伊藤(以上香川)、渡邊(徳島)、近平(愛媛)、
松尾(香川)、上里田(高知)という小刻みなリレーでオリックス打線をかわし、
結局、アイランドリーグ選抜が6-5で逃げ切った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

5日で4試合、疲労に泣く

今日はbjリーグの高松ファイブアローズ対東京アパッチを見るために
高松市総合体育館へ行ってきた。ことでん(高松琴平電鉄)を沖松島駅で降りると
すぐ目の前に建っており、非常にアクセスしやすいアリーナだ。

駅や街中に貼られた開幕戦のポスター 体育館の正面(試合会場は右手の建物)

また、体育館の向かいにコンビニもあるし、ちょっと北へ行けばうどん屋もある。
北西には大型ショッピングセンター「サティ」もあるから、飲食物にも困らない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

アローズ、ホーム開幕飾る

bjリーグの高松ファイブアローズは今日、高松市総合体育館で
ホーム開幕戦を開催し、東京アパッチに77-67で快勝して初勝利を挙げた。
高松、公式戦初白星飾る−bjリーグ
高松、ホームで歓喜の初勝利−bjリーグ

一昨日までの大分とのアウェイ連戦をいずれも僅差で落としたうえ、
中1日(しかもその1日は大分から高松への移動日)の強行軍で疲労が残る中、
記念すべきホーム開幕戦に臨んだアローズは、序盤からスパークス、岡田の
3ポイントシュートなどで先手を取り、第2Q半ばには最大で14点の差をつけるなど、
終始リードを奪って優位に試合を進めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対水戸ホーリーホック@春野陸

◎Jリーグ2部第48節 2006年11月11日
 (高知県立春野総合運動公園陸上競技場)観衆3,317人

徳島ヴォルティス  1(1−0)2  水戸ホーリーホック
           (0−2)

得点:徳=ジョルジーニョ(40分)
   水=西野(46分、83分)
警告:徳=伊藤(24分)
   水=大和田(7分)、椎原(36分)、鈴木(76分)、本間(86分)

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   西河
   大森
MF 小野(→72分、大島)
   岡本
   金位漫(→81分、大場)
   伊藤
   片岡
FW ジョルジーニョ
   小林

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 平松
   河野
   大和田
MF 鈴木
   小椋
   椎原(→55分、桑原)
   秦(→45分、倉本)
   西野
FW 塩沢(→71分、眞行寺)
   岩舘


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:27| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

後半立ち上がりに注意!

今シーズンの水戸ホーリーホックとの対戦成績は1分2敗。
アウェイの第1クールは、後半開始直後に決勝点を奪われ、1-2の敗戦。
第2クールの鳴門での試合は、両チームともに攻め手を欠き、スコアレスドロー。
第3クールのアウェイ戦は、前半13分にDF石田が警告2枚で退場してから
水戸にペースを握られ、0-2というスコア以上の完敗に終わった。

通算の対戦成績では6勝2分6敗(ホームは3勝1分2敗)と全くの五分だが、
J2での対戦に限ると1勝2分4敗(ホームは1分2敗)と非常に相性が悪く、
とくにホームでは過去3試合で一度もゴールを決めていない。
かなり苦手の部類に入る対戦相手と言えるだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

アローズ、残り0秒逆転負け

bjリーグの高松ファイブアローズは、昨日に続いて今日もべっぷアリーナで
大分ヒートデビルズと対戦したが、またしても競り負け、開幕2連敗となった。

今日のアローズは、昨日とは違って序盤から大分にリードを許し、
第1Qの終盤には一時10点の差をつけられた。しかし、その後じわじわと追い上げ、
第2Q半ばについに追いつき、以後は一進一退の攻防が続いた。

後半に入っても、大分が突き放してはアローズが追いつくという展開が続いたが、
ついに第4Qの残り36秒にアローズSG竹田が3ポイントを決めて64-63と逆転。
しかし残り0秒で大分PG鈴木に劇的な再逆転シュートを決められ、うっちゃられた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国IL、スワローズと交流戦

四国アイランドリーグは今日、選抜チームがNPB東京ヤクルトスワローズと
今月19日に松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で交流戦を行うと発表した。
四国IL選抜が東京ヤクルトスワローズと11月19日に交流戦(PDF)

また、この試合に先立って15日には香川オリーブガイナーズが単独チームで
スワローズに挑戦するとのこと。スワローズは現在、坊っちゃんスタジアムで
秋季キャンプを行っており、実戦練習の一環として今回の交流戦が実現したようだ。
香川オリーブガイナーズが東京ヤクルトスワローズと練習試合

選抜メンバーは未定だが、21日のNPBドラフト会議の2日前ということで、
指名候補選手が中心になるだろう。各選手とも、最後に最高のアピールをしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月11日vs水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第48節
 日時:11月11日 14時キックオフ
 会場:高知県立春野総合運動公園陸上競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×水戸ホーリーホック


続きを読む
posted by ナカヲ at 01:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ファイブアローズ開幕戦惜敗

bjリーグの高松ファイブアローズは今日、べっぷアリーナで開幕戦を戦ったが、
オーバータイムまでもつれる死闘の末、大分ヒートデビルズに84-87で敗れ、
デビュー戦を白星で飾ることはできなかった。
高松ファイブアローズ、初陣飾れず−bjリーグ
アウエーの洗礼、大分に惜敗−バスケbjリーグ

記念すべきチーム初年度のスターターは、アシュビー、スパークス、ソジャナー、
岡田、菊池の5人。第1Qは立ち上がりから一進一退の攻防が続いたが、
大分のファウルトラブルもあってしだいにアローズがリードを広げ、
第2Qに入って最大で7点をリードした。しかし、第2Qの終盤になって大分の
追い上げを受け、36-36の同点に追いつかれて前半を折り返した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

羽地、連続フル出場止まる?

徳島ヴォルティスは今日、天皇杯の新潟戦で負傷した羽地登志晃選手の検査結果を、
左大腿二頭筋損傷で全治約3週間の見込みと発表した。
羽地登志晃選手の負傷について

羽地は開幕からここまでリーグ戦全試合にフル出場していた。
終盤に交代することの多いFWというポジションでは異例のことであり、
44試合連続フル出場はJ2のリーグタイ記録だった。
(きちんと調べてはいないが、おそらくFWとしては単独1位の記録だろう。)

全治約3週間ということは、今シーズンの残り試合には出られない可能性が高い。
残念だが、しっかりと直して、来シーズンに備えてほしい。
(それにしても、天皇杯2試合でFWが3人も故障するとは・・・。)
posted by ナカヲ at 21:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。