2006年11月07日

佐藤広樹投手が徳島MVP

四国アイランドリーグは昨日、各県のチームMVP(優秀選手賞)を発表し、
徳島インディゴソックスからは佐藤広樹投手が選ばれた。
四国4県知事連携による四国IL2006MVP表彰について(PDF)

佐藤は今シーズン、32試合に登板してチームトップの6勝(13敗)をマーク、
防御率は3.05で、投球回数、完投数、完封数もチームトップだった。
佐藤と同じく6勝を挙げ、防御率はチームトップだった渡辺投手や、
最多セーブ投手のタイトルを獲得した小林投手を抑えての受賞となった。
まだ20歳の成長株。来シーズンのさらなる飛躍に期待したい。

続きを読む


posted by ナカヲ at 17:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

対高知大@大塚G

昨日、大塚製薬徳島グラウンドで行われた高知大との練習試合は、
ヴォルティスが4-1で快勝したようだ。
練習試合結果(vs 高知大学)のお知らせ

前半はFWジョルジーニョの1得点のみと苦しんだが、
後半に入ってジョルジーニョが立て続けにゴールを決めてハットトリックを達成、
終盤には攻撃的MFの位置に入った石田がダメ押しの4点目を決めた。

出場メンバーを見ると、公式戦の翌日にも関わらず、
11人中10人が常時トップチームの選手で占められている。
当たり前のことではあるが、ヴォルティスにしては珍しいことだ。
ただ、MFアンドレと筒井の名前がなく、故障の可能性があるのは心配なところ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユース、最終戦を飾れず

徳島ヴォルティスユースは昨日、徳島県鳴門総合運動公園球技場で
Jユースサハラカップの予選リーグ最終戦を戦ったが、
京都パープルサンガユースに1-5で敗れ、1分7敗で全日程を終了した。
Jユースサハラカップ 予選リーグ Gグループ
徳島ヴォルティスユースvs京都パープルサンガユースの結果について


前半に大量失点して、後半の終了間際にMF中村のゴールで1点を返すという、
先週のジュビロ戦と全く同じ展開だったようだ。

しかし、昨年は6試合を戦って0勝6敗、総得点2、総失点33。
それが今年は8試合で1分7敗、総得点10、総失点42。
対戦相手のレベルが若干下がったとはいえ、攻撃力は大幅にアップした
(初戦を除く7試合すべてでゴールを決めたのは立派)。
来シーズンは守備力も大幅にレベルアップさせてほしい。
posted by ナカヲ at 12:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

J1とJ2の力の差

今日は、名古屋市瑞穂公園陸上競技場に天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦の
名古屋グランパスエイト対ベガルタ仙台を見に行った。

瑞穂公園はおそらく東海圏最大級の運動公園で、陸上競技場だけでなく
野球場やラグビー場もメインスタンドに屋根のついた立派な施設だ。

Jリーグ開催経験もある名古屋市瑞穂公園ラグビー場

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:18| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

対アルビレックス新潟@新潟ス

◎第86回天皇杯全日本選手権大会4回戦 2006年11月4日
 (新潟スタジアム(ビッグスワン))観衆12,724人

アルビレックス新潟  2(0−0)0  徳島ヴォルティス
(Jリーグ1部)    (2−0)   (Jリーグ2部)

得点:新=三田(46分)、ファビーニョ(89分)
警告:新=内田(40分)
   徳=西河(47分)、玉乃(66分)

(アルビレックス新潟)
GK 北野
DF 三田
   千葉
   中野
   内田
MF 松下
   寺川
   シルビーニョ
   鈴木慎
FW エジミウソン(→81分、ファビーニョ)
   矢野

(徳島ヴォルティス)
GK 山口
DF 谷池
   西河
   大森(→60分、井手口)
MF 小野(→71分、伊藤)
   岡本
   大場
   玉乃
   片岡
FW 大島
   羽地(→60分、小林)


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:08| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

新潟経由でフクアリへ

明日の天皇杯4回戦の相手はJ1のアルビレックス新潟。
過去には旧JFL最終年の1998年にホームとアウェイで一度ずつ対戦し、
いずれも1-2で敗れている(それ以外では対戦したことがない)。

ヴォルティスの天皇杯でのJリーグチームとの通算対戦成績は2勝11敗。
(大塚FC時代を含む。また、J2のチームとは一度も対戦したことがない。)
1996年の3回戦で横浜マリノスを延長Vゴールで下したのを最後に7連敗中で、
明日の新潟戦に勝てば10年ぶりの対Jリーグ(=J1)勢勝利ということになる。

また、大塚FC時代を通じて天皇杯の最高成績は4回戦進出だから(1996年と昨年)、
この試合に勝てばチーム史上初の5回戦進出ということにもなる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

bjリーグ全試合ネット中継

2年目を迎える日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」は、
今シーズンの公式戦全160試合をインターネットで中継すると発表した。
公式戦全160試合 インターネット中継のお知らせ

ライブ中継とビデオオンデマンド放送の両方に対応しており、
1試合ごとに料金を支払って視聴する仕組みだ。
すでにCS放送のGaoraが毎週1試合を生中継することが決まっていたが、
それ以外の試合もフルに楽しめることになる。

プロ野球(NPB)の全試合CS放送が実現したのはつい最近のことだし、
JリーグでもJ2の全試合生放送は今年始まったばかり。それだけに、
創設2年目のbjリーグで早くも全試合の中継が実現するとは思わなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月4日@新潟戦情報

■試合情報
 大会:天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
 日時:11月4日 13時キックオフ
 会場:新潟スタジアム(ビッグスワン)
 対戦:アルビレックス新潟×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2006-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

IL選抜、オリックスと交流戦

四国アイランドリーグは昨日、今月11日に高知市東部野球場で
選抜チームとNPBオリックスの交流戦を行うことを発表した。
四国IL選抜がオリックスと11月11日に交流戦(PDF)

NPBチームとの交流戦は、8月末以来約2ヵ月半ぶり。
ドラフト会議前の最後のアピールの場という位置づけなのだろう。
出場する選手たちは自分のセールスポイントを精一杯表現してほしい。

ところで、11月11日と言えば、同じ高知県の春野町でヴォルティスの公式戦が行われる。
香川県ではbjリーグ・高松ファイブアローズのホーム開幕戦も行われる。
今シーズンはこんな感じの日程バッティングが非常に多かったように思う。
お互いに、他のプロスポーツとの共存共栄をもっと考えてほしいものだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。