2007年06月30日

戦え、ヴォルティス!

明日はDF西河の24歳の誕生日。明後日はDF石川の28歳の誕生日。
そして、明日の京都戦でCBを担うのはおそらくこの2人になりそうだ。
自分への誕生祝い(白星)は自分の力で勝ち取れということか。

ヴォルティスはJリーグ参入初年度の2年前、京都に4戦全敗を喫したが、
今シーズンは第1クールの対戦で1-1と引き分け、京都戦初の勝ち点を挙げた。
不運なPKによる失点さえなければ初勝利も狙える、いい内容の試合だった。
Jリーグ通算の対戦成績は1分4敗。ホームでは2戦2敗ということになる。

さて、現在の京都だが、引き分けの連続に苦しんでいた前回対戦時とは違い、
ここ5試合で4勝1敗と好調だ。とくに攻撃陣はここ3試合で11ゴールの荒稼ぎで、
総得点をリーグ2位の38まで伸ばしている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:41| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ホームゲーム回数券発売

先週のホーム湘南戦で入場時に配られたチラシの一枚に
「徳島ヴォルティスVチケット」の案内が載っていた。
徳島ヴォルティス ホームゲーム回数券 「2007 徳島ヴォルティス Vチケット」発売!

ヴォルティスとして初めて売り出す回数券形式のチケットだ。
7月1日の京都戦から試合会場の当日券売り場で発売され、
価格は4枚綴りで一般5,500円、会員5,000円。

割引率で言えばファンクラブ「CLUB VORTIS」に入った方がおトクなわけだが
(1万円で10枚、2万円で全試合)、一般会員の10枚では少し足りないとか、
月に1度くらいしか来ないというサポーターにはぜひ利用してほしい。

ちなみに、4枚のチケットには羽地、片岡、丹羽、島津の写真が印刷されており、
登録上のポジションで言えばちょうとFW、MF、DF、GKということになる。
(丹羽は実際にはほとんどの試合でMFとして出場しているが。)
posted by ナカヲ at 21:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日vs京都戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第25節
 日時:7月1日(日) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×京都サンガFC


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:06| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

四国IL選抜の主将に小松崎

四国アイランドリーグは今日、来月3、6、7日に行われる交流試合に出場する
アイランドリーグ選抜およびアイランドリーグ選抜ドリームスのメンバーを発表した。
NPBとの交流戦に出場する四国IL選抜と
長崎セインツ戦出場の四国IL選抜ドリームスのメンバー決定
(PDF)

NPB球団と対戦するアイランドリーグ選抜には、前期優勝の香川から9名、
愛媛と高知から7名ずつが選ばれ、最下位の徳島インディゴソックスからは
片山投手と小松崎内野手の2名しか選ばれなかった。残念だが、これが現実。
ただ、小松崎は選抜チームの主将に指名されたので、この経験を生かしてほしい。

一方、長崎セインツと対戦するアイランドリーグ選抜ドリームスのメンバーには、
インディゴソックスから7名が選ばれた(他球団は香川3名、愛媛5名、高知10名)。
7名のうち、増野外野手は初の選抜メンバー入り。前期は振るわなかったが、
今回の遠征で飛躍へのきっかけをつかんでほしい。
posted by ナカヲ at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

アローズ、7選手と契約締結

bjリーグの高松ファイブアローズは今日、日本人選手7名と選手契約を
締結したことを発表した。
高松ファイブアローズ 選手契約(継続)のお知らせ

契約を締結したのはPG喜多、宮本、SG竹田、岡田、城間、菊池、PF石田の7名で、
いずれも2006-2007シーズンから在籍していた選手。すでに先週20日には
基本合意に達していたが、メディカルチェックを経て正式に契約が成立した。
来シーズンはこの7名に外国人選手と強力な新戦力を加え、優勝を狙いたい。

さて、2006-2007シーズンに在籍していた選手のうち、現時点で移籍、退団、残留の
いずれの発表もなされていないのは、外国人選手4名(スパークス、ソジャナー、
ウォーレン、アシュビー)とPF山崎だけ。山崎は地元・香川県の出身だけに
ぜひ残留してほしいところだが、どうなるのだろうか?
posted by ナカヲ at 19:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

徳島市立体育館でbj開催

bjリーグは昨日、2007-2008シーズンの試合日程(カードと会場)を発表し、
来年の2月9日(土)と10日(日)に高松ファイブアローズ対東京アパッチの試合が
徳島市立体育館で行われることが明らかになった。
bjリーグ 2007-2008シーズン日程発表

徳島でbjリーグの試合が行われるのはもちろん初めてのこと。
高松ファイブアローズは徳島以外にも、松山市総合コミュニティセンターや
高知県民体育館でも試合を開催する予定で、「四国を代表するチーム」として
活動していきたいという意図が感じられる。

ちなみに、bjリーグのチームが本拠地以外の県で主催試合を開催するのは
昨シーズンの大分(福岡市と豊前市で開催)と仙台(山形市で開催)以来であり、
ひとつのチームが4つもの県で主催試合を開催するのはもちろん初めて。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:27| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月は交流試合が10試合

四国アイランドリーグは昨日、来月3日に選抜チームが阪神鳴尾浜球場へ遠征し、
NPBタイガース(ファーム)と交流試合を行うと発表した。
四国IL選抜が阪神(ウエスタン)と7月3日に交流戦(PDF)

これで7月の交流試合は、アイランドリーグ選抜対NPBファームだけでも6試合。
これに徳島インディゴソックス単独の交流試合や、対長崎セインツ戦を加えると
なんと10試合も行われることになる。もちろん、史上最多の試合数だ。

しかもそのうち6試合が四国の外での試合(兵庫県、長崎県、福岡県で各2試合)。
四国アイランドリーグの存在、そして実力をアピールする絶好の機会だ。
出場する選手たちは、自分自身のためにも、そして自分を育ててくれた
アイランドリーグの価値を高めるためにも、ぜひ頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

JFL佐川が首位折り返し

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末に前期の第17節が行われ、
首位の佐川急便SCはHonda FCと2-2で引き分けたが、2位のロッソ熊本が
最近好調の三菱水島FCに0-1で敗れたため、佐川急便が前期を首位で終え、
天皇杯のJFLシード権を獲得した。
日本フットボールリーグ

また、監督交代が発表されたばかりの3位・FC岐阜は、ガイナーレ鳥取との
Jリーグ準加盟対決を4-2で制し、順位は変わらないが、首位に勝ち点差3と迫った。

一方、こちらも監督が交代する準加盟組の栃木SCは、佐川印刷SCと対戦したが、
元大塚FCの佐川印刷FW大坪にゴールを許すなど大苦戦、終了間際に追いつき、
勝ち点1を確保するのがやっとで、順位を7位まで落としている。
Jリーグ昇格ラインの4位までは勝ち点差6と、かなり苦しい状況だ。
posted by ナカヲ at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川OG、2季連続優勝!

四国アイランドリーグで前期優勝まであと1勝と迫っていた香川オリーブガイナーズは
昨日の高知ファイティングドッグス戦に4-3で勝ち、前期の優勝を決めた。
香川オリーブガイナーズ、初の前期優勝−四国IL

香川は22日の試合前の時点で優勝へのマジックを1としていたが、
22日の試合は雨天中止となり、翌23日は高知に2-3と惜敗。
2日続けて優勝が持ち越しとなっていた。しかし24日の試合では
国本選手の先頭打者本塁打などでリードを奪い、先発の松尾投手も7回を無失点。
最終回には抑えの橋本投手が高知の反撃にあったが、何とか逃げ切った。

香川は昨年の後期も優勝しており、2シーズン連続2度目の優勝。
開幕前から優勝候補の呼び声が高く、順当に勝ち抜いたという印象だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対大阪体育大@TSV

昨日、板野の徳島スポーツビレッジで行われた大阪体育大との練習試合は、
徳島ヴォルティスが3-2で勝ったようだ。
練習試合結果のお知らせ

詳細は不明だが、前日のJリーグ公式戦に出なかったメンバーが中心で、
おそらくアマチュアの選手も助っ人参加していたのではないかと思う。
怪我人の多いDF陣ではやむをえないのかもしれないが、相変わらず失点が多く、
5月以降の練習試合は大学生相手に4試合連続複数失点。頭の痛いところだ。

得点者はDF伊藤とFWクレベルソン(2得点)で、伊藤は練習試合でも初ゴール。
伊藤がゴールを決めたと聞いて、セットプレーから頭で決めたに違いないと
想像していたが、まさにその通りで、MF岡本のCKに頭で合わせたらしい。
守備面でもいっそうレベルアップして、公式戦出場を果たしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユース、3度目の正直で快勝

23日(土)にプリンスリーグ四国の後半戦がスタートし、徳島ヴォルティスユースは
グリーンフィールド新居浜で愛媛FCユースと対戦、5-1の快勝で連勝を7に伸ばした。
プリンスリーグ結果について

ヴォルティスユースは今月上旬に行われたクラブユース選手権(U-18)四国予選で
愛媛FCユースとホーム&アウェイで対戦したものの、ホームでは0-0のドロー、
アウェイでは終了間際の失点で0-1の敗戦と、勝利まであと一歩に迫っていたが、
今月3度目の対戦でようやく初勝利を飾った。文字通りの「三度目の正直」だ。

得点者は岡、林2、前田、中村。主要な攻撃陣の選手がそろってゴールを決めた。
とくに林はプリンスリーグで開幕から7試合連続の10ゴール。驚異的な活躍ぶりだ。
残り試合は4つ。勝ち点差2で追いかける香川西高戦との天王山(7月14日)を含め、
全試合に勝って高円宮杯出場を勝ち取りたい。
posted by ナカヲ at 12:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ヴォルティスアマ、5連勝

今日は徳島市球技場サブグラウンドへ四国リーグ第9節の2試合を見に行った。
朝、徳島のシンボル・眉山を見上げると、霧で霞んていた。

霧にかすむ眉山

天気予報も雨だったので降られることを覚悟して行ったが、
たまにパラつく程度で本降りにならなくて良かった。
ただ、蒸し暑さが半端でなく、風が止まると息苦しい感じがするほど。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

対湘南ベルマーレ@鳴門大

◎Jリーグ2部第23節 2007年6月23日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,591人

徳島ヴォルティス  0(0−1)2  湘南ベルマーレ
           (0−1)

得点:湘=原(18分)、山口(69分)
警告:徳=塩川(15分)、石田(88分)
   湘=原(32分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 青葉
   西河
   挽地(→68分、麦田)
   金尚佑
MF ダ・シルバ
   丹羽
   塩川
   高橋(→45分、小林)
   小山(→45分、石田)
FW 羽地

(湘南ベルマーレ)
GK 金永基
DF 田村
   ジャーン
   斉藤
   山口
MF アジエル
   北島
   冨山(→45分、永里)
   加藤(→79分、鈴木将)
FW 石原
   原(→79分、梅田)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

7月1日に対話集会を開催

徳島ヴォルティスは今日、7月1日の15時から鳴門・大塚スポーツパークの
アミノバリューホール視聴覚室でサポーターとの対話集会を開催すると発表した。
2007シーズン半期 「対話集会」開催のお知らせ

対話集会の開催は今年2月以来で通算4回目(徳島県内では3回目)。
当日は19時からポカリスエットスタジアムで京都サンガFC戦が開催されるが、
17時の開門までには終了するとのこと(終了予定は16時半)。
定員は200名で、参加希望者は6月28日(木)までにメール、FAX、ハガキで
クラブに申し込む必要がある。

ホームゲーム当日の対話集会開催は今回が初めて。今まで参加できなかった方も
今回はぜひ参加し、高本社長をはじめとするスタッフと意見を交わしてほしい。
posted by ナカヲ at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野の分まで戦おう!

第1クールの湘南ベルマーレ戦、ヴォルティスは右SB金尚佑を早々に退場で
欠いたのが響き、1-2で敗れた。ただ、試合内容は数的不利を感じさせないもので、
0-2から1点を返すなどむしろ健闘が光った。

このカードは、通算の対戦成績では5勝3分11敗と大きく負け越しているが、
Jリーグのみで数えれば4勝2分3敗(ホームでは2勝1分1敗)と勝ち越しており、
湘南はかなり相性のいい対戦相手と言えるだろう。

さて、現在の湘南は4位。自動昇格圏の2位に勝ち点差2という好位置につけている。
開幕当初は守備のいいチームという印象が強かったが、最近は攻撃力もアップし、
総得点34はリーグ2位、総失点21はリーグ3位と攻守のバランスが取れている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IL選抜、長崎でも交流試合

四国アイランドリーグは今日、来月6日と7日にリーグ選抜チームが長崎へ遠征し、
佐世保野球場で長崎セインツと交流試合を行うことを発表した。
四国IL選抜ドリームスが長崎セインツと7月6・7日に交流戦(PDF)

長崎セインツは、九州独立リーグの設立を目指して活動しているチームで、
前身は社会人野球のクラブチーム「佐世保ドリームスターズ」。
昨年まで徳島インディゴソックスで活躍した松原祐樹選手が主将を務めている。

7月6日と7日には、松山と高松で四国アイランドリーグ選抜とNPBジャイアンツの
交流試合も予定されているため、長崎には「四国アイランドリーグ選抜ドリームス」
という別の選抜チームが遠征することになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

四国ILに九州2球団参戦か

昨日、九州でプロ野球独立リーグの設立を目指している長崎セインツが
福岡に発足予定の新球団とともに来シーズンからの四国アイランドリーグ参戦を
検討していることが明らかになった。
四国IL 九州2球団来季加入構想
長崎セインツが参加検討−四国アイランドリーグ

九州独立リーグ構想が思うように進まず、来シーズンからの新リーグ設立が
困難になったことから、当面は2球団だけで四国アイランドリーグに参戦し、
実戦の中で選手の育成を図りたい意向のようだ。

アイランドリーグ側も将来的には広域化によって観客動員とスポンサーを増やし、
経営基盤の安定を目指す考えを持っており、リーグ拡大はありえない話ではない。
NPB球団の資本参加の問題と併せ、今後の動向に注目したい。
posted by ナカヲ at 18:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月23日vs湘南戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第23節
 日時:6月23日(土) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×湘南ベルマーレ


続きを読む
posted by ナカヲ at 05:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島IS、サーパスと交流戦

四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは昨日、NPBサーパスと
7月9日に神戸で交流試合を行うことを明らかにした。
徳島ISがサーパスと7月9日に交流戦(PDF)

徳島インディゴソックスが単独チームでNPB球団と交流試合を戦うのは初めて
(この試合の後、7月30日にドラゴンズとも戦うことがすでに決まっている)。
試合はサーパス球団を運営するオリックス野球クラブの主催で行われ、
会場はサーパスの本拠地・あじさいスタジアム北神戸となる予定。

前期は3シーズン連続の最下位がほぼ確実な状況のインディゴソックスだが、
記念すべき対NPB球団初ゲームで多くのことを吸収し、後期は成長した姿を
見せてほしいものだ。
posted by ナカヲ at 00:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

今週末の練習試合予定

徳島ヴォルティスは昨日、今週末24日(日)の練習予定を発表し、
板野の徳島スポーツビレッジで午前10時から練習を行った後、
11時から大阪体育大を迎えて練習試合を行うことが明らかになった。
練習予定について

大阪体育大といえばGK古田やMF麦田の母校で、徳島から比較的近い
大阪府熊取町にあることもあり、これまでにも練習試合で対戦したことが
あるのではないかと思ったが、調べてみたらどうも今回が初の手合わせのようだ。

今春の関西学生リーグで2位(優勝したびわこ成蹊大と勝ち点、得失点差で並び、
総得点の差で惜しくも2位)になった強豪だけに、実りの多い有意義な練習試合に
なることを期待したい。
posted by ナカヲ at 12:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。