2007年08月31日

9月2日@京都戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第38節
 日時:9月2日(日) 18時キックオフ
 会場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
 対戦:京都サンガFC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国IL、来る人去る人

四国アイランドリーグは昨日、香川オリーブガイナーズに今日(31日)付けで
オーストラリア人のトム・ブライス外野手が入団することを発表した。
香川OGにオーストラリア人外野手1名新入団(PDF)

ブライスはアデレード出身の26歳。身長195cm、体重100kgの大型選手で、
長打力のある左打ちの外野手。2004年に行われたアテネオリンピックでは
オーストラリア代表メンバーとして銀メダルを獲得し、2006年のワールド
ベースボールクラシックでもナショナルチームの一員として活躍した。

香川には同じオーストラリア出身のグラタン投手が先月末から加入しているが、
他にジンバブエ出身のシェパード・シバンダ選手や韓国出身の林世業選手もおり、
非常に国際色豊かなチームが出来上がった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

対愛媛FC@鳴門大

◎Jリーグ2部第37節 2007年8月30日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,423人

徳島ヴォルティス  1(0−0)1  愛媛FC
           (1−1)

得点:徳=石田(73分)
   愛=大木(58分)
警告:徳=挽地(41分)、ダ・シルバ(74分)、石田(79分)
   愛=松下(77分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 丹羽
   石川
   青葉
MF 挽地(→89分、冨士)
   塩川
   ダ・シルバ
   熊林
FW 片岡
   小林(→68分、石田)
   長谷川(→68分、大島)

(愛媛FC)
GK 佐藤
DF 関根
   近藤
   星野
   松下
MF 新井
   宮原
   赤井(→59分、大山)
   江後(→76分、持留)
FW 大木(→64分、ジョジマール)
   内村


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:07| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

四国ダービー勝ち越しへ

明日は今シーズン3度目の四国ダービー、愛媛FC戦。
第1クールの開幕戦は羽地のゴールで先制、後半に一度は追いつかれたものの、
大島のゴールで勝ち越し、2-1で逃げ切った。土砂降りの雨の中で行われた
第2クールのアウェイ戦は、羽地のPKで挙げた1点を守りきって1-0で勝った。

このカードの対戦成績は、今シーズンこそ2戦2勝だが、昨シーズンは1分3敗と
大きく負け越したため、Jリーグ通算ではまだ2勝1分3敗(ホームでは1勝2敗)と
黒星が先行している。明日は必ず勝って対戦成績を五分に戻したいところだ。

さて、今シーズンの愛媛だが、開幕当初は水戸と最下位を争っていたものの、
第2クールに入ってから次第に調子を上げ、現在は勝ち点30で10位につけている。
ここ5試合は1勝1分3敗だが、仙台に3-0で勝つなど上位陣相手の健闘が目立つ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北信越BCL選抜と引き分け

昨日、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で四国アイランドリーグ選抜と
北信越BCリーグ選抜の交流試合が行われ、2-2で引き分けた。
四国IL選抜が北信越BCL選抜と引分け、惜しくも勝利を逃す(PDF)

アイランドリーグ選抜は初回、先発の森投手(愛媛)がつかまって2点を失った。
打線は5回裏に、昨シーズンまで高知ファイティングドッグスに在籍していた
BCリーグ選抜三番手の涌島投手から、四番・丈武(香川)がタイムリーを放って
1点差に迫ると、続く6回には元NOMO BASEBALL CLUBの笹村投手の乱調につけこんで
無死満塁のチャンスをつかみ、ここで登板した元・愛媛マンダリンパイレーツの
久保井投手から宮本(高知)が押し出し四球を選んで同点に追いついた。
その後は両チームの投手陣が好投し、試合は結局、2-2の引き分けに終わった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アローズにスパークス残留

bjリーグの高松ファイブアローズは27日、PGラシード・スパークス選手との
2007-2008シーズンの選手契約が基本合意に達したことを発表した。
【ニュースリリース】高松ファイブアローズ選手契約基本合意のお知らせ

スパークスは昨シーズン、ファイブアローズの中心選手として大活躍し、
最多アシスト、最多スティールのタイトルを獲得してベストファイブにも
選出された。また、オールスターではスラムダンクコンテストで優勝した。
新シーズンも今まで通りの(もしくは今まで以上の)活躍を期待したい。

これでアローズの新シーズンの契約選手は10名となった。ここへ外国人選手など
5名ほどが加わって新チームが完成するのだろう。昨シーズン以上にハイレベルな
チームを作り上げ、あと一歩届かなかった日本一に再挑戦したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

8月30日vs愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第37節
 日時:8月30日(木) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×愛媛FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GK山口、全治4週間

徳島ヴォルティスは今日、先週22日の練習中にGK山口篤史選手が負傷し、
検査の結果、左膝関節部骨挫傷で全治4週間の見込みと診断されたことを発表した。
山口篤史選手の検査結果について

山口は、ヴォルティスのJリーグ初年度の最初のレギュラーGKだが、
初年度4月の草津戦で大怪我を負って以来、出場は昨シーズン終盤の1試合のみ。
再起を賭けたシーズンだった今年も、ベンチに入ることすらできていない
(今シーズン、まだベンチに入ったことがないのは山口、笹野、伊藤の3人だけ)。

GKは特殊なポジションなので、いったん戦線離脱してしまうとレギュラーに
返り咲くのはなかなか難しいが、地道に頑張ればいずれチャンスは来るはず。
大塚FC時代に競ったライバルの川北も、愛媛FCで見事に復活した。
山口も、今回の怪我を乗り越え、ぜひ復活を遂げてほしい。
posted by ナカヲ at 21:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山でマリーンズと交流戦

四国アイランドリーグは昨日、9月11日(火)に愛媛マンダリンパイレーツが、
翌12日(水)には四国アイランドリーグ選抜が、NPBマリーンズ(ファーム)と
松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で交流試合を行うと発表した。
愛媛MPと四国IL選抜が、千葉ロッテと9月に交流戦(PDF)

マリーンズといえば、高知ファイティングドッグス出身の角中選手がおり、
元チームメイトとの対決が楽しみだ(もちろん、その時点で一軍にいれば
松山には来ないわけで、そのほうがもっとうれしいが)。

また、愛媛が単独チームでNPBチームと交流試合を戦うのはこれが初めて。
(他の3球団はすべて単独でNPBチームと交流試合を行ったことがある。)
香川、徳島に続いてNPBチームから勝ち星を挙げられるかにも注目したい。
posted by ナカヲ at 03:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

四国銀行13度目の挑戦実る

今日は東京ドームへ都市対抗野球大会の1回戦を見に行った。
都市対抗を見るのは2004年以来3年ぶりだ。

東京ドームの正面

第一試合は四国銀行(高知市)と岩手21赤べこ野球軍団(矢巾町)の対戦。
四国銀行は過去に都市対抗に12度出場しながら、すべて初戦敗退しており、
今大会は13度目の挑戦で悲願の初勝利を狙う。また、四国勢としても
8年前のJR四国以来となる初戦突破を目指すことになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

対東京ヴェルディ1969@国立

◎Jリーグ2部第36節 2007年8月26日
 (国立霞ヶ丘陸上競技場)観衆5,243人

東京ヴェルディ1969  1(1−0)0  徳島ヴォルティス
            (0−0)

得点:東=船越(1分)
警告:徳=石川(10分)、小林(68分)、丹羽(83分)、西河(89分)

(東京ヴェルディ1969)
GK 高木
DF 土屋
   戸川
   富澤
MF ゼ・ルイス
   名波(→59分、金澤)
   海本
   ディエゴ
   服部
FW 船越(→59分、斎藤)
   飯尾(→85分、菅原)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 丹羽
   石川
   青葉
   挽地
MF 塩川
   ダ・シルバ
   片岡(→73分、小山)
   熊林
FW 石田(→55分、小林)
   長谷川(→86分、西河)


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:07| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

国立初勝利で連敗脱出を

東京ヴェルディ1969との今シーズンの対戦成績は1勝1敗。
第1クールのアウェイ戦はDF青葉の恩返しゴールなどで3-0と快勝したが、
第2クールのホーム戦では0-1の完封負けを喫し、この試合からホームでの
連続試合無得点記録が始まってしまった。

Jリーグ通算の対戦成績は2勝1分3敗(アウェイでは1勝2敗)。
黒星がひとつ先行しているとはいえ、実力を考えれば相性は決して悪くない。

そして明日の試合会場は聖地・国立競技場。ヴォルティスが国立で戦うのは
昨シーズンの開幕戦、ヴェルディに1-4の逆転負けを喫した試合以来となる。
実は、新JFLからJ2入りしたクラブで、まだ国立で勝ったことがないのは
ヴォルティスだけ(水戸も草津も愛媛も勝った)。2度目の登場で初勝利を飾りたい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

9月の練習試合予定

来月の練習日程が発表され、13日(木)と20日(木)にいずれも15時30分から
板野の徳島スポーツビレッジで練習試合を行うことが明らかになった。
2007年9月練習日程

13日の相手は大阪産業大、そして20日の相手はびわこ成蹊スポーツ大だ。
大阪産業大は関西学生リーグ2部に所属しており、レベル的にはやや落ちるが、
びわこ成蹊スポーツ大は今春の関西学生リーグで優勝している新進気鋭の強豪。
練習試合の相手としては悪くない。

それにしても今年の練習試合の相手は関西地区と中国地区の大学チームばかり。
そろそろ1部リーグ在籍校すべてとひと回り対戦し終えてしまうのではないかと
思うくらいだ。大学生もいいが、たまにはJFLや地域リーグの強豪とも
練習試合を組んでみてほしいと思っているのは私だけではないだろう。
posted by ナカヲ at 20:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウェイ戦でグッズ販売

徳島ヴォルティスは今日、28日に国立霞ヶ丘陸上競技場で行われるアウェイの
東京ヴェルディ1969戦で、ヴォルティスのオフィシャルグッズを販売すると発表した。
8月26日(日) アウェイ戦でのグッズ販売について

アウェイゲームでのグッズ販売はヴォルティス史上初めてとのことだが、
前回のアウェイ・ヴェルディ戦(4月25日、味の素スタジアムでの試合)でも
グッズ売り場にヴォルティスのグッズが並んでいたのを私は知っている。
(ヴォルティスグッズだけを扱う販売ブースではなかったが。)

なかなか徳島へ行けない関東近辺在住のヴォルティスサポにとっては、
グッズをゆっくり品定めしながら買えるまたとない機会だ。
徳島県外にも少なからずサポーターはいるので、こういう試みは素晴らしいと思う。
posted by ナカヲ at 20:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日@東京V戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第36節
 日時:8月26日(日) 19時キックオフ
 会場:国立霞ヶ丘陸上競技場
 対戦:東京ヴェルディ1969×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

チラシ配布キャンペーン

徳島ヴォルティスは昨日、次回ホームゲームの8月30日(木)「四国ダービー」
対愛媛FC戦に向けて、今週末の25日に徳島県内の主要集客施設5箇所で
告知チラシ配布キャンペーンを行うことを発表した。
8月30日(木) ホームゲーム四国ダービー vs愛媛FC 告知キャンペーンのお知らせ

チラシ配布キャンペーンは今年の5月以来約3ヶ月ぶりで、今シーズン4回目。
これまでは鳴門や脇町、小松島、阿南でも配布していたが、今回は徳島市と
その隣接町(北島、藍住、石井)のみに限定されている。平日ナイターなので
遠方を省いたのかと最初は思ったが、それなら鳴門を外す必要はないはず。
<24日追記>・・・と書いていたら鳴門と阿南が追加になった。8月30日(木) 
ホームゲーム四国ダービー vs愛媛FC 告知キャンペーン《場所追加》のお知らせ


「四国ダービー」をより多くの観客の中で開催するためにも、時間のある方は
ぜひチラシ配布を手伝いに行ってほしい。
posted by ナカヲ at 22:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝沢投手、香川から徳島へ

四国アイランドリーグは今日、来週28日(火)に松山中央公園野球場
(坊っちゃんスタジアム)で行われる北信越BCリーグ選抜との交流試合に
出場する四国アイランドリーグ選抜のメンバーを発表した。
8月28日の北信越BCリーグとの交流戦出場の四国IL選抜チームメンバー決定(PDF)

内訳は香川オリーブガイナーズから7名、愛媛マンダリンパイレーツからも7名、
高知ファイティングドッグスから5名、徳島インディゴソックスから3名。
開催地・愛媛の選手がいつもより多く選ばれている。

徳島の選手で選ばれたのは片山投手、山口内野手、小松崎外野手の3名。
山口は昨年7月以来の選抜メンバー入り。復活を大いにアピールしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IL選抜、サーパスに敗れる

昨日、あじさいスタジアム北神戸でNPBサーパスと四国アイランドリーグ選抜の
交流試合が行われ、アイランドリーグ選抜は0-4の完封負けを喫した。
四国IL選抜がサーパスに善戦及ばず敗れる(PDF)
四国IL選抜はサーパスに完敗−交流試合

試合は4回まで0-0の投手戦だったが、5回に登板したソリアーノ投手(高知)が
犠飛で先制点を許すと、6回には塚本投手(香川)が失策がらみで2失点。
7回にも松尾投手(香川)が失点し、計4点を奪われた。

打線は5安打を放ちながら併殺打や3度の盗塁失敗などでチャンスをつぶし、
得点圏に走者を進めたのは4回と9回だけ。それも生かせず無得点に終わった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

佐賀北高が劇的初優勝

甲子園で開催中の全国高校野球選手権大会は今日、決勝戦が行われ、
佐賀北高が広陵高(広島)を5-4で破って初優勝を決めた。

広陵は2回表に先頭打者からの3連打などで2点を先制し、7回にも2点を追加、
投げてもエースの野村投手が佐賀北打線を7回までわずか安打1本に抑え、
10個の三振を奪う素晴らしい投球を見せていた。しかし8回裏、佐賀北は
この試合初めての連打などで一死満塁のチャンスを作ると、押し出し四球と
三番・副島の満塁本塁打で一挙に5点を挙げて逆転、そのまま逃げ切った。

副島は開幕戦で今大会第1号本塁打を放っていたが、優勝を決める最後の
本塁打も放ち、文字通り大会の最初と最後を飾った(今大会合計3本塁打)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎セインツと練習試合

四国アイランドリーグは昨日、今月27日(月)に高知ファイティングドッグスが、
また翌28日(火)には香川オリーブガイナーズと徳島インディゴソックスの
合同チームが、それぞれ長崎セインツと練習試合を行うと発表した。
長崎セインツとの練習試合について(PDF)

長崎セインツは九州でプロ野球独立リーグの設立を目指している球団で、
先月7日には四国アイランドリーグ選抜ドリームスと交流試合も行っている。
(結果は12-5でアイランドリーグ選抜ドリームスが圧勝。)

27日の高知対長崎セインツは13時から四国銀行グラウンドで、
翌28日の香川・徳島連合対長崎セインツは12時半から志度球場で、
それぞれ行われる予定だが、28日は北信越BCリーグ選抜との交流試合が
18時半から松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)で行われるため、
香川・徳島の中心選手数名は出場しない見込み。有意義な練習試合にしてほしい。
posted by ナカヲ at 17:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。