2007年09月30日

対愛媛FC@愛媛陸

◎Jリーグ2部第43節 2007年9月30日
 (愛媛県総合運動公園陸上競技場)観衆6,381人

愛媛FC  1(1−0)0  徳島ヴォルティス
       (0−0)

得点:愛=ジョジマール(32分)
警告:愛=内村(53分)、森脇(89分)
   徳=片岡(7分)、ダ・シルバ(44分)、石川(86分)、高橋(89分)

(愛媛FC)
GK 川北
DF 関根
   金守
   近藤
   星野
MF 赤井
   宮原
   大山
   江後(→82分、森脇)
FW 内村(→87分、神丸)
   ジョジマール(→89分、三木)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   挽地
MF 塩川
   丹羽
   熊林(→45分、高橋)
   片岡(→81分、小山)
   ダ・シルバ
FW 長谷川(→65分、石田)
   小林


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:22| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

強い気持ちで勝利をつかめ

明日はいよいよ今シーズン最後の四国ダービーだ。
今シーズンの愛媛との対戦成績は2勝1分。すでに勝ち越しは決まっている。
第1クールは開幕戦で2-1と競り勝ち、第2クールは雨中の戦いを1-0で制した。
第3クールのホームゲームは先制を許したものの、MF石田のゴールで追いつき、
1-1の引き分けに終わった(この引き分けで連敗が8で止まった)。

Jリーグ通算の対戦成績は2勝2分3敗。まだ黒星がひとつ先行している。
明日の試合に勝って初めて、対戦成績を五分に戻せるわけだ。
また、アウェイでの対戦成績は1勝1分1敗。明日勝てば勝ち越しとなり、
ユアスタに続いて2つ目の勝ち越しスタジアムが誕生することになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:36| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カマタマーレ、監督解任へ

四国リーグのカマタマーレ讃岐は昨日、10月のリーグ戦終了後に山出邦男監督を
成績不振などを理由に解任し、来シーズンの監督に羽中田昌氏を起用すると発表した。
新監督に羽中田氏−サッカー・カマタマーレ讃岐

また、Jリーグ昇格の条件となるチームの法人化やプロ契約選手を増やす計画も
明らかにし、2年後のJFL昇格へ向けて本格的に動き出したようだ。

山出監督はかつて大塚FCで監督を務め、全国地域リーグ決勝大会を勝ち抜いて
JFLへの昇格を果たした実績を買われて今シーズンからカマタマーレ讃岐の
監督に就任したが、徳島ヴォルティスアマチュアとの直接対決に敗れたため、
四国リーグ優勝が絶望的な状況になっている。まだ全国社会人大会経由での
全国地域リーグ決勝大会出場の可能性も残されているので、最後まで頑張ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川OG、四国IL3連覇

四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズは昨日、サーパススタジアムで
2位の愛媛マンダリンパイレーツに1-0で勝ち、後期優勝を決めた。
香川の優勝は昨年の後期、今年の前期に続いて3シーズン連続3度目。
3度の優勝はもちろんリーグ史上最多だ。
香川3期連続V、愛媛に競り勝つ−四国IL

優勝へのマジックを2としていた香川は、塚本−天野の投手リレーで
愛媛打線をわずか2安打に抑え、2回に犠牲フライで挙げた1点を守り切った。

前期と後期をともに制した香川は、年間2位の愛媛とリーグチャンピオンシップ
(先3勝方式)を戦うが、その際に1勝のアドバンテージを得ることになる。
つまり、先に2勝すれば2年連続の年間王者になれるというわけだ。
投打とも戦力充実の香川に、愛媛がどこまで食い下がれるか、楽しみだ。
posted by ナカヲ at 21:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

徳島IS、ついに連敗ストップ

四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは今日、高知市野球場で
高知ファイティングドッグスと対戦し、12-3の圧勝でついに連敗を脱出した。
徳島、連敗19で止める 高知に大勝

19連敗中のインディゴソックスは1回裏、2回裏に1点ずつを失ったものの、
いずれも直後の攻撃で同点に追いつき、5回には金谷のタイムリーで勝ち越した。
そして、3-2と1点リードして迎えた7回、相手のエラーに乗じて一挙7点を挙げて
高知FDを突き放し、9回にも2点を加えてダメ押しした。

連敗中は貧打に悩まされたインディゴソックス打線だが、今日は毎回の14安打。
遅ればせながらようやく調子が出てきたようだ。今シーズンはもう残り2試合、
明日は初の連勝を狙ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月30日@愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第43節
 日時:9月30日(日) 16時キックオフ
 会場:愛媛県総合運動公園陸上競技場
 対戦:愛媛FC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:08| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

プロ野球新記録の19連敗...

四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは今日、香川県営野球場
(サーパススタジアム)で香川オリーブガイナーズとのダブルヘッダーに臨んだが、
第一試合は6-9、第二試合は5-9でともに敗れ、8月26日から1ヶ月にわたって
続いている連敗記録はとうとう19にまで伸びた(ただし、引分1を挟む)。
徳島、ついに19連敗 香川とのダブルヘッダー

日本のプロ野球の連敗記録は、1998年にNPBのマリーンズが記録した18だったから、
インディゴソックスはその記録に一日で追いつき、追い越してしまったわけだ。
野球以外の日本のプロスポーツを見ても、サッカー(Jリーグ)では2000年に
J2のヴァンフォーレ甲府が記録した19、バスケットボール(bjリーグ)では
2006年に埼玉ブロンコスが記録した19が最多であり、インディゴソックスの記録は
日本のプロ球技ではタイ記録ということになる。実に屈辱的だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

対サガン鳥栖@丸亀

◎Jリーグ2部第42節 2007年9月26日
 (香川県立丸亀競技場)観衆2,520人

徳島ヴォルティス  2(2−0)2  サガン鳥栖
           (0−2)

得点:徳=高橋(1分)、石田(3分)
   鳥=藤田(62分、79分)
警告:徳=塩川(10分)、石田(36分)、西河(59分)
   鳥=日高(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   西河
MF 塩川
   丹羽
   高橋(→87分、挽地)
   片岡
   ダ・シルバ
FW 長谷川(→74分、クレベルソン)
   石田

(サガン鳥栖)
GK 中林
DF 日高
   内間
   柴小屋
   石田(→45分、加藤)
MF 山口(→51分、レオナルド)
   衛藤
   高橋
   廣瀬(→45分、野崎)
FW 藤田
   金信泳


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:13| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三和クラブ戦は10月7日開催

徳島ヴォルティスアマチュアの天皇杯2回戦進出に伴って延期されていた
四国リーグ第13節の徳島ヴォルティスアマチュア対三和クラブの試合は、
10月7日に徳島スポーツビレッジで行われることが明らかになった。
四国リーグ(徳島ヴォルティス・アマチュアvs三和クラブ)日程について

10月7日と言えば天皇杯3回戦の開催日であり、ポカリスエットスタジアムでは
徳島ヴォルティス対FC岐阜の一戦が行われる。試合開始はどちらも13時。
つまり、どちらか片方しか見ることができない。対戦相手の都合もあるから
やむを得ないこととはいえ、試合の日時が重なってしまっているのは残念だ。

最下位の三和クラブにとっては、負ければ入れ替え戦行きが決定する大事な試合。
必死で挑んでくるだろうが、ヴォルティスアマも負けるわけにはいかない。
大量得点差で勝ち、優勝のかかる10月21日のリーグ最終戦を楽な気持ちで迎えたい。
posted by ナカヲ at 00:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ILチャンピオンシップ日程

四国アイランドリーグは昨日、リーグチャンピオンシップの日程を発表した。
リーグチャンピオンシップの試合日程について(PDF)

すでに前期優勝チーム・香川オリーブガイナーズの出場が決まっており、
対戦相手は高知ファイティングドッグスか愛媛マンダリンパイレーツになる。
どちらが出場した場合でも、第1戦は平日の10月5日(金)にナイターで行われ、
その後、8日(月・祝)まで4連戦が組まれている。そして第5戦は再び平日の
12日(金)に行われるとのこと。

当初予定では10月の休日(土日祝)に行われるはずだったが、平日の試合が
増えているのは残念だ。そしてそれ以上に、徳島インディゴソックスだけが
チャンピオンシップの蚊帳の外なのはさらに残念だ。
posted by ナカヲ at 00:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

初心に帰ってひたむきに

明日の対戦相手はサガン鳥栖。今シーズンの対戦成績は1分2敗。
第1クールはアウェイでシュート1本に抑えられ、鳥栖に初勝利を献上した。
第2クールは終了間際にPKを獲得し、これをFW羽地が決めて1-1の引き分け。
そして羽地が抜けて攻撃陣の顔ぶれが大きく変わった第3クールの試合は、
終了間際にMF片岡が意地のゴールを決めたものの、1-2で敗れた。

Jリーグ通算の対戦成績は1勝5分5敗と負けが込んでおり、とくに昨年以降の
7試合では2分5敗と惨憺たる成績だ。ただ、ホームでは1勝3分1敗と五分の成績。

また、明日の試合会場は香川県立丸亀競技場だが、ヴォルティスは大塚FC時代に
このスタジアムで2度、新旧JFLの公式戦を戦っており、結果は1勝1分。
しかもその1勝は1998年に鳥栖から挙げたものであり、縁起がいい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

天皇杯3回戦はFC岐阜と

この3連休に各地で天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が行われ、
3回戦から登場するヴォルティスの対戦相手はJFLのFC岐阜に決まった。

北海道の札幌厚別公園競技場で大阪体育大と対戦したFC岐阜は、
前半に2点を先行、後半の大阪体育大の反撃を1点に抑えて2-1で逃げきり、
昨年に続いての3回戦進出を果たした。FC岐阜にはヴォルティスのOBが
MF田中、DF小峯、FWジョルジーニョと3人もおり、対戦が楽しみなのだが、
小峯は1回戦で負傷して2回戦は欠場、田中とジョルジーニョも2回戦は
ベンチから外れていたので、古巣対決が実現するかどうかは微妙な状況だ。

FC岐阜は現在、JFLで4位。Jリーグ参入条件ぎりぎりのラインにいる。
もし来シーズンからJ2に昇格すれば、ヴォルティスと対戦することになるわけで、
その前哨戦で負けるわけにはいかない。先輩として全力で倒しに行きたい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月26日vs鳥栖戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第42節
 日時:9月26日(水) 19時キックオフ
 会場:香川県立丸亀競技場
 対戦:徳島ヴォルティス×サガン鳥栖


続きを読む
posted by ナカヲ at 14:57| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

対モンテディオ山形@NDスタ

◎Jリーグ2部第41節 2007年9月23日
 (NDソフトスタジアム山形)観衆3,252人

モンテディオ山形  2(1−0)0  徳島ヴォルティス
           (1−0)

得点:山=宮沢(35分)、横山(85分)
警告:山=石川(13分)、秋葉(42分)、横山(62分)、根本(63分)
   徳=丹羽(29分)、熊林(81分)、小林(82分)

(モンテディオ山形)
GK 清水
DF 前田
   レオナルド
   鷲田
   石川
MF 財前(→62分、佐々木)
   秋葉
   佐藤
   宮沢
FW 横山(→86分、木藤)
   坂井(→52分、根本)

(徳島ヴォルティス)
GK 鈴木
DF 石川
   青葉
   西河
MF 塩川
   丹羽
   熊林(→82分、金尚佑)
   片岡(→68分、石田)
   ダ・シルバ
FW 長谷川(→52分、小山)
   小林


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:21| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォルティスアマ、敗れる

今日、天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が各地で行われ、
徳島ヴォルティスアマチュアはひたちなか市総合運動公園陸上競技場で
茨城県代表の筑波大と対戦したが、0-3で敗れた。
第87回天皇杯全日本選手権大会 2回戦 結果について

ヴォルティスアマは、FW岡本とツートップを組む相方を大西から鈴木裕久に
変えた以外は、1回戦と同じスタメンで臨んだ。前半はお互いに調子が出ず、
シュートは両チーム合わせて5本。しかし次第に筑波大が押し気味になり、
後半開始2分、こぼれ球を拾ったFW小澤からのパスをDF作田が決めて先制。
その後も筑波大のペースで試合は進み、26分にはGKのロングフィードを
FW三澤が決めて2-0。35分には左寄りのFKを麻生が直接叩き込んで3点目。
これで勝負は決した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

4試合連続無失点で連勝を

明日の対戦相手はモンテディオ山形。今シーズンの対戦成績は1分2敗だ。
第1クールのホームゲームは立ち上がりの1失点を最後まで取り戻せず、惜敗。
第2クールのアウェイゲームは劣勢ながら、0-0の引き分けに持ち込んだ。
第3クールのホームゲームは守備陣がよく踏ん張ったがセットプレーから失点、
攻撃ではチャンスらしいチャンスもなく、0-1というスコア以上の完敗だった。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝3分6敗。とくに最近7試合では1分6敗と分が悪く、
勝てそうな試合もほとんどなかったような気がする。ただ、アウェイに関しては
1勝2分2敗とそれほど苦手にはしておらず、NDスタとの相性は悪くない。
最後に山形に勝ったとき(2年前の11月)の会場もこのスタジアムだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

GK山口、全治6ヶ月の重傷

徳島ヴォルティスは今日、先月28日に「全治4週間の見込み」と診断された
GK山口篤史選手が、今月20日の再検査の結果、左ひざ前十字靭帯損傷で
全治6ヶ月の見込みと診断されたことを明らかにした。
山口 篤史選手の検査結果について

山口は2年前の4月に行われた草津戦で右ひざの前十字靭帯を損傷し、
復帰までに1年以上を要した経験がある。今度は左ひざの同じ箇所、
やはり同じくらいかかるだろう。

山口にとって、Jリーグはまさに怪我との戦いになってしまっている。
度重なる不幸を克服し、来シーズン、元気にピッチに戻ってきてほしい。
posted by ナカヲ at 19:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知FD支援募金スタート

四国アイランドリーグは今日、高知ファイティングドッグスを支援するために
今シーズンの残りのリーグ公式戦およびリーグチャンピオンシップの全試合で
募金を募ると発表した。
高知FD球団支援募金について(PDF)

高知FDはアイランドリーグの4球団で最も厳しい財務状況に置かれており、
つい先日、経営者を一般公募することが発表されたばかり。
これまではIBLJが赤字を補てんしてきたが、それも限界ということのようだ。

「四国」である以上、やはり4チームそろってしのぎを削りたい。
その気持ちは非常によく分かるのだが、募金という方法には違和感を覚える。
球場の改修やピッチングマシーン購入と違って、運営費は毎年必要なものだ。
これから毎年、募金を続けるつもりなのだろうか?
posted by ナカヲ at 19:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2006-2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日@山形戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第41節
 日時:9月23日(日) 14時キックオフ
 会場:NDソフトスタジアム山形
 対戦:モンテディオ山形×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

対びわこ成蹊スポーツ大@TSV

今日、板野の徳島スポーツビレッジで行われたびわこ成蹊スポーツ大との
練習試合は、ヴォルティスが2-0で勝ったようだ。
練習試合結果のお知らせ

得点は2点とも大阪体育大出身のルーキーMF麦田が挙げた。
大阪体育大とびわこ成蹊スポーツ大は同じ関西学生リーグに所属しており、
麦田はおそらく昨シーズン、びわこ成蹊スポーツ大と対戦しているはずだ。
相手をよく知っていたことが2得点の活躍につながったのかもしれない。

また守備陣は、練習試合では4月22日の京都産業大戦以来、約5ヶ月ぶり、
10試合ぶりの無失点。出場したメンバーは不明だが、ようやく結果が出て
ほっと一息といったところ。今後も無失点を続けてアピールしてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2007-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。