2008年03月31日

U-13、群馬チャレンジ4位

徳島ヴォルティスジュニアユースのU-13チームは、先週末に群馬遠征を行い、
全国から54チームが集まって争われる群馬チャレンジU-13大会に出場した。
群馬チャレンジU-13

大会は4日間にわたって行われ、初日はまず3チームによるグループリーグ、
そして2日目は初日の1位、2位、3位に分かれて再び3チームによるリーグ戦、
さらに3日目も2日目の1位、2位、3位に分かれて3チームによるリーグ戦、
そして最終日には3日間同じ順位だったチーム同士で順位決定戦を行う方式。
出場全チームが7試合を戦い、1位から54位までの順位がつけられる。

ヴォルティスは初日、帝京大可児中を3-0、藤岡キッカーズU-15を2-1で下し、
グループリーグを2勝の1位で通過、2日目の1位パートも強豪・静岡学園中を2-0、
アルビレックス新潟ジュニアユースを6-3で下してセミファイナルへ進んだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林と冨士がゴール競演

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で前期第4節の9試合が行われ、
開幕3連勝中の栃木SCとファジアーノ岡山はそろって勝ち、連勝を4に伸ばした。
日本フットボールリーグ

首位の栃木はアウェイでガイナーレ鳥取とのJリーグ準加盟同士の対決に臨み、
劣勢を強いられながらも85分に虎の子の1点をもぎ取って1-0で勝利を収めた。
また、岡山もニューウェーブ北九州とのJ準加盟&JFL新加入同士の対決に
元ヴォルティスFW小林康剛のゴールなどで4-2と競り勝ち、4連勝を飾った。
この試合では北九州のDF冨士祐樹もゴールを決め、ヴォルティスサポ的には
たまらない展開になった。ただ、北九州はチームとしてはここまで2分2敗と、
新加入3チームの中では唯一勝利がなく、苦しいスタートとなっている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリプルオーバータイム!

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の29日と30日、高松市総合体育館に
首位の大阪エヴェッサを迎えてホーム最終2連戦を開催した。

29日、勝てば首位に浮上できるアローズは序盤から着実にリードを広げ、
前半で19点をリードした。しかし後半に入ると大阪にじわじわと追い上げられ、
Cリーチが5ファイルで退場するなどして一時は5点差まで詰め寄られた。

それでも最後はSGホーンの活躍などで一気に10点を連取して突き放し、
アローズが101-88で勝利をモノにした。アローズは勝率でついに大阪に並び、
得失点差では大阪を上回って待望の首位へと浮上した。
高松が首位浮上、大阪との対決に先勝−bjリーグ

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6球団トーナメントは中止

四国・九州アイランドリーグは先週末、6球団がアグリあなんスタジアムに集まり、
公式戦開幕前のトーナメント大会を開催した。

初日の28日は、新加入の長崎セインツが高知ファイティングドッグスに挑み、
シーソーゲームの末、3-4の逆転サヨナラ負けを喫したが、健闘が光った。
また、同じく新加入の福岡レッドワーブラーズは3連覇を目指す優勝候補・
香川オリーブガイナーズと対戦したが、わずか3安打に抑えられて0-5で敗れた。
四国・九州IL6球団トーナメント 初日 高知と香川が快勝 準決勝進出(PDF)

2日目は準決勝の2試合が行われ、地元の徳島インディゴソックスが登場したが、
8回の大量失点で高知に2-8で敗れた。また、香川は愛媛マンダリンパイレーツとの
対戦だったが、投手陣がまさかの大乱調で5-17という大敗を喫した。
四国・九州IL6球団トーナメント 2日目 準決勝 高知と愛媛が勝利 決勝進出(PDF)

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GK阿部一樹、セカンド復帰

徳島ヴォルティスは先週末の28日、GK阿部一樹選手のトップ登録を抹消し、
徳島ヴォルティスセカンドに復帰させた。
登録選手 追加・変更・抹消のお知らせ(Jリーグ公式サイト)
GK阿部をセカンド登録に変更

阿部一は今月7日、J2のシーズン開幕を前に、島津の故障や古田の出場停止で
手薄になったトップチームのGK陣を補強するために急きょトップに昇格した。

しかし、島津が復帰し、古田の出場停止も解けたために出場機会がなくなり、
逆にセカンドの方はGKが桑水流拓也のみという厳しい状況に置かれているため
(GK限定で追加募集もかけているが)、来月6日の四国リーグ開幕を前に
阿部がセカンドに復帰することになったようだ。セカンドで実戦経験を積み、
トップ再昇格を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松尾がレッドソックスと契約

四国・九州アイランドリーグは先週末、香川オリーブガイナーズの松尾晃雅投手が
MLBボストン・レッドソックスとマイナー契約を締結したと発表した。
香川OGの松尾投手がボストン・レッドソックスとマイナー契約(PDF)
ボストン・レッドソックスとのマイナー契約に際し、香川OGの松尾投手のコメント(PDF)

松尾投手は刈谷高(愛知)から大阪教育大に進学してエースとして大活躍し、
大学卒業と同時に創設されたアイランドリーグに入った。香川OGでは初年度に
クローザーとして活躍、最優秀防御率投手に輝くと、3年目の昨シーズンは
30試合に登板して15勝3敗、防御率1.72、奪三振159という好成績を収め、
最多勝、最多奪三振、年間MVP、ベストナイン投手のタイトルを獲得したが、
なぜかNPBドラフト会議では指名されなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ASラランジャ京都@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われたASラランジャ京都との練習試合は、
徳島ヴォルティスが3-0で快勝したようだ。
3月30日(日)の練習試合結果について

ASラランジャ京都は関西社会人リーグで上位進出を狙うクラスのクラブ。
控え中心とは言ってもJリーグクラブとして負けてはいけない対戦だったが、
前半にMF高橋とFW林がゴールを決め、後半にもオウンゴールで1点を追加、
守備陣も練習試合では1ヶ月半ぶりとなる零封で試合を終えた。
4日前にバンディオンセ神戸に完敗したのがいい薬になったのだろう。

また、後半途中からは徳島ヴォルティスセカンドのFW小山辰吾が出場、
ゴールこそ決められなかったが、いい経験を積めたのではないかと思う。
1週間後に開幕する四国リーグで大いに活躍してほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

東西の都対決はドロー

今日は味の素スタジアムへJ1リーグのFC東京対京都サンガFCを見に行った。
味スタには今までにヴォルティスの試合(J2公式戦対ヴェルディ戦)で二度、
行ったことがあったが、FC東京のホームゲームで行くのは今回が初めて。
ヴェルディ戦とは違って、飛田給駅へ向かう京王電車に青赤グッズを身に着けた
サポーターがたくさん乗っていたし、駅のコンコースやスタジアムまでの道からも
ホームの雰囲気が感じられてとても良かった。

FC東京 Hello Kitty 勝つサンドの売店 味の素スタジアムの正面

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:09| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

対湘南ベルマーレ@平塚

◎Jリーグ2部第5節 2008年3月29日
 (平塚競技場)観衆4,474人

湘南ベルマーレ  2(1−2)3  徳島ヴォルティス
          (1−1)

得点:湘=鈴木伸(13分)、ジャーン(61分)
   徳=ドゥンビア(35分)、玉乃(43分)、阿部(76分)
警告:湘=リンコン(69分)
   徳=米田(24分)、登尾(37分)、大島(71分)

(湘南ベルマーレ)
GK 金永基
DF 三田
   斉藤
   ジャーン
   鈴木伸
MF アジエル
   田村(→82分、鈴木将)
   坂本
   大山(→78分、加藤)
FW 石原
   梅田(→45分、リンコン)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 麦田
   登尾
   西河
   藤田
MF 六車(→88分、アンドレ)
   米田
   玉乃(→86分、ダ・シルバ)
   片岡(→65分、大島)
FW 阿部
   ドゥンビア


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

球春到来:今季初野球観戦

今日はヴォルティスの試合が16時開始のトワイライトゲームということもあり、
朝は羽田空港から近い東京ガス大森グランド野球場へ社会人野球を見に行った。

東京ガス大森グランド正門

東京ガスの大森グランドは京浜急行の大森町駅から歩いて10分ほど。
野球場以外にもラグビー場やゴルフ練習場、テニスコートなどがあり、
敷地内に植えられた桜は満開間近だった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

好相性の平塚で開花宣言を

明日の対戦相手は湘南ベルマーレ。昨シーズンの湘南との対戦成績は1勝3敗だ。
第3クールまで3連敗したが、第4クールに2-0の完勝を収め、4タテを免れた。
ただ、その試合を最後にヴォルティスはリーグ戦で15試合白星に見放されており、
その時以来の湘南との対戦で、久々に勝利の喜びに浸りたいところだ。

Jリーグでの通算対戦成績は5勝2分5敗と全くの互角。また、アウェイでは
2勝1分3敗とわずかに負け越しているが、アウェイとしてはさほど悪くない数字だ。
昨シーズンはアウェイで2敗を喫したが、いずれも不運な退場者を出して
劣勢を強いられた試合で、内容的には決して負けていなかった。
湘南、そして平塚は、ヴォルティスにとってかなり相性のいい対戦相手、
スタジアムであると言っていいだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月上旬の練習予定

徳島ヴォルティスは今日、来月上旬の練習日程を発表し、13日(日)の13時から
愛媛FCとの練習試合が予定されていることが明らかになった。
2008年4月スケジュール

愛媛FCは第7節(4月12〜13日)が休みで、調整の意味合いもあるのだろう。
一方のヴォルティスは前日にアウェイでベガルタ仙台と対戦するため、
おそらく控え選手を中心に、そこへセカンドやユースの選手も数名加えた
メンバー構成になると思われる。シーズン中にJ2のクラブと練習試合を
行うのは珍しく、2006年10月9日の愛媛FC戦以来約1年半ぶりとなる。

ちなみに試合会場は未定となっている。当日はヴォルティス2ndの四国リーグ
公式戦が徳島スポーツビレッジで行われるため、会場が同じだとうれしいのだが。
(会場未定と言えば、今週末に行われるASラランジャ京都との練習試合も
もう2日後には試合が行われるのに、まだ会場が発表されていない。)
posted by ナカヲ at 19:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

3月29日@湘南戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第5節
 日時:3月29日(土) 16時キックオフ
 会場:平塚競技場
 対戦:湘南ベルマーレ×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IL審判部長に村田康一氏

四国・九州アイランドリーグは昨日、今シーズンから審判部を発足させ、
元NPBパ・リーグ審判部長の村田康一氏が審判部長に就任することを発表した。
また、併せて審判員18名のリストを公開した。
四国・九州IL審判部発足について

村田氏は福岡県出身で、NPB近鉄パールス(のちの近鉄バファローズ)で
捕手として活躍した後、1967年からパ・リーグの審判員に採用された。
以後30年間、計2667試合で審判を務め、1990〜1991年にはパ・リーグの
審判部長も務めた。また、最近はマスターズリーグの審判も務めていた。

アイランドリーグはこれまで専属の審判部を設置せず、他団体の協力を得て
審判員を賄ってきたが、広域化に伴ってきちんと組織化することを決めたようだ。
野球界のためにも、選手だけでなく審判員も育成できるのは望ましいこと。
村田氏の指導の下、各審判員には威厳と謙虚さを併せ持って頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

対バンディオンセ神戸@TSV

今日、徳島スポーツビレッジで行われたバンディオンセ神戸との練習試合は、
徳島ヴォルティスが1-3で敗れたようだ。
3月26日(水)の練習試合結果について

ヴォルティスは先週末の岐阜戦の先発から外れた選手を中心に、下部組織の
徳島ヴォルティスセカンドや徳島ヴォルティスユースの選手も加えて戦ったが、
0-2で前半を折り返し、後半にMF大島のゴールで1点を返すのが精一杯だった。

また、この試合に先立ってヴォルティス2ndもバンディオンセ神戸と対戦したが、
こちらも0-3の完封負けを喫した。セカンドはともかく、2つ上のカテゴリに位置する
トップチームの敗戦は残念だ。控え組には危機感を持って頑張ってほしい。
対徳島V(バンディオンセ神戸公式ブログ「バンディ温泉」より)

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アローズ、今週末が天王山

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末、沖縄県の那覇市民体育館で
琉球ゴールデンキングスと対戦し、104-66、108-86という大差で連勝した。
高松、首位大阪に1ゲーム差猛追−bjリーグ
高松大勝、29日から首位懸け最終戦−bjリーグ

アローズは3カード連続で1勝1敗が続いていたので、久々の同一カード連勝。
首位の大阪エヴェッサが22日にホームで4位のライジング福岡に敗れたため、
アローズと大阪のゲーム差はついに1.0に縮まり、またアローズが2日続けて
大勝したことにより、得失点差ではアローズが大阪を上回った。

今週末はいよいよアローズにとってレギュラーシーズン最後のホームゲーム。
対戦相手は首位の大阪。言うまでもなく連勝した方がレギュラーシーズン1位へ
大きく前進する最後の山場、天王山だ。是が非でも連勝して首位に立ちたい。
posted by ナカヲ at 19:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DF宮前、ユースから2ndへ

徳島ヴォルティスは昨日、DF宮前壮志選手が徳島ヴォルティスセカンドに
加入したと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド新加入選手について

宮前は徳島市出身の18歳。昨シーズンは徳島ヴォルティスユースで背番号3の
CBとして活躍し、プリンスリーグU-18四国初優勝にも大きく貢献した。
高円宮杯全日本ユース選手権大会終了後、進学のために一足早く引退したが、
宮前の抜けたチームはJユースサハラカップで守備が安定せずに苦戦を強いられた。
それだけ宮前の存在が大きかったということだろう。

ユースからセカンドへの昇格(?)はクラブ史上初めて。セカンドで経験を積み、
近い将来のトップ昇格を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 03:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、新人戦優勝

もう1週間近く前のことになるが、先週の20日に愛媛県の南海放送サンパーク
運動ひろばで四国クラブユースサッカー新人大会(U-15)の準決勝と決勝が行われ、
徳島ヴォルティスのジュニアユースは準決勝で香川県のシーガルFCを2-0、
決勝で愛媛FCを2-1で破って優勝した(決勝の結果は愛媛FCの公式サイトに
試合当日には掲載されていたのだが、ヴォルティスの公式サイトに載るのを
待っていたら、今さらの記事になってしまった)。
四国クラブユース新人大会結果

今月上旬に行われた川端杯徳島県U-14サッカー大会の決勝トーナメントでは
阿南FCにまさかの敗戦を喫したヴォルティスジュニアユースだったが、
今大会はグループリーグから全勝で頂点に立った。優勝おめでとう!

なお、ジュニアユース吉野川は、ヴォルティスジュニアユースと同じグループに
入ってしまったこともあり、残念ながらグループリーグ1勝2敗で敗退した。
posted by ナカヲ at 00:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

小松島高、初戦突破ならず

選抜高校野球大会は先週の22日に開幕し、徳島県から出場している小松島高は
23日の第三試合で聖望学園高(埼玉)と対戦したが、惜しくも0-2で敗れた。
小松島、初戦で散る 第80回選抜高校野球

小松島は不調のエース鳴滝投手に代わって先発した井内投手が2回までに
2点を失ったものの、3回以降は1点も許さずに最後まで投げ切った。
しかし打線は聖望学園の好投手・大塚を打ち崩せず、完封負けを喫した。

これで徳島県勢は3年前の夏に市立鳴門工業高がベスト8に入ったのを最後に
甲子園で4連続初戦敗退中だ(昨年の春は出場なし)。夏こそは甲子園で白星を
勝ちとれるように、小松島もその他の高校もレベルアップに励んでほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

栃木と岡山が開幕3連勝

日本フットボールリーグ(JFL)は昨日、各地で前期第3節の9試合が行われた。
日本フットボールリーグ

Jリーグ準加盟の栃木SCは、三菱水島FCを5-0と圧倒して開幕から3連勝、
得失点差で首位に立った。同じくJリーグ準加盟で、今シーズンから参入の
ファジアーノ岡山は昨シーズンの王者・SAGAWA SHIGA FCを相手にアウェイで
2-1の逆転勝ちを収め、こちらも開幕3連勝。元ヴォルティスFW小林康剛の
3試合連続ゴールこそ見られなかったが、昨シーズンの上位チームである
Honda FC、カターレ富山、SAGAWA SHIGA FCを連破しての3連勝には価値がある。

一方、横河武蔵野FCはFC刈谷と引き分け、Jリーグ準加盟のガイナーレ鳥取は
ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズに敗れ、ともに開幕3連勝を逃した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。