2008年03月14日

3月16日@甲府戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第2節
 日時:3月16日(日) 14時キックオフ
 会場:山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場
 対戦:ヴァンフォーレ甲府×徳島ヴォルティス


続きを読む


posted by ナカヲ at 17:25| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松島高は聖望学園と対戦

今日、今月22日に開幕する選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が行われ、
徳島県から出場の小松島高は第2日の第三試合で、本格派の大塚投手を擁する
聖望学園高(埼玉)と初戦(2回戦)を戦うことが決まった。
小松島、初戦は聖望学園(埼玉) 選抜高校野球組み合わせ

その他の四国勢は、四国大会優勝の明徳義塾高(高知)が第2日の第1試合で
東京大会優勝の関東第一高(東京)と1回戦を戦い、今治西高(愛媛)は
第3日の第3試合で北信越大会優勝の長野日本大学高と2回戦を戦う。
いずれも力のある相手との対戦になったが、格上というほどでもないので、
久々に四国勢の初戦そろい踏みを見たいものだ。

雨天順延などがなければ大会第2日は3月23日で、ヴォルティスの試合と重なる。
内野席がリニューアルされた甲子園で小松島の初戦を見られないのは残念だが、
私が見に行ける日まで勝ち残っていてほしい。
posted by ナカヲ at 17:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

対高知大@徳島陸

今日、田宮の徳島市陸上競技場で行われた高知大との練習試合は、
徳島ヴォルティスが4-2で勝ったようだ。
3月13日(木)練習試合結果について

試合内容の詳細は不明だが、先日の開幕戦で先発を外れたメンバーが出場し、
FW阿部祐、MFアンドレ(2点)、DF挽地がゴールを決めたとのこと。
4点を取っているのはいいが、相変わらず失点が多いのはいただけない。

メンバーを見ると、宮崎キャンプで故障し、全治3〜4週間と診断されていた
MF片岡が後半45分間出場しており、そろそろ復帰も近いかもしれない。
また、ヴォルティス2ndのDF中村亘がフル出場し、貴重な経験を積んでいる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

バンディオンセ、加古川へ

今日の『神戸新聞』によると、関西リーグのバンディオンセ神戸は来月から
本拠地を加古川市へ移転することに決めたようだ。
バンディオンセ神戸 加古川へ移転 サッカー関西リーグ

バンディオンセ神戸は、もともとセントラルSC神戸として活動していたが、
兵庫国体の強化指定チームになったことで強化が進み、2005年からは将来の
JFL、Jリーグ入りを視野に入れて「バンディオンセ神戸」と改名した。
そして昨年まで3年連続で関西リーグを制したが、全国地域リーグ決勝大会では
3年続けて敗退、とくに昨年は大会最終日に得失点差の差で涙を飲んだ。

神戸にはすでにヴィッセルがあるため、神戸を拠点としてのJリーグ入りは
以前から疑問視されていたが、やはり播磨地域で活動することになった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:00| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

チラシ配布キャンペーン

徳島ヴォルティスは今日、来週20日に行われる「四国ダービー」愛媛FC戦の
告知チラシ配布キャンペーンを今週末の15日に行うと発表した。
四国ダービー チラシ配布キャンペーンのお知らせ

チラシ配布キャンペーンは今月1〜2日に続いて早くも今シーズン2度目。
配布場所は阿南のアピカ、フジグラン北島、フジグラン石井、パワーシティ鳴門、
キョーエイタクト店、小松島のルピア、ヤマダ電機テックランド藍住店の
7か所となっており、ヤマダ電機以外はサポーターも配布に参加できる。
(前回の配布場所と比較すると、脇町のパルシーと徳島駅前が消えている。)

今回は選手の参加はないとのことだが、一人でも多くの方に来場してもらって
「四国ダービー」をヴォルティスの勝利に導けるよう、時間の都合がつく方は
ぜひ協力してほしい。
posted by ナカヲ at 18:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

アローズ、再び首位と2.0差

高松ファイブアローズは先週末、丸亀市民体育館でライジング福岡と対戦し、
8日(土)は112-79で圧勝したが、翌9日(日)は96-105で敗れた。
高松112点、福岡を圧倒−バスケbjリーグ
高松敗れる 大阪とのゲーム差変わらず−bjリーグ

8日の試合はすべてのクオーターで福岡の得点を上回り、とくに第3Qだけで
17点もの大差をつけて圧勝したアローズだったが、10日は同点で迎えた第3Qに
一気に引き離され、第4Qの追い上げも及ばなかった。なお、先日福岡に入団した
元アローズのPG中川は故障のために2試合ともプレーしなかった。

首位の大阪エヴェッサが埼玉ブロンコスに連敗したため、ゲーム差は2.0に
縮まったが、もし福岡に連勝していれば1.0差だっただけに惜しい黒星だった。
2試合の直接対決を含め、残り10試合は全勝するくらいの気持ちで戦ってほしい。
posted by ナカヲ at 21:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

対横浜FC@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第1節 2008年3月9日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆6,150人

徳島ヴォルティス  0(0−1)2  横浜FC
           (0−1)

得点:横=山田(36分)、アンデルソン(62分)
警告:横=長谷川(22分)、アンデルソン(43分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 麦田
   登尾
   西河
   藤田(→87分、柴村)
MF ダ・シルバ(→70分、阿部祐)
   米田
   六車(→64分、塩川)
   玉乃
FW 林
   ドゥンビア

(横浜FC)
GK 小山
DF 中田洋(→60分、須藤)
   吉本
   八田
   三浦淳
MF 山田
   エリゼウ
   根占
   滝澤(→78分、小野)
   長谷川(→72分、御給)
FW アンデルソン


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:20| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

新生VORTIS、明日お披露目

いよいよ2008年シーズンも明日から開幕する。
毎年のことだが、開幕戦は期待に充ち溢れ、わくわくした気持ちで迎えられる。
願わくはこの気持ちが最終戦まで続き、期待通りの成績を残してほしいものだ。

ヴォルティスにとってJリーグ4年目の開幕戦。過去3年の成績は2勝1敗で、
ホーム開幕は初経験だった昨年、勝ち星を挙げており、開幕戦は割と得意だ。
ただし、ホーム開幕戦は1勝2敗と負け越している。

対戦相手は横浜FC。2年ぶりの対戦になるが、2年前は2分2敗と負け越した。
ただし、2005年は逆に2勝1分1敗と勝ち越しており、トータルでは2勝3分3敗と
それほど分が悪いわけではない(ホームでは1勝1分2敗)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:02| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GK阿部一樹、トップ登録

徳島ヴォルティスは昨日、徳島ヴォルティスセカンド所属のGK阿部一樹選手を
トップチーム登録に変更したと発表した。
選手登録変更について

ヴォルティスのGKは、レギュラー候補最右翼と目された島津が故障続きで
開幕戦に間に合うかは微妙。古田も先日のプレシーズンマッチで退場処分を受け、
開幕戦は出場停止。もし島津が開幕に間に合わなければ、本間ただ一人となる。

そのため、先月の宮崎キャンプにも呼ばれた(このときも島津と古田のリタイアで
GKが本間しかいない状況になって急きょ呼ばれた)セカンドのGK阿部一樹が
J2開幕を前にトップチームに登録されたようだ。背番号は32が与えられ、
さっそく明日の開幕戦から出場可能とのこと。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

3月9日vs横浜F戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第1節
 日時:3月9日(日) 14時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×横浜FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 13:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西独立リーグ、来春発足

昨日、日本で3番目の野球独立リーグとして「関西独立リーグ」が来春から
スタートすることが発表された。
関西に野球の独立リーグ/4球団で来春スタート

昨年まで四国アイランドリーグのコミッショナーを務めていた石毛宏典氏が
リーグの最高顧問に就任、和歌山県に昨年誕生した紀州レンジャーズに加えて
大阪府と兵庫県の2地域(神戸と播磨)に本拠を置く新球団が今後結成され、
計4チームで各チーム年間72試合を実施するとのこと。

日本の独立リーグには、2005年にスタートした四国・九州アイランドリーグ、
2007年にスタートしたBCリーグという先行事例があるが、京阪神圏のような
NPB球団を抱える都市エリアを中心に独立リーグを運営するのは初の試み。
メリットもデメリットもあると思うが、今後の推移を見守りたい。
posted by ナカヲ at 12:20| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ヴォルティス吉野川、4強へ

川端杯第11回徳島県U−14サッカー大会は、先週末の2日に準々決勝が行われ、
4連覇を目指していた徳島ヴォルティスジュニアユースは阿南FCに敗れたが、
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は2年連続準優勝の徳島FCリベリモを
1-0で破る金星を挙げ、見事に準決勝へとコマを進めた。
川端杯

ヴォルティス吉野川は先月行われた予選リーグを4勝1分のグループ1位で通過、
決勝トーナメントでは北島中を1-1(PK戦3-2)、徳島FCリベリモを1-0で下した。

準決勝は8日の10:45から徳島スポーツビレッジで阿南FCと対戦する予定だ。
ジュニアユース本校の仇を打って、チーム史上初の県大会決勝進出を狙いたい。
決勝戦は9日の15:30キックオフなのでトップチームの開幕戦と重なってしまうが、
準決勝は重ならないので、トップチームの前日練習を見学するついでにでも
ぜひ応援に駆けつけてほしい。
posted by ナカヲ at 19:33| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルドカードゲームの日程

bjリーグは昨日、今シーズンから新たに導入されたワイルドカードゲームの
チームごとの開催候補日を発表した。
ワイルドカードゲーム開催日程について

ワイルドカードゲームは、東西各カンファレンスの2位と3位が対戦する試合で、
勝ったほうがプレイオフのセミファイナルでカンファレンス1位と対戦できる。
アドバンテージを設けるために、2位チームのホームアリーナで開催されるが、
現時点で2位になる可能性のある8チーム(富山と琉球以外の全チーム)について
それぞれワイルドカードゲームを開催する場合の日程が発表された。

高松ファイブアローズは現在、ウェスタンカンファレンスの2位につけているが、
2位のままレギュラーシーズンを終えた場合は4月20日(日)に高松市総合体育館で
ワイルドカードゲームを戦うことになる。20日はヴォルティスのホームゲームのため
見に行けないので、何としても1位でレギュラーシーズンを終えてほしいものだ。
posted by ナカヲ at 19:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

四国電力がダービーを支援

四国電力は昨日、今シーズンの四国ダービー(徳島ヴォルティス×愛媛FC)を
3試合とも「四国電力presents 四国ダービー」として支援すると発表した。
「徳島ヴォルティス」および「愛媛FC」に対する支援について

香川県に本社を置く四国電力は、四国地域に事業活動の基盤をおく企業として
従来から徳島ヴォルティス、愛媛FC双方の運営会社に対して出資するなど
支援を行っていたが、今シーズンから新たな支援を行うことにしたようだ。

ダービー当日は、ハーフタイム抽選会で四国電力およびグループ会社数社から
賞品が提供されるとのこと。その他にどのような形での支援が行われるのかは
明らかになっていないが、実にありがたいことだ。現在の四国ダービーは
残念ながらまだJ2の下位争いにすぎないが、こうした支援が実を結んで
将来は上位争い、そしてJ1でのダービーへと成長することを待ち望みたい。
posted by ナカヲ at 12:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

四国リーグは4月6日に開幕

昨日の『四国新聞』によると、今シーズンの四国社会人サッカーリーグは
来月6日に高松市生島町の香川県営サッカー・ラグビー場で開幕するようだ。
J出身者ら12人加入−カマタマーレ新陣容発表

全8チームが一堂に会して開幕戦を戦うとのことで、おそらくメインスタジアムと
隣のサブグラウンドで2試合ずつが行われるのだろう。6日はヴォルティスの
トップチームの試合が鳴門で行われるため、応援に行けないのが残念だ。

開幕戦では昨シーズン2位のカマタマーレ讃岐が同7位の徳島コンプリールSCと
対戦するようなので、昨シーズン優勝の徳島ヴォルティス・セカンドはおそらく、
入れ替え戦を制して昇格してきた昭和クラブと対戦するのではないかと思われる。
昭和クラブといえば、ヴォルティス2ndが四国リーグ初昇格を決めた2年前の
入れ替え戦の相手。当時は大苦戦したが、今度は圧倒して力の差を見せつけたい。
posted by ナカヲ at 17:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

徳島IS、メイン球場を阿南に

四国・九州アイランドリーグは先週末の先月29日に今シーズンの日程を発表し、
昨シーズンまでと同じく前・後期の2シーズン制を採用することが明らかになった。
2008年度公式戦日程について(PDF)
徳島、阿南で21試合 四国・九州IL、今季公式戦4月5日開幕

前期は4月5日から6月22日まで、後期は7月5日から9月21日までの予定で行われ、
各チームがそれぞれ40試合を戦って優勝を争う。そして、9月末から10月にかけて
前期と後期の優勝チームの間で先3勝方式のリーグチャンピオンシップが行われ、
その勝者が10月にBCリーグ王者とのグランドチャンピオンシップに臨む。

また、徳島インディゴソックスはホームゲーム40試合のうち、過半数の21試合を
アグリあなんスタジアムで開催し、以下、蔵本運動公園野球場で13試合、
オロナミンC球場で4試合、吉野川運動公園野球場で2試合を行うことになった。
完全にホームスタジアムを阿南へ移した格好で、鳴門でのヴォルティスとの
ハシゴ観戦は1試合もない。駐車場の問題もあるのだろうが、ちょっと残念だ。
posted by ナカヲ at 17:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

初のアイスホッケー生観戦

今日は東京・東伏見のダイドードリンコアイスアリーナへ、アイスホッケーの
アジアリーグプレーオフ、セミファイナル第2戦を見に行った。

試合会場に着いたのは開場前だったが、すでに大勢のファンが入場口に列を作り、
アリーナ前の広場には飲食物の出店もいくつか出ていた。

入場口にできた行列 入場列の横には飲食店のブースが並ぶ

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Other Sports Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヴォルティス2nd」に改称

徳島ヴォルティスは昨日、下部組織の「徳島ヴォルティス・アマチュア」を
3月1日から「徳島ヴォルティス・セカンド」に名称変更すると発表した。
なお、略称は「ヴォルティス2nd」となる。
徳島ヴォルティス・アマチュア 名称変更について

トップチームを目指すチームとしての位置づけを今まで以上に明確にするために
名称を変更したようだが、「アマチュア」という言葉を消したということは
ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズのようにトップチームのプロ契約選手が
下部組織へ移籍してプレーすることも今後はありうるのかもしれない。

セカンドの選手にはトップチームへの昇格を今まで以上に身近な目標として、
またトップチームの選手にはセカンドへの降格もあるという危機感を持って、
よりいっそうのレベルアップに励んでほしい。
posted by ナカヲ at 12:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対佐川印刷SC@TSV

昨日、板野の徳島スポーツビレッジで行われた佐川印刷SCとの練習試合は
後半に得点を取り合って、1-1の引き分けに終わったようだ。
佐川印刷(京都)と引き分け

TSVでの試合は午前中に行われたが、午後からは鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアムで同じく佐川印刷SCとの練習試合が行われた。
ただし、こちらは非公開。午前中の練習試合の出場メンバーを発表することで、
午後の試合の出場メンバーがある程度推測できてしまうのを避けるためか、
オフィシャルサイトには午前、午後どちらの試合の情報も掲載されていない。

というわけで、オフィシャルに倣って、このブログにも詳細は載せない。
これもチームがより良い結果を得るためなのでご了承いただきたい。
posted by ナカヲ at 12:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。