2008年05月31日

ユース、第一戦は完封負け

今日、鳴門・大塚スポーツパーク球技場で日本クラブユース選手権(U-18)大会の
四国予選が行われ、徳島ヴォルティス・ユース対愛媛FCユースの第一戦は、
アウェイの愛媛が2-0で勝った。
クラブユース選手権(U−18)四国大会結果

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは新居。DFは右から友成、宮本、藤本貴、藤本誠。
MFはボランチに反田と谷脇、右に小林、中央に尾形、左に桑島。FWは岡。

前半は愛媛が優位に試合を運び、MF渡辺健太郎のゴールで1点を先制した。
愛媛は後半にもオウンゴールで追加点を挙げ、2-0とリードを広げた。
ヴォルティスもDF宮本をボランチに上げ、MF反田を退けてDF喜多を投入、
さらにDF友成を退けてMF田村を投入したが、反撃も実らず、0-2で敗れた。
アウェイの第2戦では3点以上を取って勝ち、初の本大会出場を決めたい。
posted by ナカヲ at 15:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対水戸ホーリーホック@ひたちなか

◎Jリーグ2部第17節 2008年5月31日
 (ひたちなか市総合運動公園陸上競技場)観衆1,036人

水戸ホーリーホック  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
            (1−0)

得点:水=堀(89分)
警告:水=遠藤(43分)、大和田(78分)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF 鈴木和
   大和田
   平松
   小澤
MF 菊岡(→86分、金澤)
   中村
   パク・チュホ
   赤星(→89分、椎原)
FW 遠藤(→58分、堀)
   荒田

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   西河
   柴村
MF ダ・シルバ(→53分、アンドレ)
   米田
   大島(→55分、片岡)
   六車(→89分、藤田)
FW 阿部
   石田


続きを読む
posted by ナカヲ at 14:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、快勝発進

今日、鳴門・大塚スポーツパーク球技場で日本クラブユース選手権(U-15)大会の
四国予選が行われ、Aグループの徳島ヴォルティスジュニアユース対FC AMIGOSは、
ヴォルティスが3-0で勝って初戦を飾った。
2008 第23回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 四国大会 第3日目 結果

ヴォルティスは前半に2年生のMF西岡田がゴールを決めて先制すると、
後半には西岡田とキャプテンFW西岡のゴールで突き放し、3-0で快勝した。

Aグループはヴォルティスのほか、新居浜SCと徳島FCリベリモが無敗で、
この3チームで2つの準々決勝進出枠を争うことになりそうだ。

また、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が所属するDグループでは、
麻生FCがFC Centraleを2-0で破った。その結果、ヴォルティス吉野川は
次の麻生FC戦に勝てば最終節を待たずに初の決勝トーナメント進出が決まる。
posted by ナカヲ at 12:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

もっとアグレッシブに行こう

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。第1クールのホームゲームでは、
内容的には押されながらも、MF六車とFWドゥンビアがゴールを決めて
2-0の完封勝ちを収めた。これがホームゲームとしては水戸戦初勝利であり、
アウェイを含めても2005年3月以来、約3年ぶりの勝利だった。

Jリーグ参入後の通算対戦成績では、2勝4分7敗(アウェイでは1勝2分3敗)と
大きく負け越しており、かなり苦手な相手だ。ただ、前回ようやく勝ち星を
挙げたことで、今までの嫌なイメージは払しょくできたのではないだろうか。

さて、現在の水戸は2勝4分8敗の勝ち点10で最下位に低迷中。
とくに最近5試合では1勝4敗と、愛媛に勝った以外はすべて敗れている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドにFW佐藤亨加入

徳島ヴォルティスは今日、下部組織の徳島ヴォルティス・セカンドに
関西リーグのバンディオンセ加古川から佐藤亨選手が加入したと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド新加入選手について

佐藤は大分県出身の23歳。身長175cmのFWだ(MFも務める)。
大分トリニータU-15、同U-18を経て近畿大へ進学し、4年の春には1部リーグで
2得点2アシストを記録、チームの1部昇格即優勝の快挙に大きく貢献した。
大学卒業後はバンディオンセ神戸に入団し、昨シーズンの関西リーグでは
8試合に出場して5ゴールを挙げた。しかし今シーズンはここまでわずか1試合の
出場にとどまっており、出場機会を求めて移籍することになったようだ。

さっそく今週末、カマタマーレ讃岐との大一番でのデビューが予想されるが、
挨拶代わりのゴールを決めて、ヴォルティス・2ndを勝利に導いてほしい。
posted by ナカヲ at 17:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

5月31日@水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第17節
 日時:5月31日(土) 13時キックオフ
 会場:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
 対戦:水戸ホーリーホック×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪戦告知キャンペーン

徳島ヴォルティスは昨日、来月11日に行われるセレッソ大阪戦に向けて、
来月7日(土)にチラシ配布キャンペーンを行うと発表した。
セレッソ大阪戦チラシ配布キャンペーンについて

チラシ配布キャンペーンは先月29日のサンフレッチェ広島戦の直前(27日)に
行ったのに続いて今シーズン4度目。配布場所は以下の6ヶ所が予定されており、
フジグラン北島、パワーシティ鳴門、キョーエイタクト店(徳島市)、
フジグラン石井、ショッピングプラザルピア(小松島市)では16〜17時、
ヤマダ電機テックランド藍住店(一般の参加は不可)では14時半〜15時半に
配布が行われる。なお、今回も選手は参加しないとのこと。

セレッソと言えば先日のキリンカップで代表デビューを果たしたMF香川がおり、
コートジボワール代表FWドゥンビアとの「A代表」対決になる(と思っていたが、
香川は代表のアジア予選遠征メンバーに選ばれてしまったので不在のようだ)。
平日なのが残念だが、一人でも多くの方に来場してほしいものだ。
posted by ナカヲ at 08:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

6月上旬の練習日程

徳島ヴォルティスは今日、来月上旬の練習日程を発表し、5日(木)の12時から
徳島スポーツビレッジでファジアーノ岡山と練習試合を行うことが明らかになった。
2008年6月スケジュール

この日はヴォルティス・2ndも朝10時からファジアーノと対戦する予定で、
見学者にとってはなかなかおいしいダブルヘッダーになる。

先週はJ2のミッドウィーク開催があってハードな日程が続いたこともあり、
練習試合は今月15日(木)以来3週間ぶり。控え組にとっては久々となる
実戦でのアピールチャンスだ。美濃部監督は「第2クールでは新しい戦力も
試していきたい」と語っており、先週末の鳥栖戦でMF小泉がスタメン入りを
勝ちとったように、練習試合で活躍すればきっとチャンスは巡ってくるはず。
控え組の頑張りに期待したい。
posted by ナカヲ at 12:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

南国高知FC戦は6/8開催

徳島ヴォルティスは今日、グラウンドコンディション不良で延期となっていた
四国リーグ第6節の徳島ヴォルティス・セカンド対南国高知FCの試合を
6月8日(日)に入田の徳島市球技場(メイン)で開催すると発表した。
四国リーグ第6節 徳島ヴォルティス・セカンドvs南国高知FC代替日決定について

四国リーグは6月1日に前期つまり1巡目の対戦を終了し(例外的に第5節の
愛媛しまなみFC対ベンターナACは10月19日開催)、6月8日から後期に入る。

ただし、ヴォルティス・2ndと南国高知FCはいずれも後期の初戦が15日で、
8日がちょうど空いていたことから、8日の代替開催が決まったようだ。

8日はトップがニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦するが、横浜までは
見に行けないという方は、ぜひ入田へヴォルティス・2ndの応援に行ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アローズは高田秀一を指名

昨日、bjリーグのエクスパンションドラフトおよびドラフト会議が行われ、
高松ファイブアローズは1巡目でJBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズの
SF高田秀一を指名した。
2008-2009シーズン ドラフト指名選手

高田は東京都出身の24歳。日本大学豊山高から日本体育大を経て昨シーズン、
JBLの三菱電機ダイヤモンドドルフィンズに入団したが、出場機会はなかった。
身長194cmの大型選手で、ランニングプレイが得意とのことでなかなか楽しみだ。

なお、アローズは2巡目以降の指名は行わなかったので、ドラフト会議を経ての
入団選手は高田だけとなる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

アローズ、石田と城間が引退

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末の23日、PF石田晃章選手と
SG城間修平選手が来月末日をもって現役引退することを発表した。
選手退団(現役引退)のお知らせ

石田は2006年のドラフト会議で、新加入のアローズから1巡目指名を受けて
入団したので、アローズ最初の選手と言ってもいい。外国人選手が多数を占める
フォワードのポジションでなかなか出番に恵まれなかったが、地道に努力を重ね、
昨シーズンは25試合に出場して32点を挙げる健闘を見せた。

また、城間は同じく2006年のドラフトで3巡目指名を受けてアローズに入り、
2年目の昨シーズンは24試合に出場して39得点をマーク。大事な勝負どころで
好プレーを見せた試合もあり、スタメンも経験して今後の成長が楽しみだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

対サガン鳥栖@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第16節 2008年5月25日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,553人

徳島ヴォルティス  0(0−3)4  サガン鳥栖
           (0−1)

得点:鳥=藤田(12分)、レオナルド(16分、25分)、石田(87分)
警告:徳=ドゥンビア(56分)
   鳥=金信泳(39分)、石田(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   西河
   藤田
MF 小泉(→45分、大島)
   ダ・シルバ(→66分、片岡)
   米田
   六車
FW 石田
   阿部(→45分、ドゥンビア)

(サガン鳥栖)
GK 室
DF 日高
   柴小屋
   飯尾
   谷田
MF レオナルド(→74分、石田)
   高橋
   衛藤(→83分、加藤)
   高地
FW 藤田
   金信泳(→66分、野崎)


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:56| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンド対南国高知は延期

今日、板野の徳島スポーツビレッジ天然芝Aグラウンドで行われる予定だった
四国リーグ第6節の徳島ヴォルティス・セカンド対南国高知FCの試合は、
グラウンドコンディション不良のため延期となった。代替開催日は未定。
四国リーグ第6節 徳島ヴォルティス・セカンドvs南国高知FC試合延期について

他会場の2試合は予定通り行われ、開幕から連敗中の徳島コンプリールSCは
愛媛しまなみFCを相手に善戦したものの0-1で敗れて初の勝ち点獲得はならず。
また、高知トヨペット昭和クラブ対ベンターナACは0-0の引き分けに終わった。
なお、首位のカマタマーレ讃岐はすでに先週、三洋電機徳島を7-0で破っている。

ヴォルティス・2ndは次節、首位のカマタマーレと来週6月1日に高松市の
香川県営サッカー・ラグビー場で対戦する。優勝の行方を大きく左右する、
天王山とも言える一戦だけに、しっかりと準備していい結果を出したい。
posted by ナカヲ at 08:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ドゥンビア、代表デビュー

今日、豊田スタジアムで行われたキリンカップサッカー2008の日本代表対
コートジボワール代表戦で、先日コートジボワール代表に緊急追加招集された
徳島ヴォルティスFWドゥンビアがうれしいA代表デビューを果たした。
キリンカップサッカー2008:日本代表対コートジボワール代表 公式記録

ドゥンビアは0-1とリードされた後半37分にMFファエに代わって投入されると、
いきなり38分に右サイドで日本のDF長友を抜き去る巧みなドリブルを見せ、
40分には俊足を飛ばして日本のDF田中マルクス闘莉王にプレスをかけて、
パスミスを誘った。

そしてロスタイム直前の44分には、センターサークル付近からMFゾコラが
ゴール前へ放り込んだボールを日本DF中澤が頭でクリア(かバックパス?)。
このボールに反応したドゥンビアがゴール前右寄りでGK楢崎と一対一になった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-13、ディアモと練習試合

第二試合の途中から、試合がないはずの徳島ヴォルティスジュニアユースの
選手たちが続々とスタンドに姿を現したので、何かあるのだろうと思って
ちょうどスタンドに座っていたジュニアユースU-13の乗松監督に聞いてみると、
この後、FCディアモのU-13チームがやってきて、ヴォルティス吉野川と
ヴォルティスジュニアユースのU-13とそれぞれ練習試合を行うとのこと。

せっかくの機会なので見ていくことにした。それにしても徳島市球技場の
メインスタジアムで練習試合を行うとはぜいたくな話だ。

FCディアモの選手たちは背中に70番台や80番台の大きな数字をつけていた。
U-13つまり1年生はその番号と決まっているのだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JY吉野川、初戦2-0で快勝

今日は入田の徳島市球技場へ日本クラブユース選手権(U-15)大会の四国予選、
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対FC Centraleを見に行った。

朝から降り出した雨は、いったん止んだものの、試合開始直前にまた降り始め、
激しくなってきた。入田のメインスタンドには屋根があるが、かなり小さいので
風が吹くとすぐ降り込んでくる。

ヴォルティス吉野川は3−4−3のシステムで、スタメンは以下の通り。
GKは板東俊樹、DFは右から廣瀬、坂東、酒巻。
MFはボランチに金泉、その前に右から芦田、三浦、竹本。
FWは新藤、板東泰寛、小西。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッグ祭りで勝利をつかめ

明日からいよいよ第2クールがスタートする。
今シーズンのJ2は3クール制なので、リーグ戦の1/3が終わったわけだ。
ここまでのヴォルティスの成績は4勝2分8敗、勝ち点14の11位だ。
目標の一桁順位には届いていないが、8〜10位との勝ち点差はわずか3なので
あともうひと踏ん張りというところだろう。

第2クールの初戦の相手はサガン鳥栖。第1クールではアウェイで対戦し、
終盤の追い上げも実らず、1-2で敗れた。

Jリーグでの通算対戦成績は1勝6分6敗。2005年8月に勝ったのを最後に
もう10試合も勝っていない。ただ、ホームに限れば1勝4分1敗とほぼ五分で、
勝利こそ一度しかないが、それほど苦手としているわけでもない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

5月25日vs鳥栖戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第16節
 日時:5月25日(日) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×サガン鳥栖


続きを読む
posted by ナカヲ at 20:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MF玉乃淳選手は全治3週間

徳島ヴォルティスは今日、21日のモンテディオ山形戦で試合終了間際に負傷し、
そのまま退いたMF玉乃淳選手の診断結果を、「左足前距腓靭帯損傷」で
全治3週間の見込みと発表した。
玉乃選手の怪我について

玉乃は、先週の熊本戦で警告累積による出場停止処分を受けていたため、
山形戦が2週間ぶりの公式戦出場だったが、復帰してすぐの離脱となってしまった。
焦らずにしっかり治して、また元気な姿を見せてほしい。

また、前節は玉乃だけでなくMF大島も前半の早い時間帯に負傷したのだが、
その大島の診断結果はまだ発表されていない。大島はここ3試合で2得点を
挙げるなど好調だったし、同じポジションの選手が2人同時に抜けるのは
チームとしても厳しすぎるので、何とか軽傷で済んでくれるといいのだが・・・。
posted by ナカヲ at 19:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ドゥンビア、初戦は出番なし

今日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でキリンカップサッカー2008が開幕し、
徳島ヴォルティスFWドゥンビアが加入したコートジボワール共和国代表は
パラグアイ代表と初戦を戦ったが、1-1で引き分けた。
スコア速報:コートジボワール対パラグアイ(日刊スポーツ)

コートジボワールは0-0で迎えた後半28分に右MFエブエからのクロスに
FWトラオレが合わせて先制ゴールを決めたが、わずか4分後にFWボガドに
同点のゴールを許し、試合はそのまま引き分けに終わった。

ドゥンビアはヴォルティスと同じ背番号10のユニフォームを身にまとったが、
さすがに前日90分間フル出場したばかりということもあり、出番はなかった。
24日の日本代表戦は中1日での試合となるので、今日出場したFWの選手は
フル出場させず、途中からでもドゥンビアを起用してほしいものだ。
posted by ナカヲ at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。