2008年06月30日

ユース4連敗、残留ピンチ

徳島ヴォルティス・ユースは先週28日、南海放送サンパーク運動ひろばで
JFAプリンスリーグU-18四国の愛媛FCユース戦を戦ったが、1-2で敗れた。
ヴォルティスは前半、FW中村のゴールで先制したものの同点に追いつかれ、
後半には勝ち越し点を許して、そのまま1-2で逃げ切られた。
プリンスリーグU-18結果について

これでヴォルティスは4連敗。2006年にプリンスリーグに昇格して以来、
4連敗というのは初めての屈辱だ。また、今シーズンの成績が1勝5敗となり、
3試合を残して負け越しが決まった(もちろん連覇の可能性も完全に消えた)。
5敗のうち実に4敗が逆転負けであり、勝てそうにない試合は一つもないのだが、
なんとも歯がゆい試合が続いている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎S新監督に島田誠氏

四国・九州アイランドリーグは28日、長崎セインツの新監督(臨時監督)に
かつてNPBファイターズなどで活躍した島田誠氏が就任すると発表した。
GMには日本ウェルネススポーツ専門学校野球部監督の池田和隆氏が就任、
また投手コーチには前田勝宏投手がプレイングコーチとして就任するとのこと。
長崎Sの後期新体制について(PDF)

島田誠氏は福岡県出身で、ファイターズでは主に一番・センターとして活躍し、
優勝した1981年にはリーグ2位の打率.318をマークした。1979年には1イニングに
二盗、三盗、本盗を立て続けに決めるという珍しい記録も達成している。
外野手としてベストナインを2回、ゴールデングラブ賞を6回受賞するなど、
パ・リーグを代表する名選手として実働15年間プレーした。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

対セレッソ大阪@南津守天

今日は大阪市の南津守さくら公園スポーツ広場天然芝グラウンドでサテライトリーグを
観戦した。ヴォルティスのサテライトリーグ2戦目はセレッソ大阪戦。またアウェイゲームだ。
天気予報は雨で、試合前には激しい雨が降ったが、キックオフ後まもなく止んだ。

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは島津、DFは右から塩川、伊藤、柴村、入船。
MFは右からアンドレ、小泉、高橋、岡本。FWは阿部と大西。
4−4−2のシステムだ。

サブにはGK本間、セカンドからMF内藤(背番号30)とMF左山(同14)、
ユースからDF谷脇(同16)とFW小林(同10)が入った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

対FC岐阜@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第23節 2008年6月28日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,315人

徳島ヴォルティス  0(0−0)1  FC岐阜
           (0−1)

得点:岐=小島宏(70分)
警告:岐=菊池(38分)、岩田(71分)、日野(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   松本
   藤田
MF ダ・シルバ(→83分、塩川)
   米田
   倉貫
   六車(→71分、アンドレ)
   玉乃(→74分、大西)
FW 菅原

(FC岐阜)
GK 日野
DF 川島
   深津
   菊池
   菅
MF 奈須
   佐藤(→69分、岩田)
   梅田(→80分、小峯)
   高木
FW 片山(→59分、小島宏)
   相川


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:25| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月上旬の練習日程

徳島ヴォルティスは昨日、来月上旬の練習日程を発表し、7月6日(日)の
15時から徳島スポーツビレッジでヴィッセル神戸と練習試合を行うことが
明らかになった。
2008年7月スケジュール

練習試合は今月18日の徳島ヴォルティス・セカンド戦以来、約20日ぶり。
明日、南津守さくら公園で行われるサテライトリーグのセレッソ戦に続いて
控え組には2週連続でアピールの場が与えられるわけだ(トップの選手も
出るかもしれないが、次節まで中2日なのでフル出場はないと思われる)。

なお、この日は12時から四国リーグのヴォルティス・2nd対愛媛しまなみFCも
徳島スポーツビレッジで予定されており、ハシゴ観戦が可能。
収穫の多い練習試合にしてほしいものだ。
posted by ナカヲ at 01:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MF挽地は全治6週間

徳島ヴォルティスは昨日、25日の広島戦で終了間際に負傷したMF挽地祐哉の
診断結果を左肘関節脱臼骨折で全治6週間の見込みと発表した。
挽地祐哉選手の負傷について

挽地は今シーズン、3月の練習試合で左眼窩底を骨折して全治6週間という
大きな怪我を負い、6月にようやく復帰したばかりだった。
故障箇所が足でないのが不幸中の幸いだが、顔面、腕と立て続けに骨折して
ヴォルティスに入団してから最も苦しいシーズンを送っている。

ただでさえ故障者が多いのに、また新たな故障者が出るとは災難だが、
怪我した選手にはしっかりと治してもらい、他の選手にはその穴を埋めて
レギュラーポジションを奪取するつもりで頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 01:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

さあ後半戦、リスタート

明日の対戦相手はFC岐阜。第1クールの対戦では、FWドゥンビアが
初ゴールを決めて同点に追いついた直後に決勝点を許し、1-2で敗れた。

Jリーグでの対戦は前回の試合が最初だったので、通算対戦成績は1敗。
その他、昨年の天皇杯で対戦しており、その時はヴォルティスが2-0で勝った。
ホームゲームではないが、鳴門での対戦成績は1勝ということになる。

さて、現在のFC岐阜は6勝6分9敗の勝ち点24で10位につけている。
Jリーグ参入1年目としては上出来の成績だろう。とくに前節までは
5試合続けて勝ち点を獲得しており、前節の福岡戦も敗れたとはいえ、
内容では福岡を上回っていたようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

長崎S、監督とコーチを解任

四国・九州アイランドリーグの長崎セインツは昨日、前期終了に伴って
河埜敬幸監督と岡本克道コーチを今月末日付で解任することを発表した。
後任は7月初旬までに決定し、新体制で後期に臨むとのこと。
長崎Sの河埜監督と岡本コーチ退団のお知らせ(PDF)

長崎は今シーズンからアイランドリーグに参入したが、前期は8勝24敗8分の
勝率.250という成績で、一度も連勝を記録できず、最後まで最下位を独走した。
シーズン途中での監督交代はリーグ史上初めてのことだが、フロントの決断が
吉と出るのかどうか、今後の動きを見守りたい。

また、アイランドリーグは昨日で前期の全日程を終了し、全チームの順位が確定、
長崎とともに新たに参入した福岡レッドワーブラーズは、最後の連勝によって
20勝16敗4分と勝ち越しを決め、順位もAクラスの3位を確保した。
なお、徳島インディゴソックスは11勝22敗7分の勝率.333で5位に終わった。
posted by ナカヲ at 22:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月28日vs岐阜戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第23節
 日時:6月28日(土) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×FC岐阜


続きを読む
posted by ナカヲ at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

対サンフレッチェ広島@広島B

◎Jリーグ2部第22節 2008年6月25日
 (広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ))観衆4,622人

サンフレッチェ広島  2(2−1)1  徳島ヴォルティス
            (0−0)

得点:広=高萩(26分)、佐藤寿(31分)
   徳=米田(18分)
警告:広=結城(80分)
   徳=大西(71分)

(サンフレッチェ広島)
GK 佐藤昭
DF 槙野
   ストヤノフ
MF 李漢宰(→45分、結城)
   森崎和
   青山
   森崎浩
   服部
   高萩
   柏木(→78分、高柳)
FW 佐藤寿(→74分、平繁)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   松本
   藤田
MF ダ・シルバ(→80分、挽地)
   米田
   アンドレ
   六車(→61分、大西)
FW 玉乃(→85分、塩川)
   菅原


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jユースカップ日程発表

Jリーグは昨日、Jユースカップ2008 第16回Jリーグユース選手権大会の
予選グループ分けと試合日程を発表した。
【Jユースカップ2008】第16回Jリーグユース選手権大会
ユース年代の選手育成と活躍の舞台 7/13(日)いよいよ開幕!


徳島ヴォルティス・ユースはEグループに入り、清水エスパルスユース、
ガンバ大阪ユース、大分トリニータU-18とホーム&アウェイで6試合を戦う。
初戦は10月5日に徳島スポーツビレッジで行われる清水エスパルスユース戦で、
ホームゲームはすべて徳島スポーツビレッジで行われる。また、アウェイは
ガンバ大阪練習場、大分市営陸上競技場、藤枝市総合運動公園サッカー場の
3会場でそれぞれ行われるとのこと。

強豪ぞろいの大変なグループに入ってしまったが、まずは大会初勝利を、
そして上位2位以内=決勝トーナメント進出を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 12:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

さあ前を向いて行こう!

明日の対戦相手はサンフレッチェ広島。第1クールのホームでの対戦は、
個人の技術の差で圧倒され、1-4というスコアが示す通りの完敗だった。

Jリーグでの対戦は前回の試合が最初だったので、通算対戦成績は1敗。
アウェイでは今回が初めての対戦になる。JSL2部のマツダ対大塚FCの
時代も含めれば、通算で3戦3敗。唯一のアウェイでの対戦は1991年1月に
呉市のマツダ健保スポーツセンターで行われ、マツダが2-1で勝っている。

さて、現在の広島は14勝3分2敗の勝ち点45で首位。2位との勝ち点差は7だが、
消化試合が一つ少ないので、実質的にはもっと差がついていると言っていい。
開幕前から予想されていた通り、圧倒的強さで勝ち点を積み重ねている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:44| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MF倉貫一毅選手が加入

徳島ヴォルティスは昨日、今月11日付で京都サンガFCと契約解除になっていた
MF倉貫一毅選手の完全移籍加入が決定したと発表した。
倉貫 一毅選手 京都サンガF.C.より完全移籍加入のお知らせ

倉貫は滋賀県出身の29歳。滋賀県の名門・セゾンFCから静岡学園高に進み、
2年時の全国高校選手権で優勝、3年時にはベスト4まで勝ち上がった。

高校卒業後はジュビロ磐田に入団したが、アジアを制すなど絶頂期の磐田で
出場機会を得ることはできず、2000年にJ2のヴァンフォーレ甲府へ移籍した。
甲府ではすぐレギュラーとなったが、19連敗や経営危機など苦しい時期を経験、
それを乗り越えてキャプテンとしてチームを引っ張り、J1昇格を果たした。

続きを読む
posted by ナカヲ at 05:47| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ユース、完封負けで3連敗

徳島ヴォルティス・ユースは先週21日、愛媛県のグリーンフィールド新居浜で
JFAプリンスリーグU-18四国の第5節、松山工業高戦を戦ったが、0-2で敗れた。

ヴォルティス・ユースのプリンスリーグでの無得点試合は今シーズン初めて。
昨シーズンもなかったので、2006年7月の愛媛FC戦以来約2年ぶりとなる。
また、ヴォルティス・ユースは3連敗となったが、これも2006年7月以来。

今シーズンの成績は1勝4敗となり、次節28日の愛媛FC戦で勝てなければ
その時点で連覇の可能性が完全に消滅することになる。それどころか、
自動的にプリンスリーグに残留できる6位以内に入れる可能性も低くなる。
残りの対戦相手は強豪ばかりでかなり苦しいが、奮起して盛り返してほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月25日@広島戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第22節
 日時:6月25日(水) 19時キックオフ
 会場:広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ)
 対戦:サンフレッチェ広島×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

クラブユースU-15準々決勝

今日は徳島市陸上競技場に日本クラブユース選手権(U-15)大会四国予選の
準々決勝を見に行った。昨夜の雨の影響でピッチはかなり水を含んでいるうえ、
昨日同様に雨が強まったり弱まったり止んだりの不安定な天気だ。

準々決勝は2試合がここ徳島市陸上競技場で、あとの2試合が愛媛県の
南海放送サンパーク運動ひろばで行われるが、徳島県勢の3チームは
すべて徳島市陸上競技場の試合に割り振られた。ただ、ベスト8の顔ぶれに
ヴォルティスの下部組織が入っていないというのはさびしい限りだ。

第一試合はCグループを1位で通過した強豪のプルミエール徳島SCと
Bグループを2位で通過した阿南FCによる徳島県勢同士の直接対決。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国リーグ&練習試合中止

今日は徳島スポーツビレッジで四国リーグの徳島ヴォルティス・セカンド対
徳島コンプリールSCの試合、引き続き徳島ヴォルティス対高知大の練習試合が
行われる予定だったが、いずれもグラウンドコンディション不良で中止になった。
四国リーグ第9節 徳島ヴォルティス・セカンドvs徳島コンプリール試合延期について

昨日の朝、トップチームの練習を見に行ったらすでに水溜まりができていたし、
昨夜はかなり強い雨が降っていたので中止は覚悟していたが、残念だ。
3月にも同じようなことがあり、私は今シーズン、徳島県内でトップチームの
練習試合を見たことがまだ一度もない。

当日ならともかく、前日の雨ですぐに使えなくなってしまうようなグラウンドは、
Jクラブの練習場としてどうかと思うのだが、何とか改善できないものだろうか?
posted by ナカヲ at 11:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

対ベガルタ仙台@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第21節 2008年6月21日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,575人

徳島ヴォルティス  1(1−0)3  ベガルタ仙台
           (0−3)

得点:徳=菅原(44分)
   仙=岡山(58分)、関口(75分)、佐藤(83分)
警告:仙=木谷(29分)、田村(85分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   松本
   藤田
MF ダ・シルバ
   米田
   アンドレ(→69分、石田)
   六車(→77分、高橋)
FW 玉乃(→77分、阿部)
   菅原

(ベガルタ仙台)
GK 林
DF 一柳
   木谷(→54分、田ノ上)
   岡山
   田村
MF 永井
   千葉
   関口
   梁勇基
FW 中島(→70分、佐藤)
   平瀬(→80分、中原)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:02| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JY吉野川、決勝T進出逃す

今日は徳島スポーツビレッジへ日本クラブユース選手権(U-15)大会四国予選
グループリーグ最終日の試合を見に行った。

試合会場は人工芝グラウンドだが、到着してから試合開始まで時間があったので
隣の天然芝グラウンドでトップチームのベンチ外メンバーによる練習を見学した。
前日からの雨は上がっていたが、天然芝にはところどころ水たまりができていて、
練習は水たまりを避けるようにAグラウンドとBグラウンドの間で行われていた。

トップ昇格したFW大西孝治

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

勝って笑顔で送り出そう

明日の対戦相手はベガルタ仙台。第1クールの対戦は前半の劣勢をしのぎ、
後半は先制されたものの追いつき、そのまま1-1の引き分けに終わった。
終盤には逆転のチャンスもあったのだが、決めきれなかった。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝5分6敗。アウェイでは五分の成績だが、
ホームでは2分4敗とまだ勝ったことがなく、1試合平均失点は何と3.0点。
対戦した6試合すべてで2点以上を奪われている。ホームに限って言えば
あまり相性のいい相手ではない。

現在の仙台は8勝6分4敗の勝ち点30で4位。第1クールの終盤には4連勝もあって
2位まで浮上したのだが、ここ5試合は1勝2分2敗と苦しい戦いが続いており、
3位・セレッソとの勝ち点差が5に開いてしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。