2008年09月30日

アンドレジーニョは左肩脱臼

徳島ヴォルティスは28日、23日のJ2・水戸ホーリーホック戦で負傷した
MFアンドレジーニョの診断結果を発表し、左肩鎖関節脱臼で全治2〜3週間の
見込みであることが明らかになった。
アンドレジーニョ選手の負傷について

アンドレジーニョは7月中旬にヴォルティスに移籍して以降、デビュー戦と
出場停止の2試合を除く全試合に先発出場、8月には2ゴールを決めたほか
得意のドリブル突破でたびたびチャンスを生み出してチームに貢献していた。

幸いなことに、アンドレジーニョが戦線離脱した直後の試合でヴォルティスは
18試合ぶりの勝利を飾ることができたが、今後勝ち星を積み重ねていくには
やはり彼の力が必要だろう。次々節、来月18日の甲府戦には元気な姿を
見せてほしいものだ。
posted by ナカヲ at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

国体成年男子、延長で惜敗

昨日、チャレンジ!おおいた国体のサッカー成年男子の部が開幕し、
徳島ヴォルティス・セカンドと鳴門高の選手で構成された徳島県選抜は
中津総合運動場(サッカー場)で神奈川県選抜と対戦したが、延長戦の末、
惜しくも2-3で敗れた。
大分国体サッカー成年男子1回戦試合結果について

徳島県選抜は前半、神奈川県選抜の郷内(神奈川大)に先制ゴールを許して
0-1でハーフタイムを迎えたが、後半にFW佐藤とFW坂井がゴールを決め、
1点を失ったものの2-2の同点で勝負は延長戦にもつれ込んだ。

しかし延長前半、神奈川県選抜の河合(神奈川教員SC)のゴールで勝ち越され、
そのまま2-3で敗れた。勝てない相手ではなかったと思うので敗戦は残念だが、
この悔しさを来月の天皇杯3回戦と四国リーグの2試合にぶつけてほしい。
posted by ナカヲ at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-14も愛媛に圧勝

四国ダービーの行われた今月27日、徳島スポーツビレッジではJリーグU-14の
徳島ヴォルティスジュニアユース対愛媛FCジュニアユースの試合が行われ、
ヴォルティスが11-2で圧勝したようだ。
JリーグU−14リーグ結果

この日は高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の徳島県予選も
行われたため、U-14の主力選手のうち、MF武田、FW中川、MF西岡田は
そちらに出場していてJリーグU-14には出場できなかった(FW大西は出場)。
それでも5ゴールの田中をはじめ、大西、真杉、福井、河野の各選手が得点し、
U-13(6-0)やトップチーム(5-0)に負けない圧勝で愛媛を下した。

これでヴォルティスはJリーグU-14で6連勝、通算成績を6勝1敗とした。
次節は11月2日に徳島スポーツビレッジで行われるサンフレッチェびんご
ジュニアユースFC戦だ。さらに連勝を伸ばしたい。
posted by ナカヲ at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

対ヴィッセル神戸@TSV

高円宮杯の県予選表彰式終了後、Jサテライトリーグの徳島ヴォルティス対
ヴィッセル神戸のボールパーソンを務めるために、入田から板野へ移動した。
しかし、あすたむらんど徳島で行われていたイベントのせいで道路が大渋滞。
おかげでキックオフに少し遅れてしまった(大変ご迷惑をおかけしました)。

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは古田、DFは右から塩川、石川、柴村、石原。
MFは右から小山、高橋、小泉、片岡。FWは大西と阿部。

前半はヴォルティスがパスを回す時間帯が多かったが、チャンスは少なく、
18分頃にFW大西の惜しいヘディングシュートがあったくらい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、優勝!

今朝も高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の徳島県予選を見に、
徳島市球技場サブグラウンドへ行った。曇り空で秋風が涼しい。

今日は大会第5日、いよいよ決勝戦だ。
対戦カードは川内中対徳島ヴォルティスジュニアユース。

川内中は徳島県U-15リーグの2部に所属しているが、2回戦で1部リーグ8位の
鳴門第一中を、準々決勝で同1位の徳島FCリベリモを、準決勝では同4位の
プルミエール徳島SCを破って決勝まで勝ち上がってきたミラクルチーム。
ただ、ミラクルと言っても、昨日見た印象では、決して運だけではなく、
積極的なプレスとシンプルな攻撃を得意とする、実力も兼ね備えた好チームだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

対愛媛FC@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第38節 2008年9月27日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆11,897人

徳島ヴォルティス  5(1−0)0  愛媛FC
           (4−0)

得点:徳=石田(18分、81分)、麦田(60分)、菅原(70分)、大西(84分)
警告:なし

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 挽地
   登尾
   西河
   藤田
MF 倉貫
   米田(→85分、ダ・シルバ)
   麦田(→77分、大島)
   玉乃
FW 菅原(→83分、大西)
   石田

(愛媛FC)
GK 川北
DF 高杉
   金守
   星野
   三上
MF 宮原
   青野(→53分、赤井)
   横谷
   江後
FW 田中(→67分、若林)
   大木(→80分、三木)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:07| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、決勝へ

今日は高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の徳島県予選準決勝を
見るために、朝から徳島市球技場サブグラウンドへ行ってきた。気温が下がり、
風は秋らしくなったが、陽射しが強いので雲が切れると暑い。四国予選には
上位2チームが出場できるので、準決勝2試合は代表決定戦ということになる。

第一試合は川内中対プルミエール徳島SC。
川内中は徳島県U-15リーグでは2部に所属しているが、準々決勝で1部優勝の
徳島FCリベリモに3-1で快勝し、勢いに乗っている。今大会の台風の目だ。
対するプルミエール徳島は元大塚FCの関口泰章(関口ユースコーチの弟)が
監督を務める強豪で、上位進出の常連クラブ。昨年も決勝でヴォルティスの
ジュニアユースに完敗したものの、四国予選に進出している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

クラブ史上最高のゲームを

明日は今年最後の「四国ダービー」愛媛FC戦だ。今シーズンここまでの
愛媛との対戦成績は2敗。第1クールはホームにもかかわらず0-3の惨敗を喫し、
第2クールのアウェイ戦も決定力不足が響いて0-1の完封負けに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝2分6敗(ホームでは1勝1分3敗)。
昨年の第4クールから3連敗中で、すっかり相性の悪いカードになってしまった。

さて、現在の愛媛は8勝8分18敗の勝ち点32で14位。ずっと13位を定位置に
していたが、前節の敗戦でついに熊本に抜かれて14位に落ちてしまった。
今シーズンのJ2で連勝を一度も経験していない唯一のチームであり、
なかなか波に乗れない状況が続いている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:36| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

9月27日vs愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第38節
 日時:9月27日(土) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×愛媛FC


続きを読む
posted by ナカヲ at 03:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MF高尾和弘がセカンド退団

徳島ヴォルティスは昨日、徳島ヴォルティス・セカンドのMF高尾和弘選手が
本人の意志により退団することになったと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド退団選手について

高尾は辻高から2005年に徳島県1部リーグの徳島ヴォルティス・カバロスに入団、
今シーズンで4年目を迎えていた。所属するリーグが変わり、チームの名前も
ヴォルティス・カバロスからヴォルティス・アマチュア、ヴォルティス・2ndと
変わっていく中で、県リーグ時代を知る選手は高尾ただ一人となっていた。
(首脳陣を含めても、田村コーチが一時選手登録していたくらいだ。)

ポジションは左右のSHやSBだったが、チーム全体のレベルが上がるにつれて
次第に出番が減り、最近は途中出場の機会もなくなっていた。今後の進路は
明らかにされていないが、今後もどこかのクラブでサッカーを続けてほしいものだ。
posted by ナカヲ at 02:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

準決勝はヴォルティス対決に

中学年代の日本一を決める高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の
徳島県予選は昨日、板野の徳島スポーツビレッジで準々決勝の4試合が行われ、
第三試合に登場した徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は鴨島第一中を
3-0で下して準決勝へ勝ち上がった。
高円宮杯 第20回全日本ユース(U‐15)サッカー選手権大会徳島県予選 結果のお知らせ

また、第四試合では昨年のこの大会の覇者・徳島ヴォルティスジュニアユースが
今年の中学総体の覇者・井川中を3-0で破り、こちらも準決勝進出を決めた。
ヴォルティスは、飛び級でプリンスリーグも経験したFW西岡やMF桑島が
2回戦に続いてゴールを決め、3年生の引退で戦力の落ちた井川中に快勝した。
高円宮杯徳島予選結果

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇杯3回戦は国士舘大と

先週末の20日と21日に天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が行われ、
徳島ヴォルティスの3回戦の対戦相手が国士舘大(東京)に決まった。
第88回 天皇杯全日本サッカー選手権大会の対戦相手決定!

国士舘大はFW菅原の母校で、21日に行われた2回戦ではFW石田の母校・
道都大(北海道)を6-1の大差で破った。現在、関東大学リーグで2位につけ、
流通経済大と激しい首位争いを展開している強豪だけに、全く侮れない。

ちなみに、国士舘大とは大塚FC時代に新・旧JFLで計14度対戦しており、
通算対戦成績は10勝2分2敗。今回は4年ぶりの対戦となる。全くの余談だが、
私が初めて見た大塚FCの勝ち試合は、国士舘大とのJFLの試合だった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛媛MP優勝でIL後期閉幕

昨日、四国・九州アイランドリーグの後期全日程が終了し、後期の順位と
年間の個人成績が確定した。

後期優勝は愛媛マンダリンパイレーツ。2006年の後期から4シーズン連続で
優勝していた香川オリーブガイナーズの5連覇を阻み、初優勝を飾った。
愛媛は今週末の27日から前期優勝の香川とリーグチャンピオンシップを戦う。

後期の2位には1ゲーム差で高知ファイティングドッグスが入り、3位は香川。
以下、4位・福岡レッドワーブラーズ、5位・長崎セインツと九州勢が続き、
徳島インディゴソックスは勝率.237の惨敗で2シーズンぶりの最下位に沈んだ。
徳島は前後期通算の勝率でも3年連続の最下位。非常に残念だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

対水戸ホーリーホック@日立市

◎Jリーグ2部第37節 2008年9月23日
 (日立市民運動公園陸上競技場)観衆2,045人

水戸ホーリーホック  2(0−0)0  徳島ヴォルティス
            (2−0)

得点:水=菊岡(47分)、西野(68分)
警告:水=星野(16分)

(水戸ホーリーホック)
GK 本間
DF ビジュ(→45分、菊岡)
   平松
   星野
   小澤
MF 赤星
   中村
   村松
   堀(→67分、鈴木良)
FW 荒田
   西野(→84分、遠藤)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 麦田
   登尾
   柴村
   藤田
MF 倉貫
   米田
   石田(→70分、大島)
   片岡(→58分、玉乃)
FW アンドレジーニョ
   ソウザ(→49分、阿部)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

四国リーグ第13節は10/26

徳島ヴォルティス・セカンドが天皇杯の3回戦に進出したことに伴い、
10月12日にスポーツパークさかわで行われる予定だった四国リーグ第13節の
南国高知FC対ヴォルティス・2ndは、10月26日(日)に南国市吾岡山文化の森
スポーツ広場で行われることに変更されたようだ。
四国リーグ日程変更のお知らせ

当初の予定通りなら、首位のカマタマーレ讃岐、2位のヴォルティス・2ndとも
10月19日の直接対決がリーグ最終戦になるはずだったのだが、この変更により、
ヴォルティス・2ndはカマタマーレ讃岐との直接対決に勝っても、10月26日まで
優勝決定とならない可能性が高くなった(10月12日にカマタマーレ讃岐が
三洋電機徳島に敗れるとは考えにくいため)。

10月26日はJサテライトリーグを見に行かないといけないので、どう転んでも
セカンドの連覇の瞬間には立ち会えそうにない。仕方ないが、残念だ。
posted by ナカヲ at 20:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝利のために最善を尽くせ

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。今シーズンの対戦成績は1勝1敗だ。
第1クールのホームゲームは苦しい内容だったが、MF六車のミドルシュートで
流れをつかみ、2-0の完封勝利を挙げた。しかし第2クールのアウェイゲームは
劣勢の中で後半ロスタイムに決勝点を許して0-1で敗れた。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝4分8敗(アウェイでは1勝2分4敗)。
今シーズンはここまで五分だが、昨シーズンまでは毎年負け越しており、
あまり相性のいい対戦相手ではない。

さて、現在の水戸は10勝7分16敗の11位。ここ5試合では1勝2分2敗だが、
敗れた相手は広島とセレッソであり、健闘が光っている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

9月23日@水戸戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第37節
 日時:9月23日(祝) 13時キックオフ
 会場:日立市民運動公園陸上競技場
 対戦:水戸ホーリーホック×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 23:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユースも圧勝

続いて第三試合は井川中対鳴門市第一中。立ち上がりは井川のペース。
7分に井川はGKと一対一のチャンスを得たが、シュートは鳴一のGKがセーブ。

その後は次第に鳴一も押し返し、逆に押し気味になってきた。
しかし井川は19分、8番がやや右寄りからフリーで抜け出し、一対一を決めた
そのまま前半終了。ハーフタイムに雷が鳴ったため、20分間様子を見ることに。

雷が止んだため、14時から後半がスタート。ただし雨は本降りになってきた。
後半2分、井川は右寄りからのFKに頭で合わせたが、クロスバー直撃。
しかし16分、井川は右クロスに10番が合わせて2点目のゴールを決めた。
さらに24分には井川の11番がループシュートを決めて3点目。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JY吉野川、初戦は快勝

今日は高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の徳島県予選を見に、
徳島スポーツビレッジの人工芝グラウンドへ行ってきた。

大会2日目の今日は2回戦の4試合が行われる。第一試合は鴨島第一中と
藍住中の対戦だったが、寝坊してしまったため、会場に到着したときには
もう後半だった。鴨一が優位に試合を進めており、結局、5-0で勝利した。

鴨島第一中対藍住中

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

対湘南ベルマーレ@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第36節 2008年9月20日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,537人

徳島ヴォルティス  0(0−0)0  湘南ベルマーレ
           (0−0)

得点:なし
警告:なし
退場:湘=ジャーン(72分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 麦田
   登尾
   柴村
   藤田
MF 倉貫
   米田
   六車(→44分、玉乃)
   片岡(→85分、大島)
FW ソウザ(→66分、阿部)
   石田

(湘南ベルマーレ)
GK 金永基
DF 臼井
   ジャーン
   山口
   鈴木伸
MF ナザ(→62分、大山)
   田村
   坂本
   加藤(→86分、三田)
FW 石原
   原(→75分、永田)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。