2008年09月01日

島津、肉離れで全治3週間

徳島ヴォルティスは昨日、8月28日(木)の練習中にGK島津虎史が負傷し、
検査の結果、右ハムストリングス(太ももの裏側にある筋肉)の肉離れで
全治3週間の見込みと診断されたことを明らかにした。
島津虎史選手の負傷について

島津は今シーズン、開幕からレギュラーを務め、5〜6月には不調のために
古田に10試合スタメンの座を譲ったこともあったが、7月に復帰してからは
まずまず安定したプレーを見せていた(無失点試合はなかったが)。

先週末のセレッソ戦で、スタメンどころか今シーズン初めてベンチからも
外れたので、どこか故障したのだろうと思っていたが、案の定という感じだ。
しっかり治して四国ダービーには戻ってきてほしい。そしてレギュラー奪取へ
千載一遇のチャンスを得た古田と本間には、大いに奮起してもらいたい。


posted by ナカヲ at 22:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-14、U-13とも連勝

先週末の30日(土)、徳島スポーツビレッジでJリーグU-14とJリーグU-13の
それぞれ2試合が行われ、U-14リーグでは徳島ヴォルティスジュニアユースが
サンフレッチェくにびきFCを5-1、サンフレッチェ常石ジュニアユースFCを
7-2といずれも大差で退けた。これでU-14は、メンバーの揃わなかった初戦で
愛媛FCジュニアユースに敗れた後、破竹の5連勝で5勝1敗となった。
JリーグU−14リーグ結果

また、U-13リーグでも、ヴォルティスはサンフレッチェくにびきFCに2-0、
サンフレッチェ常石ジュニアユースFCに4-0と、いずれも完封勝利を収めた。
こちらも開幕戦に惜敗した後の8連勝で、通算成績は8勝1敗となった。
JリーグU−13リーグ結果

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。