2008年11月30日

町田、長崎がJFL昇格へ

今日はサンゴ礁で有名な白保の海岸へ、本土より遅い日の出を見に行った。
時折小雨がぱらつく曇り空で、日の出の時刻になっても太陽は見えなかったが、
しばらくして雲の隙間から朝日が顔を出した。早起きしたかいがあった。

白保海岸に昇った朝日

その後、石垣市中央運動公園へ。NPBマリーンズが春季キャンプを張っている
野球場はこじんまりとしていたが、陸上競技場はメインスタンドが立派だった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

町田がPK合戦制し首位へ

今日は朝から八重山鍾乳洞小動物植物園へ行った。ここでは鍾乳洞の他にも
八重山の植物や畑人、海人の家などを見ることができ、同時に動物園としての
役目も担っている施設のようだ。

千本足ガジュマル リスザル

鍾乳洞は全部で8つあり、上から眺めるだけのもの、入り口まで入れるもの、
奥まで入って行けるものと様々。温水で湿気がすごい鍾乳洞もあった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

全47都道府県制覇

今日から全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンドを見るために、
沖縄県石垣島のサッカーパークあかんまへ来ている。

私は今までに沖縄県以外の全都道府県を観光かスポーツ観戦で訪れており、
今回の石垣島への旅行でついに全47都道府県制覇を達成したことになる。
次の目標は「全都道府県でのスポーツ観戦」ということにしておこう。

大阪の自宅を出発したのは始発電車が動き出す前だったが、関西空港から
那覇空港で乗り継ぎをして石垣空港に着いたときには11時を過ぎていた。
その後もレンタカーの手続きや会場への移動に思った以上に時間を取られ、
11時キックオフの第一試合は終了間際しか見られなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

アローズ、3連勝で2位キープ

bjリーグの高松ファイブアローズは先週末、旭川市総合体育館で新加入の
浜松・東三河フェニックスと初めて対戦し、79-73、102-101で連勝して、
ウエスタンカンファレンス2位の座をキープした。

21日は、第4Qまでロースコアの競り合いが続いたが、終盤にFジェームスの
ダンクシュートやSG菊池の3ポイントシュートなどで突き放した。
高松、浜松に競り勝つ/バスケbjリーグ

翌22日は、第3Qまで2点をリードしながら第4Qに逆転され、一時は7点の
リードを許したものの、残り1分で同点に追いついた。その後、再びリードを
許したが、残り5秒からFソジャナーが3ポイントシュートを決めて逆転。
劇的な展開で浜松をうっちゃり、3連勝を果たした。アローズの100点ゲームは
今シーズン初めて。3連敗後の3連勝で、ここから勢いに乗っていきたい。
高松競り勝ち3連勝/バスケbjリーグ
posted by ナカヲ at 19:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

JリーグU-13、14連勝!

今月23日、徳島ヴォルティスジュニアユースは島根県立浜山公園陸上競技場で
サンフレッチェくにびきFCとJリーグU-14、JリーグU-13の試合を行った。
Jリーグ2008U-13,14リーグ結果

まず13時から行われたU-14の試合は、西岡田、中川、真杉、大西の各選手が
ゴールを決めてヴォルティスが4-2で勝ち、通算成績を7勝1分1敗とした。
次はいよいよ最終節で、来年2月にサンフレッチェ広島FCジュニアユースと
広島青少年文化センターで対戦する。

続いて15時から行われたU-13の試合は、川添、夏目、松竹、廣瀬の各選手が
ゴールを決めてヴォルティスが4-0で勝ち、14連勝で成績は14勝1敗となった。
次節は12月23日、徳島スポーツビレッジにファジアーノ岡山ジュニアユースを
迎えて行われる予定だ。
posted by ナカヲ at 17:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

富山がJFL4位以内を確定

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、後期第16節の9試合が行われ、
3位のカターレ富山が14位のMIOびわこ草津を2-1で破り、Jリーグ参入要件の
4位以内を確定させた。富山はすでに先月行われたJリーグによるヒアリングで
成績面以外は問題なしとの評価を得ており、Jリーグ入りが確実となった。
日本フットボールリーグ

また、富山と同じく勝てば4位以内が確定する4位のファジアーノ岡山は、
ホームに過去最多の11,053人の観客を集めて2位の栃木SCを迎え撃ったが、
前半にPKを失敗して先制のチャンスを逃した上に、退場者を出すなどして
最後までゴールを奪うことができず、スコアレスドロー。4位以内の確定は
最終節へ持ち越しとなった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:58| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

伊藤勇士と片岡大輔の対戦

徳島ヴォルティスを中心に四国のスポーツを応援するこのブログの管理人が
カマタマーレ讃岐の出場するBグループではなくCグループの方を選んだのは、
第二試合の静岡FC対グルージャ盛岡で、2人の選手を見たかったからだ。

静岡では昨年まで徳島ヴォルティスアマチュアでプレーしていたDF片岡大輔、
盛岡では徳島ヴォルティスから今月末までの期限付き移籍中のDF伊藤勇士。
この試合は2人のプレーを中心に観戦した。

右端が伊藤、左から2人目が片岡

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天国と地獄〜運命のPK戦

今日は全国地域サッカーリーグ決勝大会の1次ラウンドCグループ最終日の
2試合を見にとりぎんバードスタジアム(鳥取市営サッカー場)へ行ってきた。
鳥取県は以前、夜行バスで通過したことはあるが、足を踏み入れたのは初めて。

とりぎんバードスタジアムの正面

生憎の雨模様だが、このスタジアムはメインスタンドに屋根がついている。
ただし、屋根はとても小さく、雨をしのげる場所は中央上部に限られるうえ、
端の方は風向き次第で雨が容赦なく降り込んでくる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

Jユース杯最終戦飾れず

今日は徳島スポーツビレッジへJユースカップの徳島ヴォルティス・ユース対
ガンバ大阪ユースを見に行った。昨日に続いて非常にいい天気になったが、
やはり風は冷たい。

今シーズンのユース最終戦ということで、父兄もサポーターもいつもより多い。
試合会場は天然芝グラウンドBだが、隣の人工芝グラウンドでは女子の大会が
行われており、両グラウンド間の通路にはかなりの人数が集まっていた。

Jユースカップも今日がグループリーグ最終戦。すでに5戦全敗で敗退が
決まっているヴォルティス・ユースの3年生にとっては、これがユースでの
最後の公式戦ということになる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

対サガン鳥栖@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第43節 2008年11月22日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆4,877人

徳島ヴォルティス  2(1−0)0  サガン鳥栖
           (1−0)

得点:徳=石田(37分)、倉貫(70分)
警告:徳=西河(24分)、倉貫(26分)
   鳥=島嵜(58分)、内間(65分)、廣瀬(83分)

(徳島ヴォルティス)
GK 島津
DF 藤田
   登尾
   西河
   挽地
MF 倉貫
   米田
   塩川
   玉乃(→89分、河野)
FW 石田(→85分、林)
   ソウザ(→68分、阿部)

(サガン鳥栖)
GK 浅井
DF 日高
   内間
   飯尾
   高地
MF 鐡戸(→45分、谷田)
   島嵜
   高橋(→76分、石田)
   野崎(→61分、清水)
FW 藤田
   廣瀬


続きを読む
posted by ナカヲ at 16:06| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ホーム最終戦初の白星を

早いもので、明日はとうとうホーム最終戦。ヴォルティスは昨年までの3年間、
ホーム最終戦は0-1水戸、0-5山形、2-2草津と、一度も勝ったことがない。
4年目の今年、そろそろ勝利で締めくくりたいものだ。

対戦相手はサガン鳥栖。今シーズンの対戦成績は2戦2敗で、まだ勝ちがない。
第1クールのアウェイ戦は終盤にFW石田のゴールで反撃したが、1-2で敗れ、
第2クールのホームゲームはシュートの本数では上回りながら決定力を欠き、
前半だけで3失点して0-4の大敗を喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は1勝6分7敗。ここ11試合、4分7敗と勝利がない。
非常に苦手な相手だが、ホームでは1勝4分2敗と健闘しているのがまだ救いだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋範夫選手が契約満了に

かつて徳島ヴォルティスで守護神として活躍し、2007年からシンガポールの
アルビレックス新潟・Sでプレーしていた「ノリヲ様」こと高橋範夫選手が、
今シーズン限りでの契約満了を通告されていたことが明らかになった。
契約満了選手のお知らせ

高橋選手は2年間、アルビレックスでレギュラーとしてほぼ全試合に出場し、
若い選手の多いチームを引っ張った。今シーズンのアルビレックスは前半戦で
なかなか勝てずに苦しんだが、後半戦は9試合連続で勝ち点を獲得するなど
成長した姿を見せて、最終的には12チーム中7位でシーズンを終えた。

本人のブログによると「もう1年か2年はプレーができると思っていた」ようなので、
まだまだ現役を続ける意思はありそうだ。もし縁があればぜひ徳島へ帰ってきて、
シンガポールでの経験を生かして活躍してほしい。
posted by ナカヲ at 18:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島IS新監督に堀江賢治氏

四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスは昨日、堀江賢治氏が
来シーズンの新監督に就任することが決まったと発表した。
徳島ISの新監督に堀江賢治氏(元横浜)の就任決定(PDF)

堀江氏は広島県出身の38歳。広陵高から1989年にドラフト4位でNPBの
横浜大洋ホエールズに入団し、1991年には遊撃手の準レギュラーとなった。
その後、1995年にブルーウェーブ、1996〜1998年にはバファローズでプレーした。

また、衣川幸夫コーチが退団し、香川オリーブガイナーズの加藤博人コーチが
移籍加入することも発表された。
香川OGの加藤コーチが徳島ISへ移籍決定(PDF)
徳島ISの衣川コーチ退団のお知らせ(PDF)

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

11月22日vs鳥栖戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第43節
 日時:11月22日(土) 14時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×サガン鳥栖


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新田氏らを取締役に推薦

徳島ヴォルティスは昨日、板野の徳島スポーツビレッジで臨時取締役会を開き、
来月10日に臨時株主総会を行って、今シーズン限りで辞任する高本浩司社長の
後任の取締役に、以前から名前の挙がっていた大塚製薬東京本社販売促進部の
新田広一郎氏を推薦することを決めた。
新取締役に新田氏推薦 12月に株主総会、承認なら社長就任へ

来月の臨時株主総会で新田氏の取締役就任が承認されれば、取締役会は
新田氏を代表取締役に互選する見通しで、新田新社長が誕生することになる。

また、高本社長と同じく今シーズン限りで取締役を辞任することを表明している
大塚製薬徳島本部長の真鍋義曄氏の後任には、大塚製薬工場代表取締役会長の
小松喬一氏を推薦する案も全会一致で可決されたとのこと。大塚グループの
中枢企業の会長ということで、就任すれば影響力を発揮しそうだ。
posted by ナカヲ at 12:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALM周遊バス、運行中止に

昨日、初めて徳島スポーツビレッジを平日に訪れた。
往復ともに徳島バス鍛冶屋原線の「あすたむらんど」バス停を利用したが、
行きも帰りも乗客は2〜3人しかいなかった(帰りはヴォルティスサポ仲間の
この人この人と私の3人だけだった)。

バスの運行間隔は1〜2時間に1本程度で、いつも都合よく来るとは限らないが、
とはいっても、自家用車を持っていないとバス以外に公共交通手段はなく、
実にありがたい存在だ。

このほか、土日祝には、「あさんライブミュージアム周遊バス」という
阿波市、板野町、上板町の各施設を周遊する無料バスも運行されており、
こちらも2〜3時間に1本と少ないが、徳島バスのない時間帯には重宝する。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:06| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

対ガンバ大阪@TSV

今日はJサテライトリーグの徳島ヴォルティス対ガンバ大阪を見るために
徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBへ行ってきた。

昨日からの冷え込みはさらに厳しさを増し、もはやすっかり冬の様相だ。
たまに小粒の雨がパラパラと降ったが、それが時々みぞれ混じりになるほど。
こんな時は温かい室内で見るのが一番、ということで初めてフリースペースへ
足を踏み入れた。

1階には丸いテーブルと椅子が置かれ、奥にある記者会見ボードの横には
四国ダービーのフラッグも飾られている。手前にはチラシ用ラックを兼ねた
スカパー!の情報ボックスが置かれていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

栃木SC、4位以内を確定

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、後期第15節の9試合が行われ、
Jリーグ準加盟クラブの2位・栃木SCは17位のアルテ高崎に6-1で圧勝し、
Jリーグ参入要件の4位以内を確定させた。まだ財務面の課題も残っており、
決定というわけではないが、J入りに大きく近づいたと言っていいだろう。
日本フットボールリーグ

また、3位のカターレ富山はここ5試合で4勝1分と調子を上げている10位の
SAGAWA SHIGA FCと対戦し、1-1で引き分けたものの、3位をキープした。
そして、4位のファジアーノ岡山はアウェイで6位の横河武蔵野FCを相手に
3-1の逆転勝ちを収め、順位こそ変わらないが、3位に勝ち点差0と迫った。
富山と岡山はあと1勝を挙げれば、栃木に続いて4位以内を確定できる。

続きを読む
posted by ナカヲ at 01:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

JリーグU-13、13連勝!

先週末の15日と16日、徳島ヴォルティスジュニアユースは山口県へ遠征し、
山口県立おのだサッカー交流公園でJリーグU-13のクレフィオFC山口戦と
レオーネ山口U-15戦を戦った。
2008 JリーグU−13リーグ 試合結果

11連勝中のヴォルティスは、まず15日にクレフィオFC山口と対戦。
1週間前のホームゲームで1-0と苦戦した相手からMF表原のゴールなどで
7点を奪い、7-1と快勝した。翌16日にもFW宮井のハットトリックなどで
レオーネ山口U-15を9-3の大差で撃破し、これで連勝を13まで伸ばした。
通算成績は13勝1敗。

なお、次節は今月23日、U-14とともに出雲市の島根県立浜山公園へ遠征し、
サンフレッチェくにびきFCと対戦する。
posted by ナカヲ at 21:24| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ヴォルティス・2nd@TSV

先週の14日、徳島スポーツビレッジで徳島ヴォルティスのトップとセカンドの
練習試合が行われたが、その結果がオフィシャルサイトにアップされていない。
実際に観戦したサポーターの話を聞くと、1-0でセカンドが勝ったようだ。

トップは今週末に公式戦の予定がないので、おそらく1本目はレギュラー組、
2本目と3本目は控え組を中心としたメンバーで戦ったのだろうと思われるが、
セカンドを相手に120分間で1点も奪えないとは、あまりにもひどすぎる。

しかも、トップは40分ごとに選手を大幅に入れ替えたと推測されるが、
登録選手数の少ないセカンドにはそんな余裕はなく、トップより疲労度は
激しかったはずなのに。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。