2008年12月23日

高知大、ベスト4進出ならず

今日、全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の準々決勝が行われ、
四国大学リーグ優勝の高知大は関東大学リーグ4位の中央大に延長戦の末、
2-3で惜敗し、1996年度以来12年ぶり3度目のベスト4進出はならなかった。
インカレ - 全日本大学サッカー選手権大会

高知大は前半16分に先制を許したものの、すぐ17分に同点に追いつくと、
27分にはPKで勝ち越した。そしてこのPKを獲得したプレーで相手GKが
退場となったため、数的優位に立ったが、その後は追加点を奪うことができず、
逆に後半6分に同点とされ、延長後半7分についに決勝点を許してしまった。

相手GKの退場で気が緩んだわけではないと思うが、中央大には7月の
総理大臣杯では勝っていただけに、ここで敗退するのは非常に残念だ。

続きを読む


posted by ナカヲ at 23:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪対東京ダブルヘッダー

今日は大阪市長居第二陸上競技場へJユースカップの準決勝を見に行った。
朝は曇っていて寒かったが、第一試合の半ば頃から温かい陽射しが出てきた。

Jユースカップにはヴォルティスのユースも参加しているので、2005年以降
毎年観戦しているが、決勝トーナメントの試合を観戦するのは今回が初めて。
いつも徳島ヴォルティス・ユースの試合ばかりを見ているので、たまには
全国のトップレベルを見ておくことも大事だろうと思って見に行った。

カードは第一試合がセレッソ大阪U-18対FC東京U-18。そして第二試合が
東京ヴェルディユース対ガンバ大阪ユースとなった。そう、なんと2試合とも
大阪と東京のクラブの対戦になったのだ。こういうのもなかなか珍しい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

高知大、優勝候補下し8強へ

先週末、関東各地で全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)が開幕し、
四国大学リーグ優勝の高知大は1回戦で関西学生リーグ優勝の阪南大と対戦、
7月の総理大臣杯で準優勝して優勝候補にも挙げられていた強豪を2-1で破り、
昨年に続いてのベスト8進出を決めた。
インカレ - 全日本大学サッカー選手権大会

高知大は昨年のこの大会でベスト8、今年の総理大臣杯ではベスト4に入り、
今回もベスト8以上が確定。全国屈指の強豪と言っても過言ではないだろう。
残念ながら全国の中でも四国はあまりサッカーのレベルが高いとは言えないが、
高知大だけは全国に誇れる強豪だと思う。しかも選手には四国出身者が多く、
昨日も鳴門高出身のGK片山や城南高出身のDF實藤が活躍したようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲子園ボウル、門戸開放へ

昨日、大阪市長居陸上競技場でアメリカンフットボールの大学王者を決める
甲子園ボウルが行われ、関西学生リーグを制した立命館大学パンサーズが
関東学生リーグの覇者・法政大学トマホークスを19-8で破り、4年ぶり6度目の
優勝を飾った。
パナソニック電工杯 第63回毎日甲子園ボウル in NAGAI

これによって立命館大学は来年1月3日のライスボウルへの出場権も得たが、
通算6度目の出場は京都大学ギャングスターズ、関西学院大学ファイターズ、
レナウンローバーズ(解散)、そして今年の対戦相手であるパナソニック電工
インパルスと並んで歴代最多タイ。歴史にその名を刻んできた歴代の強豪と
ついに肩を並べた。ライスボウルでは苦戦が予想されるが、健闘を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野クラブ、四国L昇格逃す

先週末、愛媛県総合運動公園球技場に四国各県の県リーグ代表が集まって
四国リーグチャレンジチーム決定戦が行われ、徳島県代表の吉野クラブは
1回戦で高知県代表のなんこくトラスターFCと対戦したが、延長戦で惜敗、
四国リーグ昇格はならなかった。
平成20年度 四国サッカーリーグチャレンジチーム決定戦 試合結果(PDF)

徳島県勢は徳島コンプリールSCが今シーズンの四国リーグで最下位となり、
自動降格が決定。四国リーグでの徳島県勢のチーム数を維持するためにも
今年の徳島県リーグ1部を10勝1分という圧倒的な強さで制した吉野クラブの
四国リーグ昇格に期待が集まったが、2-2の同点で迎えた延長戦で4失点し、
無念の初戦敗退となってしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

京都FC長岡京と練習試合

T1リーグの第一試合が終わった後、吉野川市総合スポーツ運動場へ移動し、
徳島ヴォルティスジュニアユースと徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が
京都FC長岡京を迎えて行われた練習試合を観戦した。

吉野川市総合スポーツ運動場サッカー場

朝とは違ってどんよりとした曇り空に変わり、たまに雨粒もぱらついたが、
傘が要るほどではなかったので良かった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6得点快勝でT1リーグ4連勝

今日は徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期を見に行った。朝から晴れたり曇ったりの天気だが、
気温はこの時期にしては高めだ。

第一試合は現在2位の城ノ内高と現在首位の徳島ヴォルティス・ユースの対戦。
もっとも、各チームの消化試合数が違うので順位はあまり関係ないが。
(徳島市立高と阿波高は昨日までにまだ1試合しか消化していない。)

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。これまでの3試合と全く同じだ。
GKは津司。DFは右から中村、渡邊、喜多、大西。ボランチは反田と尾形、
右サイドは桑島、左サイドは藤本。FWは井坂と岡。

続きを読む
posted by ナカヲ at 11:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

大西と阿部がトップ昇格

徳島ヴォルティスは今日、徳島ヴォルティス・セカンドのFW大西孝治選手と
GK阿部一樹選手のトップチーム昇格が決まったと発表した。
徳島ヴォルティス・セカンド 大西 孝治選手トップチーム昇格決定のお知らせ
徳島ヴォルティス・セカンド 阿部 一樹 選手トップチーム昇格決定のお知らせ

大西は今年の6月からトップチームに登録され、6月にはJリーグ初出場、
そして9月の四国ダービーではJリーグ初ゴールも記録していたが、
このたび晴れてプロ契約を締結し、トップチームへ昇格することになった。

また、阿部は今年3月にGK不足のためトップチームに登録されていたが、
一度もベンチ入りすることなくすぐヴォルティス・2ndへ復帰していた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完封勝ちでT1リーグ3連勝

今日は徳島県立城南高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期を見に行った。朝から雲ひとつない素晴らしい快晴だ。

城南高校は旧制徳島中学の流れをくむ伝統校で、眉山の南側に位置する。
グラウンドは校舎と同じ敷地内にあり、もちろん土だ。

城南高校の校門?

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

DF西河翔吾が広島へ復帰

J1のサンフレッチェ広島は今日、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍していた
DF西河翔吾選手が来シーズンから広島に復帰することが決まったと発表した。
西河翔吾選手 期限付き移籍より復帰のお知らせ

西河は2006年の9月、ちょうど第1回の対話集会が鳴門で開催された日に
ヴォルティスへの期限付き移籍が発表され、すぐにDFの中心選手となった。
以後、2年3ヶ月の在籍期間中に85試合に出場、3得点を挙げた。

サッカー選手としての実力に加え、笑顔を絶やさぬファンへの応対も素晴らしく、
とても人気のある選手だっただけにヴォルティスを去るのは残念だが、
期限付き移籍ということでいつかはそういう時が来ると覚悟はしていた。
(広島市出身なので、本人も早く広島に戻りたかったはずだ。)
レベルの高い選手が揃う広島でチーム内の競争に勝ち、J1でも活躍してほしい。
posted by ナカヲ at 17:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバ敗れるも意地の3得点

昨日、横浜国際総合競技場でFIFAクラブワールドカップジャパン2008の準決勝、
ガンバ大阪(アジア代表)対マンチェスターユナイテッドFC(ヨーロッパ代表)が
行われ、マンチェスターユナイテッドFCが5-3で勝って決勝へコマを進めた。

大会史上最多となる67,618人の大観衆が見つめる中、ガンバは序盤から
積極的に攻撃を仕掛けたが、前半28分にDFヴィディッチ、ロスタイム1分に
MFロナウドにいずれも右CKからヘディングシュートを決められてしまった。

しかし後半に入ってもガンバはDFラインを下げることなく積極性を保ち、
ついに29分、MF橋本からパスを受けたFW山崎がゴール右隅へゴール。
1点差に詰め寄り、勝てるかもしれない、という希望を感じさせてくれた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

外国籍3選手と石原が退団へ

徳島ヴォルティスは今日、MFダ・シルバ、MFアンドレジーニョ、FWソウザの
外国籍選手3名と、MF石原卓の期限付き移籍期間満了を発表した。
ダ・シルバ選手 期限付き移籍期間満了について
アンドレジーニョ選手 期限付き移籍期間満了について
ソウザ選手 期限付き移籍期間満了について
石原 卓選手 期限付き移籍期間満了について

ダ・シルバは昨シーズンからヴォルティスに加入し、昨シーズンは35試合、
今シーズンも30試合に出場、豊富な運動量を誇るボランチとして活躍した。
しかし今シーズンはMF倉貫の加入に伴い、8月中旬以降はスタメンから
外れることが多くなっていた。年齢は現在31歳。まだまだやれると思うので、
新天地での活躍を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレクションに70名が参加

昨日、徳島ヴォルティスと徳島ヴォルティス・セカンドの合同セレクションが
徳島スポーツビレッジで行われ、Jリーガー1名と徳島県出身者3名を含む
計70名の参加選手を、中田強化部長、美濃部監督らスタッフ7名が審査した。
70人、持ち味アピール 入団テスト

Jリーグ合同トライアウトの翌日ということで日本人Jリーガーの参加はなく、
午後の二次審査には29名が進んだものの、美濃部監督によると残念ながら
トップチームで即戦力となるような選手はいなかったようだ。

なお、『徳島新聞』の記事によると、来シーズンのトップチームは32〜33名で
構成される予定で、新戦力としてリストアップした選手には既にオファーを
済ませているとのこと。契約満了選手が15名に上った一方で、来シーズンの
新加入選手がまだ一人も発表されていないが、ちゃんと手は打っているようだ。
新戦力獲得のニュースを楽しみに待ちたい。
posted by ナカヲ at 17:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

Jリーグ合同トライアウト開催

昨日まで、大阪市長居陸上競技場でJリーグ合同トライアウトが開催され、
徳島ヴォルティスを戦力外になった12名を含めて2日間で計121名が参加した。
2008/2009 Jリーグ合同トライアウトが開催されました。

昨年までは年明けに第2回が行われていたが、今年は一発勝負になったこと、
そして不況の影響によって契約満了となる選手が続出したこともあって、
参加選手が大幅に増えた。

ヴォルティスから参加した12名の選手の顔ぶれは、GK島津、古田、本間、
DF河野、石川、柴村、入船、松本、MF高橋、玉乃、小山、FW阿部。
不参加のDF伊藤、MF塩川、FW岡本は移籍先が内定しているのだろう。
(怪我のために参加できなかったとか、引退という可能性もあるが。)

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

美濃部監督の続投が決定

徳島ヴォルティスは今日、美濃部直彦監督が来シーズンも引き続き監督として
指揮を執ることが決まったと発表した。
美濃部直彦監督来季続投決定について

今シーズンのヴォルティスは7勝8分27敗、勝ち点29の最下位という不本意な
成績に終わったが、高本前社長、新田新社長ともに続投を要請しており、
それを受けて美濃部監督も続投を決めたようだ(契約満了選手のリストを見て
ある程度予想はできていたが)。

Jリーグ参入後、2シーズン目も引き続き指揮を執ることになった監督は、
2005〜2006年の田中真二氏以来2人目。田中監督は残念ながら2年目の成績が
初年度を大きく下回ってしまったが、美濃部監督にはそうならないように
頑張ってもらいたい。
posted by ナカヲ at 17:05| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアユース、全勝優勝

先月から行われていた徳島県U-15リーグは先週末の14日に全日程を終了し、
徳島ヴォルティスジュニアユースは7戦全勝で優勝を果たした。
徳島県U-15リーグ(TJL)結果

3年生が引退して2年生以下の年代を中心としたチームで行われたこの大会、
ヴォルティスは全試合で2点以上の差をつけ、7試合で計42得点2失点という
圧倒的な強さで優勝した。来年は全国大会での活躍が期待できそうだ。

一方、徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は、初戦に快勝した後、
ヴォルティスとの兄弟対決に敗れたのを皮切りに4連敗を喫してしまったが、
先週末のラスト2試合に連勝し、通算成績を3勝4敗として2部降格を免れた。
この冬の間にレベルアップし、来年はさらに上位を狙いたい。
徳島県U‐15サッカーリーグ 結果のお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ガンバ大阪が準決勝進出

先週から始まったFIFAクラブワールドカップ2008は昨日、豊田スタジアムで
ガンバ大阪(アジア代表)対アデレードユナイテッドFC(同2位)が行われ、
ガンバ大阪が1-0で勝って準決勝進出を決めた。

AFCチャンピオンズリーグ決勝を含めてこの1ヶ月強で3度目の対戦だったが、
過去2試合とは違ってアデレードの前線からの激しいプレスにガンバは苦戦し、
さらに開始20分ほどでMF佐々木が負傷退場するアクシデントにも見舞われた。
しかし代わりに入ったFW播戸が23分にMF遠藤の先制ゴールをアシスト。
その後は決定力を欠いて追加点を奪えず、さらに後半39分には攻撃の要である
MF二川までもが負傷交代してしまったが、終了間際のアデレードの猛攻を
何とかかわして、ガンバが逃げ切った。

負傷者続出で万全の状態でないのが残念だが、ガンバの超攻撃的サッカーが
マンチェスターユナイテッドFC相手にどこまで通用するか、準決勝が楽しみだ。
posted by ナカヲ at 19:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ユース、T1開幕2連勝

今日も徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期を見に行った。昨日とはうって変わって気温が下がり、
たまに小雨も降る悪天候。水を含んだ土のグラウンドはかなり状態が悪い。

コーナーフラッグ付近のぬかるみ

第一試合は城ノ内高対鴨島商業高。
昨日、開幕戦をまさかの逆転負けで落とした城ノ内は今日こそ初勝利を挙げたい。
対する鴨島商はこれが初戦。いい形でスタートを切って波に乗りたいところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

仙台届かず、磐田がJ1残留

今日、ヤマハスタジアムでJ1・J2入れ替え戦の第2戦が行われ、
J1のジュビロ磐田がJ2のベガルタ仙台を2-1で破り、J1残留を決めた。

磐田は前半から力の差を見せつけて試合を終始優位に進めた。
そして前半41分、MF松浦が仙台の最終ラインからボールを奪うと
FW前田につなぎ、前田の左クロスを松浦が胸でゴールへ押し込んで先制した。

後半に入っても磐田の優位は変わらず、仙台はなかなか磐田の守備を崩せない。
そして25分、磐田はMF駒野のクリアから松浦がドリブル、シュートを決めた。
仙台もロスタイムにMF梁勇基がFKを決めて逆転昇格へあと一歩と迫ったが、
最後のチャンスも磐田GK川口の好守に阻まれ、あえなく試合終了となった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T1開幕、ユース白星発進

今日は徳島県立城ノ内中・高グラウンドへ、徳島県高校サッカーリーグ1部
(T1リーグ)後期の開幕戦を見に行った。朝からとてもいい天気だ。

城ノ内は中高一貫の県立校で、徳島市陸上競技場に近い吉野川南岸の
なかなか便利な場所にある。グラウンドも校舎と同じ敷地内にあるので、
学校の正門から入ることになる。

徳島県立城ノ内中・高の正門

続きを読む
posted by ナカヲ at 14:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。