2009年10月31日

対佐川印刷SC@TSV

続いて、天然芝グラウンドAへ移動し、徳島ヴォルティスのトップチームと
JFLの佐川印刷SCの練習試合を観戦。14時キックオフの予定だったが、
5分近くフライングで始まったので、人工芝グラウンドから慌てて移動した。

ヴォルティスのスタメンは以下の通り。
GKは日野。DFは右から三田、ペ・スンジン、大原、安藤。
MFは右から井上、青山、六車、柿谷。FWは佐藤とファビオ。

この試合は45分1本と30分2本の形式で行われたが、1本目の立ち上がりは
印刷のプレスに苦しんで、最終ラインと中盤でボールを支配しても前線には
なかなか収まらず、印刷の守備を崩せない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-14、劇的逆転勝ち

今日は朝から夕方まで徳島スポーツビレッジでサッカー三昧を楽しんだ。
とてもいい天気で、陽射しが暑いくらいの一日だった。

まずは人工芝グラウンドへ行き、JリーグU-13サザンクロスCブロックの
徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対シーガルFCを観戦しようと
考えていたが、シーガルFC側の事情により急きょ、延期になっていた。
8月29日の試合のように、事前に公式サイトで知らせてほしいものだ。)

代わりに人工芝グラウンドでは徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川の
U-13チームと徳島ヴォルティスジュニアの練習試合がすでに始まっていた。
空いている時間にちらちらと覗いたが、かなり拮抗した試合だったようだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

徳島ISの荒張にドラフト指名

昨日開催されたNPBドラフト会議で、徳島インディゴソックスに所属する
荒張裕司捕手がファイターズの6位指名を受けた。インディゴソックスの
選手では、2007年の育成ドラフトで小林憲幸投手がマリーンズの指名を
受けて初のNPB入りを果たしたが、本会議での指名は球団史上初めて。
(スポット加入も含めるなら、2006年秋にインディゴソックスでプレーした
多田野数人投手が、2007年にファイターズの1位指名を受けているが。)
四国・九州ILから3人の選手がドラフト指名を受けました!

荒張は大阪府出身の20歳。日本航空第二高(石川)から愛知学院大に
進学したが、大学を中退して昨年7月からインディゴソックスに入団した。
昨年は19試合に出場し、捕手でありながらも.325という高打率をマーク、
今シーズンは全80試合に出場して、リーグ10位の打率.301を記録した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

キム・ドンソプは全治3週間

徳島ヴォルティスは今日、今月23日の練習で負傷したFWキム・ドンソプの
診断結果を発表し、右下腿三頭筋損傷で全治3週間の見込みであることが
明らかになった。
キム ドンソプ選手の負傷について

キム・ドンソプは先月下旬から今月中旬にかけてエジプトで行われていた
FIFA U-20ワールドカップに韓国代表の一員として出場し、準々決勝では
優勝したガーナからゴールも奪った。韓国敗退後、ヴォルティスに復帰し、
今月17日の札幌戦では相手GKとの接触プレーで鼻骨を骨折して前半で
ベンチに退いたものの、そのプレーがFW羽地の先制ゴールを呼び込んだ。

21日のセレッソ大阪戦ではフェイスガードを装着してスタメンで出場したが、
24日の栃木戦を翌日に控え、今度は右足のふくらはぎを痛めてしまった。
幸いにも試合間隔が多少空くので、しっかりと治して戻ってきてほしい。
posted by ナカヲ at 23:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月上旬の練習日程

徳島ヴォルティスは今日、来月上旬の練習日程を発表し、14日と15日に
いずれも徳島スポーツビレッジで練習試合を行うことが明らかになった。
2009年11月スケジュール

14日の13時から行われる練習試合は対戦相手がまだ決まっていないが、
15日の11時からの練習試合は今シーズン4度目となる徳島ヴォルティス・
セカンドとの対戦で、全国地域サッカーリーグ決勝大会を間近に控えた
ヴォルティス・2ndの壮行試合のような位置づけになる。

また、今週末31日に行われる練習試合の詳細が決まり、14時からJFLの
佐川印刷SCと徳島スポーツビレッジで対戦することが明らかになった。
佐川印刷とは今月8日に練習試合が組まれていたが、台風の影響もあり
直前に中止されていた。今度こそ無事に行われることを期待したい。
練習予定変更のお知らせ
posted by ナカヲ at 22:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取ドローもJ参入圏へ復帰

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、後期第13節の9試合が行われ、
首位・SAGAWA SHIGA FCと2位・ニューウェーブ北九州の直接対決は
1-1の引き分けに終わった。この結果、北九州は3位へ転落してしまった。
日本フットボールリーグ

一方、3位・横河武蔵野FCは10位・ジェフリザーブズに1-0で勝ったため、
北九州を抜いて2位へ浮上し、首位のSAGAWAに勝ち点差4に迫っている。
また、5位・ガイナーレ鳥取は12位・アルテ高崎に終盤間際に追いつかれ、
2-2で引き分けたが、勝ち点差1で先を走っていた4位のソニー仙台FCが
13位・TDK SCとの東北ダービーに2-3で敗れたため、鳥取が4位へ浮上、
敗れたソニーは5位へ転落した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

平日夜に大学サッカー観戦

今日は大阪市鶴見緑地球技場へ関西学生サッカーリーグ1部の後期第3節、
同志社大対大阪学院大を見に行った。

整列する両チームのスタメン

関西学生リーグは関東と違って基本的に平日には試合は行われないのだが、
この試合は新型インフルエンザの影響で延期され、代替日が今日になった。
週末は他の観戦予定もあって見に行きづらいので、平日開催はありがたい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡本竜之介、FC大阪へ移籍

四国リーグのカマタマーレ讃岐は昨日、MF岡本竜之介が来月の1日から
12月31日までの期限付きで大阪府リーグ1部のFC大阪へ移籍することが
決まったと発表した。
選手期限付移籍のお知らせ

岡本竜之介は2005年8月にガンバ大阪から徳島ヴォルティスへ移籍加入し、
2007年までに41試合に出場、2007年には鮮やかなFKで1得点を挙げたが、
同年限りで戦力外となった。

昨シーズンからは四国リーグのカマタマーレ讃岐でプレーしていたものの、
最近はスタメンを外れることが多く、実力を発揮できずにいた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

JリーグU-13、快勝で7連勝

先週末の25日、香川県さぬき市の長尾総合公園多目的広場でJリーグU-13
サザンクロスCブロックのFCディアモ対徳島ヴォルティスジュニアユースの
試合が行われ、ヴォルティスが8-0で快勝した。
Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC試合結果について

ヴォルティスは辻と牛田が2ゴールずつを挙げたほか、吉岡、重本、小田も
それぞれゴールを決め、さらに相手のオウンゴールもあって8得点を奪った。
守っては前回のホームでの対戦に続いてまたもFCディアモを無得点に抑え、
7連勝で通算成績を7勝1分1敗とした。

なお、次節は今月31日、徳島スポーツビレッジでFCコーマラントと対戦する。
7月のユーヴィレッジでの対戦ではヴォルティスが圧勝しているが、その後、
コーマラントも愛媛FCジュニアユースと引き分けるなど力をつけてきており、
決して侮れない。有意義な試合になることを期待したい。
posted by ナカヲ at 00:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

Jユース杯C大阪戦は初黒星

昨日、南津守さくら公園スポーツ広場でJユースサンスタートニックカップ
Hグループのセレッソ大阪U-18対徳島ヴォルティスユースが行われたが、
ヴォルティスは1-4で敗れて今大会初黒星を喫した。
Jユースカップの結果について

ヴォルティスは前半の開始早々にMF友成が先制ゴールを決め、その後、
U-18日本代表FW永井に同点ゴールを許したが、1-1で前半を折り返した。
しかし後半に入ると3点を奪われ、1-4の大敗を喫してしまった。

セレッソは、現在ナイジェリアで開かれているFIFA U-17ワールドカップに
FW杉本とDF夛田が出場しているため、ベストメンバーではなかったが、
それでもU-18日本代表の永井とDF扇原を中心に層の厚さを見せつけた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

対ヴィッセル神戸@いぶきC

今日はいぶきの森球技場でJサテライトリーグのヴィッセル神戸戦を観戦。
今日の関西は曇り空でかなり涼しい。

一昨日に会場が急きょ、神戸総合運動公園補助競技場から変更になった。
通常なら陸上競技場から球技場への変更は喜ばしいのだが、いぶきの森は
球技場でもフェンスが邪魔でコーナー際が見づらく、アクセスもかなり不便。
それに比べると、神戸総合運動公園の補助競技場は視界を遮るものがなく、
アクセスも駅から近くて非常に便利なので、残念な変更だった。

さて、ヴォルティスは現在、サテライトリーグのEグループで3位につけており、
残り2試合に連勝すれば優勝できる。今日は是が非でも勝ちたいところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

山形残留請負人・西河翔吾

栃木SC戦が終わった後はバスと電車と徒歩で日立柏サッカー場へ移動。
今シーズン2度目のJ1観戦カードは柏レイソル対モンテディオ山形だ。

昨年まで徳島ヴォルティスで活躍していたDF西河翔吾が広島から山形へ
移籍することが発表された直後に山形の日程を調べ、栃木戦とのハシゴが
可能なこの試合は見に行きたいと思っていた。

栃木はいい天気だったのに、柏へ到着すると生憎の雨模様に変わっていた。
それでもJ1の残留争いを大きく左右する大事な試合ということでスタンドは
ホームゴール裏、アウェイゴール裏とも両チームのサポーターで埋まった。
チケットはほぼ完売になったと聞いたが、悪天候のためか、バックスタンドと
メインスタンドの一部には空席もあり、入場者数は思ったより少なかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:39| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対栃木SC@栃木グ

◎Jリーグ2部第47節 2009年10月24日13時キックオフ
 (栃木県グリーンスタジアム)観衆2,618人

栃木SC  0(0−0)0  徳島ヴォルティス
       (0−0)

得点:なし
警告:栃=本橋(27分)

(栃木SC)
GK 柴崎
DF 赤井
   宮本
   落合
   入江
MF 岡田
   鴨志田(→59分、米山)
   本橋
   河原
FW レオナルド(→84分、石舘)
   崔根植(→84分、若林)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 藤田
   登尾
   三木
   挽地
MF 六車
   倉貫(→66分、徳重)
   青山
   柿谷
FW 羽地(→61分、佐藤)
   石田(→82分、ファビオ)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

勝って気持ちよく長期休暇へ

明日の対戦相手は栃木SC。今シーズンここまでの対戦成績は1勝1分だ。
栃木のホーム・栃木県グリーンスタジアムの照明設備改修が間に合わず、
東京の西が丘サッカー場での開催となった第1クールのアウェイゲームは、
後半に一方的に攻めながら1点が奪えず、スコアレスドローに終わった。
第2クールのホームゲームは、前半の終盤に先制ゴールを許したものの、
後半に入って追いつくと、終了間際には相手のオウンゴールで勝ち越して、
2-1の逆転勝ちを収めた。

栃木はJリーグ参入初年度なので、Jリーグでの対戦は今年の2試合だけ。
また、栃木県グリーンスタジアムでの試合はJリーグ参入後初めてだが、
大塚FC時代には4度経験し、4勝(うち3試合は4ゴール)と相性が良かった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢、鹿児島、洲本と同組に

昨日、第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会の大会概要が発表され、
四国リーグを2年ぶりに制した徳島ヴォルティス・セカンドは1次ラウンドを
高知県立春野総合運動公園球技場で戦うDグループに割り振られた。
第33回全国地域サッカーリーグ決勝大会 大会概要について

Dグループに入ったのはヴォルティス・2ndの他、一昨日まで行われていた
全国社会人サッカー選手権大会で準優勝に輝いた北信越リーグ1部3位の
ツエーゲン金沢、強豪ぞろいの九州リーグで2位に入ったヴォルカ鹿児島、
そして関西リーグを20年ぶりに制した三洋電機洲本。絶対的な昇格候補と
目されるようなチームはなく混戦が予想されるので、ヴォルティス・2ndにも
勝ち抜くチャンスはありそうだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

10月24日@栃木戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第47節
 日時:10月24日(土) 13時キックオフ
 会場:栃木県グリーンスタジアム
 対戦:栃木SC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 20:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーシ決めて北九州2位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の17日から今週の20日にかけて
各地で後期第12節の9試合が行われ、首位を走るSAGAWA SHIGA FCと
2位・ソニー仙台FCの注目の直接対決は1-1の引き分けに終わった。
日本フットボールリーグ

また、3位のニューウェーブ北九州はアウェイで7位の佐川印刷SCと対戦し、
徳島ヴォルティスから期限付き移籍中のFW大島の先制ゴールなどで2-1で
勝利を収めた。大島がJFLでゴールを決めたのは大塚FCでプレーしていた
2004年以来で、実に5年ぶりのことだ。また、この試合には大島のほかにも
北九州のDF冨士と佐川印刷のFW町中がフル出場し、さながら大塚FCの
同窓会のようだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

対セレッソ大阪@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第46節 2009年10月21日19時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,554人

徳島ヴォルティス  0(0−0)0  セレッソ大阪
           (0−0)

得点:なし
警告:徳=ペ・スンジン(49分)
   大=カイオ(16分)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF ペ・スンジン
   登尾
   三木
   挽地
MF 六車
   倉貫(→75分、井上)
   青山
FW 徳重
   羽地(→86分、ファビオ)
   キム・ドンソプ(→68分、石田)

(セレッソ大阪)
GK キム・ジンヒョン
DF 羽田
   チアゴ(→74分、横野)
   前田
MF 酒本
   藤本
   黒木(→45分、香川)
   石神
   濱田(→79分、苔口)
FW 船山
   カイオ


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

首位に挑み、自らの力を試せ

明日の対戦相手はセレッソ大阪。今シーズンの対戦成績は1分1敗だ。
第1クールのアウェイ戦は、0-2で前半を折り返し、3バックに変えた後半、
MF徳重のゴールで1点を返したが、反撃もあと一歩届かず1-2で敗れた。
そして第2クールのホームゲームは開始早々にFW羽地のゴールで先制、
いったんは逆転を許したものの、終了間際の後半ロスタイムにFW石田の
劇的なゴールで追いつき、1-1で引き分けた。

Jリーグ参入後の通算対戦成績では1勝2分6敗と大きく負け越しているが、
ホームに限って言えば1勝1分2敗と比較的健闘しており、とくに昨年以降は
ホームで1勝1分と一度も負けていない。戦力差を考えれば鳴門での相性は
かなりいいと言えるだろう。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

10月21日vsC大阪戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第46節
 日時:10月21日(水) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×セレッソ大阪


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2009-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。