2010年03月31日

4月上旬の練習日程

徳島ヴォルティスは今日、来月上旬の練習日程を発表し、7日(水)の14時から徳島スポーツビレッジで高知大と練習試合を行うことが明らかになった。また、時間、会場、対戦相手とも未定だが、9日にも練習試合を予定しているようだ。
2010年4月スケジュール

高知大との練習試合は今シーズン2度目。前回は1月30日、一次キャンプの最終日に高知県立春野総合運動公園球技場で対戦したが、この時はヴォルティスが6-0と大勝している。両チームとも控え組を起用した3本目のゲームでは、徳島ヴォルティスユースの元チームメイト、ヴォルティスのFW岡と高知大のDF藤本が直接対決するシーンも見られた。

また、9日の試合は、10〜11日に行われるJ2第6節にヴォルティスの試合が組まれていないため、レギュラー組が調整のために出場する可能性がある。詳細はまだ何も発表されていないが、サポーターにとっては贅沢な練習試合になるかもしれない。
posted by ナカヲ at 19:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ヴォルティス・2nd@TSV

今朝、徳島スポーツビレッジで行われた徳島ヴォルティスのトップチームとセカンドチームの練習試合は、トップチームが2-1で勝ったようだ。
練習試合結果(vs徳島ヴォルティス・セカンド)のお知らせ

出場メンバーなど詳細は不明だが、トップチームはMF六車(PK)とFW佐藤のゴールで2-1とリードして前半を折り返すと、後半は追加点こそ奪えなかったものの、そのリードを守りきって勝利を収めた。六車も佐藤も、先週の横浜FC戦で終盤の短い時間、試合に出場しているが、これで次節もベンチ入りメンバーに選ばれそうだ(プレー内容は分からないが)。

一方、ヴォルティス・2ndにとっては、サブ組とはいえトップチームを相手に1-2なら悪いスコアではない。今週末に開幕する四国リーグでは連覇を目指して頑張ってほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ダービー告知キャンペーン

徳島ヴォルティスは昨日、来月17日(土)に鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われる「四国ダービー」愛媛FC戦でスタジアムを満員にするため、来月4日(日)に恒例の告知チラシ配布キャンペーンを行うと発表した。
『四国ダービー』 告知キャンペーン 第1弾 実施のお知らせ

チラシ配布キャンペーンは今シーズン2度目で、いつもの通りクラブスタッフとサポーターが協力して配布する形式。今回の配布場所は阿南市のショッピングプラザアピカ、美馬市の脇町ショッピングセンターパルシー、フジグラン北島、徳島市のキョーエイタクト店、パワーシティ鳴門の計5ヶ所で、時間はいずれも16時から17時まで。各施設とも3,000枚の配布を予定している。なお、翌週11日(日)にも告知キャンペーン第2段が予定されているとのことで、こちらについては後日発表される。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:06| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

吉野川、U-13最終戦を飾る

先週末の27日、徳島スポーツビレッジでJリーグU-13サザンクロスCブロックの徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対シーガルFCジュニアユースが行われ、吉野川が3-1で勝った。
2009 JリーグU13サザンクロスC 結果

吉野川はFW祁答院が2ゴール、そしてFW久米川も1ゴールを決め、先月末のアウェイゲームに続いてシーガルに連勝した。これで吉野川は今大会の全日程を終了し、成績は6勝2分8敗だった(他のチームの成績が分からないので、順位は不明)。

なお、吉野川は来年度からの新入生の募集は行っていないため、JリーグU-13への参戦は今大会が最初で最後ということになる(来年度のJリーグU-13四国ブロックは、吉野川が抜けて高知中が新たに参加し、今年度と同じ9チームで争われる)。年間16試合という長いリーグ戦の中で多くの貴重な経験ができたと思うので、それを今後に生かしてほしい。
posted by ナカヲ at 07:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

対横浜FC@ニッパ球

◎Jリーグ2部第4節 2010年3月28日16時キックオフ
 (ニッパツ三ツ沢球技場)観衆4,583人

横浜FC  1(0−1)2  徳島ヴォルティス
       (1−1)

得点:横=大黒(80分)
   徳=津田(11分、74分)
警告:横=難波(73分)、渡邉(79分)
   徳=日野(70分)、津田(90+2分)、佐藤(90+3分)

(横浜FC)
GK シュナイダー
DF 柳沢
   金裕晋
   渡邉
   田中(→46分、片山)
MF 小野(→78分、エデル)
   シルビーニョ
   寺田
   高地
FW 大黒
   サーレス(→46分、難波)

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   輪湖
MF 倉貫(→87分、六車)
   濱田
   青山
   柿谷(→65分、島田)
FW 津田
   平繁(→82分、佐藤)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:33| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

川島、サヨナラ負けも大健闘

今日は阪神甲子園球場へ選抜高校野球大会の1回戦を見に行った。お目当てはもちろん、徳島県から初めて21世紀枠で甲子園に出場する川島高だ。今日の関西は陽射しはあるが、気温が真冬並みに低く、とても寒い。

甲子園球場の正面入り口の横には、当日と翌日の対戦カードが書かれたボードが設置されているが、そこに書かれた川島の文字が気持ちを高めてくれる。

対戦表に「川島」の文字が!

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J参入後初の首位攻防戦

前節、強豪のジェフユナイテッド千葉に快勝して、ついにJリーグ参入後初めての3連勝を飾った徳島ヴォルティス。明日の対戦相手は、こちらも開幕から3連勝で、現時点で得失点差で首位に立っている横浜FCだ。

昨シーズンの横浜FCとの対戦成績は2勝1敗。第1クールのアウェイ戦は前半ロスタイムに先制し、後半ロスタイムに決勝ゴールを挙げて2-1で勝つという劇的な試合、そして第2クールのホーム戦はMF柿谷が移籍後すぐにスタメンに起用され、いきなり決勝ゴールを決めたというこれまた印象的な試合だった。しかし第3クールのアウェイ戦は低調な内容で0-1の完封負けに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は4勝4分6敗と2つ負け越しているが、アウェイでは2勝3分2敗という五分の成績であり、それほど相性は悪くない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 02:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

3月28日@横浜F戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第4節
 日時:3月28日(日) 16時キックオフ
 会場:ニッパツ三ツ沢球技場
 対戦:横浜FC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、大勝もV逃す

昨日、香川県の郷東海浜公園グラウンドでJリーグU-13サザンクロスCブロックのシーガルFCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われ、ヴォルティスは9-0の大差で勝利を収めた。
Jリーグ U−13リーグ サザンクロスC結果について

ヴォルティスはFW重本がハットトリックを決めたほか、MF牛田も2得点、さらにMF中尾、MF木内、MF川原、MF吉岡もゴールを決めてシーガルを圧倒し、3連勝でこの大会を締めくくった。

ヴォルティスはこれで全日程を終了し、13勝1分2敗の好成績を収めたが、昨年12月の直接対決で競り負けたのが響いて首位の愛媛FCジュニアユースにわずかに及ばず、昨年に続いてまたも2位に終わった。今のU-15(もう卒業だが)、U-14チームはいずれもJリーグU-13で優勝を逃しながらU-14では優勝しているので、今のU-13チームもそれに続いてほしい。
posted by ナカヲ at 12:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンスL開幕戦は徳島対決

日本サッカー協会は今月23日、JFAプリンスリーグU-18四国2010の試合日程を発表し、徳島ヴォルティスユースの初戦は4月10日(土)の11時から徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで行われる徳島市立高戦に決まった。
「JFAプリンスリーグU−18 2010」 全国9地域で開催

今シーズンは徳島商業高の不祥事による活動停止に伴い、9チームによる変則的なリーグ戦となり、毎節1チームが休みとなる。基本的に徳島商(昨年2位)と対戦するはずだったチームが休みとなっているため、昨年優勝の愛媛FCジュニアユースは何と最終節が休みという不利な日程を強いられている。

なお、リーグ戦は7月17日まで行われ、優勝チームのみが9月に開幕する高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権大会に四国代表として出場できる。2007年以来、3年ぶりの高円宮杯出場を目指して頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 08:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

bjリーグ、JBA登録承認決定

日本バスケットボール協会(JBA)は先週末の20日に開かれた理事会で、プロリーグのbjリーグの承認、所属チームの加盟、所属選手の登録を承認した。
bjリーグ、JBA登録承認決定のお知らせ

日本の男子バスケットボール界はこれまで、企業が保有するアマチュアチームを中心とした日本バスケットボールリーグ(JBL)と、地域密着型のプロチームで構成されたbjリーグという2つのトップリーグが分立し、JBA傘下にないbjリーグの選手たちは日本代表に選ばれる可能性がないという異常な状態が続いていた。

昨年2月に国際バスケットボール連盟(FIBA)の会長らが来日してJBA幹部に両リーグの統合を要望し、JBAの専務理事も統合の実現を約束していたが、これでようやく正常化への第一歩を踏み出すことになったわけだ。日本バスケットボール界のレベルアップのためにも、早く両リーグの選手たちが同じ舞台で戦える仕組みを構築してほしい。
posted by ナカヲ at 21:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナショナルトレセンU-12四国

先週末の20日から22日に愛媛県の松山市野外活動センターでナショナルトレセンU-12四国(後期)が行われ、四国4県からそれぞれ11名ずつ(うち1名はGK)が参加した。徳島ヴォルティスジュニアからも、昨年12月に行われた前期と同様に、川添、中尾、長野の3選手が参加したようだ。
2009 ナショナルトレセンU−12 四国(後期)

徳島ヴォルティスジュニアは昨シーズンから新規募集を行っていないので、小学6年生が卒業する今月末で活動を終えることになるが、最後の卒業生たちが4月からジュニアユースで、あるいは他のクラブチームや中学校のサッカー部で活躍するのが楽しみだ。

また、今回徳島県からトレセンに選ばれた他クラブの選手の中には、4月から新たにヴォルティスのユニフォームに袖を通す選手もいると思うので、今回の経験を活かして高いレベルで技を磨いてほしい。
posted by ナカヲ at 21:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

長崎、劇的連勝で首位浮上

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の20日から22日に各地で9試合が行われ、開幕戦を勝利で飾った6チーム中、V・ファーレン長崎のみが連勝を収め、単独首位へ浮上した。
日本フットボールリーグ

アウェイでジェフリザーブズと対戦した長崎は、1-1の同点で迎えた後半ロスタイム5分に元アビスパ福岡のFW有光が決勝ゴールを決め、劇的な勝利で開幕2連勝。念願のJリーグ参入へ向けて好スタートを切った。

惜しかったのはFW琉球で、Jリーグ準加盟のガイナーレ鳥取を相手にホームで後半ロスタイムまで1-0とリードしていたが、ロスタイム3分にFWハメドに直接FKを決められて引き分け、開幕2連勝を逃した。逆に鳥取は価値あるドローで2位をキープした。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

対環太平洋大@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドで徳島ヴォルティスと環太平洋大の練習試合が行われ、ヴォルティスが5-1の大勝を収めた。
練習試合結果(vs 環太平洋大学)のお知らせ

ヴォルティスは前日のJ2千葉戦でベンチ入りメンバーから外されたMF米田とFW佐藤が意地のゴールを決めて2-0で前半を折り返すと、後半にも佐藤、FW大西、そしてユースのMF桑島のゴールで加点し、5-1で勝った。

得点者から推測すると、おそらく控え組中心のメンバー構成だったのだろうが、後半に1失点しているのはいただけない。今は好調なのでレギュラーが固定されているが、いずれ控え組にも出番は巡ってくるはずなので、その時に備えて技を磨いてほしい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ヴォルティスU-13ダービー

昨日、大塚製薬徳島グラウンドでJリーグU-13サザンクロスCブロックの徳島ヴォルティスジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が行われ、ヴォルティスがMF牛田、MF中尾、FW重本のゴールで吉野川を3-0で破った。
JリーグU−13リーグ サザンクロスC結果について

また、今日は香川県の高松市立東部運動公園でJリーグU-13サザンクロスCブロックのFCディアモ(香川)対徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川が行われ、吉野川はMF稲井がゴールを決めたが、1-1で引き分けた。
2009 Jリーグ U-13 サザンクロスC試合結果について

この結果、吉野川の今大会の成績は5勝2分8敗。次節はいよいよリーグ最終戦で、今月27日に徳島スポーツビレッジでシーガルFCと対戦する。一方、ヴォルティスはここまで12勝1分2敗(シーガルFC戦が未消化と思われる)。優勝争いは愛媛FCジュニアユースとの一騎打ちだが、愛媛の成績が不明のため、現在の状況は分からない。
posted by ナカヲ at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブユース新人大会3連覇

一昨日、愛媛県の南海放送サンパーク運動ひろばで四国クラブユース新人大会の決勝トーナメントが行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースは準決勝でFCコラソン(高知)を8-0と圧倒すると、決勝でも愛媛FCジュニアユースを1-0で破って3年連続の優勝を果たした。
第12回 四国クラブユース新人大会(U−15)結果について

ヴォルティスは準決勝で、FW表原とMF夏目が2得点、FW重本、FW林、FW宮井、DF増田がそれぞれ1得点ずつを挙げ、守ってはコラソンを無得点に抑えて決勝進出を決めた。もう一方の準決勝では愛媛がシーガルFC(香川)を3-1で下して決勝へ勝ち上がったが、決勝でもヴォルティスは表原の3試合連続となるゴールで先制すると、追加点こそ奪えなかったものの、愛媛を無得点に抑えて見事に優勝を飾った。

優勝おめでとう! 5月以降に行われる四国U-15クローバーリーグや日本クラブユース選手権大会四国予選では、さらにレベルアップした姿を見せてほしい。
posted by ナカヲ at 14:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

対ジェフユナイテッド千葉@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第3節 2010年3月21日13時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆4,546人

徳島ヴォルティス  3(1−0)1  ジェフユナイテッド千葉
           (2−1)

得点:徳=平繁(15分)、津田(54分)、柿谷(57分)
   千=OG(81分)
警告:徳=青山(43分)、津田(90+3分)
   千=米倉(35分)

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   輪湖(→69分、登尾)
MF 倉貫
   濱田
   青山
   柿谷(→66分、島田)
FW 津田
   平繁(→83分、徳重)

(ジェフユナイテッド千葉)
GK 岡本
DF 坂本
   ミリガン
   茶野
   アレックス
MF 山口(→65分、ネット)
   佐藤
   工藤
FW 米倉(→71分、太田)
   巻
   深井(→56分、倉田)


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:14| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

FW菅原、DF大原も盛岡へ

徳島ヴォルティスは今日、FW菅原康太選手とDF大原卓丈選手が東北社会人リーグ1部のグルージャ盛岡へ期限付き移籍することが決まったと発表した。
期限付き移籍のお知らせ 【菅原選手、大原選手】

菅原は2008年に国士舘大からヴォルティスへ加入し、1年目は18試合に出場して4得点、昨シーズンは17試合に出場して2得点を挙げたが、今シーズンは構想から外れ、クラブは1月からタイへ武者修行に送るなど期限付き移籍先を探していた。また、大原は昨シーズン、東海大から加入したものの、J2では出場機会がなく、Jサテライトリーグでも5試合の出場(うち2試合は終盤の交代出場)にとどまっていた。

盛岡へは元ヴォルティスのGK島津も加入することが昨日、発表されており、DF伊藤の引退と入れ替わりでヴォルティス出身者が一気に3名に増えた。ライバルチームの福島ユナイテッドFCにも元ヴォルティスのFW小林が加入しており、ヴォルティスサポーターとしては東北リーグの優勝争いから目が離せなくなりそうだ。
posted by ナカヲ at 18:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強敵相手に12度目の挑戦!

明日の対戦相手はジェフユナイテッド千葉。前節のギラヴァンツ北九州戦に続いて、またもJリーグ初対戦のカードとなる。ただ、前身の大塚FC時代を含めれば天皇杯で3度対戦したことがあり(当時のチーム名はジェフユナイテッド市原)、その通算成績は3戦全敗。1992年には高知県立春野総合運動公園陸上競技場で1回戦を戦って0-3、2001年と2003年にはいずれも市原臨海競技場で3回戦を戦って0-5と完敗を喫している。

天皇杯での対戦はあるが、リーグ戦での対戦はこれが初めて。千葉は前身の古河電気工業サッカー部の時代から昨年まで常に全国トップリーグの座を守り続けていたのに対して、ヴォルティスは大塚FC時代を含めて、過去に全国トップリーグに入ったことは一度もないのだから、対戦していないのは当然のこと。日本のサッカー史上でも一、二を争う名門中の名門を鳴門に迎える日が来るとは、古くからのサッカーファンには感慨深いものがあるはずだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

3月21日vs千葉戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第3節
 日時:3月21日(日) 13時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×ジェフユナイテッド千葉


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。