2010年08月31日

bjリーグ初の日本代表選手

bjリーグは昨日、現役日本代表のPG石崎巧選手がbjリーグに所属し、2010-2011シーズンは新規参入球団の島根スサノオマジックでプレーすることで合意に達したと発表した。
特例における選手採用について

石崎選手は北陸高(福井)から東海大を経て東芝ブレイブサンダースに加入し、1年目から主力として活躍、オールスターゲームにも出場した。さらに昨年は初めて日本代表に選出され、東アジア選手権での銅メダル獲得に貢献した。そして昨シーズン終了後、所属していた東芝を退社してドイツリーグに挑戦したものの、所属先が決まらず、bjリーグでのプレーを希望していた。リーグでは、すでにドラフト会議が終了していたため、コミッショナー裁定によって特例で「リーグ保有選手」として石崎選手を受け入れ、競争入札の結果、最高の契約金額を提示した島根が2010-2011シーズン限定の保有権を譲り受けることになった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

クローバーLは開幕6連勝

先週末の28日(土)、鳴門・大塚スポーツパーク球技場などで四国U-15クローバーリーグの第6節が行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースは明徳義塾中(高知)を11-1の大差で下して開幕からの連勝を6に伸ばし、首位の座をキープした。
2010 四国U−15クローバーリーグの結果について

ヴォルティスはMF山口とMF牛田をJリーグ選抜海外キャンプ参加のために欠いていたが、FW重本、FW林(2点)、DF川上がゴールを決めて4-1で前半を折り返すと、後半にもFW小泉(2点)、MF松浦、FW林(2点)、MF川添(2点)がゴールを決めて圧勝した。

一方、川内中(徳島)は愛媛FCジュニアユースと対戦、0-4からDF増田とFW丸岡のゴールで2-4と追い上げて前半を終えたが、後半に追加点を奪われて2-5で敗れた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:52| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

対ザスパ草津@正田スタ

◎Jリーグ2部第24節 2010年8月29日19時キックオフ
 (正田醤油スタジアム群馬)観衆3,309人

ザスパ草津  1(1−1)4  徳島ヴォルティス
        (0−3)

得点:草=熊林(32分)
   徳=佐藤(18分)、津田(49分、78分)、ドゥグラス(70分)
警告:草=西澤(28分)
   徳=三木(30分)

(ザスパ草津)
GK 常澤
DF 西澤
   御厨
   有薗
   佐田
MF 高田(→74分、杉本)
   松下
   櫻田
   熊林(→68分、菊池)
FW 後藤(→61分、前田)
   ラフィーニャ

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   輪湖(→77分、三田)
MF 島田
   倉貫
   濱田
   柿谷
FW 佐藤(→69分、ドゥグラス)
   津田(→85分、六車)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:10| 徳島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFLと地域リーグの力の差

今日は群馬県立敷島公園県営サッカー・ラグビー場へ第15回群馬県サッカー協会長杯サッカー大会決勝兼第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会群馬県代表決定戦のアルテ高崎対tonan前橋を見に行った。晴れたり曇ったりの天気で陽射しは弱いが、かなり蒸し暑い。

サッカー・ラグビー場の正面

前橋駅に着いたのは早朝だったが、駅前のあまりの寂れっぷりに驚いた。前回訪れた昨年の7月にはここまで寂れてはいなかったと思う。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:00| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

敵地で首位に挑んだ最下位

天皇杯の愛知県代表が決まったのを見届けてから、名古屋市瑞穂公園陸上競技場へ移動し、J1リーグの名古屋グランパス対京都サンガFCを観戦。どちらもヴォルティスに多くの選手やスタッフを送り出してくれている、縁のあるクラブだ。

名古屋市瑞穂公園陸上競技場の正面

当初の予定ではキックオフの1時間以上前には到着する予定だったが、天皇杯愛知県代表決定戦がPK合戦までもつれ込んだので、スタジアム到着がかなり遅れてしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:04| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PK制し、中京大が天皇杯へ

今日は名古屋市港サッカー場へ第15回愛知県サッカー選手権大会決勝兼第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会愛知県代表決定戦を見に行った。夏休み最後の週末だが、陽射しはまだまだ夏本番の強さだ。

名古屋市港サッカー場はその名の通り、名古屋港に面した海沿いの球技専用スタジアム。名古屋駅からあおなみ線に乗り、野跡駅で降りて徒歩5分ほどという非常に便利な立地だ。

名古屋市港サッカー場の正面

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:52| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守備を立て直し、苦手撃破を

明日の対戦相手はザスパ草津。第1クールは開幕戦で対戦し、MF柿谷のゴールで先制したものの追加点が取れずに苦しんだが、GK日野のPKストップもあって何とか1-0で逃げ切った。これが草津戦4年ぶりの勝利だった。

Jリーグでの通算対戦成績は6勝6分7敗とほぼ互角。ただ、アウェイでは1勝3分5敗と大きく負け越しており、JFL時代を含めても4年前の3月に一度勝ったきりだ。アウェイでの草津戦は非常に相性の悪いイメージがある。

さて、現在の草津は6勝5分11敗の勝ち点23で15位と下位に沈んでいる。ただ、FIFAワールドカップによる中断が明けた7月以降は4勝1分1敗と調子を上げており、連勝を3で止められた前節の大分トリニータ戦もオウンゴールの1点を取り返せずに敗れたが、後半はゲームを支配していた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:05| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原田、年間最優秀DF賞受賞

米国ユナイテッドサッカーリーグ(USL)は現地時間の昨日、2部の表彰選手を発表し、ピッツバーグ・リバーハウンズでプレーしている元徳島ヴォルティスの原田慎太郎選手がディフェンダー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀守備選手賞)を受賞した。
USL-2 Award Winners Announced

原田は今シーズン、CBとして16試合に出場し、リーグ最少タイの20失点しか許さなかった鉄壁の守備陣を統率した。なお、ピッツバーグは原田の他にもルーキー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀新人賞)とゴールキーパー・オブ・ザ・イヤーの受賞者を出している。

原田はクリスタルパレス・ボルティモアFCに所属していた昨シーズンもこの賞にノミネートされていたが、受賞は今回が初めて。また、今シーズンはチームが3位に終わったにもかかわらずMVP(最優秀選手賞)にもノミネートされたが、さすがにこちらは受賞できなかった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:12| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

吉野川、県U-15リーグは7位

先週末、徳島県U-15リーグ1部1stステージの全日程が終了し、2ステージぶりに1部に復帰した徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川は、2勝1分4敗の勝ち点7で8チーム中の7位に終わり、またも1部・2部入れ替え戦に回ることになった。

吉野川は5月22日の初戦こそプルミエール徳島SCに0-3で敗れたが、続く山川中戦ではFW美馬、MF矢田のゴールで2-0と勝利を収め、日本クラブユース選手権(U-15)大会四国予選を挟んで7月10日に行われた松茂中戦でもFW豊崎がゴールを決めて1-0で勝った。

しかしその後は鴨島第一中に0-3、井川中に0-4と立て続けに大敗を喫し、城西中には豊崎のゴールで1-1と引き分けたものの、先週末の21日に行われた徳島FCリベリモとの最終戦でも、豊崎の2試合連続ゴールも実らず、1-5の大敗を喫してしまった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:57| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対福山大@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われた徳島ヴォルティスと福山大の練習試合は、ヴォルティスが6-1で勝利を収めたようだ。
練習試合結果(vs 福山大学)のお知らせ

出場メンバーは明らかにされていないが、得点者の顔ぶれから推測すると、おそらくJ2リーグ戦に出場していない控え組を中心とした構成だったのだろう。中国大学リーグ1部で中位につける福山大が相手とはいえ、今シーズンここまで6試合の出場でまだゴールのないFW羽地がハットトリックの活躍を見せたのは頼もしい限りだ。

一方、守備陣は1失点。内容が分からないので何とも言えないが、J2で9試合連続失点中の守備を立て直すためにも、控え組から新たな戦力が台頭してくるのを期待したいところだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 12:19| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月29日@草津戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第24節
 日時:8月29日(日) 19時キックオフ
 会場:正田醤油スタジアム群馬
 対戦:ザスパ草津×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 00:04| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

対ヴォルティスユース@TSV

ちょうど1週間前のことになるが、先週の19日(木)に徳島スポーツビレッジで徳島ヴォルティスのトップチームとユースチームの練習試合が行われた。オフィシャルサイトに結果が載ったら記事にしようと思っていたのだが、いっこうに掲載される気配がなく、とうとう1週間が経過してしまった。実際に観戦した知人からの情報によれば、トップチームが4-0で勝ったようだ。

試合は過去2年のこのカードと同様に30分×3本で行われ、さすがに内容的にはトップチームが圧倒していたとのことだが、ユースもGK津司の活躍などで何とか4失点でしのいだ。一昨年は18-0、昨年も9-0の大差だったから、ユースにとっては大健闘のスコアだ。

一方、トップチームの得点者の中には3日後のJ2の試合に出場した選手も含まれている。今日の福山大との練習試合でも、大いにアピールしてJ2で出番を勝ち取る選手が現れることを期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 07:41| 徳島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

原田、今年もベスト11に選出

今年から米国ユナイテッドサッカーリーグ(USL)のピッツバーグ・リバーハウンズでプレーしている元徳島ヴォルティスMF原田慎太郎選手が、現地時間の一昨日に発表されたUSL2部のベストイレブン(DF)に選出された。
USL-2 All League Teams Announced

原田のベストイレブン選出はクリスタルパレス・ボルティモアFCに所属していた一昨年と昨年に続いて3年連続3度目。渡米1年目の2007年には「All-League Second Team」という第二のベストイレブンに選出されており、4年間常にリーグトップレベルの選手として評価され続けてきたのは素晴らしいことだ。

なお、原田の所属するピッツバーグ・リバーハウンズはレギュラーシーズンを7勝8分5敗の3位で通過し、2位・リッチモンド・キッカーズとのプレーオフへ進出したが、先週末の21日に行われたプレーオフは0-2の完封負けに終わり、レギュラーシーズン1位のチャールストン・バッテリーが待ち受けるチャンピオンシップゲームには進めなかった。
posted by ナカヲ at 03:09| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

2009年度の営業収入は9位

ちょうど1週間前のことになるが、先週の17日にJリーグは2009年度の各クラブの経営情報を開示し、徳島ヴォルティスの営業収入はJ2で9位、営業利益は同8位だったが、経常利益と当時純利益、純資産はいずれもJ2で最多だった。
2009年度Jクラブ経営情報開示

営業収入はちょうどチームの順位と同じ9位。営業収入で2億円以上上回るアビスパ福岡と横浜FCを成績では上回ったが、逆にサガン鳥栖と水戸ホーリーホックには抜かれてしまった。全体としてはほぼ経営規模に見合った成績を残したと言えるだろう。また、営業費用の中の選手・チームスタッフ人件費は8位で、こちらは福岡より少なかったが、鳥栖や水戸よりは多かった。なお、入場料収入はJリーグ全36クラブ中の最下位だが、ここにはファンクラブの招待券や年間パスによる入場分が含まれていないため、他クラブと単純には比較できない(もっとも、それらを加えてもJ2全体の中では下位に位置するが)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:48| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

Jユースカップ開幕は10月に

徳島ヴォルティスは先週の19日、Jユースカップの日程変更を発表し、9月25日(土)に徳島スポーツビレッジで行われる予定だった徳島ヴォルティスユース対愛媛FCユースの試合が10月24日(日)に延期されることになった。
Jユースカップ2010第18回Jリーグユース選手権大会 予選リーグ 日程変更のお知らせ (徳島ヴォルティスユースvs愛媛FCユース)

9月25日にJユースカップの試合が行われると、翌26日から千葉県で行われる国民体育大会サッカー競技に出場する徳島、愛媛両県の少年男子選抜チームの選手たちがJユースカップの試合に出るのが難しくなるため、この変更はやむを得ないところ。両チームがベストメンバーで戦ってこそのユース版「四国ダービー」なので、10月24日のホームゲーム、そして11月3日のアウェイゲームは熱い戦いを期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:15| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

対ギラヴァンツ北九州@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第23節 2010年8月22日18時30分キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆4,122人

徳島ヴォルティス  4(1−0)4  ギラヴァンツ北九州
           (3−4)

得点:徳=津田(23分)、柿谷(49分)、島田(61分)、ドゥグラス(87分)
   北=大島(54分、66分、69分)、レオナルド(74分)
警告:北=ウェリントン(56分)、長野(61分)、河端(64分)、佐藤(88分)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   三田
MF 島田(→69分、徳重)
   倉貫
   濱田
   柿谷(→82分、平繁)
FW 佐藤(→71分、ドゥグラス)
   津田

(ギラヴァンツ北九州)
GK 水原
DF 重光
   河端
   長野
   村松(→52分、レオナルド)
MF 小森田
   佐野
   ウェリントン(→88分、桑原)
   佐藤
FW 宮川(→61分、池元)
   大島


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:41| 徳島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンド、5年連続天皇杯へ

今日は鳴門・大塚スポーツパーク球技場へ徳島県サッカー選手権決勝兼天皇杯全日本サッカー選手権大会徳島県代表決定戦を見に行った。今日も陽射しが強く、かなり暑い。

対戦カードは徳島ヴォルティス・セカンド対三洋電機徳島。ヴォルティス・2ndは5年連続5度目の決勝進出で5連覇を狙う。対する三洋電機徳島は5年前に優勝し、天皇杯本大会の3回戦まで勝ち上がったが、その後は毎年のように準決勝で敗れ、決勝進出は5年ぶりとなる。

ヴォルティス・2ndの横断幕 三洋電機徳島の横断幕

続きを読む
posted by ナカヲ at 15:49| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

課題修正し、久々の連勝を

明日の対戦相手はギラヴァンツ北九州。第1クールは3月初旬にアウェイで対戦し、なかなか先制点が奪えずに苦しんだものの、終わってみれば3-1の快勝を収めた。

北九州は今シーズンからJリーグに参入したので、Jリーグでの対戦はその一度だけ。ホームで対戦するのはこれが初めてだ。なお、北九州のクラブをホームに迎えるのは、日本サッカーリーグ(JSL)2部時代の1991年2月に大塚FCが大塚製薬グラウンドで新日本製鐵と対戦(1-3で敗戦)して以来、実に19年半ぶり。

さて、今シーズンの北九州はここまで1勝9分11敗の勝ち点12で最下位を独走している。とくにアウェイでは10試合を戦って5分5敗とまだ白星がなく、18位・カターレ富山とは勝ち点差7も離されている状況だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:48| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川内中、準決勝進出ならず

今日は山口県の防府市陸上競技場へ第41回全国中学校サッカー大会の準々決勝を見に行った。実は山口県でサッカーを観戦するのはこれが初めてだ。

山口県は来年の国民体育大会の開催地。防府市陸上競技場のある防府スポーツセンターでは、軟式野球(成年男子)が行われるようだ。今日は野球場で少年野球の練習らしきものが行われていた。

おいでませ!山口国体 防府スポーツセンター野球場の正面 野球場のネット裏からの眺め

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:30| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

川内中、6年ぶりのベスト8

昨日、山口県で全国中学校サッカー大会が開幕し、徳島県から出場している川内中は昨日の1回戦で東海大学付属翔洋高中等部(静岡)を3-1で破ると、今日行われた2回戦でも七飯中(北海道)に2-1で勝ち、前回出場した2004年以来6年ぶりとなる準々決勝進出を決めた。
第41回全国中学校サッカー大会

1回戦の相手、東海大学付属翔洋高中等部はこの大会で7度の優勝を誇る東海大学第一中の流れを汲む静岡の名門校だが、川内は名前負けすることなく立ち向かい、後半3分に先制点を許したものの、13分に徳島ヴォルティスジュニアユースから移籍したMF森のクロスにキャプテンのMF丸岡が頭で合わせて同点に追いつくと、その2分後には森のFKに同じくヴォルティスジュニアユースから移籍のDF増田が合わせて逆転。ロスタイムにも丸岡のシュートのこぼれ球をMF山口が押し込んで3-1で勝利を収めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:16| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。