2010年09月30日

鳥取が4位以内確定に王手

日本フットボールリーグ(JFL)は先週の23〜26日に各地で後期第9節の9試合が行われ、首位のガイナーレ鳥取はアウェイで13位のホンダロックと対戦したが、スコアレスドローに終わり、9月中の4位以内確定はならなかった。
日本フットボールリーグ

また、2位のSAGAWA SHIGA FCはアウェイで7位のFC琉球と対戦、こちらも1-1の引き分けに終わり、鳥取との勝ち点差11を縮めることはできなかった。一方、3位のHonda FCはアウェイで17位・ジェフリザーブズに0-1で敗れて4位へ後退、逆に4位のFC町田ゼルビアはアウェイで16位の栃木ウーヴァFCを4-1の大差で下し、Hondaを抜いて3位へ浮上した。敗れた栃木ウーヴァはこれで4連敗、14試合連続勝利なしとなり、気がつけば17位との勝ち点差はわずかに1と、たった一年で地域リーグへ降格する危機が迫ってきた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:04| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

JリーグU-14、連戦で初黒星

JリーグU-14サザンクロスAブロックは先週末の25日に徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドで徳島ヴォルティスジュニアユース対サンフレッチェ常石ジュニアユースFC、翌26日には島根県出雲市の平田スポーツ公園でサンフレッチェくにびきFCジュニアユース対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われた。

ヴォルティスは25日の常石戦でエースのFW重本がハットトリックを達成し、守っても常石をノーゴールに抑えて3-0の快勝を収めた。しかし長距離移動での連戦となった翌日のくにびき戦では、DF小田とFW辻がゴールを決めたものの、大量5ゴールを奪われて大敗してしまった。ヴォルティスにとっては今大会6試合目で初の黒星だった。
JリーグU−14リーグ結果について
JリーグU−14リーグ結果について

続きを読む
posted by ナカヲ at 06:33| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

対愛媛FC@愛媛球

昨日、愛媛県総合運動公園球技場で行われた中四国サテライトリーグの愛媛FC対徳島ヴォルティスは、ヴォルティスが2-1で勝利を収めたようだ。
9月27日(月)中四国サテライトリーグ(vs 愛媛FC)の試合結果

ヴォルティスは前半をFW羽地とMF徳重のゴールで2-0とリードして折り返すと、後半に入ってFW石井のゴールで1点を返されたものの、そのまま2-1で逃げ切った。

出場メンバーは不明だが、得点者の顔ぶれやサテライトリーグの位置づけなどから推測すると、おそらくJ2でスタメンに入れない選手やベンチ外の選手を中心にメンバーを組んだと思われる。内容が分からないので評価のしようがないが、この試合に出場した選手の中からJ2の残り10試合でスタメン入りを果たす選手が一人でも多く現れることを期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 00:17| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

徳島IS、CS進出には届かず

四国・九州アイランドリーグは先週末の25日に各地で3試合が行われ、優勝に王手をかけていた香川オリーブガイナーズはホームの香川県営野球場(レクザムスタジアム)で最下位の長崎セインツを5-1で破って後期優勝を決めた。
オリーブガイナーズ、前後期V/四国・九州IL

香川は前日に行われた2位・愛媛マンダリンパイレーツとの直接対決で、元NPB大阪近鉄バファローズの左腕・前川勝彦投手がリーグ史上2度目の無安打無得点試合を達成する快投を見せ、打っても2本塁打を含む11安打で大量8得点を挙げて愛媛を圧倒、優勝へのマジックナンバーを1としていた。そして翌日も勢いに乗って長崎に快勝し、あっさりと優勝を決めた。香川の半期優勝は2シーズン連続6度目。また、今年は前期も制しており、2007年以来3年ぶり2度目となる前後期連続優勝も達成した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:34| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

少年男子、驚異の粘りも惜敗

今日は千葉県の市原スポレクパークへ「ゆめ半島千葉国体」のサッカー競技を見に行った。これまでに国民体育大会の四国ブロック大会は何度か見ているが、本大会を見るのはこれが初めて。今日の関東は晴れたり曇ったりの天気で、風が心地よい。

国民体育大会サッカー競技会場 市原スポレクパークのクラブハウス

最寄駅はJR内房線の八幡宿駅で、そこから無料シャトルバスが運行されていた。駅の改札外コンコースやバス乗り場にも案内スタッフがおり、遠方からの客も迷わずに済む。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:49| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

U-21代表に高知大DF實藤

日本サッカー協会は22日、11月に中国の広州で行われる第16回アジア競技大会に出場するU-21日本代表のメンバーを発表し、徳島県出身の高知大DF實藤友紀が選ばれた。
U−21日本代表(第16回アジア競技大会2010広州)メンバー

實藤は徳島市出身で城南高時代にはU-17日本代表にも選出され、高知大では2年生の時からCBとして活躍、昨年はチームを全国準優勝にも導いた。そして今年4月に来シーズンからJ1の川崎フロンターレへ加入することが内定、5月にはJFA・Jリーグ特別指定選手(受け入れ先は川崎)として承認され、今シーズンのJリーグでのプレーも可能となった。

U-21日本代表は2012年のロンドンオリンピック出場を目標とするチームで、来年6月から参戦するアジア予選の突破が当面の目標となるが、それに向けてまずはアジア大会で力を試すことになる。實藤には2年後のオリンピック出場、そして将来的にはA代表入りを目指して大いに頑張ってほしいものだ。
posted by ナカヲ at 08:37| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

セカンド、逆転で望みつなぐ

先週末の19日、四国社会人リーグの第13節が行われ、徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで愛媛FCしまなみと対戦した徳島ヴォルティス・セカンドは、2-1の逆転勝ちで連勝を5に伸ばし、2位をキープした。
9月19日(日)の四国リーグ結果

この日はヴォルティス・2ndの試合に先立って11時から4位・三洋電機徳島と首位・カマタマーレ讃岐の試合が行われたが、讃岐が元ヴォルティスのFW岡本の先制ゴールなどで6-0と快勝し、この時点で2位のヴォルティス・2ndに勝ち点差7をつけた。そのため、ヴォルティス・2ndがしまなみに敗れれば、次節の直接対決を待たずに讃岐の優勝が決まることになり、第一試合を終えた讃岐のサポーターがそのまま居残ってしまなみを応援するというアウェイの雰囲気の中で第二試合が行われた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:54| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

対東京ヴェルディ@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第27節 2010年9月23日19時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,542人

徳島ヴォルティス  2(0−2)3  東京ヴェルディ
           (2−1)

得点:徳=津田(73分、76分)
   東=高木善(5分、40分)、高木俊(65分)
警告:徳=ペ・スンジン(62分)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   三田(→75分、平繁)
MF 島田(→71分、麦田)
   倉貫
   濱田
   柿谷
FW ドゥグラス(→90分、佐藤)
   津田

(東京ヴェルディ)
GK 土肥
DF 福田
   土屋
   高橋
   和田
MF 菊岡
   柴崎
   佐伯
   飯尾(→85分、阿部)
FW 高木善(→89分、菅原)
   高木俊(→90+3分、井上)


続きを読む
posted by ナカヲ at 22:42| 徳島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JY吉野川、準々決勝で惜敗

今日は徳島スポーツビレッジへ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選の準々決勝を見に行った。朝から大雨が降るあいにくの天気で、風が舞っているので傘もあまり役に立たない。気温は昨日までに比べるとかなり低い。

準々決勝は天然芝グラウンドBと人工芝グラウンドでそれぞれ2試合ずつが行われる。第一試合は天然芝グラウンドBが鴨島第一中対山川中、人工芝グラウンドが徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川対井川中というカードだったので、人工芝の方を選択した。

吉野川のスタメンは以下の通り。
GKは藤本。DFは右から中川、林、西岡、重本。MFはボランチに矢田、二列目に右から板野、大西、川村。FWは豊崎と美馬。

続きを読む
posted by ナカヲ at 13:06| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

勝って昇格戦線に生き残れ

前節の「四国ダービー」の敗戦からまだ3日しか経っていないが、早くも次の試合がやってくる。今シーズンのJ2は全38節で争われるため、ミッドウィークに試合が行われるのは珍しく、中3日の試合はゴールデンウィークの5月9日以来、4ヶ月半ぶりだ。

明日の対戦相手は東京ヴェルディ。第1クールのアウェイでの対戦はつい2ヶ月前のことだったが、先制された直後にMF六車が同点ゴールを決めて1-1の引き分けに持ち込んだ。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝3分7敗。2007年4月にアウェイで3-0の快勝を収めたのを最後に、もう7試合も勝利から遠ざかっている(2分5敗)。また、ホームでの対戦成績は1勝2分3敗。こちらもホーム初対戦となった2006年の5月に2-0の完封勝利を収めて以降、5試合にわたって勝利がない。

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:56| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

輪湖、太もも痛め全治3週間

徳島ヴォルティスは今日、9月12日のトレーニング中にDF輪湖直樹選手が負傷し、左大腿直筋損傷で全治約3週間と診断されたと発表した。
輪湖 直樹選手の負傷について

輪湖は今シーズン、ヴァンフォーレ甲府から加入し、プレシーズンマッチの浦和レッズ戦での活躍などが評価されて開幕から左SBのスタメンに定着した。5月以降は守備面の不安もあってスタメンを外されることが多くなり、6月からはDF三田にレギュラーの座を奪われたものの、8月に入って再びスタメンに復帰し、さらなる活躍が期待されていたところだった。

上位進出を狙うチームにとって輪湖の戦線離脱は大きな痛手だが、まだ20歳と若く、これから多くの経験を積み重ねてチームの中心選手に育ってもらわないといけない存在だけに、焦らずしっかりと治してほしい。そして三田をはじめ、輪湖とポジションを争う他の選手たちは、この機会にスタメンに定着できるように頑張ってほしい。
posted by ナカヲ at 23:41| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日vs東京V戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第27節
 日時:9月23日(祝) 19時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×東京ヴェルディ


続きを読む
posted by ナカヲ at 23:32| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取、大一番を制し首位固め

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の18〜19日に各地で後期第8節の9試合が行われ、首位・ガイナーレ鳥取と2位・SAGAWA SHIGA FCの注目の直接対決は、ホームの鳥取が3-1で勝って連勝を6に伸ばし、2位との勝ち点差を今シーズン最大の11に広げた。
日本フットボールリーグ

その結果、鳥取はJリーグ参入の条件である4位以内確定まであと2勝に迫り、今週末に行われるホンダロックとのアウェイゲームに勝てば、他チームの結果次第では早くも4位以内が決まる状況となった。また、鳥取は前節までのホームゲーム平均入場者数がJリーグ参入の条件である3,000人を下回っていたが、SAGAWAとの大一番に「1万人プロジェクト」を仕掛けた結果、クラブ史上最多となる9,499人もの大観衆を集め、平均入場者数を一気に3,296人まで引き上げた。悲願のJリーグ入りへ向けていよいよ秒読み態勢だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:50| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、城福浩監督を解任

J1のFC東京は先週末の19日(日)、成績不振を理由に徳島県出身の城福浩監督を解任すると発表した。
城福浩監督解任のお知らせ

城福氏は徳島県立城北高出身で、早稲田大から富士通(現・川崎フロンターレ)に加入し、日本サッカーリーグ(JSL)2部で6年間プレーした。その後、いったん社業に専念したものの、まもなくコーチとして現場復帰し、1996年にはジャパンフットボールリーグ(旧JFL)の富士通川崎で監督として指揮を執った。1998年には東京ガスに移籍してS級コーチのライセンスを取得、1999年からはJリーグ入りしたFC東京で育成普及部、育成部、強化部の指導者を歴任した。また、2002〜2007年にはU-15〜17の日本代表監督も務め、2006年にはAFC U-17選手権で優勝を成し遂げた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:42| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

吉野川、2回戦も大差で勝利

今日は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドへ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選の2回戦を見に行った。曇り空だが、時々太陽が顔を出し、風が止むと蒸し暑い。

会場に到着すると、第一試合の徳島FCリベリモ対国府中が終盤を迎えていた。後で結果を聞いたところ、2-2の同点で35分ハーフの戦いを終えたようだ。

私は勝ち上がりチームを決めるPK合戦から観戦。4人目までは両チームともきっちりと決めたが、先攻のリベリモが5人連続で決めたのに対し、国府は5人目の選手がポストの右へ外してしまった。これで勝負あり。徳島県U-15リーグ1部の第1ステージを制したリベリモが、苦しみながらも準々決勝進出を決めた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 21:09| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

対愛媛FC@ニンスタ

◎Jリーグ2部第26節 2010年9月19日19時キックオフ
 (ニンジニアスタジアム)観衆7,613人

愛媛FC  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
       (1−0)

得点:愛=内田(62分)
警告:愛=内田(68分)
   徳=三田(22分)、島田(22分)、六車(43分)

(愛媛FC)
GK 川北
DF 関根
   アライール
   小原
   三上
MF 田森
   越智
   赤井
   杉浦(→86分、持留)
FW ジョジマール(→90分、福田)
   大木(→56分、内田)

(徳島ヴォルティス)
GK 上野
DF 平島
   ペ・スンジン
   登尾
   三田
MF 島田(→65分、徳重)
   倉貫
   六車
   柿谷(→77分、平繁)
FW ドゥグラス(→65分、佐藤)
   津田


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:50| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13は今季初黒星

今日はニンジニアスタジアムでの「四国ダービー」愛媛FC戦だ。昼間は太陽の当たるところにいると暑かったが、日が暮れるとやや涼しくなってきた。

ダービーだからなのかもしれないが、ニンスタのグルメはなかなか充実している。今日のマッチシティは今治市ということで、名物の焼き鳥や今治ラーメンなどの売店が出ていた。とくに焼豚玉子飯は大人気で、行列ができていた。

大人気の焼豚玉子飯 こちらはサザエのつぼ焼

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:55| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

吉野川、20得点で初戦突破

今日は徳島市球技場サブグラウンドへ高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会徳島県予選の1回戦を見に行った。朝のうちは気温が低かったが、昼間は突き刺すような強烈な陽射しが照りつけてとても暑かった。ただ、湿気が少ないのであまり汗はかかない。

会場に到着すると第一試合の城西中対徳島中が後半に入っていた。その場では分からなかったが、後で結果を聞いたところ、城西中が3-0で勝ったとのこと。

ロングパスを蹴る徳島中の22番

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:06| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ち越して四国ダービー卒業

明日は今年最後の「四国ダービー」愛媛FC戦。第1クールの対戦では、ホームのヴォルティスが押し気味に試合を進めたが、愛媛の堅い守備を崩せずスコアレスドローに終わった。

Jリーグでの通算対戦成績は6勝3分6敗。アウェイでの対戦成績も3勝1分3敗と全くの五分だ。ただ、ここ5試合はヴォルティスが4勝1分と圧倒しており、愛媛は1点も取れていない。ヴォルティスとしては対愛媛戦の連続無失点記録を6試合に伸ばし、対戦成績を一気に勝ち越しへ持っていきたいところだ。

さて、現在の愛媛は7勝8分9敗の勝ち点29で13位。5月末以降白星から遠ざかっていたが、前々節のコンサドーレ札幌戦で10試合ぶりの勝利を収めると、前節のファジアーノ岡山戦では退場者を出しながらもリードを守りきり、今シーズン2度目の連勝を飾った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 05:21| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

9月19日@愛媛戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第26節
 日時:9月19日(日) 19時キックオフ
 会場:ニンジニアスタジアム
 対戦:愛媛FC×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 12:29| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。