2010年10月31日

対アビスパ福岡@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第32節 2010年10月31日16時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,117人

徳島ヴォルティス  2(0−0)3  アビスパ福岡
           (2−3)

得点:徳=徳重(66分)、佐藤(72分)
   福=城後(54分)、高橋(80分)、中町(88分)
警告:徳=三木(30分)、青山(32分)、井上(44分)
   熊=鈴木(36分)、李鍾民(45+2分)、中町(59分)

(徳島ヴォルティス)
GK オ・スンフン
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   井上
MF 青山
   倉貫(→59分、徳重)
   濱田(→83分、六車)
   柿谷
FW ドゥグラス(→7分、佐藤)
   津田

(アビスパ福岡)
GK 神山
DF 山形
   丹羽
   田中
   李鍾民
MF 末吉
   中町
   鈴木(→46分、田中)
   永里(→77分、岡本)
FW 大久保
   城後(→74分、高橋)


続きを読む
posted by ナカヲ at 18:25| 徳島 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

目標達成へ気持ちを見せろ

明日の対戦相手はアビスパ福岡。第1クールは5月末にアウェイで対戦し、終始劣勢ながらもよくしのいで1失点に抑えたが、PKの失敗が響いて0-1の完封負けを喫した。

Jリーグでの通算対戦成績は3勝4分8敗と黒星が先行しているが、ホームに限れば3勝1分2敗と勝ち越しており、2年前の春から連勝中。相性は決して悪くない。

さて、現在の福岡は17勝4分8敗の勝ち点55で、J1昇格圏内の3位につけている。開幕2連勝と好スタートを切ったものの、4月に4連敗を喫して大きく順位を落とし、昨シーズンと同様、下位に沈むかと思われたが、そこから2度の5連勝を記録して昇格争いに返り咲いた。9月末から10月の頭にかけて今シーズン2度目の連敗を喫したが、PK合戦までもつれ込んだ天皇杯3回戦のサンフレッチェ広島戦から公式戦3連勝と調子を取り戻している。

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:28| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島大学パイレーツ、優勝

今日は徳島市球技場へ全国高校サッカー選手権大会徳島県予選の準々決勝を見に行く予定にしていたが、台風の影響で来月3日に延期になってしまったので、代わりに全く別のスポーツを見に行くことにした。

行き先は大阪府の万博記念公園にあるアメリカンフットボール球技場「エキスポフラッシュフィールド」。ガンバ大阪の練習場へ行ったことのある人なら、そのすぐ近くにあるアメリカンフットボール用の球技場を見たことがあるかもしれない。今日はここで関西学生アメリカンフットボールリーグのディビジョン3、Eブロック最終戦が行われる。

アメリカンフットボールは好きな球技のひとつで、テレビではよく見るのだが、生で観戦するのは実に約9年ぶり。最後に見たのがどの試合だったか、すぐには思い出せないほどだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:53| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

10月31日vs福岡戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第32節
 日時:10月31日(日) 16時キックオフ
 会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
 対戦:徳島ヴォルティス×アビスパ福岡


続きを読む
posted by ナカヲ at 19:28| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島IS弦本、カープ7位指名

昨日、NPBの新人選手選択会議(ドラフト会議)が行われ、徳島インディゴソックスの弦本悠希投手が広島東洋カープから7位指名を受けた。インディゴソックス所属選手がドラフト会議で指名を受けたのは、昨年の荒張裕司捕手(北海道日本ハムファイターズ)に続いて2年連続2人目(その他、育成選手では2007年に小林憲幸投手が千葉ロッテマリーンズから指名を受けている)。

弦本は大阪府出身の21歳。高校から徳島県へ野球留学し、生光学園高(徳島)でエースとして活躍した。卒業後は大阪商業大学へ進学したが、まもなく中退し、2009年からインディゴソックスへ加入。1年目は身体作りが中心で12試合の登板にとどまったが、2年目の今シーズンは主にクローザーとして37試合に登板、1勝3敗13セーブ、42回2/3を投げて防御率2.32、奪三振56(奪三振率11.81)という好成績を残し、6月には月間MVPも受賞した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:48| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

対大阪学院大@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われた徳島ヴォルティスと大阪学院大の練習試合は、ヴォルティスが3-1で勝利を収めたようだ。
練習試合(vs 大阪学院大学)の試合結果

ヴォルティスは先週末のJ2・大分トリニータ戦に途中出場していたFW羽地が2ゴール、翌日の中四国サテライトリーグ・ファジアーノ岡山戦に出場していたFW佐藤が1ゴールを決め、守っては関西学生リーグ1部で現在、3勝5分8敗の10位と苦しんでいる大阪学院大の攻撃を1点に抑えて逃げ切った。

両チームの出場メンバーや試合内容は不明だが、J2リーグ戦でベンチ入りのボーダーライン上にいる2人のゴールは喜ばしい。今週末のJ2・アビスパ福岡戦でも活躍を期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:50| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

徳島ISのチームMVPに大川

四国・九州アイランドリーグは先週末の21日、四国4県知事連携による今シーズンの四国4県各チーム優秀選手賞(チームMVP)と四国4県全体の最優秀選手賞(四国4県MVP)の受賞者を発表し、徳島インディゴソックスのチームMVPには大川学史投手が選ばれた。
四国4県知事連携による2010シーズンMVP表彰について(PDF)

大川は今シーズン、主に先発投手として計29試合に登板して12勝4敗1セーブ、防御率2.50、投球回165回1/3、奪三振110という好成績をマークし、勝利数、勝率、防御率(規定投球回以上)、投球回数、奪三振数すべてでチームトップだった。

ちなみに、私は今シーズン、インディゴソックスの試合を一度だけ観戦したが、その試合の先発は大川投手で、8回まで無失点の素晴らしい投球を見せてくれた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:43| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ガイナーレ鳥取、JFL初優勝

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の23〜24日に各地で後期第12節の9試合が行われ、首位のガイナーレ鳥取は24日にホームのどらやきドラマチックパーク米子陸上競技場で16位の栃木ウーヴァFCに2-1で勝ち、5試合を残して初優勝を決めた。
日本フットボールリーグ

前日に2位のSAGAWA SHIGA FCが敗れたために勝てば優勝が決まる状況となった鳥取は、前半から終始栃木を圧倒し、前半8分にCKからこぼれ球をMF服部が押し込んで先制すると、その後はなかなか追加点が奪えずに苦しんだものの、後半3分に相手GKのクリアミスからFW鶴見が2点目のゴールを決めた。そして、後半ロスタイムに1点を返されたもののそのまま2-1で逃げ切り、JFL参加10年目にして悲願の初優勝を飾った。プロのクラブのJFL制覇は2005年の愛媛FC以来、5年ぶりのことだった。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:52| 徳島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JリーグU-13、7得点で7勝目

先週末の23日(土)、愛媛県の帝人松山南地区公園グラウンドでJリーグU-13サザンクロスCブロックの帝人サッカースクール対徳島ヴォルティスジュニアユースが行われ、ヴォルティスが7-2で勝利を収めた。
2010 JリーグU −13リーグ結果について

ヴォルティスはFW川添がハットトリックを達成したほか、MF姫田、FW中山、MF吉川、MF長野がゴールを決めて大量7得点を挙げた。守備では2失点と課題の残る結果だったようだが、3連勝で通算成績を7勝1敗とした。次節は今週末の30日(土)、15時から高松市立東部運動公園多目的広場でFCディアモと対戦する。

ところで、U-13チームはJ2のホームゲームでよくボールボーイを務めており、一昨日は雨の降る中、徳島スポーツビレッジでJユースカップのボールボーイも担当してくれた。いつも御苦労さま。感謝しています。
posted by ナカヲ at 08:38| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

対ファジアーノ岡山@神崎山

昨日、岡山市の神崎山公園陸上競技場で中四国サテライトリーグのファジアーノ岡山対徳島ヴォルティスが行われ、ヴォルティスが2-0で勝利を収めた。
10月24日(日)中四国サテライトリーグ(vs ファジアーノ岡山)の試合結果

ヴォルティスは前半、FWキム・ドンソプがPKを決めて先制すると、さらにFW佐藤のゴールで加点し、2-0とリードして折り返した。後半は追加点こそ奪えなかったものの、岡山に最後までゴールを許さず、2-0で完封勝ちした。これで今シーズンの中四国サテライトリーグの通算成績は3勝1敗となった。

出場メンバーや試合内容など、詳細は明らかにされていないが、ここ2試合左SBとしてフル出場している井上のように、サテライト組から新たな戦力が伸びてくることを期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:53| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ユース、愛媛に敗れ、初黒星

今日は徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBへJユースカップの予選リーグFグループ、徳島ヴォルティスユース対愛媛FCユースを見に行った。

徳島スポーツビレッジのクラブハウスの窓にはハロウィンの装飾が施されていた。来週のホームゲームは「ハロウィンデー」というイベントが行われる。

ハロウィンの装飾・その1 ハロウィンの装飾・その2

続きを読む
posted by ナカヲ at 23:31| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

対大分トリニータ@大銀ド

◎Jリーグ2部第31節 2010年10月23日13時キックオフ
 (大分銀行ドーム)観衆9,293人

大分トリニータ  1(0−0)0  徳島ヴォルティス
          (1−0)

得点:大=東(83分)
警告:大=河原(3分)、宮沢(67分)
   徳=三木(80分)

(大分トリニータ)
GK 清水
DF 菊地
   藤田
   池田
MF 姜成浩
   宮沢
   土岐田
   内田
FW キム・ボギョン(→88分、益山)
   チェ・ジョンハン(→70分、東)
   河原(→90+2分、梅田)

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   井上
MF 徳重(→65分、六車)
   倉貫(→86分、羽地)
   濱田
   柿谷
FW 平繁(→73分、ドゥグラス)
   津田


続きを読む
posted by ナカヲ at 15:22| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

春の雪辱果たし連勝街道へ

明日の対戦相手は大分トリニータ。第1クールは4月初めにホームで対戦し、全くいいところなく0-3の完敗を喫した。前回の対戦がJリーグでの初対戦だったので、Jリーグ通算対戦成績は1敗、アウェイでの対戦は今回が初めてということになる。

前身の時代を含めると、ジャパンフットボールリーグ(旧JFL)で1996〜1998年に大塚FCが大分トリニティと対戦しており、その成績は4勝2敗。アウェイでも2勝1敗と勝ち越している。最後のアウェイでの対戦は1998年4月12日に大分市営陸上競技場で行われたが、大塚FCがMF吉成(現・小松島高監督)とFW関口隆の2ゴールで4-0と圧勝した。

なお、明日の会場、大分銀行ドームで試合をするのは大塚FC時代を含めても今回が初めてだが、大分市内では旧JFLで大分トリニティと2度対戦し、いずれも大塚FCが勝っている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:54| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

松本、石田のゴールで4連勝

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末の16〜17日、各地で後期第11節の9試合が行われ、首位のガイナーレ鳥取はアウェイで最下位の流通経済大学FCと対戦。元徳島ヴォルティスFW阿部祐大朗のパスを受けたMF服部が先制ゴールを決めると、その後も追加点を奪って流経大FCを突き放し、3-1で勝って初優勝へまた一歩近づいた。
日本フットボールリーグ

また、2位のSAGAWA SHIGA FCはアウェイで16位の栃木ウーヴァFCと対戦し、前半6分に徳島ヴォルティスユース出身のFW濱田の右クロスに得点ランキング2位のFW御給が合わせて先制、その後、二度にわたって追いつかれたものの、そのたびにすぐ突き放し、粘る栃木を3-2で振り切って勝利を収めた。御給はこの試合で2ゴールを挙げて今シーズンのゴール数を21に伸ばし、現在トップのブラウブリッツ秋田FW松田に2点差に迫っている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:11| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月23日@大分戦情報

■試合情報
 大会:Jリーグ2部 第31節
 日時:10月23日(土) 13時キックオフ
 会場:大分銀行ドーム
 対戦:大分トリニータ×徳島ヴォルティス


続きを読む
posted by ナカヲ at 07:38| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

讃岐、四国勢初の全社制覇

先週末から山口県で開催されていた全国社会人サッカー選手権大会は今日、下関陸上競技場で決勝戦が行われ、四国代表のカマタマーレ讃岐が北信越代表のAC長野パルセイロに2-0で勝って初優勝を果たした。四国勢の優勝は46回を数える大会史上で初めて。
第46回全国社会人サッカー選手権大会

四国リーグを制して全国地域リーグ決勝大会への出場権を獲得済みの讃岐だったが、今大会を全国レベルの公式戦を経験できる貴重な機会と位置付けて全力で臨み、1回戦で九州リーグ2位のヴォルカ鹿児島を5-0の大差で破ると、翌日の2回戦でもアイン食品(関西リーグ2位)に1-0の完封勝ち。準々決勝では前年度3位のtonan前橋(関東リーグ5位)を2-0、そして昨日の準決勝ではJリーグ準加盟のSC相模原(神奈川県リーグ1位)を2-0で破り、四国勢としては第8回大会の帝人松山(愛媛)以来38年ぶり2度目の決勝進出を果たしていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:34| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野淳吾が競輪学校を卒業

先週の15日、日本競輪学校の第99回生徒卒業式が行われ、元徳島ヴォルティスのDF河野淳吾がJリーグ出身者としては初めて「競輪選手資格検定」に合格し、同校を卒業した。
元広島DF河野が、競輪選手に転向!

河野は2007年に横浜FCからヴォルティスに移籍加入し、守備の要として素晴らしい活躍を見せた。彼が出場した20試合の平均失点は1.1、勝ち点は0.95、彼が不在だった残り28試合の平均失点は1.6、勝ち点は0.5であることからも、その存在の大きさが分かろうというものだ。

しかし、同年6月16日に札幌厚別公園競技場で行われたコンサドーレ札幌戦で右すね開放性骨折の重傷を負い、手術と長いリハビリ生活を経てようやく翌年末に復帰したものの、以前のパフォーマンスは取り戻せないまま、現役を引退した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:37| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Other Sports Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

クローバーリーグ開幕9連勝

四国U-15クローバーリーグは先週末の16日に第9節が行われ、首位の徳島ヴォルティスジュニアユースは4位のシーガルFC(香川)を1-0で破って開幕からの連勝を9に伸ばした。
2010 四国U−15クローバーリーグの結果について

この試合は当初、鳴門・大塚スポーツパーク球技場で11時キックオフの予定だったが、急きょ、徳島市球技場サブグラウンドで12時半キックオフに変更となった。ヴォルティスはFW重本のゴールで挙げた1点を最後まで守り切り、苦しみながらも完封勝利を収めた。

また、徳島県勢では5位の川内中が7位の今治東中等教育学校(愛媛)と対戦したが、4-5の逆転負けで7位へ転落。ただ、4位までは勝ち点差4なので、今後の追い上げに期待したい。
県勢ともに敗れる/サッカークローバーL四国

続きを読む
posted by ナカヲ at 07:59| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

10月下旬の練習日程

徳島ヴォルティスは先週末、今月下旬の練習日程を発表し、24日(日)に岡山県の神崎山公園陸上競技場でファジアーノ岡山と中四国サテライトリーグのアウェイ戦を、また27日(水)には徳島スポーツビレッジで大阪学院大と練習試合を戦うことが明らかになった。
2010年10月スケジュール

中四国サテライトリーグはヴォルティスにとってこれが4試合目で、過去の成績は2勝1敗。ただし、岡山とは9月にホームで対戦し、1-3で敗れている。過去3試合はいずれも平日開催だったが、今回は初めての日曜開催なので、都合の付く方はぜひ足を運んでほしい(ただし、前日にはJ2のアウェイ・大分トリニータ戦も予定されているが)。

また、大阪学院大との練習試合は今シーズン初めてだが、昨シーズンは2度対戦していずれもヴォルティスが勝っている。1年生には昨年まで徳島商業高で活躍したMF弓場広介選手もおり、同学年だったFW岡卓磨との対戦が実現すれば面白そうだ。
posted by ナカヲ at 18:41| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

対ロアッソ熊本@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第30節 2010年10月17日19時キックオフ
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆3,322人

徳島ヴォルティス  1(1−0)0  ロアッソ熊本
           (0−0)

得点:徳=津田(5分)
警告:徳=井上(84分)
   熊=矢野(10分)、福王(54分)、松橋(65分)

(徳島ヴォルティス)
GK 日野
DF 平島
   ペ・スンジン
   三木
   井上
MF 徳重
   倉貫
   濱田
   柿谷(→81分、六車)
FW 平繁(→70分、ドゥグラス)
   津田(→90+1分、羽地)

(ロアッソ熊本)
GK 南
DF 筑城
   矢野
   福王
   堤(→74分、西森)
MF 宇留野(→59分、ファビオ)
   吉井
   渡辺
   片山
FW カレン・ロバート
   松橋(→81分、西)


続きを読む
posted by ナカヲ at 21:56| 徳島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2010-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。