2011年01月31日

ヴォルティス対決はJY制す

昨日、徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで川端杯兼JFAプレミアカップ徳島県予選の準決勝が行われ、徳島ヴォルティスジュニアユースと徳島ヴォルティスジュニアユース吉野川のヴォルティス下部組織対決はジュニアユースが5-1で勝って決勝へ勝ち進んだ。
JFAプレミアカップ2011徳島県予選 結果
JFAプレミアカップ2011徳島県予選準決勝 結果

公式記録から読み取ると、ジュニアユースは開始3分にMF牛田がCKを直接叩き込んで先制し、15分には吉野川のMF重本に同点ゴールを許したものの、わずか2分後に再び牛田がゴールを決めて勝ち越した。牛田は20分にもゴールを決めてハットトリックを達成、ジュニアユースはさらに27分にFW重本、29分にFW辻がゴールを決めて突き放した。後半は互角の攻防が続いたが、両チームとも得点を奪えず、結局、ジュニアユースが5-1で快勝した。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:04| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

対高知大@春野球

今日は朝から徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドBで川端杯兼JFAプレミアカップ徳島県予選の準決勝を見て、午後からは高知県立春野総合運動公園球技場で徳島ヴォルティスと高知大の練習試合を見るつもりだったが、徳島スポーツビレッジの天然芝グラウンドが雪で覆われ、ラインが見えなくなってしまったため、プレミアカップのキックオフが2時間遅れることになり、残念ながらハシゴ観戦はできなくなってしまった。

雪でラインが見えないTSV天然芝グラウンド 天然芝に薄く積った雪

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:11| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

プレミア杯、完封で準決勝へ

今日は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドへ川端杯兼JFAプレミアカップ徳島県予選のグループリーグ第3節、徳島ヴォルティスジュニアユース対国府中を見に行った。晴れたり曇ったりの天気だが、陽射しが当たっても空気が冷たいので寒さが堪える。

ヴォルティスのトップチームが高知でキャンプ中のため、天然芝グラウンドの方はひっそりとしている。奥のAグラウンドには芝生の養生用と思われるシートが張られていた。

人気のない天然芝グラウンド

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:27| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

川崎と東京V、キャンプ中止

鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島連山の新燃岳で発生した爆発的噴火の影響で、J1の川崎フロンターレとJ2の東京ヴェルディは今日、相次いで宮崎キャンプの中止を発表した。

川崎は今月24日から綾町錦原運動公園サッカー場で一次キャンプを行っていたが、練習場や宿舎の周辺に火山灰が降り積もったため、選手・スタッフの安全を考慮してキャンプを中止し、今日、川崎へ戻ることを決定した。
新燃岳の火山活動の影響による「キャンプ中止」のお知らせ

そして、今日から宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場で一次キャンプを行う予定だったヴェルディも、宮崎へ向かう飛行機が欠航となったうえ、宮崎市内でも降灰が確認されていることから、宮崎キャンプの中止を決めた。
宮崎キャンプ中止のお知らせ

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:01| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城南が21世紀枠で甲子園へ

今日、3月23日に開幕する第83回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が行われ、四国地区の21世紀枠候補校に選ばれていた城南高(徳島)が出場校に選出された。城南は春夏通じて初の甲子園出場で、徳島県勢としては昨年の川島高に続いて2年連続の21世紀枠での出場となる。
城南、初の甲子園 選抜21世紀枠(『徳島新聞』PDF号外)

城南は昨秋に行われた徳島大会の決勝で県内最多の甲子園出場回数を誇る名門・徳島商業高を13-2の大差で破って初優勝を果たすと、四国大会でも準々決勝で準優勝した香川西高に6-7の逆転負けを喫したものの、9回裏に一打逆転サヨナラのチャンスを作るなど、互角の戦いぶりを見せた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:21| 徳島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国アイランドリーグplusへ

四国・九州アイランドリーグは昨日、岡山市内で定例理事会を開催し、昨年末から継続審議となっていた同リーグの新たな名称について「四国アイランドリーグplus」とすることを決定したと発表した。なお、変更は2月1日付で、ロゴマークも名称に合わせてマイナーチェンジされるとのこと。
リーグ名称変更のお知らせ(PDF)
四国アイランドリーグplus 四国・九州ILが名称変更

アイランドリーグは2005年に「四国アイランドリーグ」としてスタートし、2008年に長崎セインツ、福岡レッドワーブラーズの2球団が参入したことに伴って現在の名称に変更された。しかし福岡は2009年限りで、また長崎も昨シーズン限りで撤退し、さらに今シーズンからは三重スリーアローズが参入することになり、新たな名称が必要になっていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 17:46| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

NFC Championship

NFLは現地時間の23日にカンファレンス・チャンピオンシップが行われ、スーパーボウルに出場する2チームが出そろった。シカゴのソルジャーフィールドで行われたNFCチャンピオンシップは、第2シードのシカゴ・ベアーズと第6シードのグリーンベイ・パッカーズという北地区のライバル同士の直接対決となった。

ベアーズはディビジョナルプレーオフでシアトル・シーホークスを一時は28-0とリードするなど圧倒し、終盤に猛烈な追い上げを受けたものの、35-24で逃げ切って、4年ぶりのスーパーボウル進出に王手をかけた。対するパッカーズは地区2位でワイルドカードに回ったものの、プレーオフに入ってRBスタークス、QBロジャースの好調もあり、2連勝。とくにロジャースはここ2試合で134.5という驚異的なQBレーティングを叩き出している。ちなみに、両チームのレギュラーシーズンの対戦成績は1勝1敗だ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 07:15| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

横浜F・マリノスと練習試合

徳島ヴォルティスは今日、来月3〜12日に宮崎県総合運動公園サッカー場で行われる二次キャンプのスケジュールを発表し、11日(祝)には宮崎市のシーガイアイベントスクエアでJ1の横浜F・マリノスとの練習試合が行われることが明らかになった。
宮崎2次キャンプ スケジュールのご案内

マリノスと言えば昨シーズンのJ1では8位に終わったが、元日本代表のMF中村俊輔やDF中澤佑二、FW大黒将志ら、スター選手を数多く擁する名門中の名門。「J1昇格」を目標に掲げる今シーズンのヴォルティスにとっては願ってもない腕試しの相手だ。

その他、4日(金)には宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場で東京ヴェルディと、6日(日)には宮崎県総合運動公園サッカー場で日本フットボールリーグ(JFL)のHonda FCと、8日(火)には西都市清水台総合公園多目的広場Bコートでザスパ草津とも対戦する。

続きを読む
posted by ナカヲ at 20:00| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春野で一次キャンプスタート

徳島ヴォルティスは昨日、高知県立春野総合運動公園球技場で一次キャンプをスタートさせ、インフルエンザでチームを離れているMF濱田、美濃部監督、中河GKコーチを除く選手25名、スタッフ12名が15時30分から初日の練習を行った。
ヴォルティス、高知で1次キャンプ 体力づくり本格化
J1昇格へ体力強化 ヴォルティス、高知キャンプ始動

初日の練習はランニングやペース走の後、5対5でのパス回しや9対9でのミニゲームなどのメニューが組まれ、約2時間で終了。新たに就任したカルロスフィジカルコーチの指導の下、昨シーズンよりもハードなトレーニングとなったようだ。

また、キャンプ開始に先立って宿舎「はるのの湯」で歓迎セレモニーが行われ、特産品や花束が贈られた。四国初のJ1昇格へ向け、しっかりとチームのベースを作り上げてほしい。
歓迎式で選手を激励
posted by ナカヲ at 12:12| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

bjオールスターは西軍連勝

一昨日、bjリーグのオールスターゲームが大阪府立体育会館で行われ、WESTが110-109で競り勝って昨シーズンに続いて2年連続の白星を挙げた。なお、通算成績はEASTの3勝2敗。
西軍逆転勝ち/バスケbjリーグオールスター戦

WESTは前半を10点のビハインドで折り返したが、後半に猛然と追い上げると、試合終了と同時に劇的な逆転勝ち。最優秀選手にはWESTのFリン・ワシントン(大阪エヴェッサ)、またMIPにはEASTのPG青木康平(東京アパッチ)が選ばれた。高松ファイブアローズから唯一出場したSG竹田智史は18分間の出場で6得点1アシスト4リバウンドを記録し、WESTの勝利に貢献した。アローズは現在、ウェスタン・カンファレンスで6勝20敗の最下位に沈んでいるが、竹田を中心にここからの巻き返しを期待したい。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:07| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Basketball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

高知大との練習試合は30日

徳島ヴォルティスは今日、明日から高知県立春野総合運動公園で行われる一次キャンプのスケジュールを発表し、毎年恒例の高知大との練習試合は30日(日)の14時から行われることが明らかになった。
一次キャンプ スケジュールについて

一次キャンプはJリーグ参入初年度の2005年から毎年、1月末に高知県立春野総合運動公園で行われており、今シーズンで7年連続7回目。そのうち、高知大と練習試合が組まれたのは4年連続5回目のことだ(過去4回はすべてヴォルティスが勝利)。

ここ3年の高知大との練習試合はすべてキャンプ最終日に行われたが、今年は最終日が月曜ということもあってか、最終日前日の午後に組まれた。日曜の見学を予定していたサポーターにとってはありがたい。なお、通常の練習は明日の午後から30日の午前と31日の午前に行われ、午前練習は9時30分、午後練習は15時30分開始の予定だ。
posted by ナカヲ at 18:26| 徳島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

必勝祈願と新体制発表

今日は朝から鳴門市の大麻比古神社へ行き、徳島ヴォルティスの必勝祈願を見学した。

大麻比古神社の大鳥居

午前10時前後に選手やチームスタッフ、クラブ関係者が続々と境内に姿を現した。ただ、美濃部直彦監督と中河GKコーチの姿が見当たらず、後ほど体調不良で欠席したことを知った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 16:41| 徳島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FW菅原はJFLのびわこへ

徳島ヴォルティスは昨日、昨シーズンの3月から東北社会人リーグ1部のグルージャ盛岡へ期限付き移籍し、シーズン終了後に契約非更新を通知されていたFW菅原康太選手が、日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ草津へ完全移籍することが決まったと発表した。
菅原 康太選手  MIOびわこ草津へ完全移籍のお知らせ

菅原は北海道室蘭市出身の25歳。室蘭大谷高では1年時からレギュラーの座をつかみ、2年時には高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会でベスト4に入ったほか、高校総体でも元ヴォルティスのMF尾上勇也がいた鳴門高(徳島)から勝ち星を挙げた。また、同年の全国高校サッカー選手権大会では1回戦で滝川第二高(兵庫)にPK合戦の末に惜敗したものの、自身は大会優秀選手に選ばれている。

続きを読む
posted by ナカヲ at 09:11| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

プレミア杯はそろって勝利

今日は徳島スポーツビレッジ人工芝グラウンドへ川端杯兼JFAプレミアカップ徳島県予選のグループリーグ第2節を見に行った。素晴らしい晴天で、先週末に比べると気温もやや高い。

会場に着くと第一試合の徳島FCリベリモ対三加茂中が行われていた。クラブユース新人大会優勝のリベリモが中学校新人大会ベスト4の三加茂に順当勝ちしたようだ。

リベリモ対三加茂

続きを読む
posted by ナカヲ at 22:51| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AFC DP NYJ@NE

NFLのディビジョナルプレーオフ最後の一戦は、おそらく世界中のNFLファンが最も注目していたであろうAFC東地区同士のライバル対決、14勝2敗の第1シード・ニューイングランド・ペイトリオッツ対11勝5敗の第6シード・ニューヨーク・ジェッツだ。

ペイトリオッツはここ10年で8度目のディビジョナルプレーオフ進出となり、まさに現在のNFLで一、二を争う強豪中の強豪。レギュラーシーズンではリーグ最多の14勝を挙げたが、そのうち10勝が8点差以上での勝利で、とくにシーズン終盤の6試合のうち5試合が21点以上もの大差をつけての勝利だった。トータルヤードは攻撃がリーグ8位、守備がリーグ25位と、それほど目立った数字ではないが、総得点はリーグ1位、総失点はリーグ8位であり、攻守ともにここぞという場面での勝負強さが光る。

続きを読む
posted by ナカヲ at 10:10| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFC DP SEA@CHI

NFCディビジョナルプレーオフの2試合目は、雪が舞うシカゴのソルジャーフィールドで行われ、第2シードのシカゴ・ベアーズと第6シードから勝ち上がってきたシアトル・シーホークスが対戦。

ベアーズは11勝5敗で北地区を制し、4年ぶりのプレーオフ進出。4年前もディビジョナルプレーオフから登場して初戦でシーホークスと対戦し、この時はオーバータイムで勝利を収めた。レギュラーシーズンでは攻撃の獲得ヤードがリーグワースト3位と振るわなかったが、守備陣がトータル喪失ヤード9位、ラン守備2位、総失点4位と強さを発揮した。

対するシーホークスはNFL史上初めて負け越しでプレーオフに進出したが、ワイルドカードプレーオフでは昨シーズンのスーパーボウル王者・ニューオーリンズ・セインツを乱打戦の末に破って勝ち上がってきた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 08:46| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFC DP GB@ATL

NFCディビジョナルプレーオフの1試合目はアトランタのジョージアドームで行われたアトランタ・ファルコンズ対グリーンベイ・パッカーズ。ファルコンズは昨シーズンのスーパーボウル王者・ニューオーリンズ・セインツが所属する南地区を13勝3敗で制し、見事に第1シードを獲得した。トータルヤードは攻撃、守備ともにリーグ16位という平凡な成績だが、時間の使い方を含めた試合運びに長けており、総得点、総失点はともにリーグ5位。

対するパッカーズは北地区で10勝6敗の2位となり、第6シードでワイルドカードプレーオフへ滑り込んだ。そして先週はRBスタークスの活躍もあって第3シードのフィラデルフィア・イーグルスを21-16で撃破した。第6シードとはいえ、トータルヤードは攻撃でリーグ9位、守備でリーグ5位に入っており、決して侮れない。ちなみに、両者はレギュラーシーズンの第12週に対戦しており、この時はファルコンズが20-17で競り勝った。

続きを読む
posted by ナカヲ at 07:12| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | American Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

大原は今年も盛岡でプレー

徳島ヴォルティスは今日、昨シーズンから東北社会人リーグ1部のグルージャ盛岡へ期限付き移籍しているDF大原卓丈選手が、今シーズンも期限付き移籍期間を延長して盛岡でプレーすることが決まったと発表した。
大原 卓丈選手 グルージャ盛岡への期限付き移籍期間延長のお知らせ

大原は福島市出身の24歳。福島東高時代はCBとして3年連続で全国高校サッカー選手権大会に出場、1年時には福島県勢として初めて3勝を挙げたが、準々決勝では元ヴォルティスのFW阿部祐大朗(現・ガイナーレ鳥取)を擁する桐蔭学園高(神奈川)にPK戦で惜敗した。高校卒業後は東海大へ進学し、3年時には関東大学リーグ1部でプレーしたほか、2月には関東大学選抜にも選ばれた。また、4年時は同リーグ2部でプレーし、チームを2年ぶりの1部昇格へ導いた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:47| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安藤、HOYOへ期限付き移籍

徳島ヴォルティスは今日、DF安藤寛明選手が九州社会人リーグ1部のHOYO Atletico ELAN大分へ期限付き移籍することが決まったと発表した。
安藤 寛明選手 HOYO Atletico ELAN大分へ期限付き移籍のお知らせ

安藤は神奈川県横浜市出身の24歳。地元の市立横浜商業高から関東大学リーグ2部の神奈川大へ進み、4年時には同リーグ1部へ昇格したほか、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントにも出場した。大学卒業後の2009年にヴォルティスへ加入し、Jサテライトリーグでは9月までCBとして、10月以降はボランチやSBとして全試合に出場したが、J2では2試合にベンチ入りしたのみで出場機会は与えられなかった。そして昨シーズンも、J2では一度もベンチ入りすることなくシーズンを終えていた。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:30| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

坂井優介もカマタマーレへ

今シーズンから日本フットボールリーグ(JFL)へ昇格するカマタマーレ讃岐は今日、JFLのMIOびわこ草津からFW坂井優介選手が加入することが決まったと発表した。
新加入選手のお知らせ

坂井は福井県出身の25歳。丸岡高(福井)の3年時にはFWとして全国高校サッカー選手権大会に出場、2回戦でDF大原卓丈(現・徳島ヴォルティス)らを擁した福島東高をPK合戦の末に破るなど2勝を挙げて3回戦まで勝ち上がった。高校卒業後はびわこ成蹊スポーツ大へ進み、大学サッカーの全国大会にこそ出場できなかったものの、2年時と3年時に天皇杯全日本大学サッカー選手権大会へ出場、3年時には1回戦の福井工業大戦でゴールを決めるなどの活躍を見せ、2年連続で2勝を挙げたが、3回戦でいずれもJ2のクラブに完封負けした(2005年は0-1ヴァンフォーレ甲府、2006年は0-2愛媛FC)。

続きを読む
posted by ナカヲ at 19:12| 徳島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。