2011年11月01日

徳島IS、3連敗で日本一逃す

プロ野球の独立リーグ日本一を決める日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップは先週末の10月29日にJAバンク徳島スタジアムで第3戦が行われたが、徳島インディゴソックスは石川ミリオンスターズに1-3の逆転負けを喫し、3連敗で優勝はならなかった。
独立リーグGCS・第3戦、徳島3連敗V逃す

石川県立野球場で行われた第1戦、第2戦に連敗し、日本一へ後のなくなった徳島は、エースの大川投手を先発に立てた。すると大川は制球に苦しみながらも7回途中まで1安打無失点の好投を見せ、打線も5回裏に二死三塁から二番・関口のタイムリーで先制点を挙げた。しかし徳島は7回裏、一死三塁のチャンスを不運なショートライナーの併殺で逃すと、直後の8回表、リーグ最優秀防御率の二番手・岩根投手が石川打線に4安打を浴びて3点を失い、そのまま1-3の逆転負けに終わった。

続きを読む


posted by ナカヲ at 19:24| 徳島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。