2011年12月05日

美濃部監督の退任を発表

徳島ヴォルティスは昨日、美濃部直彦監督の今シーズン限りでの退任を発表した。
ヴォルティス、美濃部監督が退任

美濃部監督は滋賀県出身の46歳。現役時代は松下電器、ガンバ大阪、京都パープルサンガでDFとして活躍し、引退後は京都の育成部門やトップチームで指導者としての経験を積んだ。2006年のシーズン終盤、当時J1の京都の監督に就任し、J2に降格した翌2007年も指揮を執ったが、昇格争い真っ只中の10月に突如解任された。

そして2008年にヴォルティスの監督に就任すると、1年目こそエースFWドゥンビアの海外移籍もあって3年連続の最下位に終わったものの、2年目以降は大幅な戦力補強によって着実に順位を上げ、今シーズンは最終節までJ1昇格争いを展開して4位に食い込んだ。

続きを読む
posted by ナカヲ at 18:01| 徳島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2011-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。