2005年12月01日

愛媛MPから育成選手2人

四国アイランドリーグの公式サイトによると、
今日行われたNPBの育成選手ドラフト会議で
愛媛マンダリンパイレーツの西山投手と中谷内野手が
それぞれホークスとカープから指名を受けたらしい。
四国アイランドリーグ

育成選手はファームの試合にしか出場できず、また年俸も格安で、
NPB選手と言っていいのかどうか微妙なところもあるが、
実績を残せば支配下選手(=NPB選手)への昇格も可能なので、
NPBへの階段を半歩、登ったと言ってもいいだろう。

西山投手、中谷選手、おめでとうございます!
四国アイランドリーグ代表選手としてNPBの一軍で活躍し、
後に続く選手たちのためにも道を切り開いてください。

なお、今回の育成選手ドラフトで指名された6人のうち、
私がプレーを生で見たことがあるのはちょうど半数の3人。
上記2選手のほか、ドラゴンズに指名された加藤光教投手も
法政大学時代に見たことがある。

また、再雇用の育成選手2名の中に、徳島商業高出身の
平岡政樹投手の名前があった。高卒2年目の投手を解雇するとは
なんと無責任な、と思っていたが、育成選手とはいえ
再びNPBで活躍できる可能性が残ってよかった。
復活に期待したい。


posted by ナカヲ at 18:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。