2008年06月24日

MF倉貫一毅選手が加入

徳島ヴォルティスは昨日、今月11日付で京都サンガFCと契約解除になっていた
MF倉貫一毅選手の完全移籍加入が決定したと発表した。
倉貫 一毅選手 京都サンガF.C.より完全移籍加入のお知らせ

倉貫は滋賀県出身の29歳。滋賀県の名門・セゾンFCから静岡学園高に進み、
2年時の全国高校選手権で優勝、3年時にはベスト4まで勝ち上がった。

高校卒業後はジュビロ磐田に入団したが、アジアを制すなど絶頂期の磐田で
出場機会を得ることはできず、2000年にJ2のヴァンフォーレ甲府へ移籍した。
甲府ではすぐレギュラーとなったが、19連敗や経営危機など苦しい時期を経験、
それを乗り越えてキャプテンとしてチームを引っ張り、J1昇格を果たした。

しかしJ1では2006年4月に左ひざ前十字靱帯損傷で全治約6ヶ月の重傷を負い、
わずか10試合しかプレーできなかった(3得点)。翌2007年は同じ滋賀県出身の
現ヴォルティス監督、美濃部直彦監督率いるJ2・京都サンガFCに移籍したが、
J1に上がった今シーズンは開幕から全く出番がなく、出場機会を求めて
今月11日に京都との契約を解除していた。

技術、判断力、スタミナ、キャプテンシーを持ち合わせた攻撃の司令塔で、
中盤のポジションならどこでもできる選手であり、大いに期待したい。


posted by ナカヲ at 05:47| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
倉貫の行き先も無事決まって安心しました。パスセンス・リーダー性・サッカーへの姿勢、いずれも素晴らしい選手です。何より「昇格請負人」の彼、いずれ徳島を昇格させてくれるでしょう。思えば去年の今頃鳴門の試合でゴールを決めたのも何かの縁だったかもしれないですね。
Posted by O@西田辺 at 2008年06月24日 12:23
こんばんは。m(__)m

滋賀県出身選手キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

流石は『美濃部コネクション』ですな。
いろいろサイトを見てたら土曜日に対戦するFC岐阜の練習に参加しているという情報もあったので滋賀県の隣の岐阜に行くのかと思ってた(倉貫選手は大津市出身だそうです)のに、ヴォルティスに入ってくれるとは…
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
さて、ドゥンビアの後にやってくる外人選手は誰でしょう?
やっぱり南米かな?それともまたアフリカから来るのでしょうか?
Posted by ナオキ at 2008年06月24日 23:09
>O@西田辺さん
倉貫が本当に来るとは思っていなかったのでびっくりしました。期待したいです。

>ナオキさん
そうか、倉貫は滋賀県ですからね。新外国人はブラジル人かな?
Posted by ナカヲ at 2008年06月30日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。