2008年06月25日

対サンフレッチェ広島@広島B

◎Jリーグ2部第22節 2008年6月25日
 (広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ))観衆4,622人

サンフレッチェ広島  2(2−1)1  徳島ヴォルティス
            (0−0)

得点:広=高萩(26分)、佐藤寿(31分)
   徳=米田(18分)
警告:広=結城(80分)
   徳=大西(71分)

(サンフレッチェ広島)
GK 佐藤昭
DF 槙野
   ストヤノフ
MF 李漢宰(→45分、結城)
   森崎和
   青山
   森崎浩
   服部
   高萩
   柏木(→78分、高柳)
FW 佐藤寿(→74分、平繁)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   松本
   藤田
MF ダ・シルバ(→80分、挽地)
   米田
   アンドレ
   六車(→61分、大西)
FW 玉乃(→85分、塩川)
   菅原


今日は広島ビッグアーチでのサンフレッチェ広島戦。
ヴォルティスが中国地方で公式戦を戦うのはJリーグ参入以降初めてのこと。

サンフレッチェ対ヴォルティス オーロラビジョンにヴォルティスのロゴが

天気予報では夜から雨とのことだったが、幸いにも雨は降らなかった。
しかし平日のナイターということもあって観客は非常に少ない。
おそらく今シーズンの広島のホームゲームの中で最低の人数だろう。

空席の目立つメインスタンド ガラガラのバックスタンド

スタメンは前節と全く同じ。サブはMF高橋、FW石田、FW阿部が外れ、
DF柴村、MF挽地、FW大西が入った。セカンドからトップ登録された
ばかりの大西はもちろん初のベンチ入り。

前半は広島が圧倒的にボールを支配し、ヴォルティスは我慢の展開。
6分にはMF高萩がゴール左へ抜け出してGK古田と一対一になったが、
この決定的な場面で高萩のシュートはわずかにポストの右に外れた。
それ以外は積極的にプレスを掛けてうまく守れており、ピンチは少ない。

そして18分、ヴォルティスはカウンターからパスをつないで反撃に転じる。
MFダ・シルバからのパスを米田が落としてMF玉乃とのワンツーで抜け出し、
ペナルティエリアの外からDF2人の間隙を突いてミドルシュートを放つと、
これが左ポストに当たってゴールに入った。劣勢だったヴォルティスが先制。

先制ゴールのMF米田

しかし、これで広島の選手たちに火が付く。22分にはゴール正面からのFKを
MF森崎浩が直接狙い、シュートは枠を捉えていたが、古田がよく弾き出した。
そして26分、高萩がMF青山とのワンツーでゴール前へ抜け出し、
ダイレクトでゴール左隅へシュートを決めた。シュートの瞬間だけ
高萩へのマークが甘くなっていたが、広島はこれを見逃さなかった。

さらに31分、青山からのスルーパスにFW佐藤寿がオフサイド気味に抜け出し、
GK古田との一対一を冷静にゴール左隅へ決めた。オフサイドは取られず、
ヴォルティスはあっという間に逆転を許してしまった。

33分にはDFストヤノフがセンター付近からゴール前へ放り込んだボールに
古田が反応して飛び出すがクリアできず、広島の選手がガラ空きのゴールへ
シュートを放ったが、これはヴォルティスのDFがよくブロックした。
さらにそのこぼれ球をミドルシュートされたが、これもポストの左に外れた。

その後は、リードした広島が前回対戦した時と同様にリスクを冒さない
安全なサッカーに転じたこともあってプレスは弱まったが、ヴォルティスも
有効な攻撃を仕掛けることができず、1-2で前半を終了した。

後半に入っても、広島はペースを落として省エネサッカーを続ける。
それでもヴォルティスは何度かピンチを迎えたが、古田がよくしのいだ。

ヴォルティスは16分にFW大西を投入してFW菅原との若いツートップで
前線を活性化させる。終盤には激しく攻め立てたが、結局ゴールは奪えず、
そのまま試合終了。終了間際には絶好のチャンスの場面でMF挽地が負傷し、
プレーが中断されるというアンラッキーもあった。挽地は担架で運ばれたが、
重傷でなければいいのだが・・・。

Jリーグデビューを果たしたFW大西

選手個々のレベルがはるかに上の広島を相手に、やることはやったと思う。
よく戦ったが、やはり広島は強かった。点差はわずか1点で、最後まで
同点に追いつく可能性があったが、この1点の差が実は大きいのだろう。
一朝一夕で埋められる差ではないので、経験を積んでレベルを上げていきたい。

徳島、広島に1−2で逆転負け

[ J's GOAL ]ゲームサマリー


posted by ナカヲ at 21:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m
今日はJ2初の中国地方での首位広島との対戦という慣れない場所での試合レポート・応援ご苦労様でございました。

…えーっと今日の収穫は、

首位広島から米田が先制ゴールした

2ndから昇格した大西のプロ初出場

で、よろしいでしょうか?

次は岐阜戦ですが油断はできませんなぁ。でも以前ヴォルティスに在籍していた小峯選手もいるのでちょっとワクテカしている私でありました。
Posted by ナオキ at 2008年06月26日 01:08
>ナオキさん
今日の収穫は、その2つに加えて、雨が降らなかったこと、試合に間に合ったこと、です(笑)
Posted by ナカヲ at 2008年06月30日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。