2008年06月28日

対FC岐阜@鳴門大塚

◎Jリーグ2部第23節 2008年6月28日
 (鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)観衆2,315人

徳島ヴォルティス  0(0−0)1  FC岐阜
           (0−1)

得点:岐=小島宏(70分)
警告:岐=菊池(38分)、岩田(71分)、日野(89分)

(徳島ヴォルティス)
GK 古田
DF 麦田
   登尾
   松本
   藤田
MF ダ・シルバ(→83分、塩川)
   米田
   倉貫
   六車(→71分、アンドレ)
   玉乃(→74分、大西)
FW 菅原

(FC岐阜)
GK 日野
DF 川島
   深津
   菊池
   菅
MF 奈須
   佐藤(→69分、岩田)
   梅田(→80分、小峯)
   高木
FW 片山(→59分、小島宏)
   相川


今日も天気予報は雨。先月まであれだけ雨に縁のなかったホームゲームだが、
6月に入ってからは必ず雨に降られている。今日も開門まで止んでいたが
試合前になって降り始めた。さすがは梅雨だ。

ピッチ内では少年サッカーのイベントが行われ、選手も数名が参加していた。

選手も参加した少年サッカーイベント

今日はミズノサポーティングマッチということでアウェイ側のピッチ脇には
巨大なスパイクのオブジェが登場した。

ミズノの巨大スパイク

引き続いてピッチ内では、女子サッカーの名門「鳴門ポラリスFC」の
全国大会壮行試合(対徳島県女子国体選抜)が行われた。

鳴門ポラリスFCの全国大会壮行試合

スタジアム正面では徳島文理大学エイサー団体「ニライカナイ」による
パフォーマンスが披露された(ハーフタイムにはピッチ内でも披露された)。

エイサーのパフォーマンス

雨ということで観客の出足は悪く、メインスタンドは屋根の下は満席だが
その他の席はガラガラ。

空席の目立つメインスタンド

ホームゴール裏やバックスタンドも客足が鈍く、「ヴォルティシモ!」は
配り終えるまでに試合開始直前までかかった。

ホームゴール裏

アウェイゴール裏の岐阜サポーターはたくさんの横断幕を掲出していた。

横断幕の多い岐阜のゴール裏

スタメンはMFアンドレに代わって新加入の倉貫が入った以外は前節と同じ。
倉貫はトップ下に入って玉乃が左に回った。

スタジアム入りする新加入のMF倉貫

前半は立ち上がりから岐阜が出足よく攻めて立て続けにCKを獲得したが、
ヴォルティスはよくしのいだ。4分にMF六車が正面からミドルシュートを
放ったが、GK日野にキャッチされた。キックオフ後まもなく雨は上がった。

その後、半ばまでは両チームともチャンスを作れない低調な試合だったが、
半ば過ぎからヴォルティスが主導権を握り、ゴール付近に何度も迫る。
しかし29分にMF玉乃の左CKに合わせてファーサイドのDF登尾が放った
ヘディングシュートはクロスバーを越え、41分にダイレクトパス交換から
FW菅原がフェイントで相手DFをかわしてゴール左へ抜け出した場面も
シュートに威力がなく、GK日野に難なくキャッチされた。

逆に岐阜は44分、DF川島が右サイドをワンツーで抜け出してクロスを上げ、
MF奈須が放ったヘディングシュートはクロスバーのわずかに下を襲ったが
GK古田がジャンプして左手で弾き出した。

両チームともあまりチャンスを作れないまま、0-0で前半終了。
どちらかと言えばヴォルティスが押し気味だが、決定機はほとんどない。

後半に入ってもお互いにチャンスをほとんど作れない低調な展開が続く。
7分に岐阜はゴール前やや左でフリーのMF高木がシュートを空振り。
しかし25分、岐阜は左スローインからバイタルエリアでMF梅田がつなぎ、
中央のMF小島宏へパス。これをDF藤田がカットに行ったもののかわされ、
フリーになった小島宏がペナルティエリアの外からミドルシュートを放つと、
これがゴール右隅に突き刺さって岐阜が先制した。

ヴォルティスは失点してからMFアンドレ、FW大西を投入して反撃する。
30分にアンドレが右サイドを突破してふわりと浮かせたクロスを入れたが、
藤田のヘディングシュートはポストの左へ外れた。その後も反撃を続けたが、
岐阜の守備を崩すことはできず、0-1のまま試合終了。

またしてもフィニッシュの精度、守備のミス・隙を突かれての失点が原因で
勝てる試合を落としてしまった。これでとうとう4連敗。全く残念だ。
次の試合まで中9日あるので、しっかり練習してレベルアップしてほしい。

[ J's GOAL ]ゲームサマリー

徳島4連敗 岐阜に0−1、決定機なく完封負け


posted by ナカヲ at 21:25| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Soccer 2008-1/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。m(__)m

今日は今シーズン初の土曜ナイターでありながら雨が降る厳しい条件の中での応援・試合レポートお疲れ様でした。
今日の岐阜は『今のヴォルティスが一番しなければならない試合の進め方』をものの見事にやってくれたようなチームでしたな。
_| ̄|○
相手より優位に立つための駆け引き、ワンチャンスでの得点、守備の方法、試合終了までの逃げ切り体制etc…。

そういえば今日熊本が勝ったのでいよいよ『最下位リーチ』が目の前に…。
。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by ナオキ at 2008年06月29日 01:10
無事帰宅しました。本日は、阿波踊り会館と眉山ロープウェーに行ってきました。雨が降る前だったので素晴らしい景色でした。たらいうどん美味かったです。
一瞬の隙ができたところに、小島がいたら相手には限りなく「危険」なんですよ。高木のシュート空振りは、こちらからはちょっと判らなかったけど、疲れ気味だったのか?CKから得点できてないことが、ホームで勝てない要因の一つだと思います。(もう一つは、「応援が足りないから!」)昨年のJFLでも、せっかくのCKが、あれよあれよと言う間に大ピンチ という場面が見られました。(でも小峯選手は頑張ってますから...)
会場の運営など、岐阜はもっと見習わなくてはなりませんね。試合前も楽しく過ごせました。
是非また行きたいと思います。本当にありがとうございました。

Posted by 元野球応援団 at 2008年06月29日 22:40
>ナオキさん
送っていただきありがとうございました。
まあ岐阜もそんなにいい試合をしたわけではないですけど、試合運びってやつですかね。

>元野球応援団さん
鳴門までお越しいただきありがとうございました。
徳島観光を楽しんでいただけましたでしょうか?
応援が足りないですか? 全然そんなことないと思いますよ。よく声が出てました。
会場の運営などはうちよりももっと他のクラブを見習うべきかと思います(苦笑)
Posted by ナカヲ at 2008年06月30日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。