2008年06月30日

長崎S新監督に島田誠氏

四国・九州アイランドリーグは28日、長崎セインツの新監督(臨時監督)に
かつてNPBファイターズなどで活躍した島田誠氏が就任すると発表した。
GMには日本ウェルネススポーツ専門学校野球部監督の池田和隆氏が就任、
また投手コーチには前田勝宏投手がプレイングコーチとして就任するとのこと。
長崎Sの後期新体制について(PDF)

島田誠氏は福岡県出身で、ファイターズでは主に一番・センターとして活躍し、
優勝した1981年にはリーグ2位の打率.318をマークした。1979年には1イニングに
二盗、三盗、本盗を立て続けに決めるという珍しい記録も達成している。
外野手としてベストナインを2回、ゴールデングラブ賞を6回受賞するなど、
パ・リーグを代表する名選手として実働15年間プレーした。

また、池田和隆氏は島田誠がプロ入りする前に所属した社会人野球チーム
「あけぼの通商」で監督を務め、その後は九州を代表する名門・九州産業大で
24年もの長きにわたって指揮を執り、数多くの名選手を輩出した。
新体制の長崎セインツが後期にどれだけ巻き返せるか、その手腕に注目したい。

さて、長崎の新体制が発表された28日、四国・九州アイランドリーグ選抜が
福岡 Yahoo! JAPAN ドームでNPBホークス(ファーム)と対戦した。
リーグ選抜は初回に真輝のタイムリー二塁打で1点を先制、6回と7回にも
加点して5-0と大きくリードし、ホークスの反撃を8回の仲澤のソロによる
1点のみに抑えて5-1で快勝した。
四国・九州IL選抜がソフトバンク2軍にヤフードームで快勝!(PDF)

徳島インディゴソックスの選手ではアティングが途中から代打で登場したが
2打数無安打。同じく途中から守備に入った金城は1打数無安打に終わった。

なお、翌29日にも雁の巣球場で同じカードが行われる予定だったが、
雨のために中止となった。


posted by ナカヲ at 17:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2008-2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。