2008年07月04日

クリスタルパレス、MLS撃破

現在、米国で開催中のUSオープンカップ(日本の天皇杯のようなもの)で、
2005年までヴォルティスに在籍していた原田慎太郎選手率いるUSL2部の
クリスタルパレス・ボルティモアFCが、MLSのニューヨーク・レッドブルズを
2-0で破る金星を挙げ、準々決勝へコマを進めた。
アメリカ経由ヨーロッパ行き(原田慎太郎選手のブログ)

クリスタルパレスは1回戦でPDLのロサンジェルス・レジェンズに2-1で勝ち、
2回戦では同じUSL2部のハリスバーグシティ・アイランダーズと対戦。
ハリスバーグには元YKK APのMF星出悠が在籍しており、アローズ北陸に
在籍していた原田とはJFLの富山ダービーで争った因縁の間柄だったが、
試合もそれにふさわしい激戦となり、延長戦で両チームが得点を取り合った末、
最後はPK戦でクリスタルパレスに軍配が上がった。

そして3回戦では準優勝の経験もあるニューヨーク・レッドブルズと対戦、
退場者を出しながらもよく耐え、MLSの強豪を2-0で破る大金星を挙げた。
クリスタルパレスはUSL2部なので、カテゴリ的にはMLSより2つ下。
日本で言えばJFLのクラブがJ1のクラブを破ったようなものだ。

準々決勝は昨年の覇者・MLSのニューイングランド・レボリューションと
現地時間の7月8日夜に対戦するが、さらに勝ち進んで存在感を示してほしい。
頑張れ、原田慎太郎!


posted by ナカヲ at 05:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。