2008年07月07日

対ヴィッセル神戸@TSV

昨日、徳島スポーツビレッジで行われたヴィッセル神戸との練習試合は、
ヴォルティスが3-2で逆転勝ちしたようだ。
7月6日(日)の練習試合結果について
本日の練習試合vs.徳島ヴォルティス結果(7/6)

出場メンバーや得点者は明らかにされていないが、ヴォルティスは今週末、
J2がお休みだったので、おそらく前半はほぼベストの布陣で戦ったのだろう。

試合は前半3分に神戸がFW松橋のゴールで先制したが、ヴォルティスも
16分に同点、41分に逆転ゴールを決め、2-1とリードして前半を折り返した。
後半には24分に3点目のゴールを奪って突き放した後、26分に特別指定選手の
神戸MF米本に決められて1点差に迫られたが、そのまま3-2で逃げ切った。

神戸がJ1リーグ戦の翌日でメンバーを大幅に落としていたとはいえ、
今シーズンの練習試合で初めてとなるJリーグクラブからの白星であり、
先日のサテライトリーグのセレッソ戦に続いて勝てたことは評価したい。

◎練習試合 2008年7月6日15時キックオフ
 (徳島スポーツビレッジ天然芝グラウンドB)=45分×2

徳島ヴォルティス  3(2−1)2  ヴィッセル神戸
(Jリーグ2部)   (1−1)   (Jリーグ1部)

得点:徳=16分、41分、69分
   神=松橋(3分)、米本(71分)

(ヴィッセル神戸)
GK 紀氏(→45分、練習生)
DF 近藤
   河本
   柳川(→80分、馬場)
   豊満
MF 岸田(→45分、曽我部)
   馬場(→45分、米本)
   田中(→45分、三原)
   鈴木(→45分、三澤)
FW 松橋(→45分、伊藤)
   吉田(→45分、上谷)


posted by ナカヲ at 01:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。