2008年07月08日

得意の湘南戦で連敗脱出を

明日の対戦相手は湘南ベルマーレ。第1クールの対戦はアウェイゲームで、
先制を許したものの前半のうちに2点を奪って逆転、後半に追いつかれたが
再び突き放して3-2で勝った。これが今シーズンの初勝利だった。

Jリーグでの通算対戦成績は6勝2分5敗(ホームでは3勝1分2敗)。
今シーズン新規参入したばかりの熊本戦を除けば、唯一の勝ち越しカードで、
最も相性のいい対戦相手と言っていい。

さて、現在の湘南は10勝3分9敗の勝ち点33で7位。第1クールの終盤には
2位に浮上した時期もあったが、ここ10試合で2勝3分5敗と失速してしまった。
とはいえ、3位・鳥栖との勝ち点差は6。まだまだ巻き返しは可能だ。

今シーズンの湘南は攻撃力が非常に高く、総得点38は広島、山形に次いで
リーグで3番目に多い。とくにFW石原は現在10得点でランキング3位だ。
そのほか、MFアジエルが6得点、FWリンコンが5得点と外国人選手も
ゴールを重ねているが、明日はアジエルとリンコンがそろって出場停止。
さらにボランチの田村も出場停止で、戦力ダウンは避けられない。

一方のヴォルティスは現在4連敗中。試合のなかった前節、最下位・熊本が
首位・広島と引き分けて勝ち点1を上積みしたため、勝ち点、得失点差で並び、
総得点の差でとうとう最下位に転落してしまった。

岐阜戦では攻撃陣が相手ゴールを脅かすシーンはほとんどなかったので、
中10日の休みの間にその部分が改善されていることを期待したい。
(MF倉貫も岐阜戦に比べればチームに馴染んできているはずだ。)

また、守備陣では湘南から移籍してきたDF松本が古巣相手に意地を見せ、
アジエルを欠く湘南の攻撃を完封してくれることを期待したい。

新戦力が次々に加入して生まれ変わろうとしているヴォルティス。
連敗中とはいえ、決して内容的に何もかもがダメというわけではないので、
90分間集中を保ち、良い部分はキープしつつ、積極性を忘れずに闘いたい。

【J2:第25節 徳島 vs 湘南】
プレビュー:5試合ぶりの勝利のために前回対戦での攻撃を再現したい徳島。
対して湘南はアジエル不在をどう埋めるか!?


連敗脱出へ中盤が鍵 9日、湘南戦


posted by ナカヲ at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。