2008年07月14日

四国ダービーでフラッグ争奪

徳島ヴォルティスは11日、愛媛FCとともに松山市内で四国ダービーPRの
記者会見を開き、今後の四国ダービーを「四国制覇」と書かれたフラッグの
争奪戦とすることを発表した。
7月11日(金)四国ダービースタジアム満員宣言の記者会見を行いました。
四国ダービー、次戦からフラッグ争奪戦 J2の徳島・愛媛社長がPR

会見には徳島ヴォルティスから高本代表取締役社長と福島事業部長が出席し、
スタジアムを満員にするため、両クラブが協力してお互いのホームゲームを
盛り上げること、四国ダービーの試合後、チャンピオンフラッグを勝利チームの
選手・サポーターに授与し、次の対戦までクラブで保管することが発表された。

成績でも観客動員数でも下位に低迷する両クラブ同士のダービーを盛り上げる、
なかなか面白いアイデアだと思う。さっそく今月末に四国ダービーがあるので、
チャンピオンフラッグを徳島県に持ち帰りたいものだ。


posted by ナカヲ at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。