2008年07月15日

MFアンドレの登録を抹消

徳島ヴォルティスは今日、MFアンドレの選手登録を抹消すると発表した。
なお、今後の登録チームは未定とのこと。
アンドレ選手の登録抹消についてのお知らせ

アンドレは2006年の7月に、セレッソ大阪から期限付き移籍でやってきた。
当時のヴォルティスは連敗中で、ボランチとCBの不足に苦しんでおり、
長身でボランチもCBもできるアンドレはまさにうってつけの人材だった。
10月のヴェルディ戦ではFKから鮮烈な弾丸ライナーのゴールを叩き込み、
2006年シーズン後半のMVPと言ってもいい活躍でサポーターの期待に応えた。

しかし昨シーズン、そして今シーズンは守備があまり得意でないこともあって
出場機会に恵まれず、印象的な活躍もあまり多くなかった気がする。

今回の登録抹消は、新外国人選手2名の加入により、ダ・シルバを含めて
外国人選手が4人になってしまったことによるものだが、まだ21歳と若く、
サポーターからの人気も高かっただけに残念だ。

移籍先での活躍を祈りたい(もしJクラブなら、ヴォルティス戦以外で)。

Obrigado! Andre! Até logo! Andre!


posted by ナカヲ at 19:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。