2008年07月16日

谷池、古巣・栃木に恩返し

日本フットボールリーグ(JFL)は先週末、各地で後期第3節の9試合が行われ、
首位の栃木SCはソニー仙台FCに2-3で競り負け、連勝は6でストップした。
日本フットボールリーグ

ソニー仙台FCのDF谷池洋平(元ヴォルティス)は、昨年は栃木SCで
プレーしていたが、前半31分に勝ち越しのヘディングシュートを決めて
ソニー仙台の勝利に大きく貢献し、見事、古巣への恩返しを果たした。

一方、栃木を追いかける2位のHonda FCはアウェイでTDK SCと対戦したが、
終了間際のゴールで引き分けに持ち込むのがやっと。首位との勝ち点差は
1つ縮まって4となった。

3位のファジアーノ岡山はFC琉球に0-1とリードされて終盤を迎えたが、
87分に同点に追いつくと、89分に得点王争いトップを独走する元ヴォルティスの
FW小林康剛が決勝ゴールを決めて、2-1の逆転勝ちを収めた。

4位の横河武蔵野FCは佐川印刷SCと対戦、元大塚FCのFW大坪博和に
先制ゴールを許したが、終了間際の87分に追いついて勝ち点1を拾った。

また、Jリーグ準加盟クラブ同士の対戦、ガイナーレ鳥取対カターレ富山は、
富山が先制し、鳥取が追いついたが、終了間際の88分に富山が決勝点を挙げた。
富山は5位をキープするとともに、4位との勝ち点差を2に縮め、いよいよ
Jリーグ参入要件の4位以内を射程圏内に捉えた。鳥取は痛い連敗を喫し、
4位との勝ち点差は7。今シーズンもJリーグ入りに黄信号が灯り始めた。

同じくJリーグ準加盟クラブのニューウェーブ北九州はFC刈谷と引き分け、
順位を7位に落としている。


posted by ナカヲ at 18:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷池も小林も、頑張ってますね。

話が変わりますが、先日あるきっかけで、
磯山選手(現コーチ、大塚FC時代にセッキーと
ツートップを組んだ長身FW)と会いました。
大塚時代を話をすると、懐かしがっていました。
VORTISへ戻って欲しい旨をお伝えしたら、
「是非!」とのことでした。話を終えた後、
二人で大塚FCのタオルを広げて写真を撮って
もらいました。
(オレって、結構ミーハー?)

ナカヲさんに直接お会いした時に、この件の詳細を
お話ししますね。
(次回参戦は、8/9のホーム甲府戦が濃厚)
Posted by 遠くから応援してます。 at 2008年07月18日 11:15
>遠くから応援してます。さん
今年のJFLはヴォルティスや大塚FCのOBが多くてなかなか面白いです。
磯山コーチはアルディージャですよね。また徳島へも来てほしいですね。
Posted by ナカヲ at 2008年07月18日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。