2008年07月23日

2010年からJFL降格制度も

Jリーグは昨日、J2リーグの将来像を決定したことを明らかにした。
J2リーグの将来像を決定

それによると、J2のクラブ数が18になったシーズンから、J1とJ2の
入れ替え戦が廃止され、J1の下位3クラブとJ2の上位3クラブが自動的に
入れ替わる(J2クラブが昇格条件を満たしていない場合は昇格見送り)。

また、J2のクラブ数は最大で22までとし、22クラブになったシーズンから
JFLとの間での自動入れ替え制度がスタートする。入れ替え戦などはなく、
J2の20位以下の3クラブとJFLの3位以内の3クラブが自動的に入れ替わる
(JFLのクラブがJリーグ入会条件を満たしていない場合は昇格見送り)。
なお、J2からJFLへ降格したクラブは、Jリーグ会員資格を失う。

J2は現在15クラブだが、JFLに所属するJリーグ準加盟クラブのうち、
現時点でJリーグ参入要件のJFL4位以内に入っているクラブが3つある。
したがって、早ければ来シーズンからJ1・J2入れ替え戦が廃止されて
J2から3チームが自動昇格することになる。

あのスリリングな「入れ替え戦」がなくなるのは、一サッカーファンとして
実に残念だが、J2のクラブにとっては昇格のチャンスが増えるわけで、
それはありがたいことだ。

一方、JFLへの降格は、早ければ2010年からスタートすることになる。
現在の状況を見ると、2009年にJFLの上位4チームがすべてJリーグの
準加盟クラブで占められることもないと思うので、降格制度スタートは
おそらく2011年以降になるだろうが、それでもたった3年後の話。

一昨年、昨年とJ2最下位に終わり、今シーズンも現時点でJ2最下位の
ヴォルティスとしては、3年後までに降格の心配をしなくていいクラブに、
さらには昇格も狙えるクラブに生まれ変わらなくてはいけない。
3年という時間は決して長くない。危機感を持って成長していきたい。


posted by ナカヲ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直な話、「降格してJFLからやり直した方がええ!」
と勝手に思ったことが過去の負け試合後に何度もありましたが、
いざJ2->JFLの降格ルートができると焦ります。
降格は、イヤなもんでしょうね。制度が実現化すると、
想像もしたくない。 (矛盾してますが。。。)

下位争いも激化し、リーグとしては歓迎でしょうが、
どのチームも中期的にチーム強化をやって選手、スタッフを
はじめ、全員が強い気持ちでクラブを作らなければいけません。
でも、これでJ2リーグ全体に緊張感が生まれるかもしれませんね。

J2/JFL間でチーム入替が始まるということは、
J3構想も近いのでしょうか?
Posted by 遠くから応援してます。 at 2008年07月24日 22:42
>遠くから応援してます。さん
個人的には降格制度には賛成ですよ。緊張感のないリーグ戦はつまらないです。
J3はまだ先でしょうね。プロを目指すチームがJFLの大勢を占めてからです。
Posted by ナカヲ at 2008年08月05日 20:56
降格制度、万歳。
Posted by ピグモン at 2008年10月04日 18:32
>ピグモンさん
コメントありがとうございます。
消化試合が減って緊張感のある戦いが増えるので、私も賛成です。
Posted by ナカヲ at 2008年10月06日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。