2008年08月23日

追加点を奪って勝ちきろう

明日の対戦相手はベガルタ仙台。今シーズンの対戦はここまで1分1敗だ。
第1クールのアウェイ戦はMF大島のゴールで追いつき、1-1の引き分け。
第2クールのホーム戦は前半にFW菅原のJリーグ初ゴールで先制しながら、
後半に3失点して逆転負けした。

Jリーグ通算の対戦成績は2勝5分7敗。アウェイでは互角に渡り合っているが、
ホームでは2分5敗と勝ちがなく、しかも7試合で計21失点(平均3.0失点)と
非常に苦手にしている。J参入4年目。そろそろ勝ち星がほしいものだ。

さて、仙台はここ6試合勝利がない。前々節まで5試合続けて引き分けた後、
前節は2位・モンテディオ山形との大事な「みちのくダービー」に敗れて
自動昇格圏の2位との勝ち点差が8に開いてしまった。

悲願のJ1昇格への切り札として、京都サンガFCからボランチの斉藤を
期限付き移籍で獲得、また韓国Kリーグの水原三星ブルーウィングスから
FWナジソンを完全移籍で獲得、さっそく今月から起用している。

斉藤は2005年に京都でMF米田とともに中盤を支え、J2を圧倒的強さで
優勝する原動力となった選手で、仙台でもさっそく存在感を見せているが、
元U-23ブラジル代表で、KリーグやA3チャンピオンズカップでMVPにも
輝いた実績のあるナジソンは、まだチームにフィットしていないようだ。

対するヴォルティスは前節の岐阜戦の引き分けにより連敗を5で止めたが、
6月11日のセレッソ戦を最後にもう11試合も勝ち星から遠ざかっている。
ちなみに、この11試合すべてで失点しており、2点以上を取った試合はない。
(得点が最大で1、失点が最少で1だから、勝てるはずがない。)

前節は今シーズン初めて3バックを採用し、守備の安定感はかなり増したが、
それでも失点を防ぐことはできなかった。攻撃では、前半にFWソウザの
来日初ゴールで先制したが、後半は度重なる得点チャンスをことごとく外し、
結局、それが響いて勝ち点3を逃した。

ここ11試合中5試合で先制しながら、必ず追いつかれている最近のヴォルティス。
また、ホームの仙台戦は過去7試合で2分5敗と一度も勝っていないことには
この記事の最初で触れたが、実は7試合のうち4試合で先制点を挙げながら、
すべてその後に逆転を許しているのだ。

であれば、明日の課題は実に単純明快だ。
先制した後、追加点を取ること。そしてリードを最後まで守り切ること。
プロならば、同じ失敗を何度も繰り返してはいけない。

明日は「徳島市民デー」、そして夏休み最後のホームゲームということで
大勢の来場が期待される。また、ゴール裏では「ゲートフラッグ祭り」企画も
予定されている。「勝ちたい気持ち」を選手たちに伝え、勝利を呼び込もう!


posted by ナカヲ at 01:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2点目が、キーですねぇ。
FW石田が最近調子よくないですね、期待して
いるのに。
ソウザは、初ゴールでふっきれたかも。ゴール
量産も間近か?
コータもファイト!!
試合運びでは、前半は先制できても、後半が
勝負のポイント。特に選手交代の直後に追いつかれ、
突き放され。。。
そういえば、甲府戦で子供を連れて参戦しました。
子供に取っては、ここ2年以上勝ち試合を体験
していなく、かなり悔しがっています。
VORTISの試合は、子供に忍耐力を
つけさせる練習でしょうか??
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 仙台戦では、Jでのホーム初勝利を!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Posted by 遠くから応援してます。 at 2008年08月24日 09:53
>遠くから応援してます。さん
仙台戦は逆のパターンになりましたね。先制されて、相手の交代直後に追いつきました。
先に2点目を取る展開に持って行きたいものです。
Posted by ナカヲ at 2008年08月29日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。