2005年12月11日

カバロス、四国リーグへ王手

今週末に香川県で行われた「四国チャレンジマッチ」で、
徳島ヴォルティス・カバロスはR-VELHO(香川)に3-0、
久枝FC(愛媛)に5-2、FC柳町(高知)に5-2で勝ち、
3戦全勝で四国リーグ入替戦へ駒を進めた。
徳島ヴォルティスカバロスが出場する「四国チャレンジマッチ」結果について

ヴォルティスのホームゲームで「ボールくん」として活躍している
元大塚FCのFW平岩が3試合連続の4得点。そしてヴォルティスの
練習試合に練習生として出場しているFW仁田も3試合連続の5得点。
圧倒的な攻撃力で第一関門を突破した。来年1〜2月に行われる
四国リーグ下位チームとの入替戦も期待が持てる。

一方、高知県では高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会の
1次ラウンド(グループB)が行われ、すでに1敗を喫していた
ヴォルティスのジュニアユースは、10日にセレッソ大阪U-15に0-7、
11日にジェフユナイテッド千葉ジュニアユース習志野に1-2で敗れ、
3戦全敗となって決勝ラウンド進出を逃した。
高円宮杯 第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会
1次ラウンドについて


ユース同様、全国の壁は厚いようだ。
しかし、ヴォルティスのプロクラブとしての歩みはまだ始まったばかり。
ここをスタートラインとして、階段を一歩一歩登っていくのみだ。
頑張れ、未来のヴォルティス戦士たち!


posted by ナカヲ at 20:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2005-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高知在住のとみさんと申します。いつも楽しみに拝見しております。11日に春野球技場でヴォルティスJY−ジェフJYを観戦しました。1−2で敗れましたが、全体的に力負けした試合でしたがそれほど段違いの差はなかったように思います。目についたのはMF15の山本。右サイドからの駆け上がりやキレのよさは小「片岡」のようで、見せ場を作っていました。全体的にチームの雰囲気が暗く、声があまり出ていないのが気になりました。観客は百人程度でしたが、ヴォルティス選手のファウルにジェフの保護者と思われる観客から「こら、謝れ!」と大きく強烈な野次が飛んでいました。いかがのものでしょうか。では失礼します。
Posted by とみさん at 2005年12月12日 21:47
とみさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ジュニアユースの生観戦情報、ありがとうございます。
前日に0-7の大敗を喫して一次ラウンド突破が絶望的になったショックで、
雰囲気が暗かったのかもしれませんね。
でも、生きのいい選手がいるのは楽しみ。今後の成長に期待したいです。

今後も、機会がありましたら現地観戦情報を入れてくださるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by Φ at 2005年12月13日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。