2008年08月27日

四国ダービー祭り記者会見

今週の25日(月)、徳島市内で「四国ダービー祭り」記者会見が行われ、
徳島ヴォルティスからは高本社長、福島事業部長、柴村直弥キャプテンが、
愛媛FCからは亀井社長、佐伯GM、金守キャプテンが出席した。
両クラブ社長による「四国ダービー祭り」記者会見開催!
「四国ダービー祭り」満員宣言 両社長PR会見
【四国ダービー祭り発表会見】
両監督・両キャプテン(徳島:柴村直弥/愛媛:金守智哉)、関係者のコメント


ヴォルティスは過去最多の30万枚のチラシを作り、県内はもちろんのこと、
香川県、高知県でも配布、また選手が学校や企業を訪問して来場を呼び掛ける。
加えて美馬市や香川県、淡路島からの応援バスツアーも計画しているようだ。
そして、前回7月のダービーと同様に、愛媛側にも動員協力を求めるとのこと。

観客動員目標は1万人で、愛媛側からもバスツアーなどで1,000人くらいは
連れて行きたいという目標が明らかにされた。

また、試合当日はスタジアムで徳島県や愛媛県などの物産品展を開くほか、
試合で使用するゴールネットを通常の白ではなくヴォルティスカラーに
染めるなど、さまざまな試みが行われる。

7月の四国ダービーでは、平日にもかかわらず、愛媛が7,809人を集客して
大いに盛り上げてくれた。徳島でもそれに負けないように大勢の観客を集め、
熱気あふれる四国ダービーを作り上げたい。


posted by ナカヲ at 17:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。