2008年08月29日

複数ゴールで関西初勝利を

明日の対戦相手はセレッソ大阪。今シーズンの対戦成績は1勝1敗の五分だ。
第1クールのアウェイ戦は、内容で上回りながら決定力がなく0-1の惜敗、
しかし第2クールはFWドゥンビアの2ゴールで2-0の完封勝ちを収めた。

Jリーグでの通算対戦成績は1勝1分4敗(アウェイでは1分2敗)。
前回の対戦でこのカード初勝利を挙げたが、まだまだ黒星が先行している。
まあ両者の実力差を考えたらやむを得ないところだろう。

さて、セレッソ大阪は現在、14勝4分12敗の勝ち点46で5位につけている。
第1クールは2位で終えたが、その後は徐々にペースダウン、ここ10試合は
2勝2分6敗という惨憺たる成績でどんどん順位を落としている。

ただ、実際に試合を見るとそんなに悪いサッカーをしているわけでもない。
前線から積極的にプレスを掛け、奪ったボールをジェルマーノとアレーの
両ボランチから素早くサイドへ展開、乾と香川の両SHから切り崩す攻撃は
スピードがあって脅威だ。明日はありがたいことに香川が出場停止だが、
昨年からヴォルティス戦で計4ゴールを挙げているFW小松には要注意。

一方、守備陣はなかなかメンバーを固定できないこともあって安定感を欠き、
上位8チームの中では最も多い39失点を喫している。ここ5試合連続失点で、
5試合で計10失点というのはJ1昇格を狙うチームの数字とは思えない。
ヴォルティスとしては高い位置で積極的にプレスを掛けてミスを誘いたい。

対するヴォルティスは前々節、前節と2試合続けて勝ち点1を挙げたものの、
6月に行われた前回のセレッソ戦を最後に12試合も勝利から遠ざかっており、
14位・ロアッソ熊本と勝ち点6差の最下位に沈んでいる。

この12試合、すべての試合で少なくとも1点は失点しており、一方で得点は
多くても1点。これでは引き分けるのが精いっぱいで、勝ち点3は奪えない。
第3クールに入って3バックを採用し、守備の立て直しを図っているが、
今のところまだ結果は出ておらず、逆に攻撃力を削ぐ結果となっている。

ただ、7月の下旬に加入した新外国人のMFアンドレジーニョとFWソウザが
徐々に調子を上げており、ここ3試合は必ずどちらかがゴールを決めている。
最後に勝った試合ではFWドゥンビアが2ゴールを挙げたが、次の勝利も
外国人選手による複数得点がキーになるかもしれない。

明日も決して楽な試合にはならないだろうが、今シーズン、セレッソには
ここまで五分で、負けた試合も内容では上回っていただけに、相性の良さを
生かして勝ち点3をもぎ取りたいものだ。そして、それは今シーズン初の
対戦カード勝ち越しにつながり、またJリーグ参入4年目にして初めての
関西での勝利にもつながる。「明けない夜はない」と言うが、選手、スタッフ、
サポーター、皆で一丸となって、夜明けを迎えよう!

【J2:第33節 C大阪 vs 徳島】プレビュー:J1昇格に向けて勝ち続けるしかないC大阪。
長いトンネルを脱しつつある徳島。どちらにとっても白星の欲しい、大事な一戦。


13試合ぶり白星なるか 30日、C大阪戦


posted by ナカヲ at 18:02| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(ノ゚Д゚)おはようございます。
ただいま大阪行きバスの車内におります。
今年初めてのアゥェー観戦なので(本当は5/3に行く予定でしたが行けなかったんです)、「イィヤッホォォォォォォ!!!!」と叫びたい衝動を抑えながらも、気分は遠足のバスの車内でガイドさんの話も聞かずに車窓をみつめてワクテカしている小学生wwwwwww
(ノ∀`) アチャー

今日は絶対に関西初勝利(J2参入以降)しましょう!!
(`・ω・´) シャキーン
Posted by ナオキ at 2008年08月30日 07:38
>ナオキさん
お疲れ様でした。せっかく大阪まで来ていただいたのに、あんな試合では・・・。
気持ち切り替えてまた次、頑張りましょう!
Posted by ナカヲ at 2008年09月01日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。