2005年12月15日

お年玉抽選会にIL選手登場

来年1月15日に松山市で行われる「お年玉つき年賀はがき」の抽選会に、
四国アイランドリーグの選手が抽選人として登場することが明らかになった。
四国IL選手がお年玉つき年賀はがきの抽選を担当!
「第57回お年玉つき年賀はがき抽せん会」の開催

抽選人をつとめるのは各チームの中心選手で、
高知ファイティングドッグスはMVPの宮本捕手、
徳島インディゴソックスは鳴門出身で人気の高い山田内野手、
香川オリーブガイナーズは最多勝の伊藤投手、
そして地元・愛媛マンダリンパイレーツは首位打者の林選手を送り込む。

日本郵政公社のサイトには「抽選人:四国アイランドリーグ選手ほか」と
書かれているので、おそらく四国アイランドリーグ以外からも抽選人が
招かれるのだろうが、選手たちの映像が全国放送のテレビで流れたり、
写真が大手の新聞に掲載される可能性は大いにある。
リーグの知名度を上げるいい機会になりそうだ。

さて、その四国アイランドリーグでは、先日、34名もの選手に対して
来シーズンの契約を行わない旨の通告を行ったが、今日、新たに
愛媛マンダリンパイレーツの木谷智朗投手にも戦力外を通告した。
愛媛、木谷投手に戦力外

私は今シーズン、木谷投手の登板した試合を2度、観戦した。
2試合合計の成績は、1敗、投球回4、奪三振1、自責点6、防御率13.50。
制球力が武器と聞いていたのに、4イニングで与四球6と
本来の力を発揮できなかった。契約解除は残念だが、
四国で経験したことをこれからの(野球)人生に生かしてほしい。


posted by ナカヲ at 18:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball 2004-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。