2008年09月22日

勝利のために最善を尽くせ

明日の対戦相手は水戸ホーリーホック。今シーズンの対戦成績は1勝1敗だ。
第1クールのホームゲームは苦しい内容だったが、MF六車のミドルシュートで
流れをつかみ、2-0の完封勝利を挙げた。しかし第2クールのアウェイゲームは
劣勢の中で後半ロスタイムに決勝点を許して0-1で敗れた。

Jリーグでの通算対戦成績は2勝4分8敗(アウェイでは1勝2分4敗)。
今シーズンはここまで五分だが、昨シーズンまでは毎年負け越しており、
あまり相性のいい対戦相手ではない。

さて、現在の水戸は10勝7分16敗の11位。ここ5試合では1勝2分2敗だが、
敗れた相手は広島とセレッソであり、健闘が光っている。

ここまで14得点でJ2ゴールランキング5位につけるFW荒田はもちろん、
ここ5試合で3得点と好調のMF赤星、そしてその赤星のセットプレーから
ヘディングシュートでゴールを積み重ねているDF平松にも要注意だ。

一方のヴォルティスは5勝7分22敗の最下位。前節はGK島津の復帰もあって
16試合ぶりの無失点試合を演じたが、今度は攻撃陣が6試合ぶりの無得点。
DFジャーンの退場で一人少なくなった湘南の守備陣を最後まで崩せず、
16試合連続勝利なしのクラブ新記録を樹立してしまった。

明日は中2日での試合。相手の水戸は前節が休みだったので中8日と休養十分。
しかも16試合ぶりのデーゲームということで、暑さによる激しい消耗も心配だ。
(前節出場停止のFWアンドレジーニョはその分、頑張ってくれるだろうが。)
「気合いで乗り切れ」などと言うつもりはない。コンディションの差を考え、
勝利をつかむための最善の戦い方を選択してほしい。

【J2:第37節 水戸 vs 徳島】プレビュー:圧倒的に有利な条件に立つ水戸。
内容の伴った勝利が求められる。徳島は17試合ぶりの勝利に向け、意地を見せられるか。


17戦ぶり勝ち星なるか 23日、水戸戦


posted by ナカヲ at 17:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Soccer 2008-2/2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。